2018-07

火消し壺の導入。

本日の朝食は、
DSCN3020.jpg
もじりたてのトウモロコシ!!
DSCN2974.jpg
ミョウガの花茎が出始めていました♪

ミョウガの森を散策していたら、妙な蛾を発見。
DSCN2967.jpg
どうやら卵を産み付けているらしい。名は、マイマイガというものっぽい。
今年は、やたらと虫に縁がある年らしい。色んな虫と出会います^^
DSCN2983.jpg
ウドの花満開。
何年も前に植えつけたものですが、毎年顔を出してくれます♪
DSCN3005.jpg
同じころに、植えたタラの木にも花。
DSCN3008.jpg
根っこの切れ端のような苗を植えつけたものでしたが、今ではこんなに大きくなりました。
自分ちの敷地で山菜が採れたら最高と妄想してたものが、徐々に現実のものへ^^
DSCN3014.jpg
ヘチマにも花。
ヘチマは、花のツボミが一か所に数多く集まっていて、次から次へと、たゆまなく花を咲かせてくれる。
DSCN2978.jpg
これは、一人ばえしてるクサギ。
DSCN3050.jpg
花から種へと変わったニンジン達。
種採りして、夏まきのニンジンへと早速使います^^
DSCN3002.jpg
ビオトープでは、糸トンボに引き続き、普通のトンボも羽化しました。
DSCN3025.jpg
踏み込み温床の切り返しをしていたら、
DSCN3026.jpg
カブト虫のメスを発見。
早くも卵を産みにやってきたのかな!?

時折、薪割り。
DSCN2987.jpg
薪調理してるので、大事なライフラインの薪エネルギーとなります。
DSCN3001.jpg
1時間くらいで、こんな感じに♪
DSCN2995.jpg
薪割りしてると、ちょくちょく見かけるこんな幼虫。
前々から気になってたので、調べてみるとカミキリとか玉虫とかの幼虫っぽい。
最近密かなブームの昆虫食でも、よく食べられてるヤツらしい。
次回、見つけたら一度挑戦してみよう(笑)バター焼きが、美味しいとか。
DSCN3031.jpg
熱効率の良いおくどさんですが、より薪を大切に使うために一工夫加えてみました。
写真右に見える壺を火消し壺として、利用することに。
DSCN3033.jpg
調理で余った薪なんかは、そのままおくどさんに入れたままだと、空気孔をふさいでもなぜか、燃え切ってなくなってしまう。
そこで、火消し壺をつかって、鎮火させて、また次回の薪の足しに利用することに。
おくどさんだけでなく、五右衛門風呂で余った薪も無駄なく、次回に回せる非常に便利な1品です。
なんで今まで、導入しなかったのか悔やむくらい><
ちなみに今回、火消し壺といっても梅干し用なんかの普通の壺を使ってみました。今の所、順調に使えています。
DSCN3053.jpg
夏は自作の塩ビ管太陽熱温水器、絶好調。
薪を一本も焚くことなくお風呂に入れます♪今年は例年と比べると、かなりの薪の節約に^^
夕刻の5時くらいに、温水を入れて、
蓋をあけたまま放置しておけば、夜風呂に入る頃には、ちょうど適温に。

今日の晩飯。
DSCN3054.jpg
キュウリ、人参、ルッコラ、豚肉、ゴマ味噌和え。
今日のキュウリは苦かった。
DSCN3056.jpg
ナスとシシトウ。シシトウ初穫れ。
DSCN3058.jpg
ナスのからし和え。
DSCN3059.jpg
フルーティーな食用ほおずき。
DSCN3060.jpg
元気の源、玄米。
DSCN3039.jpg
最後は、井戸の上とキノコ机の上で、涼しむ猫ちゃん達で。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ミカドトックリバチ巣作る。

トウモロコシ、中耕&土寄せ。
DSCN2947.jpg
主に、鶏さんの餌用です^^
DSCN2948.jpg
先週蒔いた大豆、無事に発芽♪
DSCN2944.jpg
アップ。
大豆は、主に味噌用に、栽培しています。
DSCN2958.jpg
お米も順調に成長中。
DSCN2961.jpg
THE 浮草マルチ。
除草も大成功^^ほぼ雑草という雑草、皆無。
DSCN2964.jpg
浮草の遮光効果で、雑草を抑えてもらいます。
除草剤を使わない無農薬栽培だからなせる技で、草をもって、草を制す。
DSCN2857.jpg
今年は、スイートコーン作付けしていました。ハニーバンタム。
ウチで、唯一のF1種(笑)
2925.jpg
キュウリの時代が終わり、ゴーヤの時代到来。
DSCN2892.jpg
ある日の食材、オールろん農園産。

つい先日、あるハチが家の中に入ってきて、何やら巣づくりし始めました(笑)
なんか面白そうなので、こっそり観察することに。
DSCN2887.jpg
作り始めて、1~2時間でこんな感じに。
少しづつ泥を運んできて、固めていきます。
なんかすでに、愛着湧いてきたぞ~。。。
DSCN2889.jpg
図鑑で調べてみると、ミカドトックリバチというそうな。
DSCN2928.jpg
昼過ぎに作り始めて、夕刻には出来上がっていました^^はや~。
名の通りトックリにそっくりの巣。
土だけで作られたプリミティブな造形美に感動(涙)
DSCN2930.jpg
その日の夕方、産卵のシーンにも立ち会いました。
翌日からもちょくちょく飛んできては、餌(幼虫など)を巣の中へ入れ込んだりする様子を何度も確認しました。
そして、巣を作って3日目の今日の昼に、トックリの蓋は泥で閉じられました。
この後どうなっていくのやら、観察を続けてみます。
しかし、家の中に巣を作るとは、中々この子も変わったやっちゃな(笑)
DSCN2893.jpg
農薬や化学肥料も使わない、草も最低限しか刈らない自然農法よりの菜園では、生態系が豊かに。
DSCN2894.jpg
アゲハ蝶のキャタピー、ON山椒の木。
ほっとくと葉っぱが、なくなっちゃうので、見つけ次第駆除。
DSCN2956.jpg
キアゲハのキャタピー。
沢山自生してるミツバについてるので、駆除せずにこっそり観察(笑)
2902.jpg
蛹に。
DSCN2897.jpg
柚子の葉っぱに、ぶら下がったセミの抜け殻。
もう完全に夏ですね♪
2918.jpg
いつの間にか、ヒナちゃん達もピヨピヨ鳴かないようになってきました。
DSCN2942.jpg
最後は、縁側で涼しむ猫ちゃん達で。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

夏仕様&電動シャワー自作。

ここの所暑い日が続いています。
DSCN2818.jpg
なので、急きょ暑さ対策。
朝の東の日や夕刻の西日、横からくる太陽光って思いのほか暑く感じる。
東の窓や西の小窓に簾をかけました。
DSCN2834.jpg
寒い季節は、調理と暖を同時にこなせる卵型ストーブを室内で使っていましたが、
DSCN2815.jpg
暑い夏は、土間のおくどさん薪コンロにバトンタッチ。
こっちは、土で囲ってあるので、断熱効果抜群で、薪調理していてもさほど暑くなりません♪
周りを断熱してるので、薪の燃焼効率もいいし、一石二鳥。
ちなみに、この季節に室内で、卵型ストーブを使うと暑さで自爆します(笑)
この日は、夏野菜カレーでした。
DSCN2783.jpg
採れる野菜の種類もだいぶ増えてきました^^
DSCN2842.jpg
自家製の具沢山夏野菜カレー。
鶏出汁に、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、大豆、プチトマト、ヤングコーン、モロヘイヤ、ナス、ズッキーニ、バジル。
肉とルー以外は、オール自家製♪
DSCN2844.jpg
キュウリの和え物に。
DSCN2846.jpg
こないだ漬けたラッキョウ甘酢漬け。
DSCN2847.jpg
これは、頂き物のササゲ。

家の仕様や食材もTHE夏といった感じになってました。
DSCN2076.jpg
傾斜土槽法の扉が、少し不具合がでてきたので作り変えました。
中で、小さな蛾のような虫が大量発生><
風通しや日当たりを良くしてあげれば、虫も出にくくなるだろうと判断。
DSCN2804.jpg
こんな感じに、スリット状にしてみました。
プラスチックの箱に日が当たると、劣化しやすいだろうと思って、こういった形に。
ある程度日も入って、風も通って、こちらのが調子良さそうな感じです。
DSCN2788.jpg
小さな蛾もピタッとおさまりました♪
DSCN2822.jpg
庭に植えてるフェイジョアの木に花が咲きました。
実をつけてくれるだろうか?まだ、食べた事が一度もないフェイジョア(笑)
DSCN2780.jpg
シャシャンボにも花。
野生系のブルーベリー、どんな味なのかこれも楽しみ。
DSCN2777.jpg
植えて何年目だろうか?柚子の木に実が初めてつきました♪
DSCN2774.jpg
果樹は、野菜と違って、何年もかけて育てていく違った楽しみがあります^^

プチDIY。
DSCN2795.jpg
薪用に集めてた剪定枝の中から、枝分かれしてるのを見つけて、護身用の木刀置きを作ってみました。
一見木刀のようですが、実は鍬の柄だったりする(爆)

そして、ここからが電動シャワー自作。
DSCN2799.jpg
ガスなし、湯沸かし器もなしで、どうやって温水シャワーを使えるようにするか?
DSCN2802.jpg
温水は、今年の春に作った塩ビ管太陽熱温水器で、温まってくれる。
このコックをひねれば、日中屋根の上で温まった温水が、自重で自然落下してくれます。
DSCN2811.jpg
これが、塩ビ管太陽熱温水器。
一日温まったら夕刻に、コックをひねって、風呂釜へIN。
この季節なら、晴れ時々曇りくらいの天気でも、
DSCN2821.jpg
お風呂に最適な温度位まで、十分上がってくれています^^
一日快晴の日だと、50度を超える日もあります。

この温水をどうやって、汲み上げてシャワーへと繋げるのか?
得意のネットサーフィンで、色々情報を仕入れて、考えました(笑)
DSCN2800.jpg
そして、色々考えて、入手したのがバスポンプ。
これは、普通にホームセンターで売ってて、お風呂の残り湯を洗濯機に汲み上げるようにつくられたもの。
これをシャワーに繋いで使う事にします。
DSCN2849.jpg
ジャボンと入れて、スイッチON。
DSCN2848.jpg
水の出具合も十分。オッケー農園。
これで、太陽熱で温まった温水がシャワーでも浴びれるように^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

糸トンボ羽化。

6、26早朝、ビオトープで糸トンボの羽化の瞬間に遭遇しました。
DSCN2735.jpg
余った稲の苗を植えてあったのだけど、その茎によじ登って羽化したようです。
稲と糸トンボのコラボレーションや~。
DSCN2737.jpg
他にも何匹も同じように、羽化していました。
この子は、羽化した時間が早かったのか、色が濃くなってきてて、もう少しで飛び立ちそうな感じ。
環境を整えてあげれば、自然と色んな生物が集まってくるのが面白いビオトープ。

先週播種したトウモロコシ無事に発芽^^
DSCN2743.jpg
鶏さんの冬場の緑餌代わりに使うコーンサイレージとなる予定です。
DSCN2744.jpg
大きくなれよ~。
DSCN2745.jpg
水に差してた、サツマイモのツルは、根っこがでてきてこんな感じに。
DSCN2753.jpg
最後の植え付け。今年は、サツマイモの作付少し多め。
DSCN2748.jpg
残ってたジャガイモも全部掘り出しました♪
DSCN2755.jpg
昨年作ったスクナ南瓜を種採りして、育苗して植えつけていました。
DSCN2754.jpg
交雑の心配も少ししてたけど、ちゃんとスクナ南瓜っぽい実がついてきていました^^
DSCN2756.jpg
ヤーコンも順調に成長中。
DSCN2757.jpg
コンニャク芋。
DSCN2759.jpg
左、赤紫蘇に、右、菊芋。
赤紫蘇は、梅干し用に。菊芋、成長いと早し。
DSCN2761.jpg
里芋も順調。
DSCN2752.jpg
ハトの巣は、もぬけの殻に。
自然の世界も中々厳しいのだろう。。。

夏の野菜達も少しづつ穫れ始めてきました。
DSCN2763.jpg
今年初の焼きナス。
シンプルに醤油をかけていただきました。ほんのり甘くて、ジューシーで超美味し。
DSCN2767.jpg
キュウリわさび醤油和え、ミニトマト、食用ホオズキ、頂き物スモモ。
キュウリは、毎日のように盛りだくさん採れ、ミニトマト、ホオズキはお初♪
DSCN2765.jpg
キュウリ、ナス、豚肉の胡麻和え。
お肉は、スーパーでバイするけど、野菜類は菜園で調達。
DSCN2740.jpg
稲も順調に分げつを増やしつつ成長中♪

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

傾斜土槽法の解説。

先月作った台所排水の浄化装置、傾斜土槽法を紹介します。
DSCN1874.jpg
そもそもこの装置を知ったのは、農文協の絵本から。
この本は、ブログ読者であり、卵のお客様でもある方から頂いたものでした。
たまに、図書館でこのシリーズを借りて調べごとしたりするけど、この本は初めて。
農文協の絵本シリーズは、大人が見ても面白い内容のとてもいい本^^
この本のあるページにこの傾斜土槽法というのが紹介されていました。
これは、面白い。という事で、自作する事にしました。

とはいっても、本やネットサーフィンで得た情報をもとに作成した自己流です。
(詳しく知りたい方は、傾斜土槽法で検索を。)
DSCN2014.jpg
まずは、浄化装置が載る枠づくり。
DSCN2016.jpg
壁に穴を空けて、高い位置から、排水できるようにパイプの通る道を変えてあげます。
DSCN2076.jpg
前面の扉には、丁番をつけて、中を確認できるようにして、こんな感じに。
DSCN1995.jpg
近くのホームセンターで見つけたフードコンテナを利用する事にしました。
塩ビ管太陽熱温水器を自作した時もそうだけど、ホームセンターに売ってる物で、大概のものはDIYで作れちゃう^^
写真は、コンクリートで型枠してる固めてる所。
DSCN2017.jpg
コンクリが壁となって、排水がジワ~っとゆっくり流れる仕組みとなっております。
DSCN2114.jpg
傾斜を下った先の水が落ちる所は、いくつかドリルで穴を空けてみました。
DSCN2115.jpg
この箱は、右から左へ、流れていくもの。
DSCN2116.jpg
ここへ、軽石を入れてやります。
これも、近くのホームセンターで購入。
DSCN2273.jpg
穴が空けてあるところは、水が落ちやすいように中サイズの軽石。
DSCN2274.jpg
さらに、軽石を全面に足してやります。

これらを、セットしていくと、
DSCN2685.jpg
こんな感じに。
緩やかな傾斜がつけてあり、排水が軽石の中をジワジワと濾過しながら、流れていく仕組みとなります。
軽石は多孔質で、その表面にすむ微生物が、排水で流れてきた有機物などを分解、吸収してくれるそうです♪
DSCN2321.jpg
排水を流すと、
DSCN2322.jpg
一つ一つの箱を伝って、濾過されながら進んでいきます。
DSCN2323.jpg
1か月半くらい使ってみて感じたのは、一番上の箱がやはり、有機物が多く浄化が追い付いてこない感じなので、
ある程度で、上の箱と下の方の箱を入れ替えたりしてやると、浄化が上手くいくように思います。

さらには、各箱にシマミミズを入れてやることで、濾過材が目詰まりしにくくなるんだとか^^
DSCN2679.jpg
シマミミズは刈り取った草を積んである下を探せば、すぐに見つけられます。
何匹も何匹も捕まえては、投入してあげました。
シマミミズは、枯草の下など有機物を分解するのに優れたミミズ。だから、コンポストなんかにもよく利用されるそうです。
DSCN2682.jpg
シマミミズ君の働きにも期待^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、ギターなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 5年
自然養鶏 6年
自給自足的な暮らし 5年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (17)
自給自足 (81)
メシ (24)
ナチュラルライフ。 (57)
有機農。 (157)
DIY。 (86)
遊び心。 (29)
小さな幸せ。 (27)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (31)
里山。 (9)
花。 (7)
緑。 (2)
旅。 (7)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (11)
セルフビルド (39)
ジャンプアート。 (9)
井戸掘り。 (19)
自然養鶏。 (39)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR