FC2ブログ

2019-08

ノコギリ鎌の持ちてDIY。

DSCF4455.jpg
8月18日。メダカの睡蓮鉢とぢん君。
DSCF4463.jpg
夏場は活発に動き回ってます、黒メダカ。小さな浮草は、田んぼから移してみました。
小さなビオトープですが、けっこう癒されます^^
DSCF4465.jpg
鶏舎の隣の敷地で、作っているトウモロコシ。
台風にもなんとか持ちこたえてくれたとホッとしていたら、お猿さんの襲撃にあったらしく全部もぎ取られてしまいました><中々山の近くで実物の作物を作るのは難しい。。。
DSCF4470.jpg
8月19日。大豆、2回目の中耕土寄せ。
場所変わってここは、街中。猿とか猪の心配しなくていい。
DSCF4471.jpg
こう見えても、南瓜、冬瓜が植わっています。
DSCF4472.jpg
2回目の収穫スクナ南瓜。
DSCF4473.jpg
冬瓜。
DSCF4474.jpg
実家で母が飼っている鈴虫ちゃんを少し分けてもらってきました♪
卵から孵して毎年繋いでいるようです。
DSCF4476.jpg
そして、ろん農園では、虫かごで飼わず、庭に放牧。放し飼い(笑)
年々自然に増えてくれればいいな~と妄想しています。
今の所元気に毎晩、色んな虫たちと共にハーモニーを奏でてくれています♪リーン、リーンと、早くも秋の音色。
DSCF4477.jpg
8月24日今日は、壊れてしまったのこぎり鎌の修理。
DSCF4478.jpg
以前ビワの木を剪定した時に、何かに使えるかもと取っておいてあった枝たち。
適当な太さの木を選んで、持ち手にします。
DSCF4479.jpg
小刀で削って、鋸で切り込みを入れて、ドリルで下穴空けて、
DSCF4480.jpg
インパクトドライバーでビス止めする作戦でしたが、下穴の径が小さかったせいかビスの頭が折れてしまいました。
けどまあ、鎌の刃が抜けなければいいのでこれで良しとします。
DIYなので、完璧にできなくても、用途をなして使えればそれで、オッケー。
DSCF4481.jpg
飛び出た頭は、グラインダーで削ってやると、
DSCF4482.jpg
こんな感じに。
DSCF4488.jpg
ノコギリ鎌の持ちての修繕完了♪
壊れたから、新しいのを買うでなく、そこら辺にあるもので、同じように作ってみました。なるべく買わずにあるもので~^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

コーンサイレージづくり。

DSCF4356.jpg
8月3日。クサギの花。場所、鶏舎の辺。
一人ばえしてる雑木だけど、中々いい香りの花がたくさん咲き乱れます。
DSCF4361.jpg
鶏舎の通路の軒を少し延長しました。廃材を使って柱を一本追加。
これで、雨の日も作業しやすくなるぜぃ。
DSCF4362.jpg
薪にともらってきた廃材でしたが、虫食いの少ないものは材木として再利用^^
通路には、井戸掘りで出てきた赤土を敷いてやると、水はけもいいしよく締まっていい通路に変身。
ちなみに、基礎石も井戸掘りで出てきた石(笑)なるべく買わずにあるもので~
DSCF4365.jpg
8月4日。一日天気の良かったこの日は、自作の塩ビ管太陽熱温水器48度を記録!!
アッツアツ、水でうめなきゃ入れないほどに。
DSCF4376.jpg
ろん農園庭の梅の木では、ニイニイゼミ。
他にも、アブラゼミ、クマゼミと色んなセミが、ハーモニーを奏でます♪
8月13日現在では、それらのセミに加え、ツクツクボウシも新たに鳴き始めてきています。
DSCF4377.jpg
8月5日。味噌用に作っている大豆も順調に成長中。
中耕&土寄せしてあげました。
DSCF4379.jpg
今年の里芋は、いつもより大きく成長。
親芋を種イモにしたからなのか?7月に雨が多かったからだろうか?
DSCF4382.jpg
こうみえても、南瓜が植わっています。
DSCF4390.jpg
初収穫。
収穫したら、2週間ほどおいて、追熟させてから食べると、甘くなって美味しくなる。
DSCF4388.jpg
菊芋は、僕の背丈をゆうに越えて、こんな感じに。
DSCF4393.jpg
甲州トウモロコシもいい感じに大きくなってきたので、刈り倒して鶏の飼料用のサイレージづくりへ。
DSCF4391.jpg
いい感じの実は、いくつかとっておいて人間が食べるように収穫^^
DSCF4404.jpg
甲州トウモロコシは、スイートコーンと違って、そんなに甘くなく、昔ながらのトウモロコシ。
鮮度が大事なトウモロコシは、その日のうちに湯がいて、醤油をたらしてこんがり焼いて、焼きトウモロコシに♪少しモチモチ、サッパリした甘みで、中々美味。

そんなこんなで、8月7日はコーンサイレージ作り。
DSCF4395.jpg
刈り倒して、軽トラに積んで、
DSCF4396.jpg
工場へ持ち帰って、ワラカッターで細断。
DSCF4400.jpg
そして、細断したトウモロコシを足で踏みしめながら、樽に詰めてあげることで、空気が抜け嫌気発酵を促してあげます。
DSCF4401.jpg
樽いっぱい詰めたら、蓋をして逆さにしたら、仕込み完了。
草の少なくなる冬場の緑餌代わりとなる鶏さんの大事な食物繊維の保存食。コーンサイレージなり。
DSCF4427.jpg
8月10日。ろん農園裏庭の木々の木漏れ日。
桑。
DSCF4430.jpg
センダン。
この木は、もともと一人ばえしてきた雑木だけど、今ではウチのシンボルツリー。
夏場にいい木陰を作ってくれます。
DSCF4432.jpg
8月11日。穂もだいたい出そろってきました。出穂。
DSCF4435.jpg
足元は、こんな感じ。
除草剤を使っていない無農薬の栽培だけど、いい感じに草も抑えられました^^
DSCF4437.jpg
分げつもいい感じなり。
今年も、美味しいお米が沢山穫れますように~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

自然を味方に。

7月の色々。
DSCF4252.jpg
7月3日、コガネグモとゴボウの花。
このクモずっとジョロウグモだと思っていたのだが、ブログにアップするのにいざ調べてみたらコガネグモだと判明。。。
DSCF4265.jpg
7月4日、スモールハウスの中の桁に巣を作り始めるキゴシジガバチ。
せっせせっせと、外から巣材(泥土)をもってきては、あっという間に巣を仕上げてしまう姿に感動。この巣が完成した後も、ロフトの端の方に何か所か巣を作っていた模様(笑)
そういえば去年は、ミカドトックリバチが家の中に巣を作っていたっけ。
DSCF4274.jpg
田んぼの稲もスクスク成長中。浮草マルチが見事。
DSCF4286.jpg
7月7日、ナスの葉っぱにカマキリ。今年は農園内で、よくカマキリの子供を見かけます。
DSCF4295.jpg
7月15日、味噌用に作付けしてる大豆が無事に、発芽。
DSCF4301.jpg
7月23日、稲も随分大きく育ってきました。分げつもいい感じに増えてきました。
DSCF4304.jpg
7月25日、菊芋が今年は背がすごい高い。七月、雨が多く日照不足やったからやろか!?
DSCF4305.jpg
甲州トウモロコシも順調に成長中。
初めて作付けしたのだが、想像以上に背が高く大きいものは軽く2m超えてきている。
DSCF4308.jpg
7月31日、薪づくり。
7月の雨の間に、くぎ抜きをしておいた廃材たちを玉切り。
釘を抜く手間や、残ってた釘をチェンソーで当ててしまうと刃がかけるといったデメリットもあるけど、
よく乾燥してるので、よく燃えるし、そもそも頂きものの薪なので、光熱費ゼロ円で、調理できるという最大のメリットがある。
DSCF4310.jpg
一見捨てられるような廃材でも、釘を抜いて、いい長さに玉切りしたら、立派な薪燃料に。
DSCF4335.jpg
後は、調理の前に、ちょちょいと薪を割ったら、
DSCF4346.jpg
こんな感じに、おくどさんで、薪調理できます。
ちなみにこのおくどさんは、井戸掘りで出てきた粘土と田んぼの稲ワラなんかが、主な材料でできてるよ。
DSCF4327.jpg
今年の2月から5月にかけて、完成させた9m70㎝の井戸は、絶好調。
DSCF4349.jpg
湧水量、透明度共に問題なし。色々と大変だったけど、結果オーライ大成功。
地下8m辺りから、水が湧いてるので、夏でもとても冷たく気持ちがいい。真夏の昼間でも20度をキープ。
DSCF4320.jpg
そんな井戸水を朝、屋根の上の塩ビ管太陽熱温水器に送っておくと、
DSCF4333.jpg
天気のいい日の夕刻には、軽く40度超え^^
DSCF4337.jpg
夏は、ほぼほぼ焚かずに、お風呂に入れます。
DSCF4330.jpg
裏庭では、少しずつ木々が大きく成長してきて、いい感じに。
木々があると、夏場の温度を少し下げてくれるように思います。

左の鶏舎では、
DSCF4328.jpg
今年の春に入れたヒナちゃん達が大きく成長。
あと一か月もしたら、卵を産み始めてくれるでしょう。
DSCF4332.jpg
スモールハウスの正面の庭も色んな木々が成長中。
梅、栗など落葉樹は、夏は木陰を作ってくれて、冬は日向を作ってくれます。
DSCF4314.jpg
天気もしばらく良さそうなので、昨日から梅を土用干し中。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

THE 田植え。

本題の前に、こないだ下漬けした梅の途中経過。
DSCF4211.jpg
早くも梅酢が上がってきました^^
しっかりと熟した梅を使ってるから、梅酢の上りも早い。この時点でもすでに、美味しそう♪
梅酢が上がったら、重石を半分に減らしてあげます。
DSCF4207.jpg
鶏の飼料のコーンサイレージ用に栽培している甲州トウモロコシもすくすく成長中。(発芽成功した部分)
軽く除草&土寄せしてあげました。
お米もそうだけど、生育初期の除草は結構、丁寧にやってあげるのが栽培のコツ。

さあ、本題の田植えに。
DSCF4141.jpg
1日目、まずは、代掻き。
土が所々みえるくらいのひたひたの水を入れてあげて、耕運機でかき混ぜてやります。
DSCF4147.jpg
最後は、トンボのような均す道具エブリというもので、高低差をザッと均してあげたらこんな感じに。
DSCF4148.jpg
使うは、ディーゼル耕運機♪
今回は、井戸掘りで愛用してた胴長をはいての代掻き作業でした。
それでも、泥や水がはねて、顔面や上半身までドロドロに~(笑)
DSCF4151.jpg
2日目から、苗取りして、線付けして、田植えといった流れ。
今年はいい苗ができたな~と、田植えをやりかけたら、植えてる苗が、なんだか稲じゃないものが多く混じっていることが判明><
DSCF4167.jpg
稲によく似てるけど、これは草のヒエ!!
稲とは、なんとなく全体的なシルエットが違うのと、根っこが少し太く、根元が大きい感じ、
DSCF4168.jpg
そして、一番わかりやすいポイントが、葉の分かれ目の所に、毛がないこと。
DSCF4169.jpg
こっちは、稲。ヒエと比べると根っこ細く、根元扁平(薄い感じ)、
DSCF4170.jpg
そして、決定的なポイントが、葉の分かれ目に毛があること。
大きいヒエなんかは慣れてくると、一発でこれが、ヒエとわかるけど、苗が小さいとヒエと稲って中々よく似ていて見分けが難しい。
今年はなぜか、ヒエが多く全て一本一本チェックして、稲とヒエを分けてからの田植えとなりました(苦笑)
DSCF4152.jpg
いつもなら、田植え初日で、7割くらい植え終わるのが、この日は2~3割程度。
今年は少し長期戦を覚悟して、コツコツと進めることに~~~
DSCF4163.jpg
何日かかったかな!?
やっと全ての苗取り&選別終わった。
腰がもげる~。腰が曲がっても、心が折れなければ、必ずいつかは終わる。
DSCF4162.jpg
省いた草たち、主にヒエ。どんだけ~。

後は苗代部分の代掻きして、植えて終わりなり。
DSCF4165.jpg
よつ鍬で畔を崩して、ざっと耕して
DSCF4166.jpg
エブリで均してあげたらこんな感じに。
水の力もあってか、思いのほか人力でも簡単に代掻きできてしまいます。
DSCF4171.jpg
最後の線付け。
DSCF4173.jpg
縦横30センチの正条植え。
この線付けが、後の除草機に入るときに役たちます。
また、縦横30cmと広い間隔が稲の健康にもいいように思います。
無農薬栽培では、なるべく病気になりにくい環境を作ってあげることが大切。鶏と一緒で、広い空間でノビノビと育ててあげれば、薬も何もいりません。
DSCF4176.jpg
代掻きから丸1週間、無事に田植え終了~。

田植えが終わって一息入れたら、次は除草機。
今年は田植えに時間がかかったので、少し早めに一回目の除草に入ることに。
DSCF4197.jpg
代掻きに田んぼに水を入れた時から、水田雑草はスタートするので、なるべく早く入ってあげました。
DSCF4198.jpg
除草機を通してあげると、コナギでしょうか?小さな雑草達が浮いてきます。
DSCF4196.jpg
田植え後1週間で、縦、横と一回ずつ除草機入ってあげました。
草が目立たないこの時期にシッカリと除草機に入る事で、草を抑える事に絶大な効果があります。
(草が見えるほど大きく育ってから、対処するのは難しい。)
苗かごぶら下げて、欠株や弱い苗など植え直ししながら、除草機を押してあげます。

今年も、美味しいお米が沢山穫れますように~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

忙しや、6月の自給ライフ。

今月の始めくらいに蒔いたトウモロコシ発芽。
DSCF4112.jpg
奥の方は、いい感じに出そろっているのだが、手前の方は発芽不良、、、。
おそらくカラスに食べられたと思われます。
発芽しなかったところは、蒔き直し。
DSCF4116.jpg
奥の方は、いい感じ。
写真は丁度、管理機で中耕除草してあげた所です。
DSCF4123.jpg
ビワの2回目の収穫。
今年は、猿の被害にあうことなく、たくさん収穫できました。
DSCF4126.jpg
一本の木で、山ほど穫れるんだから、果樹は面白い。
DSCF4188.jpg
人にあげたり、自分たちで食べたりでは、消費しきれないので、溢れたビワは、ジャムに加工。
DSCF4200.jpg
大きな鍋で、グツグツと時間をかけて煮詰めていきます♪
世にあまり出回らないビワジャムですが、メチャウマです。
DSCF4128.jpg
同じく、桑の木も一本で、山ほど実が穫れるので、ジャムに加工。
DSCF4137.jpg
大きな鍋で煮詰めると水分が飛びやすくて、早く作れる。
DSCF4138.jpg
畑の一角で育ててたサツマイモの苗。
いい感じに芽が伸びてきたので、ツルをとってツル苗づくり。
DSCF4140.jpg
バケツに少し水を入れておけば、
DSCF4179.jpg
根っこが、すぐ伸びてきます。1週間おいてたら、こんな感じに。
サツマイモ苗の定植。
DSCF4177.jpg
また、玉ねぎ収穫したり、ジャガイモ収穫したりと、中々6月の自給ライフは、大忙し~(笑)
DSCF4176.jpg
もちろん、田植えも。
今年は、なんだかんだ手こずって、丸々1週間かかりました。

田んぼの詳細は、また時間が出来た時にアップしたいと思います。
DSCF4155.jpg
田植えの合間には、梅の収穫。
これも、収穫のタイミングが大事なので、梅の熟れ具合と天気と相談しながら一気にやってしまいます。
DSCF4157.jpg
この梅の木一本で、これだけ収穫できるのだから、やっぱり果樹は面白い。
毎年たくさん実をつけてくれます^^
無農薬の梅は、結構需要があるらしく、食べきれない分は、お得意様に販売。

で、田植えが終わる頃には、
DSCF4183.jpg
梅もいい感じに追熟して、黄色く色づいてきました。
フルーティーな香りがたまらない、熟しかけの梅たち。
洗って、一個一個ヘタ取って、水気もふいて、
DSCF4186.jpg
塩をまぶして、梅の下漬け。塩は、15%。

重石を乗せたら、仕込み完了。
DSCF4187.jpg
今年も、美味しい梅干しにするぞ。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、ギターなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 5年
自然養鶏 6年
自給自足的な暮らし 5年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (17)
自給自足 (88)
メシ (24)
ナチュラルライフ。 (62)
有機農。 (170)
DIY。 (94)
遊び心。 (30)
小さな幸せ。 (27)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (32)
里山。 (9)
花。 (8)
緑。 (2)
旅。 (7)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (12)
セルフビルド (40)
ジャンプアート。 (10)
井戸掘り。 (22)
自然養鶏。 (40)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR