2017-05

食の自給&猪肉ゲット!!

今回は、うちの食の手造り品を少し紹介します♪

この間完全防備で、粉砕した唐辛子を使って、キムチを仕込んでたのが、いい感じに仕上がってきました。
RIMG2282.jpg
一般的には、韓国唐辛子を使うらしいんやけど、ウチでは農園で収穫した普通の鷹の爪。
一昨年は、鷹の爪唐辛子粉を本に書いてある韓国唐辛子の分量入れたら、辛すぎてとても食えるものじゃなかった(撃沈)その反省を活かして、今回入れた鷹の爪唐辛子粉は、小さいスプーン2杯くらい。一回入れ過ぎると、取り返しがつかないので控えめに(笑)
見た目には、赤くないですが、ほど良い辛さになっております^^
他の材料は、りんご、甘酒、塩、醤油、オイスターソース、大根、人参、スルメ、お酢、ニンニク、ショウガなど
自家製キムチめちゃ美味です♪
RIMG1860.jpg
軒下に吊るしてある柚餅子は、
RIMG2287.jpg
良きご飯のお供に。
主な原料が、味噌なので保存性も抜群。
干してる間に、味噌や柚子の皮が、お互い浸透しあって、味を引き立てていきます^^
RIMG2286_201703031751189ca.jpg
保存食といえば、梅干しは保存性抜群。
これは、一昨年漬けた白梅。
赤紫蘇を入れずに、塩と梅だけで漬けた梅干しです^^まだまだストックはたくさん。

また、カスタードクリームもちょくちょく作っています。
RIMG2289.jpg
ろん農園の自然卵、豆乳、小麦粉を使った自家製スペシャル。

自分で育てて、自分で作る食品は、無農薬、無化学肥料、無添加♪
結局のところ、自分で育てて、自分で食べるというのが、究極の贅沢なのかもしれません。

今日のブレイクタイム。
RIMG2293.jpg
僕の盛り方センスナシオだけど、自家製酵母パンに、自家製小豆&カスタードクリーム。

ここからは、猪肉編。
つい先日、山の猟師さんから連絡があり、近くの山でイノシシを仕留めたらしく、少し手伝ってほしいとの事。
鶏作業をすべて、嫁に任せ、、、いざ山へ。
RIMG2273.jpg
仕留めた猪をロープで山から引っ張り出してくる作業でした。
3時間かけて、藪をかき分けかき分け、少しずつ少しずつ、引っ張りだしてきました。
超~ハードワーク。久々~に、格闘しました(笑)
50キロオーバーの大きな猪ちゃんでした。
RIMG2295,1
お礼に、お肉を分けていただきました。
猪肉ゲット^^うっしゃ!!

自給ライフに肉が入れば、最強。
RIMG2276.jpg
昨年仕込んだ手前味噌は、
熟成が進んで、赤っぽくなってきて、たまり醤油も湧いてきていい感じに。
RIMG2283.jpg
自家製味噌を使って、近々猪鍋にしよ~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

豆があれば、食は豊かに。

昨年は、大豆が沢山穫れました♪
RIMG1715.jpg
大豆は、保存も効くし、色んなものに加工もでき、食が豊かになります^^貴重な畑のタンパク質。
RIMG2268.jpg
普通に煮豆にしたりは、もちろんの事、ウチではよく豆乳を作ったりしています。
RIMG2270.jpg
絞ったカスは、オカラ^^
RIMG2263.jpg
オカラケーキもうちの定番おやつ♪
RIMG2269.jpg
あんこは、農園で収穫した小豆を使っての自家製あんこ。
RIMG2272.jpg
ブレイクタイムは、豆乳珈琲で、ほっと一息^^

保存のきく豆類は、自給ライフの強い味方です。

最近斧の調子が悪く、時折頭が外れてきます(危っ)
RIMG2255.jpg
何年も使ってると、少しずつ緩くなってきちゃうようです。
最初は、新しい柄を買ってきて取り換えようかと考えたけど、、、、

ん、そうか。短くしたらいいんじゃね!?
RIMG2256.jpg
やってみよ~。
RIMG2258.jpg
後は、カンナで微調整してっと、
RIMG2259.jpg
もう少し頭を打ち込みたい所だけど、まあ使えそうなので良しとします。完成。

保存野菜の紹介。
RIMG2261_20170228201834e8a.jpg
スクナカボチャ、東京南瓜、日向南瓜、冬瓜。
腐らずに、生き残った強者共です(笑)
2月暮れまで、保存できれば、上等でしょう^^
RIMG2250.jpg
ナス科などの種まきしました。
左から、ごっちゃんなす、伊勢ピー、シシトウ、唐辛子、キャベツ、ブロッコリー、赤紫蘇、食用ホオズキ、大玉トマト、ミニトマト、アケビ、ブドウなど。ブロッコリー以外は、オール自家採種♪

アケビやブドウは、食べた残りの種をとっておいたもの(笑)遊び半分、出たらラッキー^^
他にも、ポットに色んな果実の種をこっそり蒔いてあります。
リンゴ、ブドウ、モモ、八朔、サクランボ、ドングリ、柿、、、、
RIMG2252.jpg
軽く覆土して、鎮圧して、十分に水をあげたら、新聞紙をかぶせて、踏み込み温床に並べていきます。
無事発芽しますように~。
RIMG2254.jpg
一発目に蒔いたレタスの種は、無事発芽しました。
この瞬間たまりませんね。

自分で採取した種が、無事に発芽する瞬間、萌え~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

自家製麹で、味噌仕込み。

今年も米麹づくり&味噌の仕込みやりました。
まずは、麹づくりから♪
RIMG1952.jpg
使うお米は、自分たちで作った手植え、無農薬、無化学肥料、手刈り、天日乾燥のもの。我が家の自慢のお米です^^
一日水に、浸けておいたお米をシッカリ水切りしておき、
RIMG1954.jpg
3キロのお米を蒸していきます。
RIMG1960.jpg
調理は全て薪で、焚いています。
RIMG1969.jpg
シッカリ蒸しあがったら、お米を広げて、撹拌して、40度近くまで冷ましたら、麹菌をまぶして、さらに撹拌。
後は、米の袋にまとめて、三日間保温していきます。
そうすると、、、
RIMG1993.jpg
こんな感じに^^
こうみえても、今年は麹の出来は今一つでした><。
写真は、これでも良さげな部分で、全体的にバシっと固まらず、バラバラした感じで、麹カビの発生も少なめでした。
原因は!?
5分づき米を使ったから!?種麹が3年前に買ったヤツだから!?蒸しが甘かった!?保温が下手くそだった!?
今年は、2回に分けて、3キロずつ麹を仕込んだんやけど、両方とも失敗気味。ち~ん。
RIMG1999.jpg
しか~し、せっかく三日間世話してこしらえた米麹。
心配半分だけど、この麹を使って味噌を仕込みます。
上の写真は、塩切りした所。

次は、大豆を煮込んでいきます。
RIMG1971.jpg
使う豆は、もちろんウチで収穫したお豆さん達。
普通の大豆に、チビ黒豆をブレンド。
3時間近く煮込んだら、そのまま数時間置いておき、煮汁をきったら、
RIMG1998.jpg
ビニール袋に入れて、足で踏んで、丁寧に潰していきます。

そしたら、潰した大豆と塩切りした米麹を混ぜこんで、団子状にして、
RIMG2001.jpg
樽にポイ、ポイ投げ入れていって、
RIMG2002.jpg
最後に重石を乗せたら、12キロの味噌の仕込み完了。
を2日にかけて、2樽やりました。

出来の悪かった麹の方は、心配だったので、購入した乾燥麹を少し付け足してやったり(笑)
どうか無事、味噌になりますように~
今週は、味噌づくり週間でした^^

麹づくりや味噌づくりの合間をぬって、プチセルフビルド。
堆肥置き場の建設に取り掛かっています。
RIMG1970.jpg
ビフォー。

ここからは、今日の写真。
RIMG2003.jpg
途中。
隣の小梅の花が、6分咲きくらいで、綺麗。
RIMG2009.jpg
アフター。(まだ、途中だけど)
急に、吹雪いてきました!!退散。
使う材の半分くらいは廃材。薪にするのにもらってきた材で使えそうな物をとっておいたヤツで間に合わせます。
堆肥置き場なので、見た目も気にならないし、廃材で十分^^
RIMG2022.jpg
3坪のスモールハウスの雪見障子を上げると、リアルに雪見障子に^^
僕が埋め込んだ石畳の小道が、中々いい感じ(自画自賛)
RIMG1990.jpg
ここ最近、ぢんちゃんのケンカのケガが中々絶えません。
特に前足を、よくやられてきて、左手をつくのがいつも痛そう><けど、少し招き猫に見えなくもない(笑)
左手を上げると、福を招くんだとか。低ければ、身近な所の福らしい。
招き猫効果!?最近、卵もよく売れています♪
RIMG1997.jpg
ぢんちゃん、日向ぼっこして休養中。
昼間は、こんなに晴れてたんだけどけども、現在、三重県猛吹雪中。。。

にほんブログ村

猪肉&スッポン&トウモロコシ粉とか。

先日、農園から自転車で2分の裏山で、『猪獲ったど~』との、情報を聞きつけて野次馬!?に行ってきました♪
2.jpg
ちょうど山からロープで引きづり降ろしてきたところでした。
山の猟師さんワイルド~><
ご近所さんに、猟師さんを紹介してもらった僕でした。

猟師さん『レバー食えるか?』
僕『レ、レバー食べられます!!』
RIMG1775.jpg
次の日に、レバーとハツが届きました。うひゃー。(感動)
RIMG1788.jpg
レバーは甘辛煮に^^
RIMG1776.jpg
軽トラに猪を乗っけるのを少し手伝っただけだったのにも関わらず、お肉まで分けて頂いちゃいました。
よっしゃー、猪鍋じゃ♪
RIMG1826.jpg
ここぞとばかりに、畑から野菜を大収穫。
手前から、大根、人参、ネギ、ゴボウ、白菜、水菜、スイスチャード。
RIMG1834.jpg
野菜は、あらかた自給できているので、猪肉が入って、超贅沢に^^うまっ。
鍋は、三日続きました(笑)

大豆などの選別も終わり、最後の選別。トウモロコシ。
RIMG1831.jpg
フルイにかけたり、目で見て手で、よったりと地味な選別。
冬の豆豆しい、自給仕事です。
計15キロ近く選別終了しました♪

んで、早速製粉してみました。
RIMG1850.jpg
手前から、1番粉、2番粉、3番粉、4番粉。
段々白い粉から、黄色っぽく、荒くなっていきます。
RIMG1852.jpg
猪鍋のしめに、トウモロコシ粉を水で練って、水団風に^^
猪鍋に、トウモロコシ団子、レアな組み合わせになりました(笑)
RIMG1854.jpg
また自家製のアズキで、トウモロコシ団子ぜんざいにしたり^^

また猟師さんに、すっぽん鍋に誘っていただきました。
RIMG1869.jpg
頭は、僕が頂きました。
もちろん猟師さん自ら獲ったスッポンちゃん。何でもスッポンは夏に獲って、冷凍して冬に食べるんだとか。
スッポン鍋美味しかった~、ビックリ!!
畑の野菜+山や川からも自給できれば、最強だな~、なんて妄想も膨らみます(笑)

話は変わりますが、ウチの自家製調味料が一つ増えました。
昨年から仕込んでいた、味醂が出来上がってきました。
RIMG1793.jpg
原料は、自家製の米麹に、モチ米と米焼酎の3種。
ちょうど丸1年。
RIMG1794.jpg
さらしで、濾して、搾り取るとこんな感じに。
RIMG1860.jpg
今年も柚餅子仕込んでます。一見、逆さにしたてるてる坊主のよう(笑)
柚子の中に味噌を詰めて、蒸したものをぶら下げておきます。
12月に仕込んでから、1か月ちょい。
RIMG1862.jpg
本日、試し食べ。んん、柚子の香りがたまりませんね^^
味噌が基本なので、保存性もいいし、吊るしてる間に水分が抜けていって、徐々に食感も変わっていき、長期間楽しめる手作り食品です。

ここの所寒い日が、続いていますが、自然は早くも春の兆しが見え始めています。
RIMG1771.jpg
ふきのとう。
RIMG1753.jpg
小梅の花もごくわずかですが、咲き始めています。

にほんブログ村

大豆選別&尻ツツキ。

冬のマメな自給仕事、大豆の選別作業。
RIMG1710.jpg
まずは、粗目のフルイにかけて、小さい大豆や小さい枝クズなどを省いていきます。
RIMG1712.jpg
落ちたクズ大豆は、こんな感じに。
RIMG1714.jpg
フルイに残った大豆を今度は目で見て、悪い大豆や枝クズなどを手で選別していきます。
地味な仕事~。
RIMG1716.jpg
省いた大豆は、こんな感じです。

基本的には、自分達で食べる用なので、選別はほどほどに^^
少しくらい色がついてたり、欠けてたり、小さかろうが、自分たちが食べる分には全然問題ありません♪
RIMG1715.jpg
選別し終わるとこんな感じに。
大豆30キロ、選別終了~。

農薬化学肥料を使わずに、天日干し、オール手作業での貴重な大豆さん達です^^
今年は、自分たちで食べる分以上に収穫できたので、販売も考えています。
RIMG1726.jpg
昨年の夏に収穫して、干して保存してあったトウモロコシを脱粒しました。
RIMG1727.jpg
ゴム手袋はめて、手でポリポリしたり、木でゴリゴリしたり。
全部で、15キロくらいありました^^

唐箕で、ざっとゴミを飛ばすと、
RIMG1739.jpg
こんな感じに。
このトウモロコシは、粉にしてから食べたりします。

つい先日、鶏に尻ツツキが勃発しました。
これが出だすと、鶏同士が、お尻を突いて、流血が続いたりと、中々厄介><
ちょうど大寒波&強風が吹き続けていた時に、ストレスがかかったのか?急に、お尻を突きだし始めました(泣)
RIMG1733.jpg
お尻から、血が出だすと、皆から突かれて、最悪の場合死んでしまいます。
そうなる前に、ケガした子は隔離して、回復させてあげます。

以前は、上の写真のようにコンテナをひっくり返して隔離していましたが、少し管理がしにくかったので、新たに隔離コンテナを作成しました。
RIMG1734.jpg
こんな感じに。
RIMG1735.jpg
中には、鶏舎の床材を敷いてやって、なるべく同じような環境にしてあげます。
ケガが回復するまで、もうしばらくの間、少し狭いけど我慢してね。

尻ツツキ対策として、一般的には鶏のクチバシを焼き切る方法がとられているそうですが、僕には中々できません><
なるべくストレスを減らして、しっかり管理して、尻ツツキが出にくい環境を整えてやれば、抑えられるはず。

最後は、ウチの手作り食を少し紹介します。
RIMG1740.jpg
漬け始めて約4週間になる沢庵を試し出し。
漬かり具合は浅めだけど、中々美味しい^^
RIMG1751.jpg
干し柿は、早くも最後の一個に。
白い粉がふいていい感じに。今年は干し柿、大成功^^

最後は、嫁作の自家製酵母パン。
RIMG1747.jpg
小麦粉を継いで、継いで、パン生地の一部を次回のパン種にするという、手法で作っています。
この方法なら、イーストなり天然酵母なりを使うのは、最初の一回だけで、あとは小麦粉を足しながら、パン種を育てていけます^^
(詳しくは、林弘子さん著のパン作りの本で。)

自家製酵母パン、美味し。

にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜の無農薬栽培、無農薬のお米作り、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、天ぷらカーなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 3年
自然養鶏 4年
自給自足的な暮らし 3年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (16)
自給自足 (71)
メシ (23)
ナチュラルライフ。 (52)
有機農。 (137)
DIY。 (71)
遊び心。 (29)
小さな幸せ。 (26)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (28)
里山。 (9)
花。 (6)
緑。 (2)
旅。 (5)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (9)
セルフビルド (35)
ジャンプアート。 (9)
井戸掘り。 (19)
自然養鶏。 (34)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR