2018-06

6月は、農繁期。

6月に入って、色んな野菜や果物が穫れ始めてきました。
DSCN2319.jpg
今年は、春大根がうまいこと育ってくれました♪おしんちゃん。
DSCN2326.jpg
マルベリー(桑の実)も盛沢山。
たくさん採れたので、ジャムにして保存します。
DSCN2329.jpg
ブラックベリーも少しずつ色づいてきた。
DSCN2343.jpg
ビワもいい感じに、色づいてきたので、収穫しました。
毎年この時期、猿に狙われるので、チャンスを逃さずに収穫せねばならぬ。
今年は、ギリギリセーフでした。鶏の世話に鶏舎に向かうと、お隣さんまで、猿がビワを狩りにきてて、焦った(笑)

鶏舎の屋根に登っての収穫♪
熟したビワをもじって、その場で食うのが最高に美味い。
DSCN2346.jpg
今年はずいぶんバッサリと剪定したけども、結構採れました。
一本の木で、これだけ穫れるんだから、果樹は面白い。
ビワも沢山穫れるので、食べきれない分はジャムに加工して、保存します。
6月は、収穫&加工の自給仕事が盛りだくさん。
DSCN2364.jpg
玉ネギも収穫。
DSCN2348.jpg
今年は、1年分穫れたかな。
DSCN2361.jpg
ジャガイモも収穫。デジマがいい感じに実っていました。
DSCN2369.jpg
里芋も順調に成長中。
DSCN2366.jpg
生姜も無事、芽が出てきました。発芽萌え。
DSCN2325.jpg
次に、控えるは梅の収穫&仕分け、加工。
ラッキョウの収穫&加工。まだまだ、自給仕事は続きます。
DSCN2323.jpg
そういえば、台所排水の浄化装置、傾斜土槽法を作ってみました。
DSCN2322.jpg
軽く傾斜をつけて、軽石を敷き詰めて、シマミミズ君を数匹ずつ投入してあります。
多孔質の軽石のろ過効果やシマミミズ君が有機物や微生物を食べてくれるなど、自然と浄化される仕組みとなっております^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ディーゼル耕運機で、代掻き。

まずは、本題の前に、野菜や畑の様子を少しご紹介。
DSCN2258.jpg
コンニャク芋発芽。
まるで、タケノコのよう(笑)
DSCN2266.jpg
種から育ててる五葉アケビ。
DSCN2263.jpg
コンパニオンプランツ的に育ててたナス科ゾーン。
ナスに、イタリアンパセリ、レタス、バジルなどなど。順調に成長中♪
DSCN2265.jpg
種イモを保存して繋いでるサツマイモも順調に成長中。これは、つる苗用に育てています。
そろそろつる切って、苗づくりせねば。
DSCN2270.jpg
自生系のブルーベリーのシャシャンボ、花芽らしきものが出てきました。
DSCN2283.jpg
ビワも少しづつ色づいてきた。
DSCN2237.jpg
少し話は、それるけど、おくどさんを作成してました。
DSCN2245.jpg
こんな感じに。
現在、自然乾燥させてる所で、まだ未使用。
また、火入れする時に、カマドづくりの詳細はアップしたいと思っています。

本題の代掻き編。
DSCN2288.jpg
苗代の苗もいい感じに育ってきたので、田植えの準備を進めます。
DSCN2280.jpg
今年は、ディーゼル耕運機を使っての代掻きでした^^
高価なトラクターなどなくても、小さな田んぼ1枚、自分たちの食べるお米を作るくらいならこれで十分。
スモールハウスにも通ずるけど、必要最小限の小さな機械があれば、オッケー農園。
DSCN2284.jpg
最後に、エブリ(トンボみたいの)で、高低差を直してあげたら、出来上がり。

こないだは、おくどさんづくりで、泥だらけになったけど、
DSCN2277.jpg
今日は、田んぼづくりで泥だらけ(爆)
ディーゼル耕運機での代掻き、トラクターに比べたら大変だろうけど、ほんの半日くらいの作業。

以前勤めてた大手の農業会社や有機農業を研修してた頃は、
大変な肉体労働を1日中を1週間、へたすると2週間ぶっ続けることなども、普通によくありました。
それに比べたら、半日の大変な作業など、楽勝(笑)
RIMG0070.jpg
写真は、有機農業研修してた頃、田んぼの除草機をヒタスラやってた時の。
DSCN2285.jpg
戻りまして、苗代の苗。
田植えするころになると、ちょうど浮草が一面に繁茂してきます。
DSCN2286.jpg
この浮草が、田植えした後も増殖してくれて、遮光作用で、除草にも役立ってくれます♪
除草剤を使わない無農薬の田んぼだから、為せる技。草を敵とせず、草を味方に^^
DSCN2255.jpg
さあ、明日から田植え頑張るぞ~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

味噌の仕込み&田んぼの準備。

麹も無事いい感じに出来上がったので、続けざまに、味噌を仕込みました。
DSCN1158.jpg
去年は、かなり失敗気味だった米麹だけど、その反省を活かして、今年は大成功♪
DSCN1155.jpg
大豆3キロ、大鍋でグツグツコトコトと3~4時間煮込んでいきます。
煮込み終わったら、1~2時間放置しておくと、さらに柔らかくなるようです。

丈夫で大きなビニール袋に、大豆を入れて、踏んで潰していきます。
DSCN1161.jpg
ビフォー。

踏み踏み、踏みまくります。。。。
DSCN1165.jpg
アフター。

次に、塩と米麹を混ぜておいたものを袋に投入してよく混ぜ混ぜしたら、
DSCN1166.jpg
丸めて、樽に投げ込んでいきます。
DSCN1169.jpg
投げ込んで、入れることによって空気が入らないようになってます。
DSCN1170.jpg
最後に重石を乗せて味噌の仕込み完成。
無事に、熟成が進みますよ~に。
米麹の仕込みから、味噌の仕込みまでと、中々の大仕事でした。
DSCN1171.jpg
アブラナ科の種採り用の防虫ネットを作成しました。
アブラナ科は交雑しやすいので、ネットで囲うようにしています。
DSCN1178.jpg
最初は、針と糸で縫い縫いしてたんだけど、
中々手間かかる、、、ん~、何か楽な方法ないやろか!?
DSCN1177.jpg
で、思いつついたのが、ホッチキス作戦。楽ちん楽ちん♪

そして、今日は田んぼの準備。
DSCN1181.jpg
まずは、田んぼ後で作っていた鶏の緑餌を収穫。
えん麦やイタリアンライグラスを作っていました。
DSCN1185.jpg
結構な量あるので、サイレージにして保存しながら使っていくことに。
DSCN1190.jpg
細かくして、
DSCN1191.jpg
樽に詰めて、脱気して、嫌気発酵をさせていきます。
鶏さんの緑餌として使っていきます^^

そして、次は田んぼに鶏糞堆肥をまいて耕していきます。
DSCN1186.jpg
去年の中頃から使ってるディーゼル耕運機で。
DSCN1189.jpg
今年は、このディーゼル耕運機で田んぼやろうと思います。
自給的な農業には、このくらいの小さな機械がちょうどよかでしょう^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ソバ脱穀、サイレージ解禁、芋収穫。

ここ数日の色々。

道作るの巻は、砕石を敷いてひとまず完成♪
DSCN0046.jpg
これで雨が降っても、ジュクジュクしなくなるでしょう^^
DSCN0047.jpg
軒下にかけて干していたソバが、いい感じに乾いてきたので脱穀しました。
DSCN0050.jpg
足踏み脱穀機をかけると、
DSCN0052.jpg
こんな感じに。

さらに、
DSCN0055.jpg
唐箕にかけて、軽いゴミを飛ばしていきます。
DSCN0056.jpg
何度か通して、こんな感じに。
今年の年末も自家製ソバの実使って、年越しソバ食うぞ~。

ある日の夕食のおかず。
DSCN0081.jpg
ハヤトウリと菊芋の挽肉炒め。
DSCN0067.jpg
今年の8月に仕込んだコーンサイレージがうまいこと仕上げってきました♪
冬が近づき草が少なくなってきたので、緑餌からコーンサイレージに切り替え始めています。
DSCN0069.jpg
今年の3月にはピヨピヨだった鶏ちゃん達も今では、ろん農園の主力候補。
産卵数も4部屋ある中で、一番に♪
DSCN0060.jpg
ろん農園の自然卵、絶賛販売中です!!

ここから、今日の出来事。
まずは、薪割り。
DSCN0088.jpg
ビフォー。
DSCN0089.jpg
アフター。
今回の薪は、少し湿気てるので、早めに割っておいて、乾燥を促せます。

また、宇宙芋を収穫しました。
DSCN0092.jpg
こんなに大きなムカゴがなりました^^
DSCN0093.jpg
まずまずの出来。

次はアピオス。
DSCN0094.jpg
鶏舎の北側のネットに這わして栽培していました。
一見草だらけですが、草をどけて、スコップで掘りだしていきます。
DSCN0097.jpg
少し小ぶりなのが多めでしたが、ちゃんといました。
サツマイモ、里芋、ヤーコン、菊芋に引き続き、冬の貴重なお芋さん達♪
DSCN0105.jpg
鶏舎の間にあるビワの木には、花が咲き始めていました。
DSCN0107.jpg
最後は、ろん農園の生垣で自生してるツルウメモドキ。
これは、食用じゃないけど(笑)この時期、綺麗なので、放任して残しています。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

牧草播種&お米の精米など。

こないだかけたワラカッターは天気の内に無事終わりました。
RIMG4839_201710171922533ba.jpg
この稲作後に、今年は牧草を育ててみようと考えています。
冬の鶏の緑餌にと思い立ったのでした。
RIMG4842.jpg
細かくなった藁を田んぼ全面に振り分けて、
RIMG4843.jpg
鶏さんが生産してくれた鶏糞堆肥を元肥に補います。元肥というよりも、人間がお米を食べるために持ち出した分を補うといった方が正しいのかな!?どちらせよ鶏糞堆肥を肥やしに、緑餌を栽培したいと思います。
RIMG4844.jpg
ディーゼル耕運機で耕したら、種の播種。
イタリアンライグラスとえん麦を蒔いてみました。
鶏糞を循環させて、できた牧草を、今度は鶏が食べるという循環型。うまいこと育つといいんだけどな~。
RIMG4859.jpg
鶏舎の横で一人ばえしてるクサギの花が終わりかけ、
RIMG4858.jpg
たくさん実が付き始めてきました。一見、花のように見えますが、実とガクだと思います。
RIMG4862.jpg
鶏舎の横のマキの木に這わしてるハヤト瓜が豊作♪
RIMG4863.jpg
こないだ収穫したトウモロコシは、干して乾燥して、来年の種や製粉用に。

新米を籾摺り、精米しました。
RIMG4875.jpg
お米は、籾の状態で保存。
RIMG4873.jpg
ミニダップという小型の籾摺り機(左)で、もみ殻を外し、石抜き機(右)で石などの異物を除きます。
RIMG4876.jpg
機械の力はスゴイ。一瞬で玄米にしてくれます。
文明の利器に感謝。また、石抜き機も通してるので、安心して食べれます。
この機械がなかったときは、たまにジャリっと石を噛むこともあったり(笑)
RIMG4877.jpg
ミニダップで飛ばされたもみ殻。
RIMG4872.jpg
精米前の籾の状態(右の袋)も、玄米にするとカサもぐっと減って半分くらいに(真ん中)、左の袋はとれたもみ殻。
RIMG4878.jpg
最後は、循環式精米機で精米。
この時に、玄米で食べる分は、別にとっておきます。
RIMG4883.jpg
精米しながら、目選別。
カメムシが吸った後らしい黒い点があるヤツなど気になったのがあれば、除去してあげます。
別に、食べても毒ではないし、自分たちで食べる分には、そんなに気にしないけども(笑)

また、精米が終わるまでの時間を利用して、プチDIYしました。
RIMG4884.jpg
五右衛門風呂の底に敷く板が壊れたので、新しく作り直すことに。
RIMG4886.jpg
今回は、一枚物の板で作ってみます。
RIMG4887.jpg
丸ノコで適当に切り刻んで、
RIMG4894.jpg
カンナで、角を落とせば、出来上がり♪

そうこうしてるうちに、お米の精米も出来上がり。
RIMG4893.jpg
いつもは白米といっても6~7ぶづきだけど、
今回自分たちで食べる分以外にも、贈呈用の物もあるので、いつもより丁寧目に。
玄米は玄米で美味しいし、白米は白米で、また美味し^^

除草剤なし、農薬なし、化学肥料なしの有機栽培。
4月の種もみの浸種から始まり、苗代、手植え、除草機、水管理、稲刈り、稲架がけ、脱穀と経て、やっとこさ食べられる状態に♪
時に大変な作業もあるけれど、
これで、1年分のお米が作れるんだから、ほんとにやりがいのある仕事(作業)なんだな。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、ギターなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 5年
自然養鶏 6年
自給自足的な暮らし 5年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (17)
自給自足 (81)
メシ (24)
ナチュラルライフ。 (56)
有機農。 (157)
DIY。 (84)
遊び心。 (29)
小さな幸せ。 (27)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (29)
里山。 (9)
花。 (7)
緑。 (2)
旅。 (7)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (11)
セルフビルド (39)
ジャンプアート。 (9)
井戸掘り。 (19)
自然養鶏。 (39)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR