FC2ブログ

4月のろん農園。

DSCF7536.jpg
4月16日。ナス科の野菜苗の鉢上げしました。ピーマン、ナスなど。
DSCF7538.jpg
一日天気の良かったこの日は、自作の太陽熱温水器43度を記録!!
DSCF7540.jpg
4月17日。目の前の畑をお借りする事ができました。
今年は野菜多めにつくるぞ~♪
DSCF7553.jpg
4月18日。車のオイル交換を自分でやってみました。
DSCF7569.jpg
この日は、庭の梅の木に設置してある巣箱にムクドリが訪れてくれました。巣箱を設置してから初の事でした。巣材を運んで、行き来をし出していたのですが、何かが気に入らなかったらしく、翌日からは来なくなりました><
猫ちゃん飼ってるのが気に入らなかったのか!?人が近すぎたのか!?、、、残念。
DSCF7591.jpg
コウゾの花。上のが雌花で、下のが雄花。上の雌花が、なんとも奇妙な形で面白い。
DSCF7593.jpg
ろん農園の生垣に自生してるムベの花。
DSCF7605.jpg
つる性の野菜を這わす棚の上で夕日をバックにアズキ。
DSCF7644.jpg
4月21日。五右衛門風呂の煙突が全然機能しなくなり、煙突掃除をおこないました。
煤が超溜まっていた><
DSCF7723.jpg
4月26日。ウリ科の野菜の種、無事に発芽♪
DSCF7753.jpg
ヒナちゃん達、スクスクと順調に成長中^^
DSCF7760.jpg
絹さやが穫れだしてきました。
野菜端境期も少し脱出の兆し。嬉しい緑の野菜です。
DSCF7781.jpg
4月27日。ナス科の苗も順調に成長中。
DSCF7784.jpg
4月28日。事件発生!!
鶏舎の金網が何者かに破られ、大事な鶏さんがやられてしまいました。状況から判断するに、キツネに侵入されてしまったみたいです><7年目にして、初の外敵の被害でした(泣)幸い1部屋だけで、他の成鶏やヒナの部屋は無事でした。
DSCF7804.jpg
泣いてばかりもいられないので、その日のうちに補修&補強に取り掛かっていきます。何でもそうだけど、やられかけたら、早めに対処してあげる事が大事。まあ、本当はやられる前に対処できればいいんだけど。。。
一度やられると、動物は必ずまた、同じ所を狙いに来るので、早急に補強してあげます。やられた部屋だけでなく、全鶏舎補強してあげました。
DSCF7893.jpg
5月3日。イチゴが初穫れ。露地栽培のイチゴはこれからが旬^^
DSCF7909.jpg
5月5日。田んぼ脇の水路を掃除していたら、イモリちゃんを発見。
自作したビオトープに仲間入りさせてあげました。計3匹ほど放してあげました。
DSCF7915.jpg
パクチーの花が満開。
DSCF7927.jpg
こちらは、春菊の花。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



春爛漫のろん農園。

DSCF7396.jpg
3月29日、桃の花が綺麗に咲いてきました。
DSCF7400.jpg
絹さやも少しづつ花が咲き始めてきました。
DSCF7401.jpg
これは、桑の木。新芽が出てきました。
すっかり春ですね~^^萌え~。
DSCF7404.jpg
3月30日、タラの芽の収穫。
数年前に植えた数本のタラノ木が、今では増殖して、あちこちに出てきました。山へいかずとも、自分ところでタラの芽が収穫できるなんて、夢のよう。数年前描いていた妄想が、いざ、現実のものに♪

春の山菜の王様、タラの芽は、天ぷらにしていただきました^^
DSCF7427.jpg
4月6日。踏み込み温床のナス科の苗達順調に発芽して育っていたのですが、一度ハウスを空け忘れて焼けさせてしまいました><(正確にいうと、朝、雨が降っていたので、ハウスを開けずに出かけたら、天気が急変して、晴れ間が出て焼けてしまった)
なので、再度蒔き直ししたりして、育苗しています(苦笑)
DSCF7431.jpg
4月7日。甘夏を収穫しました。
4月に入ってから、自然落下するものもちょくちょく出てきたので、そろそろ収穫どきかも?と思い、全収穫しました。
DSCF7436.jpg
自作のビオトープでは、クレソンの花が咲いてきました。
DSCF7441.jpg
南瓜やキュウリなど、ウリ科を中心とした野菜の種まき。本格的に野菜の育苗が始まります。
本格的といっても、自給用の野菜なので、作る苗の数はしれています。
DSCF7455.jpg
4月8日、ある朝の出来事。
朝起きて、スモールハウスのロフトから降りてくると、床に何やら転がっています。。。

何かと言ったら、ずばりネズミの胆。
アズキさんここの所狩り絶好調のようで、しょっちゅうネズミを捕まえてきては食しています。昨晩もどうやら獲物を捕らえたようですね。だけど、この胆の部分は美味しくないのか、いつも胆だけは綺麗に残すようです。。。

この胆は、ティッシュでくるんで、時計ストーブで燃やして、床を洗ってと、人間が片付けをしてあげています(笑)
DSCF7459.jpg
朝からネズミの食殺現場をやっと片付けたと思っていたら、その犯人がネズミを捕まえてやってきました!!
お~い、現行犯で、逮捕するよ~。

わが家の猫ちゃんは、自給自足が大好きのようです。
何気に、この狩りの習性が、猫のカリカリや黒缶代の節約になっているかもしれません(笑)
DSCF7460.jpg
この日は薪集め。運よく間伐材を頂けることになりました。
薪ライフをしていると、薪の調達が、命なので、チャンスがあれば、有難く頂戴いたします。
DSCF7466.jpg
直播の野菜も色々と蒔きました。スイスチャード、ルッコラ、カブ、ワサビ菜などなど。
DSCF7484.jpg
4月10日。3月に植えたジャガイモも芽が出て、少し大きくなってきました。
DSCF7495.jpg
ヒナも1か月を超えて、少しお姉さんな顔つきになってきました^^
DSCF7501.jpg
アケビの花。
DSCF7503.jpg
ブルーベリーの花。

春爛漫のろん農園でした^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

春まきの野菜達もボチボチ始動。

DSCF7075.jpg
3月8日のヒナの様子。
最初の2週間は、電球をつけた温かい部屋を用意してあげます。
DSCF7092.jpg
3月11日。ジャガイモを植え付けました。
今年の畑もボチボチと動き始めています♪
DSCF7103.jpg
3月12日。ヒナちゃんが水を飲む時の様子。
水を飲む時は、必ず上を向いて、重力を利用して流し込んでいきます(笑)
この動作がなんとも可愛い^^
DSCF7106.jpg
田んぼの準備もスタートしました。
鶏舎から、鶏糞を袋詰めして、軽トラで運んで、均等に配置していきます。
人力で、コツコツと散布していきます。
DSCF7120.jpg
鶏糞をまき終わったら、ディーゼル耕運機で一面耕してやります。
鶏さんが作ってくれた良質な鶏糞堆肥のおかげで、美味しいお米がたくさん収穫できます♪
DSCF7138.jpg
3月13日。農園内でツクシを発見しました。春の兆し♪
DSCF7158.jpg
ニンジンを播種しました。
DSCF7174.jpg
ニンジンは播種した後にもみ殻を敷いて、乾燥を防いで発芽を促進させているのだけど、もみ殻を敷くと、スズメなどの鳥にツンツクされたり、猫ちゃんにトイレされたり(自分で飼っている猫)することがあるので、今年は寒冷紗を被せてみました。
無事、発芽しますように~
DSCF7187.jpg
3月14日。踏み込み温床で育てていたナスの種が無事に発芽してきました^^ほっ
真ん中のUの字を逆にしたように見えるのがナスの発芽の様子です。
DSCF7191.jpg
3月15日。アズキが冬眠開けのトカゲを捕まえてきました。
アズキちゃんいつもトカゲを捕まえてくるのはいいのだが、遊んでいるうちに逃がしてしまって、部屋の端っこなどへ隠れてしまったり。。。馬鹿~~~。
鳥やネズミを捕まえてきた時は、すぐに仕留めて食べてしまうのだが、トカゲはあまりお好みではないのかな!?
DSCF7195.jpg
鶏舎の隣地で、珍しい白いタンポポを見つけました。
DSCF7205.jpg
今シーズンの甘柿で作った干し柿は、大成功でした^^
最後の干し柿。美味しく戴きました。
DSCF7221.jpg
3月17日。鶏舎横、ビワの木に這わしているアケビの花。
DSCF7224.jpg
ナス科の種達の発芽の続き。
ナスに引き続き、シシトウも発芽の気配。土がわずかに盛り上がってきました^^
DSCF7268.jpg
農園内に自生してるクサイチゴの花。
DSCF7271.jpg
こっちは、一応栽培してるイチゴ。植え替えもしないので、ワイルドに育っています(笑)
DSCF7274.jpg
この季節、農園内では各アブラナ科の花が満開。
DSCF7336.jpg
3月23日。アズちゃんまた、鳥を捕まえてきました。
最初はスズメかなと思ってたのだけど、よく見たら少し顔が違う用で、ヒバリっぽかったです。
ハンパない、アズキのハント能力!!
DSCF7338.jpg
ナス科の種達は、だいたい出そろってきました。
唐辛子は少し発芽率低め。キャベツは、種が古かったようで、1本しか発芽せず><
とはいえ、メインのナス科達がシッカリ発芽してくれたので、よしとします。

また、小松菜や春菊なども畑に直播しました^^
DSCF7352.jpg
3月24日、頼まれ仕事。ビフォー。
親戚のオジサンとこの井戸の蓋が老朽化で傷んできているので、直してほしいとの依頼がありました。
DSCF7361.jpg
アフター。
DIYの達人にかかれば、昼飯前さ~。買い出しから、作業完了まで、午前中で仕上げました♪
DSCF7349.jpg
ヒナちゃん達は、保温期間も終わり、お育雛箱の囲いも外してあげて、広い部屋の中を毎日元気に走り回っております^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2月の後半の自給自足。

DSCF6647.jpg
2月11日、秋に仕込んでいた柿酢をザルなどで濾しました。
DSCF6803.jpg
原材料柿100%、お酢の自給自足なり♪
DSCF6775.jpg
2月19日。今年も踏み込み温床を仕込みました。主な材料は、各畑で集めてあった枯草を使っています。
DSCF6777.jpg
枯草をワラカッターで、細かく粉砕していきます。
DSCF6791.jpg
そしたら、踏み込み温床の枠に、細かくなった枯草、米ぬか、鶏糞と入れていき、水をかけながら、よく踏み込んでいきます。
この工程を何度も繰り返して、サンドイッチ状に、枯草、米ぬか、鶏糞、水と足していきます。軽トラ3車分の枯草を投入しました。
DSCF6826.jpg
踏み込み温床の仕込み完了。後は、発酵して温度が上がるのを待ちます。
DSCF6825.jpg
2月21日。自作の塩ビ管太陽熱温水器40度を記録。五右衛門風呂の釜に入れると、少し温度下がるけど、わずかに追い焚きしたら、適温になります♪
DSCF6911.jpg
一日晴れの日は、よく温まってくれます。太陽の恵みに感謝!!
DSCF6860.jpg
2月22日。自家製の米麹で、甘酒を仕込みました。土鍋で、お粥を炊いて、水筒に入れて保温して作ってみました。
一日保温して翌日の朝には出来上がり、少しづつ飲みながら、冷蔵庫に入れて保存します。
DSCF6861.jpg
塩麹も仕込みました。発酵して美味しい調味料へと変わっていきます。
ちょうど甘酒がなくなる頃に、塩こうじが出来上がってきました^^
DSCF6888.jpg
2月24日。レタス播種。野菜作りの方もボチボチ始動します。種まき第一号。
DSCF7006.jpg
3月3日。タンポポの綿毛。
DSCF7011.jpg
ルッコラの花。
DSCF7013.jpg
ダイコンの花。だんだん春が近づいてきているようです^^
DSCF7019.jpg
3月5日。種まき第2弾。ナス科の種まき。ピーマン、シシトウ、ナス、唐辛子など。あと、キャベツも蒔きました。
DSCF7033.jpg
覆土して、たっぷりと水をかけてやったら、踏み込み温床で温まった床の上に置いてあげます。
DSCF7037.jpg
最後に新聞紙を1枚かけてやって、乾燥を防いで発芽を待ちます。
結構、一発目のナス科の種まき難しく、失敗する事もあります。温度化管理なのかな!?
無事発芽しますように~。
DSCF7076.jpg
3月6日。今年のヒナが届きました♪
もうすでに、元気に走り回っております^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2月の自給自足。

DSCF6335.jpg
1月18日、菊芋を少し掘りあげました。菊芋は、作付けしたまま掘らずに土の中に置いておくだけで、保存できるので、食べる前に収穫していきます。(掘りあげると、保存してる間に、乾燥してシワシワになってくるので)
DSCF6338.jpg
昨年は菊芋の成長よく、沢山実ってくれました。
DSCF6337.jpg
カブトムシの幼虫も出てきました♪※これは、食べずに土にかえしてあげました。
DSCF6365.jpg
1月22日。時折薪集め。とあるところで、頂いてきました。ハウスで乾燥させてあげます。
DSCF6412.jpg
2月1日。絹さやに支柱を立て。稲わらをぶら下げて這わす作戦です。自然素材を使うとカッコイイ。
DSCF6420.jpg
小梅の花がチラホラと咲き始めてきました。早くも春の知らせ。
DSCF6423.jpg
ルッコラも少しずつトウがたって花が咲き始めてきました。
DSCF6425.jpg
甘柿の干し柿も無事にカビずに乾燥中です^^今が食べ時。グミのような食感で、メチャウマです♪
DSCF6430.jpg
2月2日。時折、アズちゃんも自給自足。ネズミを捕まえてきました。ボリボリ頭からいっちゃいます。野生児です。
DSCF6431.jpg
1日晴れると、自作の塩ビ管太陽熱温水器30度くらいまで上がります。
冬場でも、ここまで上がってくれると有難い。太陽の恵みに感謝!!
DSCF6469.jpg
2月4日。春の田んぼの準備も少しずつ始めていきます。元肥となる鶏糞堆肥だし。剣スコで、すくっては米袋に詰め込んでいきます。
DSCF6468.jpg
ざっと30体。これだけとっても、まだまだ山のように鶏舎の床には鶏糞堆肥が蓄えられています。鶏さん達が生み出してくれた優良な鶏糞堆肥が、田んぼの土へ循環されて、美味しいお米へと変わっていきます^^
DSCF6440.jpg
2月最初の週は、米麹を仕込んでいました。今回、米麹を仕込むに当たって、乾燥麹を元種にする【友麹】という方法にチャレンジしてみました。普通は、粉状になった麹菌というのを使って、培養していくんだけど、友麹では、出来上がった米麹を種に培養していきます。上の写真のようなスーパーで売られている乾燥麹を使ってみました。
DSCF6484.jpg
3キロのお米を1時間ほど蒸していき、
DSCF6495.jpg
広げて、冷ましていき、触って少し熱いくらいで、バラバラに砕いた米麹をふりかけて、よく混ぜこんでいきます。
DSCF6513.jpg
そしたら、米の袋に詰め込んで、ここから3日間かけて保温して、麹菌を培養して増殖させていきます。詳しくは、また後日新設ブログの方で紹介したいと思います。
DSCF6598.jpg
3日後。友麹では、初めての挑戦で、うまくいくか不安でしたが、麹菌がシッカリと、はびこってくれました。ホッ。
DSCF6610.jpg
ただいま、その米麹を使って、味噌の仕込み中なり。自家製無農薬米を使った米麹に、自家製無農薬大豆を使った、味噌づくり。
自家製が、止められない、止まらない^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター