FC2ブログ

4m物の棚作る。

畑の様子イロイロ。
DSCN3575.jpg
ニンニク植えつけたり。
DSCN3576.jpg
こないだ蒔いたばっかりだけど、もうこんな。ソバの成長早し。
DSCN3577.jpg
ジャガイモも芽を出し始めました^^発芽もえ。
DSCN3580.jpg
唐辛子色づいてきました。
DSCN3583.jpg
金時ササゲ。
小豆とは違った実り方で、何か個性を感じる実り方(笑)
DSCN3579.jpg
芋系の棚が、グニャンと曲がってました。
ここにも、台風の爪痕が~~。

ここから、本題の棚づくり。
パイプハウスに棚を作成します。
DSCN3590.jpg
この辺りに作る予定。
まずは、置いてる物をどけて、、、
DSCN3591.jpg
抜根して横倒しにしてたクサギから、芽が出て大きく成長していました(笑)
クサギの生命力、ど根性にビツクリ。
これもまあ、どけまして、次は基礎作り。
DSCN3593.jpg
タコで叩いて、砂利敷いて、四角いレンガを基礎にしてみました。
DSCN3595.jpg
買ってきた材を組み立ててみると、思った以上に材が弱かったので、基礎石を足して補強。
DSCN3597.jpg
こんな感じに。
一番下の段には、重たい材を乗せる予定なので、強度を上げておきます。
DSCN3598.jpg
一段目、2段目はスノコ状に。
DSCN3599.jpg
3段目、4段目も板を張ったらこんな感じに。
DSCN3601.jpg
物でグチャグッチャだったパイプハウスも、これでスッキリ。
1段目、2段目は、稲刈りのはざかけ資材置きに空けておきます。4m物も収納できる棚の完成^^
DSCN3585.jpg
ビオトープでは、コナギに花。

鶏舎の回りでは、
DSCN3584.jpg
ヤブランの花に。
DSCN3588.jpg
彼岸花。秋の気配なんだな^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



おくどさん、薪コンロ自作。

先月から、おくどさんの製作にとりかかっていました。
DSCN2214.jpg
形のイメージとしては、こんな感じ。
DSCN2216.jpg
設計は、自分でこうしたら効率の良い薪コンロになるのではないかと考えに考えてこうなりました。
果たしてどうなる事やら!?
DSCN2218.jpg
上には、時計ストーブの上部をブッタ切ったものを乗せてこうなる予定。
DSCN1966.jpg
以前使っていたものを捨てずにストックしてあったものを利用します。

スモールハウスの裏に隣接してる土間におくどさんを作ります。
まずは、土台づくりから。
DSCN2127.jpg
一見、コンクリで固めたように見えますが、材料は単なる土と消石灰です(笑)
ビオトープを作った時の大量の土があったので、利用できれば面白いかもと思い立ちました。昔は三和土ってのがあったそうやし、石灰と土で固まるんじゃね?という素人的考え。案の定、これが、中々~固まらんかった(爆)

しっかり固まるのも待ちきれず、せっかちな僕は、おくどさんづくりを決行(笑)
DSCN2224.jpg
材料は、こないだ揃えたレンガに、井戸を掘るときに出てきた粘土、稲刈りで出てきた稲ワラ、ホームセンターで買ってきた砂、井戸水。
井戸掘りで、粘土を掘り出した時の様子はこちら→http://ron2012simplelife.blog.fc2.com/blog-entry-587.html
DSCN2227.jpg
何かに使えるかもと、袋に入れてとっておいた粘土達。
DSCN2239.jpg
粘土に、稲ワラ、砂、水を適当に入れて、踏み踏み混ぜこんでいきます。
ワラや砂を入れることによって、割れにくくなるそうです。
DSCN2228.jpg
勘を頼りに、藁、砂、水を加えて練り練り。
DSCN2237_20180612204339963.jpg
1段目。
DSCN2241.jpg
2段目。
DSCN2245_201806122044147cb.jpg
蓋を乗せて、全体を粘土で覆っていきます。
DSCN2249.jpg
最終的にこんな形に。
DSCN2251.jpg
余った粘土がもったいなかったので、急きょ日干し煉瓦を作ってみたり。
DSCN2379.jpg
以前から使ってた煙突の壁抜きの位置がずれてるので、壁を少しやり直し、
DSCN2384.jpg
こんな感じに。
DSCN2389.jpg
いざ、火入れ式。
無事、焚けますように~。
DSCN2391.jpg
と、火を入れてみるも、引きが悪いのか中々勢いよく燃えてくれず、撃沈でした。
時計ストーブの時は、この煙突の仕様でもよく燃えてくれたんだけどな~。。。
このままでは、全然使い物にならないので、煙突を改良する事とします。

せっかく、壁の穴の位置替えたけども、壁だしを諦めて、
DSCN2394.jpg
屋根抜きの煙突に。
壁抜きだと煙が横へ移動する際に、引きがどうしても悪くなってしまうので、屋根を抜いてまっすぐにして引きを良くする作戦。
DSCN2398.jpg
ホームセンターでこんなのが売ってたので、コーキングして雨仕舞してみました。
DSCN2401.jpg
こんな感じに。
これで、引きは少し良くなったもののまだ今一つ火力が上がらない。。。
DSCN2427.jpg
高さを上げてやって、最終的に煙突の長さ4Mちょいに。
引きもずいぶん良くなり、燃え具合も結構いい感じに♪
煙突の引きって大事なんだな~と痛感。
時計ストーブや卵型ストーブは、本体自体が温まり安すく煙突のような効果があって、煙が引きやすいストーブの構造だったんだなと今になってわかりました。
DSCN2437.jpg
今後の目標は、時計ストーブ同等の火力&使い勝手、そしてより燃焼効率の良い薪コンロへ。
まだまだ、改良の余地ありだけど、ひとまず薪コンロ、おくどさん完成なり。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

お風呂場のリフォーム完成!!

お風呂場のリフォーム完成しました。
RIMG3360.jpg
ビフォー。
RIMG3518.jpg
アフター。

階段作り、タイル貼ったり、コンクリの壁にモルタル塗ったり、あ~でもないこうでもないと、悪戦苦闘(苦笑)
なんせ素人なんで、正しいやり方とか!?な所も多く、、、近くのホームセンターである材料を駆使したり、
直感や勘や頼りに、なんちゃって左官屋さん、なんとか仕上げました。

お風呂場をリフォームするにあたって、流し台も作り変えました。
RIMG3351.jpg
以前使っていたのは、こんな感じ。
RIMG3421.jpg
鶏舎を建てる時に伐採したマキの木を足に利用しようと思います。

マキの木は水に強いし、腐りにくいので、お風呂場にもいいと思う。
それにマキの木は、表面がボコボコしてて見た目がカッコイイ。
RIMG3506.jpg
同じ長さに切り分けて、水平を合わせていく。
こないだモルタル塗って、地面を水平に均しておいたので、均平がとり易くなりました^^
RIMG3515_2017052818525727f.jpg
左官仕事は苦手だけど、木工系は、単純明快。切って、ビス止め、出来上がり♪

左官仕事も終わって、1週間近くたったので、そろそろお風呂焚いて入ってみよう^^
仮設シャワー所も取っ払いました。
RIMG3573_20170528185339415.jpg
手前の丸井戸から汲み上げた水を縁側の上のポリタンク温水器で昼間温めて、夕刻に風呂場に投入します。
RIMG3555.jpg
天気の良かった今日は、33℃まで上がりました♪
後は五右衛門風呂で、わずかに焚けば、適温に^^
薪の節約に貢献しています。
RIMG3558.jpg
日が暮れる前の気温が温かいうちに、焚かずに入るというのも一つの方法。
エコ?セコ?貴重な資源を大切に使うべし(笑)
RIMG3561.jpg
外を見上げれば、サンセットと
RIMG3572_20170528185338d72.jpg
センダンの花。
RIMG3568.jpg
一人ばえした雑木だけど、大事にしています。

風呂場も完成したことだし、次は、自給自足の要のお米作り。
今年も田植え、頑張るぞ~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

THE ヒョウタンランプ。

少し作業の合間ができてきたので、前々から時間があったらやりたいなと思っていたヒョウタンランプに初挑戦。
ヒョウタンは、昨年収穫して自然乾燥させてあったもので、いい感じにカラカラに乾いてきておりました^^
RIMG2345.jpg
思いついたまま、適当に下書きをして、インパクトドリルで穴を空けまくっていく。
RIMG2346.jpg
こんなんや、
RIMG2347.jpg
こんなんを描いてみました。
少し穴を空けすぎたかな!?
果たしてうまいこといくのやら。。。
RIMG2349.jpg
薪の玉切りついでに、ヒョウタンランプ台もこしらえてみました。
適当な材を見繕って、
RIMG2350_20170306210329976.jpg
電動彫刻刀で、少し掘り込みを入れて、
RIMG2351.jpg
こんな感じに。
RIMG2357.jpg
早速、点灯♪
RIMG2358.jpg
おお~、まずまずの出来ではないか^^

で、夜の点灯。
RIMG2404.jpg
いい感じ♪
この面のイメージは、太陽ってことにしておきます。(後付けです)
RIMG2426.jpg
絵心そんなになくても、不思議と点々の光とヒョウタンの魅力でなんとなくそれっぽく見えるみたい(笑)。
RIMG2400.jpg
魅惑のヒョウタンランプの世界へようこそ。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

看板彫刻完成!!

今朝の鶏作業への道中、日の出をパチリ。
RIMG1943.jpg
日の昇る位置もだいぶ左よりに動いてきました。
我が集落では、現在太陽光パネルの建設ラッシュで、田、畑は、次々と太陽光に。
山の上では、メガソーラーの建設。

これで、本当にいいのやら!?
お米が作れる土地が、次から次へと太陽光パネルに変わっていく姿は、なんだか寂しい。
RIMG1951.jpg
先月の電気代は、1271円。
電球をLEDに変えてから、だいたいこのくらいに落ち着いてきています^^

僕ができることはというと、節電くらい。
小さい暮らしで、小さい消費で生活していく。
一人一人が節電を心がけて、消費電力を減らしていけば、原発やパネルもいらなくなるんでないかな。

看板は、掘り終わって色付けしました。
RIMG1898.jpg
紙がはっつけてあるので、少々雑に塗っても大丈夫♪

前々から作ってあった卵販売中の看板も、ついでに少し彫りなおして色付け。
RIMG1931.jpg
こんな感じに。
RIMG1934.jpg
冬の農作業が落ち着いている間に農園の片づけ、整理。
農園に置きっぱなしであった自作の井戸掘り器を工場に片付けました。
4M~5M近くの井戸掘り器を軽トラに載せて、何屋さん?という感じ。

、、、卵屋さんです(笑)

また、時間がある間に、鶏で使うことの多いもみ殻を貰いに行ってきました。
RIMG1932.jpg
この時期は、農協のカントリーに行くともみ殻は超~山積みになっています♪
もみ殻は、鶏舎の敷材や産卵箱の敷材、餌の一部、イモの保存、コンポストトイレの敷材に使ったり、、、
見る人が見たら宝の山!?

看板は、水をかけてふやかして、紙を外していくと、こんな感じに。
RIMG1944_201702041828142ee.jpg
看板完成!!

早速、今日セッティングしてみました♪
RIMG1948.jpg
うん、中々いい感じ。(自画自賛)
RIMG1947.jpg
昨年直播したソラマメが一個しか芽が出なかったので、ポットに蒔き直しました。
簡易ビニールハウスの中では、ソラマメ育苗中&アズキが日向ぼっこ中♪

にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター