FC2ブログ

芋類の収穫&プチセルフビルド。

今年も早いもので、もう12月。
朝、起きるとまだ外はうす暗い。
DSCN4148.jpg
スモールハウスの東の裏口から、パチリと一枚。朝のグラデーション。
DSCN4152.jpg
さらには、朝の鶏さんの世話をしている頃に、ちょうど日の出に^^日の出も遅くなったし、位置も随分南寄りになってきました。

ここの所ブログあげていなかったので、最近の収穫イロイロ。
DSCN4144.jpg
サツマイモ紅あずま、長芋、里芋とか収穫。
長芋が想像以上に順調に育っててビツクリ。頑張って、何とか掘りあげました^^
DSCN4154.jpg
宇宙芋も収穫。芋といっても、ムカゴが大きくなります。
DSCN4155.jpg
段ボールいっぱいに^^
DSCN4157.jpg
ハヤトウリ収穫。2~3本植えておけば、大量に収穫できます。ほぼ放任でも(笑)
DSCN4159.jpg
左、生姜や右、ヤーコンも収穫。
DSCN4160.jpg
ヤーコン!!

他にも、菊芋なども収穫したのですが、今年は不作。今年の気候のせいでしょうか?
いつもなら嫌っていうほど穫れるものがサッパリでした。
DSCN4183.jpg
順調に育っていたと思っていたローゼルは、ツボミをつけるも一向に花が咲かず、、、沈。

プチセルフビルド。
ここは、堆肥置き場として使っていたのですが、
DSCN4161.jpg
いつの間にか、柱がボロボロに~
DSCN4162.jpg
矢印の所なんか、完全になくなっている(笑)
DSCN4164.jpg
左奥の柱もスカスカ。
ここの柱は、掘っ立て(埋め込み式)の上、堆肥を置いていたので、余計に朽ちやすい環境が整っちゃってたようです。
朽ちたらまた、適当にやり替えたらいいさ~。
DSCN4168.jpg
次は、掘っ立てじゃなく、ブロックを基礎に地面から離すことに。
買わずに、あり合わせの材を柱に起用したので、長さが足りず継ぎ足してこんな形に(笑)

そんなこんなで、最終的には、
DSCN4170.jpg
こんな形に♪
堆肥は、別の所に置くとして、ここはちょっとした物置スペースにしてみました。
ちなみに、たくさんある漬物石は、、、僕の筋トレ用(爆)
DSCN4181.jpg
最後は、生垣に自生してるツルウメモドキ。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



土間をリフォーム。

土間をリフォーム♪
RIMG1035-2.jpg
夏場は、土間で時計ストーブを使って、こんな感じでしたが。

冬場は、母屋のスモールハウスの中に移動するので、ここは簡易の食料棚に、変更♪
RIMG1148.jpg
以前は、煙突の引きが少し弱かったので、壁抜きの部分を上部に改築。
これで、引きが断然に良くなるはず。
横ずらしの窓は、そのまま生かし、小さく改良。
セルフビルドのスモールハウスは、日々使い勝手の良いように、進化していきます。

新たに作った食料棚には、イモ類が盛沢山^^
サツマイモの紅あずまに、パープルスイート、ヤーコン、菊芋、ジャガイモ、里芋、ショウガなどなど。
自給自足も今年で3年目。
最初は、どれくらい自給できるものやら?と思ってましたが、3年目になって、自分で作ったものだけでも、十二分に食べていけるほどになりました^^
RIMG1133.jpg
雑穀のもちキビを精穀(殻取り)しました。
RIMG1134_20161121173803717.jpg
使う機械は、ミニダップ。
お米の籾摺り(殻取り)や雑穀の殻取りにと便利な機械です^^
RIMG1132.jpg
ミニダップにかけるとこんな感じに。
殻がとれて、中の黄色い実が出てきます。

一年中保存のきく穀物は、重宝します^^
雑穀はお米に混ぜて一緒に炊いたりするのが一番楽で、美味しく、お勧めです♪

にほんブログ村

鶏小屋完成&畑の様子。

建前から4日目。
RIMG0442.jpg
無事に、鶏小屋完成いたしました♪
RIMG0445.jpg
この鶏舎は、3年目になる鶏を引っ越す予定。
中には、他の部屋の床(鶏糞)を敷いてやりました。

昨日は、2週間に一回の湧水汲み♪
RIMG0438.jpg
今回は、伊勢神宮の近くにある高麗広の名水へ。
天の岩戸に比べると、水量は少ないですが、道の横で汲めるので、移動の手間いらず^^
人もあんまりいないし、穴場です。

ここの所リオのオリンピックが盛り上がっていました♪
我が家では、TVを置いていないのだが、オリンピックは見たい!!
RIMG0441.jpg
ということで、ガラケーのワンセグを駆使して、オリンピック観戦。
※写真の画像は、ちびまる子ちゃんです。
ちなみに、我が家で使っている携帯は、ガラ携の中でも、プリペイド式携帯という、超、絶滅危惧種です(笑)

畑では、夏蒔きしたニンジンが発芽。
RIMG0417.jpg
こう見えても、 ニンジンが発芽しております。
一回目の除草。
RIMG0418.jpg
こんな感じに。
RIMG0425.jpg
ふだん草も。
ふだん草は、発芽がいつも不揃い気味やな~。
RIMG0421.jpg
綿の花が、咲いてきてます♪
RIMG0427.jpg
最後は、ちょうど、収穫適期の唐辛子^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

鶏小屋、増築中。

つい先日から、新しい鶏舎の建築を進めています♪
今回は鶏舎といっても2坪ちょいので、鶏舎というよりは、鶏小屋といった感じです。

まずは、材木の刻みから。
RIMG0318.jpg
廃材のストックも底を尽きたので、材木はホームセンターで仕入れてきました。
じっちゃんの形見である電動工具の角ノミを駆使して、梁に、ほぞ穴を空ける。
RIMG0319.jpg
次は、丸鋸を駆使して、ホゾを刻んでいきます。
RIMG0320.jpg
セルフビルドもこれで、何気に7~8回目。
継続は力なり。
続けていけば、知らず知らずのうちに、上達している^^

ちなみに、僕の設計図はこんな感じ。
RIMG0415.jpg
平面図。だいたいいつも、こんな感じ。
自分で建てるのだから、自分が理解できれば、それでオッケー(笑)
RIMG0416.jpg
立面図がこんな感じ。以上(笑)

んで、建前♪
RIMG0390.jpg
設計図通り、ちゃんと建ちました^^(一日目)

たまには、お昼ご飯を紹介。
RIMG0400.jpg
まだ、1日に一個とれるかどうかの貴重な初卵を使っての卵かけご飯♪最高。
RIMG0399.jpg
お味噌汁は、穫れたてのナスに、ツルムラサキの葉っぱ入り。
ツルムラサキの葉っぱは、ワカメみたいで味噌汁にメチャ合います^^
RIMG0397.jpg
穫れたてオクラに。
RIMG0395.jpg
今年漬けたラッキョウの甘酢漬け。いい感じに漬かってきました♪
RIMG0393.jpg
最後は、温泉卵。
恥ずかしながら、初めて自分で、作ってみました。んん、美味っ。
RIMG0401.jpg
2日目。屋根垂木に、ぬき板はり。
RIMG0411_20160819182556c48.jpg
三日目、トタンはり。
大きな鶏舎と屋根をつないで、屋根のある通路に♪
これで、雨の日も作業しやすいし^^

建物がだんだんできてくると、想像したものが現実といなって現れてくるドキドキの瞬間です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

続、冬支度。

風呂場をリフォームしました。
RIMG2264_convert_20151023113024.jpg
実は今まで、風呂釜側の内側には壁がなかった(笑)
冬はやはり、寒くなるだろうと予測がつくので、今更ですが壁を作りました。
セルフビルドの家は、必要に応じて日々変化していく♪
RIMG2267_convert_20151023113111.jpg
お風呂を焚きながら、風呂場に入らずとも、お湯加減を確認できるようスライド式の窓を設置。

ヒナちゃんは、早くも止まり木に飛び乗るようになってきました。
RIMG2272_convert_20151023113205.jpg
順調に、日々元気に育っております。

ポップコーンやアズキやインゲン、ローゼル等収穫を進めて天日干しさせてます。
RIMG2339_convert_20151023113603.jpg
ポップコーン。
RIMG2337_convert_20151023113642.jpg
シッカリ干しとかないと、煎っても破裂せずに丸焦げになります(笑)

イロイロアズキ。全国各地の在来種のアズキがイロイロ混ざっています。
RIMG2305_convert_20151023113724.jpg
鞘から豆を出すのが楽しみ^^
色んな色のアズキが混ざってます。
RIMG2335_convert_20151023113507.jpg
ソバの実もつき始めてきてます。

にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター