2018-06

パイプハウスの建築。

今月は、パイプハウスの建築に取り掛かっていました。
DSCN1594.jpg
ハウスの骨組みは、頂き物。
パイプハウスの解体&鉄くずなどの片付け作業をする代わりに、頂けることとなりました。

もともとこのパイプハウスは、土に差し込む式じゃなかったので、先っちょを潰して、差し込む仕様に。
DSCN1595.jpg
ビフォー。
DSCN1596.jpg
アフター。
DSCN1602.jpg
同じ長さの所に、印をつけておいて、下準備完了。
DSCN1599.jpg
文明の利器、レベラーを使って、水平の糸を張っておきます。
DSCN1603.jpg
差し込む深さを決めたら、鉄の杭に印のテープを巻いて、同じ深さまで下穴を空けておきます。
なんて、知ったような事をいってますが、
たまたま偶然、友達のイチゴ農家さんがハウス建築中だったので、見学させてもらって、建て方勉強してきました。
偶然の一致。必要なものは必然的に与えられる(笑)
DSCN1604.jpg
水平の糸が張ってあるラインに印がくるように、パイプを差し込んでいきます。
DSCN1605.jpg
初日は、ひとまずこんな感じまで。

畑編も、少し紹介。
DSCN1593.jpg
苗取りように、芽だししてるサツマイモも無事に発芽しました。
DSCN1635.jpg
育苗してたズッキーニは大きくなってきたので、畑に定植。
DSCN1637.jpg
ウリ科は、ウリハ虫に食害される事が多いので、ビニールで囲って、守ってあげます。

ハヤトウリの苗を鶏舎横のマキの木のふもとに定植してたら、
DSCN1738.jpg
カブトムシの幼虫発見。
カブトの幼虫が入るってことは、フカフカ腐葉土のいい土してるんだな^^
ハヤトウリは、木のふもとに、植えておくと、自然と木に這ってくれて、ほぼ放任でも沢山実をつけてくれます。
DSCN1664.jpg
直播のふだん草、順調に発芽。
DSCN1665.jpg
ワサビ菜も順調に発芽。
DSCN1733.jpg
&菊芋。
DSCN1735.jpg
&ヤーコン。
DSCN1737.jpg
ジャガイモも順調に成長中。
芽かき、除草、土寄せしてあげました。
DSCN1681.jpg
そんなこんな、鶏作業や畑作業の合間をぬって、少しずつコツコツ、カンカンとパイプハウスを建築。

途中パイプが、石に当たって突き刺さらないことも、しばしばありました。
しょうがないので、掘りあげるべし。
DSCN1613.jpg
時には、こんなデッカイ石を掘りあげたり。。。
気合とど根性(笑)
DSCN1620.jpg
どうもここら辺の地層は、すぐ下にデカい石がゴロゴロしてるらしい、、、。
他にも数か所、石に当たり掘り出しました。
DSCN1696.jpg
骨組み完成。

本来なら、ここから農業用のビニールを張る所ですが、
工場に眠っていた巨大なシートを利用することにしました。
物置用のハウス目的なので、透明でなくとも、雨さえしのげればOK。
DSCN1728.jpg
縦横5~6メートルずつの巨大なシート。
どうも、建前の時などに屋根に被せて、使ってたものらしい。
大工だったジッチャンの工場には、色んなお宝が眠っています。
DSCN1731.jpg
しかもサイズ、ピッタリやし。
恐るべき偶然の一致。
DSCN1745.jpg
後は、シート押さえに、地面にらせん杭を打って、
DSCN1746.jpg
パイプを通して、バンド紐でシートを押さえてあげました。
DSCN1749.jpg
所々、継ぎはぎのあるホロが、中々いい味出してます(笑)
パイプハウス完成なり^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

縁側の延長。

プチセルフビルド。先週は、縁側の延長に取り掛かっていました。
まずは、柱となる材選び。
DSCN0717.jpg
以前鶏舎を建てる時に、伐採したマキの木を使います。
マキの木は、腐りにくくとても丈夫い。
4年近く野ざらしにしてても虫食いは、ほとんど見られません^^
DSCN0723.jpg
チェンソーを使ってのホゾづくり。
まずは、勘を頼りに、線をつけてから、ブイ~んと削っていきます。
DSCN0724.jpg
こんな感じに。
なんちゃって職人の技が光ります☆彡
DSCN0725.jpg
座りが良くなるよう、底の部分も調整して、だいたい垂直になったかな。
少し柱が、ウェーブしてます(笑)

次は、基礎石選び。
DSCN0715.jpg
以前畑から、大奮闘して掘り出した石達。こん中から、使えそうな物を選び抜きます。
(当時、掘り出した時の記事↓↓)
http://ron2012simplelife.blog.fc2.com/blog-entry-320.html
DSCN0716.jpg
この5つに決定!!
柱、基礎石と、なるべく買わずに、あるものを有効活用^^
DSCN0729.jpg
縁側にセッティングするとこんな感じに。
柱が乗る両端の石だけは、レベル合わしてあります。
砂利を敷いた上に石を置くだけという適当ななんちゃって工法。
あくまでも、素人のセルフビルドなので、あんまり参考にしないよ~に。
DSCN0732.jpg
柱、梁、筋交い、屋根、束立てての、途中経過。
飛び出た束は、この後チェーンソーでぶった切る作戦です。
DSCN0739.jpg
後は、垂木を横に這わして、板を打ち付けていけば、出来上がり。
マキの木の柱が、4本になって、中々味のあるワイルドな縁側に♪
こんだけ広ければ、縁側も色々と使えるスペースになりそう^^

縁側延長の次は、塩ビ管を利用した太陽熱温水器を自作予定。
以前作ったポリタンクの温水器は、耐久性が若干弱く、割れ(水漏れ)が生じてきてるので、
もう少し丈夫で、能力の高いものが作れたらなと現在、妄想中。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

もみ殻置き場完成。

こないだ収穫した大豆は、天日に当てて乾燥を進めています。
足踏み脱穀、棒たたきでは、完全にサヤから外れないので、
DSCN0367.jpg
最後は、原始的に手でサヤはずし。乾燥も進めば、より外しやすくなります。
DSCN0366.jpg
こんな感じに^^
ここから、さらにダメな豆や枝クズ、アサガオの種など除く、選別作業へと続きます。
と、これは、また時間が出来た時に進めよう。冬場の豆豆しい仕事です(笑)

続いて、もみ殻置き場。
屋根のトタンはって、壁の下地を打ち付けて、途中経過。
DSCN0380.jpg
屋根垂木、スパンが広くて、真ん中の辺の強度が不安だったので、後付けで梁を追加(⇒のヤツ)
奥の壁は、以前納屋を解体した時にとっておいた壁を再利用。
サビサビですが、所詮はもみ殻置き場。それも、裏で目立たないし、全然オッケー。
なるべく買わずにあるもので♪
DSCN0386.jpg
後は、壁に薄めの板を張り付けていけば、出来上がり。
右側と奥の壁は、買わずにストックしてあった材で、間に合わせました。
柱、梁は、流木や廃材。
新しく建てたけど、ユーズド感満載です(笑)
DSCN0388.jpg
早速、もみ殻をもらいに行ってきました。
今回は、軽トラの荷台に枠を作成。
DSCN0390.jpg
もみ殻は、農協さんのライスセンターにいけば、山のように。
DSCN0391.jpg
新しくできたもみ殻置き場へ♪
DSCN0395.jpg
想像(妄想!?)が、現実になった瞬間。
もみ殻は、鶏さんの発酵飼料に混ぜこんたり、産卵箱の中に敷いたり、人参の覆土、コンポストトイレの敷材と色んな場面で活用します。これで、大量にもみ殻ストックできるぞ~^^
DSCN0397.jpg
鶏舎の前に植えてる夏ミカンが少しずつ色づいてきました。
初なりです^^

昨日12月13日は、ふたご座流星群の天体観測。
DSCN0382.jpg
ちょっと雲が多かったけど、数十分で4~5個は流れ星を見れました☆彡
たまには、ゆっくりと星空を眺めるのもいいもんですね。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

もみ殻置き場を製作中&完全自給の親子丼。

今週から、もみ殻置き場の建設に取り掛かっています。

まずは、材の刻みから。
今回柱5本のうち、3本はもらってきた流木をチョイス。
DSCN0319.jpg
丸太のままなので、チェーンソーでホゾを刻んでみました。
DSCN0320.jpg
なんとかそれっぽくなりました♪
DSCN0322.jpg
残り2本の柱は、工場にストックしてあった廃材をチョイス。
角材なので、丸鋸、ノコギリで楽々。
DSCN0323.jpg
廃材なので、以前のホゾ穴が残ってたりします。
DSCN0324.jpg
続いて、梁にホゾ穴を空けていきます。
ジッチャンが残してくれた大工道具にマジ感謝。
なんちゃって素人の僕でも、素晴らしい道具のおかげあって簡単にホゾ穴が彫れちゃいます。
DSCN0328.jpg
柱、梁で、買った材は、一番右の一本だけ。
残りは、あり合わせの材木や流木で間に合わせました。
所詮は、もみ殻置き場、大丈夫さ~(笑)

次は、基礎工事。
DSCN0333.jpg
一見、遺跡発掘現場のようですが、これから建物を建てていきます(笑)
もともと田んぼなので、そんなに締まりませんが、
タコで叩き固めたり、土をスコップでどけて、減らしたり微調整。

そこに、砂利を入れて、石を設置。
DSCN0334.jpg
ここは、文明の利器レベラーの力を借りて、石の上部がピタッと同じラインになるように揃えておく。
石は、自分所の敷地から出てきた石を利用しました。極力買わずにあるものを有効活用。
DSCN0337.jpg
チェンソーで刻んだ、ホゾも無事ハマり一安心。後の材は、ホームセンターでチョイスしました。
ひとまず、こんな感じに。
DSCN0343.jpg
今夜の晩御飯は、親子丼。
DSCN0348.jpg
今回の親子丼、鶏肉、卵、玉ねぎ、ミツバ、ご飯、水とオール自家製♪(酒、砂糖、醤油の調味料は除く)
味噌汁は、鶏だし、宇宙芋、高菜、味噌、水とオール自家製。(ワカメは除く)
気が付けば、ほぼほぼ自給してるってことが、よくあるようになってきました。
昔はここまでなるとは、想像もしてなかったけど、リアルに自給自足(笑)
DSCN0355.jpg
しめは五右衛門風呂の熾火で焼き芋に。
DSCN0361.jpg
アツアツ、ほっかほか。紅あずま、美味っ♪

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

柿酢&トラクタ置き場。

昨年の秋に仕込んだ柿酢が、いい感じに仕上がってきました♪
RIMG2151.jpg
スプンですくって舐めてみると、ちゃんと酢になっておるではないか。成功^^
RIMG2150.jpg
うっすらと白い膜がはっております。
これは、酢酸菌が活動してくれた証拠です。
去年は、この白い層が分厚く仕上がったけど、今年は、軽くまくがはる程度に。
RIMG2153.jpg
ザルで、大雑把に濾していきます。
RIMG2174.jpg
そのまま2~3日置いておくと、こんな感じに。
水分(柿酢)が、自然と落ちてくれます。
RIMG2176.jpg
とりあえず、1瓶ゲット。
冷暗所に保管して、さらに熟成を進めていきます。
原材料は、シンプルに柿のみ。
自家製調味料の自給。柿酢が出来上がりました。


もういっちょ、自家製調味料の自給。
唐辛子粉を作りました。もちろん、農園で育てた唐辛子で♪
RIMG2156.jpg
作業中に、目や鼻、手と粉が舞って、えらい目に合うと噂を聞いていたので、厳重にマスクに、ゴーグル姿で(笑)
最初は、ゴム手もしてたんだけど、途中から素手での挑戦。
僕の手は、若干一般人より、指の皮が厚いからか?特に異常は、ありませんでした。
RIMG2159.jpg
これから、キムチの仕込みや調理のスパイスにと使う予定です^^一味唐辛子の自給。
RIMG2187.jpg
昨日の夕方、2~3時間の雨で、雨水タンクは満タンに。
残量ゲージができたので、水量の確認が一目瞭然^^数時間降っただけでも、100Lくらいはすぐに溜まるみたい。

トラクター置き場の建設に取り掛かりました。
が、その前に、まずトラクターのバッテリーを充電。
RIMG2161.jpg
こないだから、バッテリー上がりで、バッテリーケーブルで車と繋いでエンジンかけてたんだけど、
バイク用に買ってあったバッテリー充電器があることに気づく。
ふむふむどうやら、軽自動車くらいのバッテリなら充電できるらしい。
RIMG2162.jpg
バッチリ充電できました。一発^^
RIMG2164.jpg
ここに、トラクター置き場を作ります。
RIMG2167.jpg
考えに考えた末に、今回の柱は一本のみ。
根元を焦がして、掘っ建て式にします。
RIMG2166.jpg
スコップで、70センチほど穴を掘ったら、少し砂利を入れて、柱を立てていきます。
RIMG2168.jpg
この杭は、地面に斜めに打ち込んで、筋交い(アンカー)にする予定。

だいぶ端折りますが、、、
RIMG2182.jpg
こんな感じに。
RIMG2188.jpg
斜めの杭は、こんな感じ。
RIMG2184.jpg
連結した自転車置き場の筋交いや下の材がトラクターを入れるのに少し邪魔だったので、
RIMG2186.jpg
こうなりました。
トラクター置き場完成。
RIMG2180.jpg
僕が作業してる間、猫のアズちゃんは、小梅の木の下で、昼寝&お花見中でした。

にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、ギターなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 5年
自然養鶏 6年
自給自足的な暮らし 5年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (17)
自給自足 (81)
メシ (24)
ナチュラルライフ。 (56)
有機農。 (157)
DIY。 (84)
遊び心。 (29)
小さな幸せ。 (27)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (29)
里山。 (9)
花。 (7)
緑。 (2)
旅。 (7)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (11)
セルフビルド (39)
ジャンプアート。 (9)
井戸掘り。 (19)
自然養鶏。 (39)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR