FC2ブログ

2019-11

コーンサイレージ&虫を味方に。

鶏さんの飼料用に作っていたトウモロコシの刈り取りをおこないました。
DSCN3455.jpg
世間は、稲刈り真っ最中だけど、うちは同じイネ科でもトウモロコシ刈り(笑)
台風で結構コケちゃったけど、許容範囲。
さあ、刈り取ってコーンサイレージ作るぞ~。
DSCN3466.jpg
軽トラ山盛りに、計3車分。
DSCN3462.jpg
工場へ運んで、サイレージ作りへ。
ワラカッターを使って、細かく細断してあげます。
DSCN3459.jpg
機械の力はスゴイ。
以前は、手で押切使ってやってた事もあるから、機械の有難みがよ~くわかります。
DSCN3461.jpg
細断したものを樽に詰めては、踏んで脱気、樽に詰めて、踏んで脱気を繰り返し、
樽の上部ギリギリまで詰め込んでやります。
DSCN3463.jpg
詰め終わったら、蓋をして逆さまにして仕込み完了。
嫌気発酵が順調に進み、良いサイレージができますように~。
このサイレージは、冬の草が少なくなる時期に、草の代用品として与えています。
冬場の大事な食物繊維、ミネラル補給へと繋がります。
DSCN3497.jpg
トウモロコシが終わったら、ジャガイモの植え付け&ソバの種まき。
夏の農閑期も終わり、秋まきの野菜作りへと徐々に動き出してきています。

プチセルフビルド、鶏舎の補修。
DSCN3432.jpg
ある鶏舎の部屋の床が上がってきて、少し外にこぼれていたので、材木を当てがって補修することに。
DSCN3433.jpg
これで、オッケー。
DSCN3454.jpg
今年生まれの子達も徐々に卵の数上がってきました。
直売所さんへの出荷も近々、再開できそうです。
初卵(ういらん)は、サイズ少し小さめ、黄味白身ともに、盛り上がりよく、プリプリとなります。
DSCN3477.jpg
もちキビ収穫。
DSCN3480.jpg
軒下にかけて、しばらく乾燥を促します。手前は、高キビ。

最後は、農園で見かけた虫ちゃん達の様子をご紹介。
DSCN3475.jpg
カマキリの抜け殻。カマキリって、脱皮するんですね。
触角まで、綺麗に残っていてビツクリ。
DSCN3484.jpg
交尾!?共食い!?重なるタラちゃんを発見。(正式には、アシダカグモ)
タラちゃんは、うちでのあだ名(笑)
大型の徘徊性のクモで、ゴキブリや蝿も捕食してくれるらしく、なんとも頼もしいヤツ。
DSCN3495.jpg
コンポストトイレでは、カマキリが蠅の番(笑)
DSCN3492.jpg
ヘチマの花では、クマバチが受粉を手伝ってくれています。
虫を味方に、虫を仲間に(笑)

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

夏は卵が少なめに。

ここの所、ニワトリさんの産卵数が下がってきています。
一時は、春の一番多い時から比べると半数近くにまで><
DSCN2567.jpg
この子たちは、今の主力候補で2017年生まれの鶏さん達。
去年の秋口から、今春までよく産んでくれました^^。春を越えて、夏にかけて少しづつ卵の数は、下がっていきます。
毎年の事だけど、夏場はどうしても産卵数が下がってきてしまいます。
これも一つの自然の流れ。
とはいえ、急に下がりだしたりもするから、少し焦ります(泣)。
DSCN2564.jpg
この部屋は、2016年生まれの鶏さん達。
卵は、ずっと沢山産んでくれるわけでなく、歳を追うごとに段々少なくなっていきます。
今年生まれのヒナちゃん達が、8~9月には卵を産み始めてくれると思うので、それまでは、もう少し頑張ってもらおう。
DSCN2473.jpg
この間は、鶏の飼料のメインに使っている小麦の規格外品を近場の農家さんから入手してきました。
小麦の収穫期である6月に1年分まとめて仕入れておきます。
一般的には、家畜の飼料などというと、輸入のトウモロコシなどが主流だと思うのですが、やはり近場で生産されたものが一番安心だと思う。輸送にかかる無駄なエネルギーも省けるし、輸入の際に施されるポストハーベスト等の農薬の心配もない。
DSCN2467.jpg
小規模な卵屋さんとはいえ、1年分の小麦となるとそれなりの量に♪
DSCN2589.jpg
鶏の冬の緑餌代わりに使っているコーンサイレージ用に、トウモロコシの播種をしました。
実は、5月にも一度蒔いたんだけど、発芽不良で失敗><1~2割程度しか発芽せず、撃沈。
出たての芽をハトにでも、食われたんかな!?
DSCN2588.jpg
で、本日、蒔き直しで2度目のトライです。
今度は無事、発芽しますよ~に。

帰り際、畑の真ん中にある柿の木に頭を少しぶつけた所、上から急にハトが飛び出したのであった。
そのあたりをよく見渡してみると、なななんと、巣を発見。
木の上にの登って、、、
DSCN2582.jpg
ありました。ありました。
ここのハトさんが、トウモロコシ食ったんでねか!?と思いつつも、卵まで産んで温めてる状況。。。ん~、どうしようか・・・?
卵がなかったら、取っ払ってあげようかとも思ったけど、共存の道を選びました。
どうか、ウチのトウモロコシの芽は食いませんよ~に。
しかし、この枝クズを集めただけのプリミティブな巣は、なんともカッチョイイ^^
DSCN2586.jpg
サツマイモの苗定植。2回目。
去年の種イモを保存し、芽出しして苗を作って植えました。紅あずま。
DSCN2585.jpg
1回目に植えた苗は、無事についた模様。ほっ。
DSCN2560.jpg
話変わって、こないだ漬けた梅も無事に梅酢が上がってきた模様。ほっ。

ろん農園の菜園に戻ってきまして、
DSCN2606.jpg
ブドウの実がなり始めてきました。初なり^^

今日は、少しマイナー系の野菜をご紹介。
DSCN2590.jpg
金時草。
今年から新たに仲間入り^^
まだ、一度も食べた事ないんだけど、つい珍しい野菜を見つけると育ててみたくなる。野菜マニア(笑)
DSCN2593.jpg
赤が鮮やかなローゼル。
採れた実のガクをハイビスカスティーなんかに利用できます。
DSCN2595.jpg
つるな。
去年作付けした子が、一人ばえ。
DSCN2597.jpg
ツルムラサキ。
今年は、紫色のも新たに仲間入り。緑系と2種類育てています。
DSCN2599.jpg
オカワカメ。
ワカメのようなヌメリがあって、まさしくオカのワカメ。
越冬できるので、1度植えるとほっといてもまた出てくるので楽ちん。
DSCN2602.jpg
赤が鮮やかほんのり甘い根菜系のビーツ。
DSCN2604.jpg
食用ホオズキ。
熟すとほんのり甘く美味しい。
DSCN2605.jpg
空芯菜。
DSCN2600.jpg
農園入口のパーゴラには、ゴーヤ、オカワカメ、キュウリ、ヘチマ、宇宙芋、山芋、四角豆、ツルムラサキとつる性イロイロ。
一見草だらけですが、小道の両脇には、イチゴ、ニラ。
まだまだ、紹介しきれないけど、少量ずつ色んな作物を育てています^^ビバ自給自足。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

緑餌大好き&焼きタケノコ。

ヒナがきてから、1週間ほどで、運動場の枠を取っ払ってあげました。
DSCN1520.jpg
広々とした鶏舎で、ノビノビと元気に走り回っております♪
DSCN1540.jpg
日々、スクスクと成長中。
DSCN1553.jpg
10日目くらいで、保温のための育雛箱の覆いも取っ払ってあげました。
徐々に、温度を下げて外気温に慣らしていきます。

この日は、トウのたった白菜を少し緑餌に与えてみました。
DSCN1577.jpg
ビフォー。大喜びで突いています。
DSCN1583.jpg
アフター。
DSCN1544.jpg
ヒナの頃から、緑餌を与えることによって、生涯、草などよく食べてくれる鶏さんに育ってくれます^^
たくさん草を与えるのも自然養鶏の一つの特徴でしょう。
冬場に比べて、春先から、緑餌の量が一気に増えるので、卵の黄身の色も若干黄色が濃いめになる傾向があります。
といっても、一般的な卵に比べたら、薄くナチュラルなタンポポ色な感じです。

桜の花も終わり、そろそろタケノコ前線到着かな!?と、いうことで、タケノコ掘りにいってきました。
DSCN1565.jpg
足の裏の感覚で、見つけます。タケノコめっけ。
昔はなんとも思わんかったけど、自分所の土地で、タケノコ掘りができるなんて、恵まれた環境だったんだな。
DSCN1566.jpg
少し時期が早かったみたいだけど、小さめのをなんとか5本ゲット。
DSCN1569.jpg
アルミホイルで包んで、薪ストーブに入れて、焼きタケノコに初挑戦してみました。
DSCN1572.jpg
掘りたてだからできる超贅沢な焼きタケノコ。
醤油をたらしていただきました。
アクもほとんど感じず、ほんのり甘く美味しかった^^

そんなこんなで、今日は畑デー。
DSCN1586.jpg
玉ネギの除草に。
DSCN1587.jpg
ジャガイモの除草。
DSCN1585.jpg
畑の生垣では、アケビの花みっけ。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ヒヨコ5日目&春の花イロイロ。

今日でヒナが届いてから5日目。
運動場も少し狭く感じるようになってきたので、延長してあげました。
DSCN1416.jpg
元気に元気に、走り回っております^^
DSCN1436.jpg
餌も玄米から、ボチボチ自家配合飼料に切り替えていきます。
緑餌(草)も少しずつ慣れさせていきます。食べやすいように細かくしてやって、与えてあげます。
DSCN1437.jpg
手前の子、ちょうど草を突いて食べています。
DSCN1423.jpg
親鳥代わりの私は、畑でミミズを捕まえては、ヒナちゃんに給餌(笑)
こういった生きた餌には、鶏ちゃん達は大喜び。
DSCN1428.jpg
ミミズを加えては、独り占めしようとアッチャコッチャ走り回り、それを皆が追いかけて大運動会となります(笑)
DSCN1447.jpg
何やら地面をホリホリする者。
DSCN1446.jpg
水を飲む時は、上向いてゴックン。
DSCN1444.jpg
したと思ったら、急に眠気がきたり(笑)
DSCN1448.jpg
以上、今日のピヨピヨちゃんでした。
DSCN1435.jpg
アズちゃんも興味津々。
DSCN1455.jpg
天気が良くって最高~♪
DSCN1465.jpg
天気がいい日は、温水器も温まります。
1日太陽のエネルギーを吸収すると、40度近くまで上がります。
DSCN1499.jpg
片付けをかねて剪定した枝クズなんかを使って、
DSCN1500.jpg
わずかに焚いてあげるだけで、お風呂は適温に♪
自然界に溢れてる、太陽熱エネルギーって、ほんっと素晴らしい。
DSCN1458.jpg
育苗箱のナスが、本葉が少し出かけてきたので、鉢上げしました。
DSCN1486.jpg
ナス、絶好調。ピーマン、シシトウ、唐辛子は発芽率、半々くらいでした。
DSCN1484.jpg
直播した人参も無事に発芽した模様。ほっ。

ここからは、春の花イロイロ。
DSCN1469.jpg
和歌山大根。
DSCN1473.jpg
桃の花満開。
DSCN1475.jpg
シキビ。
DSCN1492.jpg
タンポポ。
DSCN1493.jpg
空豆。
DSCN1497.jpg
スナックエンドウ。
DSCN1479.jpg
イチゴに。
DSCN1487.jpg
草イチゴ。
以前は、単なるトゲトゲのある草だと思ってたけど、キイチゴがなるのだな。
一人ばえしてる野草だけど、実がつくのが密かな楽しみ。
今年は、ラズベリーも植えたし、ゆくゆくは色んなキイチゴが穫れたら最高だな~と、妄想中。
DSCN1402.jpg
数年前に、妄想してたタラの芽が自分所の敷地で採れたら最高なのにな~は、今年実現しました。
妄想は、ドンドン現実に~(笑)

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

芋類の植え付け&ピヨピヨ到着。

いも類を色々植えつけました。
まずは、サツマイモの伏せこみ。
DSCN1279.jpg
昨年育てた紅あずまを鶏舎の床の下で保存してた種イモ♪
DSCN1280.jpg
土を被せて、藁、ビニールで覆って、温床ハウスに置いて発芽を促せます。
無事に発芽しますよ~に。
DSCN1281.jpg
ポット蒔きの種達も、色々育苗中なり。
DSCN1284.jpg
宇宙芋植えつけたり、
他にも、菊芋、里芋、ヤーコン、コンニャク芋、ねばり芋と、イモ類を植えつけました。
今年から追加したねばり芋以外は、昨年自分で育てた芋を種イモに^^
DSCN1310.jpg
温かいロフトで保管してたハヤトウリは、早くも芽がこんなに伸びてきてました(笑)
現在、温床ハウスで、育苗中。

宇宙芋作付けする場所を整理してたら、いい感じのノビルが沢山収穫できました。(収穫といっても一人ばえです)
DSCN1282.jpg
ノビル採ったど~!!
DSCN1286.jpg
ノビル入りカルボナーラ風パスタに^^
DSCN1304.jpg
ブロッコリーは、いつの間にかスティックセニョールみたいになってこんな感じ(笑)
小さいブロッコリーがたくさん食べれます。
DSCN1308.jpg
塩ビ管太陽熱温水器は、ついに40度に到達!!
自作の温水器で、この時期に40度いけば、上出来でしょう(自画自賛)

時折、プチDIY。
DSCN1246.jpg
以前、富山にいた時に海岸で拾った翡翠っぽい石。(翡翠かどうかは、鑑定していないので定かではなし)
穴は、現地の加工所で、削ってもらいました。
が、実家の引き出しから出てきて、なんか惹かれるものがあって、アクセを自作してみることに。
DSCN1369.jpg
といっても、適当に紐を通して、結んだだけです。。。
原始人っぽい、ネックレスの出来上がり。

そんなこんなで、3月27日今日は、ヒナちゃんがろん農園に到着いたしました。
DSCN1318.jpg
営業所止めなので、営業所まで取りに行ってきました。こんな段ボール箱に入って送られてきます。
DSCN1321.jpg
車で、ユラユラと、ピヨピヨ、ピヨピヨと一緒に移動してきました^^狭い所でゴメンね。
DSCN1322.jpg
早速、育雛箱に移動してあげました。みんな元気で一安心。
すでに、アチコチ走り回っております(笑)

初生雛、産まれてすぐのヒナなのに、元気一杯なのにはいつも驚かせられます。
DSCN1327.jpg
手前が運動場で、暖簾の奥が電球をつけて保温してあって、休憩所となっています。
DSCN1338.jpg
来て、最初に与えるエサは玄米。僕たちが食べてる、自家製の無農薬玄米と一緒。これで同じ釜の飯を食う仲間!?

一般的な養鶏では、消化の良いチックフードというものが与えられるようですが、自然養鶏では、玄米や小米などを最初に与えるのが主流です。荒っぽいよいうだけど、最初から玄米を与えることで、何でもよく食べる(消化できる)能力を養っていきます。
DSCN1351.jpg
百均の容器を組み合わせた自作簡易水飲み器。(今年で5年目)
飲んだら自然と水が湧いてくる仕組みとなっております。
DSCN1354.jpg
ふわふわもふもふのピヨピヨちゃん達。
ジイさんのような私の手との対照的な事(爆)こう見えても、36。。。
DSCN1365.jpg
産まれて1~2週間は、しっかりと保温してあげます。本来は、親鳥の下に隠れるように保温されながら育つようです。
外で遊んだ後は、電球のついた暖かい部屋で一休み。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、ギターなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 5年
自然養鶏 6年
自給自足的な暮らし 5年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (17)
自給自足 (90)
メシ (24)
ナチュラルライフ。 (62)
有機農。 (174)
DIY。 (95)
遊び心。 (30)
小さな幸せ。 (27)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (34)
里山。 (9)
花。 (8)
緑。 (2)
旅。 (7)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (12)
セルフビルド (40)
ジャンプアート。 (10)
井戸掘り。 (22)
自然養鶏。 (40)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR