FC2ブログ

丸太巣箱。

手前、薪用に頂いてあった梅の木なんですが、
少し穴が空いていて、なんとなくミツバチ好きそうじゃね!?
IMG_0245.jpg
と、思い立ち、丸太巣箱を自作してみました。

チェーンソーで、適当な長さに切ったら、中をくり抜いていく。
IMG_0246.jpg
キックバックしまくったりして、中々難かったですが、なんとかくり抜けました(笑)
IMG_0251.jpg
蜜蜂は、チェーンソーオイルの匂いが嫌いという情報があったので、念のためノミで削って仕上げることに。
IMG_0250.jpg
上の蓋も丸太を切って被せてみました。

一部失敗してチェーンソーで、貫通><
初めての作業だし、まあ少しぐらいは良しとしましょう。
IMG_0270.jpg
さらに、水に漬けておくとチェーンソーの油汚れなど落ちていいらしい。3日くらいつけてみました。
IMG_0288.jpg
仕上げに入り口の調整。
穴が少し大きすぎるので、蜜蜂が通れるだけの大きさくらいになるよう板を内側に貼ってみました。
IMG_0284.jpg
いい感じ。
IMG_0282.jpg
チェンソーで空けてしまった穴も入り口としちゃえ~。
IMG_0286.jpg
他にも1か所小さな穴。
IMG_0279.jpg
とりあえず、こんな感じに。
蜜蜂さんどうか、気に入ってくれますよ~に。

前回に引き続き、少し水回り関係の補修。
IMG_0324.jpg
蛇口を閉めても、さきっちょからポタポタと水が落ちていたので、直します。
IMG_0325.jpg
蛇口をひねる部分を外した先のパッキンの消耗が、原因のようでした。
IMG_0326.jpg
替えの水栓ケレップってのを買ってきたんだけど、どうもウチの蛇口のには使えない、、、?
先っちょのパッキンだけ外して、付け替えてあげました。
0327.jpg
これで、オッケー。ポタポタも止まり、それに加え、
節水用のを選んでたので、水の出もいい具合に少なくていい感じです。
我ながら冬の渇水期に持ってこいの、いいチョイス。
IMG_0340.jpg
早くも春の兆し。
小梅の花が早くも、咲き始めてきました^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



水回りの修理。

この間から、浅井戸ポンプの調子が悪かったんだけど、ついに全然汲み上げなくなってしまいました><
水が使えないと生活に支障が出てくるので、なんとかすぐにリカバリーせねば~、、、。
ポンプの説明書よく読んで、原因を追究。ポンプの色んな個所をチェックするがわからず。
そんなこんなしてて、耳をすませば、配管の辺りから、わずかに空気が漏れる音が、聞こえてくるではないか!?
どうも、井戸の切り替えのバルブの所から、空気をわずかに吸い込んでいるらしい。
IMG_0226.jpg
これは、バルブが老朽化でダメになったんだなと判断して、新しいバルブに変えることに。
掘り返して、塩ビ管を切断、新しいバルブセットして、繋ぎ直して、
IMG_0227.jpg
こんな感じに。

ついでだから、ダメになったバルブを分解して、どこかダメだったか、どういう仕組みになってるのか、研究してみることに。
なるほど、なるほど、そして組み戻すと。
IMG_0228.jpg
以前よりも、いい感じの絞め具合に。
どうやら、壊れたと思っていたバルブは単に、矢印の部分のナットが少し緩くなっていただけのようです。
このナットをきつめに絞めると、バルブの開け閉めもきつめになり、このナットが緩いと開け閉めも緩くなるような感じです。
なるほど、こうやって調整するのか~。。。
つまりは、壊れてなかったんですね(苦笑)
IMG_0241.jpg
すごい大掛かりな事して、修理してしまったけど、一つ勉強になりました。

そもそも、なんで3つもバルブがあるのか!?必要に応じて3つの井戸を使い分けています。
写真右のバルブは、径の小さな1号井戸。
IMG_0234.jpg
左のバルブは、直径30センチの井戸。
この2つの井戸は、塩ビ管を駆使した自作の井戸掘り器で、一年目に掘りました。
IMG_0236.jpg
さらに、真ん中のバルブから繋がっているのが、径60センチの丸井戸。
これは、一昨年にスコップで掘りあげたのであった。井戸掘りは、THE 男のロマンなり。
IMG_0242.jpg
最後に、凍結防止に養生して出来上がり。
無事に、ポンプも正常に作動してくれました♪ほっ。

話変わりまして、畑の作業。
IMG_0264.jpg
掘らずに残してあった長芋を収穫しました。
IMG_0265.jpg
写真じゃ伝わりにくいけど、結構な深さまで掘り進めていきます。
長芋折れやすいし、傷つきやすいので慎重に慎重に。
IMG_0268.jpg
途中で、折れてしまったものもあるけど、山芋穫ったど~。
IMG_0221.jpg
今年の冬は、暖かいのもあってか1日晴天だった14日、太陽熱塩ビ管温水器39度を記録!!
冬場にここまで、温度上がるとは♪太陽の自然エネルギーに、大感激。
IMG_0231.jpg
農園敷地内のアチコチで、早くも春の兆し。フキノトウ^^
IMG_0252.jpg
最後は、メダカの睡蓮バチの水を飲むのが最近のブームらしいアズキさん。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

しめ縄自作&お餅つき。

毎年同じことの繰り返しだけども、しめ縄づくり。
とっておいた自家製の稲ワラを使って、作ります。
IMG_0108.jpg
一晩水で濡らして、湿らせておいたものを樹脂ハンマーで叩いて柔らかくしたり、藁を綺麗に整えたり。
IMG_0109.jpg
今年は、写真左の藁の束を中に入れ込んで、太めのしめ縄になるようにしてみました。
IMG_0111.jpg
途中経過、こんな感じになって、
IMG_0118.jpg
左、ヒイラギ、右ユズリハの葉っぱや、実家の庭からもらってきた榊を用意したり、
半紙を切って紙垂を作り、昨年作っておいた木札に一筆入魂したら、
IMG_0153.jpg
こんな感じに^^
真ん中が太くて、なんとなくカッチョい。
IMG_0128.jpg
裏口や水回りなどの5本足や3本足しめ縄も自作。
各井戸、各鶏さんの部屋にも作ったから、結構な量に。
IMG_0130.jpg
鶏さん達、来年も何事もなく、
IMG_0133.jpg
元気にスクスク育ちますように。
IMG_0151.jpg
猫の入り口にも。
IMG_0155.jpg
絹さや順調に成長中。
IMG_0147.jpg
干し柿もいい感じ。
IMG_0145.jpg
黒豆もお節に間に合いました。

年末といえば、お餅つき。
IMG_0135.jpg
よいしょ~。
IMG_0136.jpg
餡子、大根おろし、ゴマ、納豆、砂糖醤油。
IMG_0138.jpg
つきたての餅、いと美味し。
IMG_0158.jpg
鏡もちもこんな感じに。
ちょっと、ミカンの大きさのバランスが悪いけど(笑)

大掃除も終わり、(6畳のスモールハウスだから、掃除する所もしれているけど、、、)
気持ちよく、正月を迎えられそうです^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

台風被害&傾斜土槽法の改良。

台風直撃で心配なのが、はさがけのお米たち。
DSCN3731.jpg
あの暴風の中よく耐えに耐えてくれた(涙)あらかた、無事でした。
DSCN3732.jpg
1部分はさが、倒れたぐらいで、被害がおさまってくれてよかった。

杭を立て直して、
DSCN3734.jpg
もみ殻置き場、はさがけともに、9時過ぎにはリカバリー^^
今年も台風直撃のド根性米となりそうです(笑)

台風一過の晴天の中、畑仕事。
DSCN3739.jpg
ジャガイモの芽かき、土寄せ。
DSCN3738.jpg
唐辛子が色づいてきたので、収穫^^
DSCN3741.jpg
ソバは早くも花が咲いてきました。
DSCN3742.jpg
生姜いい感じに成長中。
DSCN3745.jpg
ニンニクも発芽し始めました。
DSCN3747.jpg
ろん農園に帰ってきて、晴天を利用して干しものイロイロ。
DSCN3748.jpg
これは、鶏用の小石。
鶏さんは、砂肝の中で、小石を使って食べたものをすりつぶしたりするんですね。
綺麗に洗って、干してから与えています。
DSCN3749.jpg
金時ササゲ収穫。
DSCN3750.jpg
ナス、オクラ、ズッキーニの種。
DSCN3751.jpg
自治会から頂いた餅まきのお餅。少しカビてきたので、干して応急措置。
DSCN3753.jpg
唐辛子は、軒下に吊るして乾燥。
DSCN3754.jpg
ゴマは、全体的に茶色くなって乾燥してきました。
DSCN3755.jpg
傾斜土槽法の微調整。
一番上の箱が、浄化が追い付かず、よく目詰まりしていました。そんな状態が、続いていた最中。。。
ブログコメントに、なんと奇跡的に発案者の方からのアドバイスが!!
穴の径がどうやら、もう少し大きい方がいいらしい。
なるほど、なるほど。少し時間が出来たので、早速やってみることに~。

以前は、3ミリちょいのドリルで穴を空けてたのを、
DSCN3756.jpg
4、5ミリのドリルの代えてみました。
DSCN3757.jpg
これで、目詰まりしにくくなるはず。
今までだと、一番上の箱のみが主に汚れがたまる感じで、全部の箱を通して、汚れが浄化される感じではなかったのですが、
これで、流れが良くなって、全体を通して、汚れを浄化してくれるんではないかと思われます。
まあなんせかんせ、やりながら調子をみて、微調整して、うまくいくまでやっていけばいいでしょう^^
DSCN3758.jpg
ある箱には、排水から流れ出たトマトの種が発芽してこんなに成長(笑)

全ての箱の穴を空け直し、試しに水を流してみました。
DSCN3762.jpg
以前に比べると、流れる速度がだいぶ早くなりました。
DSCN3764.jpg
一段一段、軽石の中の傾斜をつたって、滝のように流れ落ちていく。
うまいこと浄化が、進みますように~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

洗濯機&草刈機の修理。

ここ最近の色々。
一人暮らし始めた学生の頃(17年ほど前)から、使っている洗濯機が、まったく回らなくなりました。ガビーン><。
モーターの音はするんだけど、全然回らない症状に。ついに、寿命か?
DSCN3403.jpg
エアコン、テレビ(ワンセグは、たまに使う)、ガス、上下水道なしの生活してるけど、洗濯機だけは便利なので使用している。
手洗いしてた時期もあるけど、これが、使えないとやはり不便。
手洗いしたとしても、脱水が中々うまくできないので、雨の日なんかは、洗濯物が乾きにくい。。。

最初は洗濯機が壊れたという事で、新しく!?中古の物を仕入れるかと、頭に浮かんだのだが、、、
いや、待てよ。まずは、自分で直せるか試してみよう。
現代の情報社会。ネットで検索すれば、大抵の修理方法は簡単に、探し出せちゃいます。
【洗濯機回らない、修理】などキーワードを検索すれば、先人の知恵が様々調べる事ができます。
色んな対策、修理法を学んで、いざ洗濯機修理へ。

洗濯層の底のパルセーターを外してみたり、←これは異常なさそう
洗濯機を横にして、中のモーターをチェックすると、
DSCN3398.jpg
原因判明。
プーリーというのかな?モーターとベルトを駆動させるヤツのナットが外れて、地面に転がっていました。
これでは、回らんわな~。
DSCN3399.jpg
左がモーター、右側がプーリーが本来ついていたところ。
DSCN3402.jpg
プーリーはめこんで、ベルト通して、ナットをしめたら修理完成。
バッチリ、復活しました。

こないだ草刈機の停止スイッチを修理したばっかりだけど、今度は燃料漏れが発覚。
機械を壁に立てかけて、保管してるんだけど、燃料がスッカラカンに。
長年使っていると、色んな所が老朽化してくるんだな。この機械も10年ちょっと使ってる。
DSCN3405.jpg
燃料が色んなところについて、汚れまくり。
燃料チューブと燃料タンクの間のグロメット?所から、漏れていました。
DSCN3408.jpg
近くのホームセンターや農業店にも置いてなかったので、ネットで取り寄せ。
グロメットとチューブを交換。
DSCN3410.jpg
バッチリ漏れもなくなりました。修理完了♪
機械の修理もやってみれば、そんなに難しいものじゃなかったりします。
壊れたと思っていたものも、単にナットが外れていただけであったり、部品が老朽化で使えなくなってただけで(笑)
知ってるか、知らないかの違いで、そんなにプロの知識なくても直せるものも意外と多い。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター