FC2ブログ

毛虫触ってみた。

今年よく梅の木で見かけた毛虫君。
DSCF4027.jpg
色んな木の葉っぱで見かけるメジャーな毛虫だと思う。
いったいなんの幼虫なのか!?
今の時代便利な世の中で、インターネット様で何でも調べられてしまいます。同定⇒マイマイガの幼虫らしい。
そういえば、以前ブログで蛾が卵を産み付けてた写真を上げた事があるがアヤツの子供だったのか、、、(笑)

どうも調べた情報によると、この毛虫君産まれたばっかりの1齢幼虫には毒針毛があるけど、その後の2齢幼虫以降は、毒針毛がないそうな。ビツクリ。いかにも、触ったらカブレルヨオーラを出しまくっているこの子ですが、大きくなった幼虫は無毒ってこと。
人もそうだけど、虫も見かけで判断しちゃあ、いけないんだな。

ってことで、勇気を出して、触ってみることに~、、、
IMG_1122.jpg
今まで、38年間見た目で判断して、触ったらカブレル危険なヤツと思って毛嫌いしていた毛虫君との和解。
IMG_1120.jpg
正面から見ると、黒い2つの模様が目のように見えて、意外とかわいらしい。
IMG_1124.jpg
カブレル事もなく、何ともありませんでしたよ~。

他にも農園の虫を少し紹介。
DSCF4005.jpg
ナミテントウムシ on ザ フェイジョア。
DSCF4003.jpg
キイロカワカゲロウ on ザ 障子。
DSCF4024.jpg
何者かのサナギ on ザ 縁側に置いてた昼寝用枕。
DSCF4007.jpg
苗代の稲は順調に成長中。
DSCF4006.jpg
苗代の外周の溝は、カブトエビが撹拌してくれるので、段々と濁ってきました。

ポンプをまわして新しい井戸水をいれてやるった時が、水がクリアになるので写真を撮るチャンス。
DSCF4013.jpg
心なしかカブトエビの身体が緑色になってきたような感じが見受けられます。
豊年エビは、あまり見られなくなり、カブトエビが沢山増えてきたように思います。
DSCF4014.jpg
写真ちょっとわかりにくいかもしれないけど、カイエビも随分と増えてきました。
DSCF4010.jpg
浮草も徐々に増えてきていい感じ。
DSCF4023.jpg
こちらは、スクスクと育つニンジンに。
DSCF4020.jpg
アズちゃん in ザ ニンジンの森。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



腹巻種まき&トラクターの廃タイヤを。

これは、2回目に蒔いた育苗箱。
ナスやピーマン、しし唐、唐辛子などを蒔きました。
RIMG4254_convert_20160306191221.jpg
真ん中に見える双葉のが、鵜方ナスだと思われます。
ナスは、けっこう出そろってきたんやけど、唐辛子、しし唐が中々芽が出てこない><
自家採種なので、種の発芽率そのものが低いのかもしれないし、温度や土、水の加減色々要因は考えられますが、まあ、気長に待ってみてます。

でも、心配なので、も一回蒔き直ししてみました。
RIMG4214_convert_20160306190703.jpg
今度は、より丁寧に、いい土探して、種も多めに蒔いて、発芽を期待します。
中々、育苗も難しい。
無事、発芽しますよ~に。

あと、も一個挑戦してるのが、腹巻種まき(笑)
同じブログ村のランキングに参加してる方が、成功されている面白い発芽方法。
少し自分流にアレンジしての、挑戦です。
RIMG4226_convert_20160308193955.jpg
種を湿らしたさらしでくるんで、
RIMG4227_convert_20160308194029.jpg
ビニール袋で包んだら、腹まきに、投入。ぽいっ(笑)
RIMG4228_convert_20160308194103.jpg
これで、自分の体温で、温めて種を発芽さすという、なんとも愉快な発芽方法。
これは、やるしかないでしょ(笑)
卵屋さんだけに、お腹で温めて種を孵すのは、自分にあってるかも~。
RIMG4231_convert_20160308194204.jpg
チビピーは、1日2日で早々と一個発芽しました。
腹巻種まきスゲー!!

残りの種は、中々発芽しなかったのですが、ようやく昨日、シシトウが発芽し始めました。
RIMG4316_convert_20160308200457.jpg
こんな感じに。
丁度腹巻種まきしてから、6日目の夜の事だった。

まだ、おそらく世にそんなに広まっていないであろう、腹巻発芽。
面白れー(笑)

芽が出てきた種は、これからポットに移動していきます。
これからできた野菜は、腹巻野菜。
いったい、どうなることやら、非常に楽しみです^^

庭の大梅の花は、終盤でだいぶ花びらも落ちてきました。
RIMG4296_convert_20160308194731.jpg
散った花びらも、それはそれでビューティーフル。

先月末、久々にトラクターを動かしたら、タイヤがパンクしてしまいました><
RIMG4198_convert_20160308193750.jpg
写真は、新しいタイヤをセットしているところ。

最初は、自分で直せないかな?と、少し調べてみるが、結構難易度高そうだったので、プロにまかせることに。
ジャッキ上げして、タイヤだけ外し、タイヤ屋さんで、直してもらいました。
直すといっても、タイヤの老朽化が激しく、ひび割れしまくって、穴が開いてしまってたので、新しいタイヤに交換することに。

かなりの年代物のトラクターを中古の格安で仕入れたものだったので、こういったことも、致し方なし。
けど、新車のトラクター買うこと比べたら、タイヤ交換したこと考えても、断然に安い。
自給的な農業を始めるにあたっては、いかにお金をかけずに、始めるかが胆なので、これでいいと思います。
使えれば、十分。

んで、タイヤ屋さんで、『古タイヤどうされますか?』
少し考えて、『持ち帰ります!!』
RIMG4303_convert_20160308194400.jpg
あるものは、何でも有効活用してみましょう。
庭のガーデニングに、活用することに(昨日)。

まずは、ノコギリで内側の部分を切っていきます。
RIMG4305_convert_20160308194442.jpg
こんな感じに。

庭にセッティングして、土を入れると、
RIMG4315_convert_20160308194646.jpg
おお~、いい感じや♪
ここには、乾燥気味の土を好むハーブなんかを植える予定です^^

また昨日は、タイヤに引き続き、DIYデイズ。
ゴミ箱を自作してみました。
RIMG4309_convert_20160308194557.jpg
恥ずかしながら、今まで使っていたゴミ箱の段ボール箱から。
RIMG4308_convert_20160308194526.jpg
縁の下に転がってる材木を適当に使って、木製のゴミ箱に。
んん、いい感じ。

最後は、一昨日の晩飯。
基本的には、節約や自給といった事を心がけてますが、たま~~~~には、外食したり、少し贅沢をしたりすることもあります。
RIMG4302_convert_20160308194803.jpg
すき焼きには、ろん農園の穫れたて卵、うい卵で♪
うっま~^^

次の日は、残った鍋の具を卵でとじて、すき焼き丼に。
RIMG4310_convert_20160308194833.jpg
松阪でよかった~。卵屋さんでよかった~。

すき焼きは、ろん農園の庭先卵で(^^♪

にほんブログ村

8月イロイロ。

八月のろん農園。
RIMG1689_convert_20150818172705.jpg
ヘチマのトンネル完成^^
左側のゴーヤもバンバンになりだしてきてます。ゴーヤの時代到来(笑)

水田は無事、出穂しました。穂もだいたい出そろっています^^
RIMG1669_convert_20150818172314.jpg
農薬、除草剤、化学肥料一切使ってませんが、この通り^^
順調、順調。

アマランサスも収穫しました。
RIMG1698_convert_20150818172754.jpg
はさがけして、干して乾燥させます。
RIMG1699_convert_20150818172844.jpg
新調したパーゴラは、はさがけもできます。

時折、DIY。
RIMG1674_convert_20150818172414.jpg
壁の補修で余った端材を使って、電球の傘をつくったり。

障子を貼って、出来上がり。
RIMG1683_convert_20150818172450.jpg
電球丸出しだったのが、少しはカッコよくなったかな?

たまには、夏っぽくお出かけ。大紀町にある八重谷湧水へ。
RIMG1625_convert_20150818171837.jpg
スタンドバイミーな気分。

この沢を登っていくと、、、
RIMG1633_convert_20150818172008.jpg
このように突如、水が大量に湧き出してきています。
想像以上の湧き水量に、驚きと感動。

案外近場に面白い所はありますね♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

朝の仕事。

この子、餌には目もくれず、いつもひょいっと小屋から外に抜け出すアウトロー。
へいへいぼんぼんと与えられたエサだけじゃおもしろくないよ~って、
いつも外にこっそり抜け出して、群れから離れて一人草や畑の虫を食べてる。
この子もどうやら、自給自足系らしい(笑)。

なんかこの子はだんだん情が湧いてきて、よしよし今日も外で遊んでおいでって感じ。

朝は自家配の餌をやった後、緑餌を集めてるから、その間はこの子は放し飼いにしてる。
14,7,15,1
草を刈って集めていると、大抵近くに寄ってくる。
何をしてるかというと草の茂みに隠れていた虫たちが出てくるのでそれを食べに近くに寄ってくる。

毎日草を刈っているとよくわかるけど、草が生えてると、そこにはたくさんの虫たちが潜んでる。
14,7,15,2
どこかの野良猫なんかにやられないだろうかという心配もあるけど、この子もリスクを承知で飛び出してきたのだろう。

ほ~らいわないこっちゃ、猫がきた。
14,7,15,3


って、ウチのあずやがな。。。

朝の仕事は、ニワトリの世話と自給用の畑仕事。
最近ズッキーにが全然採れない。
株は元気に大きく育っているのだが、肝心の実が途中でカビて腐ってしまう。
14,7,15,4
梅雨だからカビやすいのかなと思ってたけど、いろいろ調べてみると受粉が十分にされてないと腐ってくるのだとか。
ってことで、人口受粉してみることにした。

写真はズッキーニの雄花。
14,7,15,5
雌花を見つけたら、花粉をつけてやります。
ど~かズッキーニ様なりますように。チョンチョン。
14,7,15,6
最後はゴーヤの初収穫。
暑い夏はゴーヤを食べてのりきるぞ~。
14,7.15,7
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

浅耕し。

育雛箱完成。

左の箱が電球で保温するところで、右側が運動場となります。
雛が到着するころまでに、電気がくるかどうかが微妙なところ。
自然養鶏のセオリーでは、電球や伝熱を使って保温するんだけど、一説によると発酵熱だけでも十分育てられるらしい。

電気がきてなかったら、箱の床に発酵堆肥を作って保温する予定。
14,3,24,2
気候もだいぶ暖かくなってきたので、少し畑もやりかけてます。
今の自分のやり方は、浅耕しでやってる。
鍬の先っちょでチョンチョンとつついて、ほんの数センチだけ耕してやります。
14,3,24,1
僕が考える耕す意味とは草との競争に作物が勝ち安くするため。
つまり草が伸びてくるタイミングを耕すことによって遅らせる事を目的に耕している。
不耕起だろうが、深く耕そうがどちらでも作物は育つ。
なら省力化して、少しだけ耕してやれば、楽でいい(笑)

以前畑してた時に余ってた野菜の種があったので、適当に播いてみる。
野菜は、商売でなく自給程度にとれればいいので、遊び半分でバラバラーっと播いてやる。
何年も前の種なので出るかどうかもわからんし、出てくれればラッキーって感じ。
14,3,24,3
この間はフキノトウやったけど、もうフキになってきた。
フキ採ったど~。
14,3,24,4
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター