2014-01

敷居と鴨居。

今日は敷居と鴨居づくり。
敷居は長年使ってるとすり減ってくるから、ここは良い材を使っておく。
どうもヒノキの材がいいらしい。
工場にある適当な材を見つけて、加工していく。

まずは、丸ノコを使って長さを合わせる。
14,1,30,1
丸ノコを逆さににしたようなこんな機械もある。
これを使って、次は幅を合わせていく。
初めてだけど、使ってみる。
14,1,30,2
こんな感じになる。
14,1,30,3
溝をつけるこんな機械も出てきた。
何でもあるな~。大工の孫でよかった~ほんと。

よし、やってみよう。
材の幅に合わせて、
刃の彫り高さを調整して、うぃーんっと材を入れ込んでいく。
14,1,30,4
うおー、できた。感動。

機械があれば、何でもできる。
迷わず行けよ。行けばわるさ。
ありがとー!!
14,1,30,5
カンナをかけて、角をとったら出来上がり。
14,1,30,6
この敷居と鴨居の間には障子を入れる予定なり。
カーテンよりもやっぱ障子っしょ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

ポリカ仕様。

まず屋根の下地終わった。
明りとりに、間を空けて下地をはってみた。
14,1,28,1
単管パイプを渡し、足場を作ってポリカ波板をはっていく。
けっこう危険な屋根の上の仕事やから、慎重にはっていく。
なにしろこの屋根かなり急こう配やからね。

万が一落ちたら、こうやって受け身とろうとか、
猫のように四つん這いで着地しようとか、頭の片隅には想定しておく(笑)
14,1,28,2
内側から見ると、こんな感じ。
14,1,28,3
棟包みをかぶせて屋根完成。
思ったより時間かかってしまったけど、
急こう配の屋根、無事になんとか仕上がった。
14,1,28,4
順番が逆かもしれないけど、次に足元を固めていきます。
束を貫板で動かないようにとめていく。
これを根がらみ貫と呼ぶらしい。
んで、大引きと束はかすがいでとめておく。

ちなみに束と束石は、ビスでとめたりせずに束石に乗ってるだけ。
14,1,28,5
んで今日は、ロフトの床をはった。
こんな感じにスノコ状にしてみた。
これで布団の下の湿気も解消されるはず。たぶん。
14,1,28.6
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参戦中です。

最後は人力。

チェーンソーで垂木彫り追加してたけど、途中でチェーンソーが壊れた。
近くの農機センターでみてもらうが、部品の取り寄せが必要とのことで、チェーンソー入院。
なので、チェーンソーで垂木彫りは諦めて、
時間はかかるけど地道にノコギリとノミでやることにした。

ギコギコギコ。
14,1,23,1
コンコンコン。っと、こんな感じ。
14,1,23,2
んで、小屋束と桁をロープで縛って、カチャカチャを使って引っ張って、
一応垂直を合わせてから、屋根の垂木をとめていく。
14,1,23,3
うちの工場には、こんな足場もある。
使わなければただの鉄くず、使えば便利なお宝物。
せっかくあるので使ってみよう。
14,1,23,4
垂木もはり終わり、屋根の下地材の杉板をはっていく。
この空間はロフトの寝室になる予定。
とりあえず、こんな感じ。
14,1,23,5
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

束。

束の長さは現場合わせ。
大引きと束石の間の長さを図って、1~2ミリ長めの寸法に墨をつける。

まだ電気きてないから、チェーンソーで切ってきます。
半分切ったら、裏返して半分切る。
そうすれば、墨どおりにまっすぐ切れる。
こういうコツは、やってるうちにいいやり方が分かってくる。
14,1,18,2
んで軽トラのジャッキを使って、少し上げて束をはめ込んでいきます。
14,1,18,1
こんな感じに。
14,1,18,3
しまったー。梁がはみ出てるのを計算に入れてなかった。
なんちゃってやからやっぱり、こういうこともありえる。
ん~、しばらく考えた末に、チェーンソーで垂木彫りを追加することにした。
14,1,18,4
チェーンソーってザザザーっと切り込みを入れいく。
14,1,18,5
プロならやらないやり方やけど、こういったなんちゃってのやり方はセルフビルドの醍醐味。
これでいいのだ。
14,1,18,6

建前。

昨日から建前やってます。
果たして自分で刻んだホゾとホゾ穴、ピタリとハマるんやろうか?
ドキドキの組み立て。
14,1,16,1
カケヤで叩き込んでいくと少しずつハマっていく(感動)。
よかったハマってくれて、ほっ。

柱と梁を組んだら、垂直に起こしていく。
んでとりあえず倒れてこないように支えを作っておく。
14,1,16,2
この柱と梁の組を3ライン立てて、桁をその上へ乗せていく。

次に足元を固めていく。
なんちゃっての僕はドリルで穴を空けて、ボルトで締めて簡単に済まします。
14,1,16,3
桁と梁、柱が重ねる所は、羽子板ボルトを使って固める。
とりあえず仮止め。
14,1,16,4
近所のオバちゃんからジュースの差し入れ。
ここ数日間現場で作業してるとチラホラ声をかけてくれるようになってきた。
14,1,16,5
オバちゃんありがとう。

とりあえずこんな感じ。
14,1,16,6
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参戦中です。

基礎。

昨日は基礎づくり。

地面を突き固めるためにこんな道具をこしらえた。
14,1,15,1
これを使って地面をゴンゴン叩き込んでいく。
しばらく叩いていると、5~10センチくらい沈んでいく。
ここに砂利を敷き詰めます。
14,1,15,2
近くに砂利屋さんがあるので、買いに行く。
14,1,15,3
こんだけ買っても2500円。安っ。
14,1,15,4
ある程度敷き詰めたら、レベラーを使って、地面のラインを一定に揃えていく。
基準線となる水糸は草刈りで刈ってやった背高泡立ち草を使ってみた。
これが中々使い勝手いい(笑)。
14,1,15,5
土を突き固めて、砂利を敷き詰めて固めただけの、簡易なもの。
これだけでも、土の上にそのまま基礎石を置くよりは、断然に安定感が増す気がする。
でもそもそも、ここの地盤は柔らかいので傾くかもしれないという事は頭の片隅には置いておく。

気合いと根性で、なんとか基礎18個を一日で終わらせた。
なんか遺跡の発掘場みたいになってきたな。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参戦中です。

地鎮祭。

今日はこっそりと地鎮祭。
使う塩は近くの海で作ってる二見の塩と沖縄の塩をちゃんぷる~したものを四隅にまいて、
実家の庭でとった榊をそなえて、自分で作ったオチョコにお酒を入れて、簡単にやってみた。

この土地を少し使わせて頂きます。
無事にスモールハウスが建ちますように。
と土地の神様に祈ります。
14,1,13,1
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参戦中。

Start Today.

昨日は草刈り。

富山にいくまではここで、自然栽培で野菜を作ってた。
丸二年近くほったらかしにしていたら、耕作放棄地状態。
背高泡立ち草やクズやひっつきむしなど草刈りにやっかいな草もけっこう生えてきてる。あらららら。
土というのは放っておくとこうなる。
befor
14,1,11,2
after
14,1,12,3

今日は、朝から近くの大仏山まで、ランニング。
こないだは、ここから富士山が拝めた。
知る人ぞ知るホットスポットなのだ。
富士山が拝めるのは稀でも、大抵朝日は拝める。
さあ、今日もやるぞー。
14,1,12,1



やっぱ、玄米。

久々に玄米ご飯。
二週間も白米食べてると、玄米が恋しくなってくる。
14.1.9.1
うん、やっぱ玄米ご飯がナチュラルでおいしいし、お腹にも心地いい。
このお米は、昨年に帰る時に頂いた農林一号という珍しい品種。
コシヒカリの原種にあたるそうな。

珍しい品種、無農薬、無化学肥料栽培ってのもあるけど、
何より自分たちで作ったお米やから、なお美味しい。
あの農林一号の田んぼは、やっこくて除草機が大変やったんや、うん。

引き続き建築デイズ。

今日は屋根の下地けんロフトの天井となる材の杉板を買ってきた。
コンパネで簡単にすますって手もあったけど、それではなんか味気ない。
ここは、毎日寝る時に見上げるモノとなるから、ここはこだわりたい所。
んで内側の面だけは、カンナがけしておく。
こんな機械もある。
14.1.9.2
もちろん初めてやけど、やってみる。
14.1.9.3
右側カンナ通す前、左側カンナ通した後。
このカンナ機、材を流し込むと自動で前に進んでくれる優れもの。
こういう機械使ってると、リアルに職人みたいな気がしてくるから笑える。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参戦中なり。

垂木彫り。

今日はホームセンターにいって、ロフトの床や屋根の垂木となる材を購入。
14,1,7,1
この積み方やとだいぶ軽トラの上の部分にはみ出してしまう。
かといって、バタリーの上にのせてみたが、材が滑り落ちてしまう。
少し上飛び出るけど、一枚目の写真のように、材を入れ込んでロープで縛って持ってきた。

これからも、材木買いに走ったり、現場に材のせて走る事も多いと思うから一工夫。
14,1,7,2
適当な角材をはめ込んで、角をカンナで削って、角度を合す。
こうすることによって、材をかける角度も緩くなり、プラス面の摩擦で滑りにくくなる。
これで、長い材も次回からばっちり積みこめるかな。
14,1,7,3
当初の予定では、垂木彫りなんて、難しそうやしめんどうやで無しで行こうと思ってた。
けど、ほぞ作りで少しは刻みにも慣れてきたし、せっかくやから、垂木彫りしてちゃんと作ることにしよう。
このように、のこぎりで切り込みを入れておいて、ノミで削ってやる。
だんだん要領わかってきたぞ~、うし。
14,1,7,4
とりあえず、こんな感じ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

職人の血。

今日はひたすらカンナがけ。
柱、梁、桁などの主に室内から見える部分の面は磨くことにする。
14,1,5,1
電動カンナを使えば、簡単にキレイに仕上がります。
14,1,5,2
カンナがけで出てきたオガクズなどは、
畑の堆肥作りの材料やニワトリの発酵飼料の材料にも使えるから大事にとっておく。
14,1,5,6
ビフォー
14,1,5,3
アフター
14,1,5,4
大工やったオラのジッちゃんが引退してから、20年以上放置されてた材木がきれいに蘇っていく。
うん、なんかそれらしくなってきたかな。
14,1,5,5
これは、棟木。
つまり屋根の三角形の頂点の部分に走る横材。
寝室となるロフトの床からの高さは、140センチ程度の設定。
頭を打つ恐れもあるから、角をカンナで削っておく。

やってるうちに、なんちゃって職人のスイッチがだんだん入ってくる。
職人といえば、二人いたオラのジッちゃんは大工さんに建具職人と本物の職人さんやった。
スモールハウスかっこよく仕上げるぜ、ジッちゃんの名にかけて。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

渡りあご。

まず、丸ノコで刃を入れる深さを決めてザザザーっと切り込みを入れていく。
14,1,3,1
んで、ノミを入れて、削っていく。
コンコンコン。
14,1,3,2
こんな感じに↓。
14,1,3,3
これは、梁の上に桁が重なる所。
なんちゃって職人の僕は、超簡易な渡りあごでいこうと思う。
ほどほどに組んでおいて、金具でシッカリとめる作戦。

梁、桁の大まかな刻みは完成。
この渡りあごがカパッとはまる予定。
14,1,3,5
柱のホゾもあらかた終わった。
14,1,3,4
これもやりやすいように簡易に、全部平ホゾで作成。
主な材は、あと小屋束と棟木。
もうちょい、がんばるぞ~。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

スモールハウス。

14.1.1.1
元旦の早朝に伊勢神宮に初詣。
うし、今年もがんばるぞ~。
ほどほどに。

三重に帰ってきてから取り組んでいるのが、スモールハウスの建築。
3坪ほどの超ミニマムでシンプルな家を建てようと思ってる。
14.1.1.2
机に座って図面を書いてやってたけど、なかなかイメージが湧きにくい。
んで、だいたいの材を直接地面において、案を練ってみた。
写真は梁と桁のラインと屋根のイメージ。
実際に置いてみると、
『これでいい。』とか『これはちょっと、調子悪いな。』ってのがイメージしやすい。
この三角形の屋根裏の所にロフトを作って寝室になる予定。
14,1,1,3
工場をあさってたら、カッコイイ墨壷発見。
鶴と亀と水車?
う~ん、渋い。
14,1,1,5
角ノミもあるんだな。
使い方どうなんやろ?う~ん、、、
とにかく、やってみよう。
ってことで、初の角ノミにチャレンジ。
14,1,1,4
どうも片側から一気に下まで開けてしまうと、下側の木が少し剥がれてしまうらしい。
両側から半分ずつ彫っていった方がいいのかな。
ホゾ穴を三ヶ所開けて、梁一本完成。
柱のホゾも一つやってみた。
初めてであれもこれもと時間かっかってしまうけど、ボチボチ進めていこうと思っとります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜の無農薬栽培、無農薬のお米作り、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、天ぷらカーなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 3年
自然養鶏 4年
自給自足的な暮らし 3年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (16)
自給自足 (71)
メシ (23)
ナチュラルライフ。 (52)
有機農。 (131)
DIY。 (70)
遊び心。 (29)
小さな幸せ。 (26)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (28)
里山。 (9)
花。 (6)
緑。 (2)
旅。 (5)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (9)
セルフビルド (35)
ジャンプアート。 (9)
井戸掘り。 (19)
自然養鶏。 (34)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR