FC2ブログ

奇跡のサクランボ。

スモールハウスの敷地に生えてるサクランボの木。
もう背丈は2~3メートル近いのに、今まで一度も採れたためしのないサクランボの木。
奇跡的に一個だけ今年はなりました。
貴重なサクランボいただきます。
14,5,31,1
今日は新たに畑をする予定地を開墾。
開墾といえば大げさで、要はただの草刈りである。

写真はやり始め。
14,5,31,2
AFTER。
14,5,31,3
ここで雑穀を栽培してみようかと計画している。
ヒエ、アワ、キビなどの雑穀。
他にも、アマランサス、コウリャンなどマニアックな雑穀を作ってみようと思ってる。
14,5,31,4
最近はやりのゲテモノ食い。蜂の子。
食べちゃう?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



畑レポ&マムシ食う。

今年の初めに大量に刈った草を野積みしてあって、自然と堆肥化されてってる。
堆肥化を促すために、チョコチョコ米ぬかをふり掛けてます。
灰も肥料になるらしいので、写真は薪ストーブのたまった灰をふり掛けたところ。
14.5.30.1
まだまだ堆肥とまではいかないけど、分解途中の枯れ草をマルチ代わりに畝に敷いてやります。
米ぬかも効いてるので、多少の肥にもなると思う。
畑で出てきたものは畑に還してやりましょう^^。
14,5,30,2
一見草だらけですが、ニラが植わってます。
このニラは、近所のオバちゃんに株分けしてもらった。
14,5,30,3
自然薯も植えた。はたしてなるのやら?
14,5,30,6
次はナス。
14,5,30,4
今作ってるのは他に、キュウリ、ズッキーニ、ジャガイモ、ネギ、トウガラシ、青シソ、赤シソ、大根、ゴーヤ、オクラ、モロヘイヤ、フキ、ミツバ、バジルなど何気にいろいろと作っております。
これらは、自給用の野菜なのでボチボチとスローに作ってる。


次は皆さんお待ちかねのマムシ料理。
苦手な方は、お気をつけください。

ウチの畑で今年、2匹目。
生き物を殺すのはあまり好きじゃないけど、自分や来てくれたお客さんに害を及ぼす恐れがあるので、みつけたらやっつけるようにしてる。
前回は、どっかに埋めてやった。
殺しておいて、かわいそうだね、埋めてやろう?

たまたまこないだマムシを食ったというツワモノのブログを拝見したことをふと思い出した。

埋めるよりも、食べてやった方がなんとなく腑に落ちる・よ・ね?
んじゃ、いっちょ俺も食ってみっか。

てことで、時計ストーブの蓋をとって直火焼きにしました。
14,5,30,7
じっくり焼いて、ボリボリバリバリ食ったった。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

土に還す。

その場で直接堆肥化するシステムのこのコンポストトイレ、中々調子いいです。

全国でもこのような形式のコンポストトイレは、稀だと思う。(笑)
14,5,20,1
取り出してみると、こんな感じ。
敷いてあった、枯れ草もこの通りボロボロになって、うんこと共に土化が進んでる。
うまい具合に堆肥化が進んでいて、匂いもほとんどしない。

今日は畑の肥にこの堆肥を使うことに決定。
14,5,20,4
ここには、のちにゴーヤを植える予定。
早めに、堆肥を入れて、土に馴染ませてやります。

うんこは土に還しましょう。
14,5,20,5
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

鶏小屋大完成の巻。

屋根垂木の隙間をうめて、
14,5,17.1
外周に溝掘って、畔板を土で盛って固めて、
14,5,17,2
中にもみ殻しいて、寝所と止まり木を設置したら、鶏小屋の完成です。

うん、いい感じ。
14,5,17,3
カゴに入れて、ピストンします。
14,5,17,4
ここに、鶏小屋作って、よかったな~って思う。
静かでいい所なんだ。

広々とした鶏舎に移って、元気に走り回っちょります。
14,5,17,5
※写真はイメージじゃなくて、写真は実物です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

らくちん工法。

鶏舎の周りは木々が多くて、日当たりが悪いので、明りとりに真ん中はポリカ仕様に。
屋根はり終わり。
14,5,14,1
桁や母屋の継手の部分は、ボルトでとめただけのらくちん工法。
14,5,14,2
なぜかうちの工場に金網のストックがこんなにあった。
この金網、俺が使わにゃ誰が使う?
ってとで、鶏小屋に使わせて頂きます。
すでに金網があるなんて、ミラクルラッキー。
14,5,14,6
外敵対策に、下の方は厚めの木を当ておいて、外敵のアタックを防ごうと思う。
金網はり終わった。
14,514,3
足回りに今回は、畔板をぐるりとまいてみた。
この畔板は、けっこう分厚くてかなり丈夫い。
これだとブロックやモルタルこねなくていいし、ビスでビビビと、とめていくだけ。
楽ちん工法。
14,5,14,4
極力楽なやり方はないかと、なんちゃって大工さん頭を絞っております。
気合と根性とヒラメキで、2週間でここまできたぞ~(笑)
14,5,14,5
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

道つくる。

屋根垂木を45㎝スパンではっていく。
14,5,8,1
で次に、貫板を30㎝スパンではっていく。
14,5,8,2
鶏舎への道は、隣のカキ畑を通らしてもらう。
獣道みたいだけど、これ僕が歩いてるうちにできた道。

道なんてものは、歩いていれば自然とできていくものなんだな(笑)
14,5,8,3
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

雛レポ。

鶏の雛ちゃんも、もうすぐ丸一カ月。
元気にスクスク育っております。

大きな止まり木作ってやった。
14,5,6,1
草もいっぱいあげてます。
14,5,6,2
一ちょ前に砂浴びも、もう始めてる。
14,5,6,3
餌も日に日によく食べるようになってきてるし、身体もだいぶおっきくなってきた。
この数を、この小屋で飼うのにも限界が近づいてきてる。

ああ、早く鶏小屋大を完成させねば~(笑)

ブログ村のランキングに参戦中。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

あってもいっか。

遊び心で、中に木を残してる。
鶏小屋の中に木が生えてるのも、自然でいいんじゃないかな(笑)
14,5,4,1
切り株も残してる。
ホントは掘り起こして除去しようと思ってたけど、結構な労力がかかるから、
柱の位置さえ外せば、切り株もあってもまあいいかなって感じ。
14,5,4,2
柱の垂直を合わせて、筋交いや方杖を入れてやる。
グラつきも、筋交いを入れるごとに固まっていく。
どこに、筋交いや方杖入れるかは、現場で柱を押したりして、必要と感じるところに足していく。
これでいいかなと自分で納得したところで、これでオッケー。
14,5,4,3
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

鶏小屋大。

新たな鶏小屋の建築に取り掛かっております。
今すでに飼っている雛ちゃん達がもう少し大きくなったら、百羽ほどをこの鶏舎に引っ越しする予定。

自然養鶏では、一坪に10羽くらいまでの薄飼いが基本で、
この薄飼いの自然養鶏では、鶏舎の糞の匂いもまったくといっていいほど出ない。

昔、自然養鶏の鶏舎にバイトしてた時、感動した。
それに、シンプルでナチュラルな仕事だったんだ^^
2014,5,2
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター