FC2ブログ

アマランサス食す。

卵の販売も少しは落ち着いてきたし、ここの所天気もいいので、雑穀の選別を進めています。
まずは、アマランサス。
RIMG3957_convert_20141030175325.jpg
唐箕を2回くらい通した後に再度、箕を使って、選別します。
箕をグルグルゆすくって、口でふーっと息を吹きかけ、ゴミを飛ばし選別します♪

こんな感じに。
RIMG3963_convert_20141030175422.jpg
アマランサスは、米でいう所の籾すりや精米をしなくてもいいので、これでもう食べられる状態になる。

早速炊いてみました^^
スライスしたショウガと塩をパラっといれて炊き込むだけ。
RIMG3968_convert_20141030175536.jpg
初めてなので塩梅がよくわからないけど、こんな感じになった。
水分多めの、軽くあんかけみたいな感じに。

ご飯に乗っけて早速いただきます♪
RIMG4002_convert_20141030175630.jpg
んん、うまい!!
タラコのようにプチプチとして中々イケます。ご飯が進む。

選別が少し甘くて、たまにガリっといきますが、自己責任ということで(笑)
売りもんじゃないから、自分が良ければ、少々はオッケー♪

続きまして、タカキビの選別。
これらは唐箕を通すだけで、この通り。
RIMG3985_convert_20141030175724.jpg
キビもこの通り。
RIMG3992_convert_20141030175808.jpg
唐箕様様です^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



自足的作業再開。

直売所の卵の売れ行きは、ん~、ボチボチ。

けど、自分で直売してる個人のお客さんは、順調に増えてきてる^^
今日から定期的な配達も始めてる。
毎週10個入りを3パックも買ってくれることに♪
よっしゃ!!
RIMG3941_convert_20141024182151.jpg
んで、10個入りパックも始めました。

卵の販売の方も少しは余裕が出てきたので、たまってた作業に取り掛かってます。
まずは、冬の薪の準備。
RIMG3938_convert_20141024181945.jpg
鶏舎を建てるときに、伐採して枝打ちしてあった木が放置してあったので、細かくして軒下へ入れて薪にする。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

雑穀の脱穀。

合間を見つけては、雑穀の脱穀をしてました。

写真はキビの脱穀。
RIMG3889_convert_20141021122733.jpg
キビは脱粒しやすいみたいで、結構スムーズに作業が進む♪

続いては、アマランサス。
これは、木の棒でたたいて実を落とした。
こんな感じ。
RIMG3897_convert_20141021122841.jpg
雑穀の中でも、かなり小さい粒の実となる。
プチプチとタラコのようなアマランサス。
RIMG3895_convert_20141021122928.jpg
こないだ親戚のオジサンからお借りした唐箕。
これを使って、雑穀の選別も進めてます。
写真は、ヒエやアワの選別をしてたところ。
RIMG3796_convert_20141021122614.jpg
左手でハンドルを回しながら、風をおこし、右手で実を上から入れていきます。

軽いゴミは、写真左の方へ飛ばされ、
手前の出口からシッカリ実った実が落ちてきます。

脱穀が終わった穂先は、元の畑へ還してやります。
間違っても、燃やすゴミにはださないようにしてる。
RIMG3902_convert_20141021123126.jpg
畑から持ち出してしまってばかりでは、畑の地力が弱くなってしまうので、
自然のものは、自然に還してやります。

毎日卵のテイスティングをしてる。
RIMG3892_convert_20141021123214.jpg
飼料全体を発酵させてから、以前より黄身や白身の粘性は少し低くなったような気がする。
定説では、ハウユニット(白身の盛り上がり)がよくなるとのことがだ、僕の感覚では、そうでもない。。。
よって、以前より卵がかき混ぜやすくなった気がする。

しかし、賞味の方はコクが少し増したような気がしています。

以前の方が、黄身がシッカリしてて、白身もプリプリ。(インパクトは大)
それをとるか、手間暇かけた発酵のこだわり飼料で、質を求めていくか?

私、自身舌がそこまで敏感でないので、どちらがベターなのか試案中です。

直売所の卵の方は少しづつですが、売り上げは上がってきています。
それに、直接手渡ししてる販売の方も、少しは順調に売れだしてきてます^^

先週は卵が全然売れなくて、卵が溢れて、正直焦ってた僕ですが、
とりあえず、初戦は突破したもようです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

初戦敗退の壁。

RIMG3858_convert_20141015193344.jpg
この土間で、卵のパック詰め作業してるんだけど、風が強い日はこの通り。
卵関連の資材が飛ぶし、少し肌寒い季節に入りつつある今日この頃、壁の必要性を感じてます。
超えなきゃならない壁もあるし、できたら作りたい壁もる(笑)

先週から、二つの直売所に卵を卸してますが、売れ行きはイマイチ><。
こないだの日曜日にはベルファームでイベントしてて、すげー人が入ってたのに、ほんの1、2個にはビビった。
全然売れてねーし!!
ヤバイ。

けど、ある意味僕の人生の中では、お決まりのパターン。
格闘技やってた頃も、初めて試合に出たときは、大体が初戦敗退。
初めて空手の試合に出た時もそうだし、アマ修斗の全日本、プロ修斗の新人王決定戦に出た時もそう。
俺ってアホやから、変に自信満々で絶対優勝したるぞって意気込みで毎回試合に臨んでたから、
早々と負けると、かなりショックを受ける。
さらには、自分の考えの甘さを知る羽目になる。。。

それに、変に自信があるため、悔しすぎる。

けど、そっからマジになって次の試合からは、優勝をかっさらった。

今にみてろよ~。

ろん農園の卵美味しいんだぜ~!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

発酵飼料のその後。

発酵飼料一回目は、水気が足りず、ほんのり熱をおびた程度の発酵。
2回目からは、水分量を少し増やして微調整してみた。
発酵がうまく進んだようで、仕込んだ次の日には、ホッカホカに温かくなってきてます。成功♪
RIMG3837_convert_20141012184614.jpg
発酵飼料、手間はそれなりにかかるけど、できたら取り入れていきたいもの。

前々回発酵飼料の効用については少し触れましたが、卵の質にはいい影響がかなりあるらしい。
それに、ミーハーな僕は、発酵させてホッカホカの飼料をやってますなんて、
なんかわからんけどカッコイイ気がする(笑)
これは続けていこうと思う。

せっかくやるんやから、数少ない本物目指して、トコトンこだわったろ♪
RIMG3856_convert_20141013200216.jpg
卵とニャンコと音楽があれば、他には何もいらない。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

続、発酵の世界。

この間仕込んだもみ殻とヌカと水を混ぜた発酵飼料。
順調に発酵が進みホコホコに温まってきた。
RIMG3806_convert_20141009172906.jpg
この発酵飼料を元種に今までの自家配合した餌に混ぜ込んでいく。
そして、少し水分を足し、飼料全体を発酵させていく予定。
RIMG3804_convert_20141009172817.jpg
果たしてうまい具合に発酵が進むのか?やりながら微調整していきます。

発酵といえば、コンポストトイレも今、発酵させてる。
このあいだ、もみ殻が手に入ったので、コンポストトイレにも、もみ殻を追加して敷いていた。
んで、適量の米ぬかをほり込んで撹拌してやると、これもじきに発酵して熱をおびてくる。
RIMG3810_convert_20141009173131.jpg
時折、こういったヌカを入れて発酵させてやり、有機物の分解を促進させてやる。

これらは好気性の発酵なので、もみ殻を入れてやると、隙間が多くなって発酵しやすくなり、
ヌカには発酵する菌?微生物?がいるので、この2つの組み合わせと、
適量の水分があれば、バッチリ発酵は進んでいく。

発酵の世界は時に難しいけど、非常に面白い世界である(笑)


新たに直売所が一つ決まりました。
玉城町の直売所ゆずりは、今日から卵卸しています♪
RIMG3808_convert_20141009173004.jpg
玉城町周辺のろんのブログ読者果たしておるのやら(笑)
ろんの自然卵お求めの方がいましたらぜひ、直売所【ゆずりは】へお越しください^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

THE 発酵飼料。

前々からやりたかった発酵飼料。
材料も整ったし、作業も少しは余裕がでてきたので、発酵飼料を鶏の餌に与えていきたいと思ってる。

材料、もみ殻、米ぬか、水。
それだけ。
RIMG3747_convert_20141006171742.jpg
これらを撹拌しながら水を加えていく。
水加減がポイント。
入れすぎると、いい発酵にならないし、ほどほどの水加減にする。
RIMG3749_convert_20141006171841.jpg
これだけで、一日もすれば、発酵してホコホコと暖かくなってくるのだ。

僕らが基本としてる中島正氏の〖自然卵養鶏法〗によると、発酵飼料の効用は大きいものらしい。
体液の弱アルカリ化、コレステロールの減少、ハウユニット(白身の粘度、盛り上がり)が高くなったり、他にも色々な効用が望めるらしい。

ってことで、少しずつ、発酵飼料も混ぜていこうと思ってます。

中島氏の本では、ノコクズを使ってますが、
僕は富山で研修してた土遊野式で、もみ殻で発酵飼料を作ってみようと思う。

ろん農園の卵、無事一つ出荷先が決まりました。
松阪IC前の松阪農業公園の直売所ベルファーム。
今日の午後に初出荷してきました。
RIMG3752_convert_20141006171928.jpg
もし松阪近辺で、ろんのブログ読者の方がいて、ろんの卵食べてみたいって方がいましたら、
どうぞベルファームへお越しください。よろしくです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

アワの脱穀。

まず、お知らせです。
明日のアースデイ志摩に出店予定でしたが、台風のため延期となりました。
また、延期の日にち等わかったら、アップしていきます。

で、今日のチャリティーバザー。
無事卵完売しました♪
11時開始となってましたが、お客さんがすでに結構入ってて、15分前くらいから、少し早めにバザーがスタート。
果たして、300円の卵が消費者に理解されるのか不安でしたが、
開始早々、8パック買ってくれるお客さんがいたり、ほかのお客さんにも順調に売れて、
11時過ぎには、ソールドアウト!!
瞬殺(笑)。

売り上げは全額、震災に寄付させていただきました^^

明日のアースデイの準備をしなくてよくなったので、今日は予定を変更して、雑穀の脱穀。
卵がスッキリ片付いたので、心置きなく作業できる♪

足踏み脱穀機始動。
RIMG3736_convert_20141004201708.jpg
まずは、アワの脱穀。
足踏み脱穀機で、まずできるだけ脱穀する。

アワは、脱粒しにくいので、板に荒縄をくくりつけた手作り脱穀機で再度脱穀する。
RIMG3737_convert_20141004201829.jpg
んん先人の知恵。
中々いい感じに脱穀できた。

まあなんせ、手作業なので、それなりに手間はかかる。
言い方を変えれば、それだけ付加価値がつくともいえるけど。

無農薬、無肥料栽培のアワまずまずの収穫です。
RIMG3744_convert_20141004201919.jpg
豆にもにも通ずるけど、ほんの少しの種を播いて、こんなに穫れるんだから穀物は面白い。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

アースデイ志摩にも出店。

明日のチャリティーバザーに続き、翌日の日曜にはアースデイ志摩に出店する次第となりました。
アースデイとは、地球や人、環境に優しい感じのゆるいイベントです。
といいつつ僕も、初参加です。
RIMG3726_convert_20141003191045.jpg
大豆もええ感じに実がたくさんついて、膨らんできたので、枝豆として出荷できそう。
農薬化学肥料不使用栽培。堆肥や有機肥料さえも入れてないのですが、このとうり♪
2粒播いて、何十倍と増えるんだから、穀物や豆系は面白い。
RIMG3722_convert_20141003190953.jpg
大豆にしたら、保存もきくし、自給自足にはもってこい(笑)
自家製味噌も作りたいし、イロイロ妄想が膨らむ。
このオーガニック枝豆もアースデイで販売しようかなと思ってます。手が回ればですが、、、

明日と明後日のイベント用にイロイロ資料をこしらえとります。
まあ、大人の文化祭的な軽いノリですが、ウチの卵をアピってきます♪
RIMG3728_convert_20141003191213.jpg
あと、卵の出荷先が一つ決まりました。
松阪ICすぐ近くの農業公園ベルファームの直売所に近々出荷予定です^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター