FC2ブログ

看板彫刻作成。

ゆで卵の味噌漬けを作ってみました。
RIMG4370_convert_20141127120921.jpg
しかもこの味噌は、以前富山の土遊野で研修していた時に自分たちで仕込んだお手製の味噌。
使った材料は、自分たちで育てた無農薬有機栽培の黒豆、無農薬有機米の米麹使用^^
有機の黒豆を使った味噌なんて、まず市場に出回らない超貴重な味噌なんです。

その味噌を使って、オーガニック自然卵でのゆで卵。
まあ、ここまでくると完全に自己満足の世界ですね(笑)

こんなに大量にゆで卵を作ったのも実はさばききれなかった卵。
売れ残ったので、もらってくださいって人に配るのも悪いのでひと手間かけて、ゆで卵の味噌漬けをお裾分けしようと思い立った。まあ、苦肉の策です、、、

今日は朝から定期的配達をしてる親戚のオバちゃんの所へ卵を配達してきました。
んで、素敵な絵葉書を頂きました。
RIMG4375_convert_20141127121010.jpg
うん、感謝の心を忘れずに日々を邁進していこう。


今日はプチ看板製作。
RIMG4377_convert_20141127121059.jpg
何気に文字彫刻も5作品目。
要領分かってるから、ちょちょいのちょい^^

今回は、板全面を焦がしてから、彫る手法に挑戦。

文字は手書きで、ゆる文字風。
こんな感じに仕上がりました。
RIMG4380_convert_20141127121150.jpg
ただいまろん農園では、卵絶賛販売中です^^どうか、よろしく
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



井戸枠とうちゃこ。

井戸枠の前にまずは告知です。
RIMG4260_convert_20141120124049.jpg
来週末30日(日)に松阪農業公園でおこなわれるオーガニックマーケットに出店することとなりました。
松阪でオーガニックマーケットを開催するのは初だとか。

まだまだ、松阪、伊勢の地では有機栽培が全然盛んではないけど、少しづつでも浸透していけたらいいなと思ってます。
それに何より有機栽培されてる方との交流できるのが、楽しみですね^^

で、井戸枠が到着しました。
こんな感じ。
RIMG4272_convert_20141120124319.jpg
VU300。直径30㎝あります(笑)
僕の身体が小さいのもあるけど、けっこうデカイでしょ。
RIMG4276_convert_20141120124411.jpg
猫ちゃんもスッポリ。

ちなみに3月に掘った第一号井戸は、電動ポンプでポンプアップして、蛇口からこんな感じに普通に使ってます。
RIMG4268_convert_20141120124143.jpg
井戸水は、年中温度が一定してるので、冬は温かく感じ、夏は冷たく感じます。

飲料水はポリタンク。
飲料する水の量なんて高々しれてるので、ポリタンクで十分まかなえる。
RIMG4269_convert_20141120124230.jpg
こっちは、今メッチャ冷たいです。ちなみに、夏場はポリタンクの水は当然ぬるい。

そう考えると、井戸水って、素晴らしいですね。

一号井戸は、直径が小さいので、帯水量が少なくて、洗濯、風呂までの水量は見込めない。
で、なら径をデカくしてみよう♪
と思い立ち今の掘ってる井戸にいたりました(笑)

ドリルで無数の穴を開けて、井戸枠を作成してます。
さあ、どうなることやら。ドキドキです。
RIMG4278_convert_20141120124508.jpg
今週末22日土曜の10:00~12:00くらいには、井戸掘り体験会を開催しようかと思ってます。
持ち物 泥だらけになってもいい恰好、替えの服、遊び心。
参加費は、無料です。
気になった方は、ろん農園に遊びにいらしてくださいね♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

薪、小米、井戸枠。

日の出前のろん農園。
自然のリズムに合わせて、できるなら日の出前くらいから動き出すのが一番心地いい。
RIMG4220_convert_20141118194445.jpg
箇条書きになりますが、ここ最近の作業や出来事をいくつか挙げます。

まずは、薪の調達。
鶏舎の隣の親戚のオジサン所に倒木があるのに前々から目をつけてた。
『よかったら薪にしたいのでもらえませんか?』と聞いてみた。すんなりオッケー♪
『綺麗に片づけてね。』だって
オジサンからしたら、ただで倒木を片づけてくれるんだから、ラッキーだし、僕からしたらただで、薪が調達できるんだから、お互いにメリットがある^^
チェーンソーで玉切り。瞬殺です(笑)
RIMG4192_convert_20141118194254.jpg
親戚のオジサンに小米も、ただで分けてもらった。
『鶏の餌にいらんか?』って。

はい、いただきます喜んで♪
RIMG4257_convert_20141118194701.jpg
ホームセンターで取り寄せてもらった特大の塩ビパイプが届いた。
『VU300』。直径30㎝あります。
RIMG4202_convert_20141118194353.jpg
これを今掘ってる井戸の井戸枠に使う予定。ワクワクです♪
自堀の打ち抜き井戸で、このクラスの井戸枠使うのは、全国的にもかなり珍しいと思う。ふふ。

ホントは早く井戸作業に取り掛かりたい所だけど、中々思うように卵がさばけないので、そっちの方に時間とられ自由に動けない所がもどかしい><
さあどうやって、販路を広げていくか、踏ん張り所です。

こないだスモハに帰ってきたら、こんなものが!?
RIMG4250_convert_20141118194532.jpg
田舎暮らしは、ちょくちょくこういったホッコリするサプライズがあります(笑)
裏に草刈りに来るオジサンありがとう。


最後はネズミのシッポ。
RIMG4254_convert_20141118194615.jpg
アズちゃんまたもネズミ捕まえて帰ってきました。よしよし^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

アースデイ志摩。

今日はアースデイ志摩に出店してきました^^

まずは、その準備でDIYから、ポップ立て製作。
RIMG4200_convert_20141115183838.jpg
丸鋸で、斜めに切れ目を入れて、カンナで角を取り、サンダーで磨いたら完成♪

丸太の椅子も磨いてやった。こんな感じ。
RIMG4198_convert_20141115183750.jpg
ツルッツルです^^

で、今日のイベント。
RIMG4204_convert_20141115183246.jpg
飛ぶように売れたといいたい所だけど、んんとボチボチと売れました^^

まあ、普段だと1つの直売所でも売れて7パックが今の所マックス。
今日は、1日で29パック売れたのだから、まあまあ良しとしよう♪
RIMG4205_convert_20141115183336.jpg
こんな感じに色んなお店が出店してます。
天気も良くって、いい感じでした^^
RIMG4209_convert_20141115183511.jpg
昼飯は、ちょうど向かいのスペースに出店してた手作りの窯で焼いてるピザを買って食べた。
なんか窯で焼くピザってスゲー魅力的。
RIMG4211_convert_20141115183616.jpg
僕が好きでブログを拝見させてもらってる『廃材天国』さんも窯焼きのピザをよく出店してるから、
おお、あんな感じやと興味津々。
移動式にしろ、何にしろ石窯とか窯ってのは、なんかカッコイイ。
いつかは自分もみたいな思いもある(笑)

他にも見てるとやっぱこういうイベントでは、飲食系が食いつきがいいみたいですね。
次回はご飯を用意して、卵かけご飯を販売したらどうかなとか、妄想が膨らんでます(笑)

一日卵を販売して思ったことは、けっこう一般のお客さんは自然卵への関心は低いんだな~ということ。
けど、中には必ず関心の高い人もやはりいて、そういった人は理解して買ってくれる。
まあ、こだわった卵だから、わかる人が買ってくれる。

そういった物でいいのかもしれないですね^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

小麦播種。

ある日の朝食。
卵かけご飯に、自家製キュウリの古漬け、自家製梅干し、貰い物のしぐれの佃煮。
保存食は重宝しますね♪
RIMG4144_convert_20141112194634.jpg
今日は小麦の播種。

豆や穀物系はそれなりの量を作付けするので、管理の都合上全面的に耕します。
RIMG4169_convert_20141112194956.jpg
近くの中古屋でみつけた掘り出し物のトラクター。12万円なり(笑)
今日が試運転。中々の年代ものですが、上等に使えます^^

耕し終わったら、60センチ間隔に、鍬で軽く溝をつけていく。
RIMG4178_convert_20141112195232.jpg
そこに種をバラバラーっと播いていきます。
RIMG4175_convert_20141112195149.jpg
こんな感じ。
RIMG4181_convert_20141112195431.jpg
ここだけの話、実はこの種ニワトリの餌用のクズ麦です(笑)。
基本、自給目的だし、そんなに生産性を求めてないので、これで十分。
クズ麦クズ麦っていうけど、そんなにクズでもないんだよね。

まあ、あんまり育たなかったら、笑ってやってください。
RIMG4179_convert_20141112195340.jpg
あとは、足でチョンチョンと土をかぶせてやれば、麦播き終わり。
これだけのスペースでも、一日あれば一人でも十分作業できる。

この播いた種が、何百倍となるんだから穀物系は面白い。
自分で育てたオーガニック小麦で、最高のラーメンでも作ろうかいな(笑)

小麦の播種も終わり、他にもスナックエンドウやサヤエンドウの播種、タマネギの定植と、
11月にやりたかった畑作業、全て終了。うっしゃ。

最後は今日の昼食。
RIMG4174_convert_20141112195047.jpg
玄米ご飯に、卵焼き、卵入り納豆、大根の味噌汁、自家製ゴーヤ茶。
何気に自給率上がってきております^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

自然栽培の玉ネギの苗、定植。

これ玉ねぎの苗場。
RIMG4089_convert_20141111183857.jpg
一見草だらけですが、よく見ると玉ねぎの苗が植わってます。
これぞ、THE自然栽培といった感じ(笑)。
こう見えても、一応最低限に草の管理はしてあります。

スコップで掘り起こすとこんな感じ。
RIMG4090_convert_20141111184005.jpg
まあまあそれなりに育ってます^^
RIMG4092_convert_20141111184053.jpg
この苗を定植していきます。
最初だけは、浅く耕してして、草との競争に負けないようにしてやります。

最初の草だらけから、アフターはこんな感じ。
RIMG4094_convert_20141111184140.jpg
苗がだいぶ余ったので、新たに平畝を作って、玉ねぎの定植。
RIMG4095_convert_20141111184228.jpg
菜園の端っこからこんな大根が生えてきてた。
RIMG4163_convert_20141111184511.jpg
庭に余った種をテキトーにばら蒔いてたのが、奇跡的に顔を出してきた。
何の管理もしてないから、これがホントの自然栽培かもしれない(笑)

もういっちょ、こんな石の間からも。
RIMG4164_convert_20141111184601.jpg
ど根性大根やな♪

最後はアズちゃんで。
RIMG4161_convert_20141111184709.jpg
いたずらっ子のアズは障子を破っては。。。
RIMG4160_convert_20141111184755.jpg
その穴からよく外を見張ってます(笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

僕の聖域。

縁側の軒下から自生してた自然薯(昔ムカゴを播いたことがある)掘ってみた。
RIMG4039_convert_20141103193336.jpg
写真ではいい感じに見えるけど、人指し指程度(笑)
再度の庭先に埋めてやった。

続いてサトイモの収穫。
こいつも昔植えてたのが自然生え。
キュウリの畝に出てきたのをコッソリ見守ってたら、まあまあ育ってくれた^^
RIMG4042_convert_20141105120122.jpg
ちなみに、ここにはこれから、エンドウ系を播く予定。

その準備も兼ねて、サトイモ掘り。
RIMG4044_convert_20141105120028.jpg
かってに生えてきてこれだけ穫れりゃ上出来でしょう(笑)

次はニンニク。
ちょうど写真は、草の管理をしたところ。
RIMG4045_convert_20141105120213.jpg
僕の農園を訪れたお客さんは、草とともに育ってる野菜を見て、不思議そうにする方もいる。
『草に栄養を取られてダメなんじゃないんですか?』的な。
けど、僕はあえて、草とともに野菜を育てるようにしてる。
RIMG4046_convert_20141105120315.jpg
僕の考えや経験上では、別に草が一緒に生えてても全く問題ない。
要は、草との成長に負けないように、草の管理をして、作物が育つ空間を作ってあげたらそれで、栄養が取られるってこともあまりない。
むしろ僕は、この方がナチュラルで気持ちいいので、草は必要最小限に刈ったり手でムシったりするようにしてる。
常に土が見えてるような畑より、草で覆われてる畑の方が、格段にそこで生きる生物が多いので、そういった環境でなるべく野菜は育てるようにしてる。

次はネギ。
RIMG4048_convert_20141105120411.jpg
農薬も、化学肥料も使ってないけどバッチリです♪

一見、自然農のようですが、僕の場合は自然栽培というか草生栽培といった感じでやってます。
自然農だと基本的には肥料分を入れないのですが、自分の場合、
鶏さんが生産してくれた堆肥を土に還して、有畜循環型の自然栽培といった感じの少しマニアックな農法です。

ちなみに今紹介してるスモールハウスがある所の畑は、僕が管理するようになってからもう10年近くなる。
その間、一切化学肥料も農薬も入れてないし、トラクターや耕運機さえ入れてなくて、ずっと半不耕起でやってきた僕の聖域のような畑です(笑)
RIMG4065_convert_20141105120456.jpg
晩御飯のおかずは、畑でズボっと大根を抜く。
ここのところ、スーパーであまり物を買わなくなってきてます。
買うのは味噌や醤油などの調味料、出汁の煮干し、少量の肉くらい。

たま~に、そんな規模で食ってけるの?といわれることもあるけど、
食うものは買わなくても、作ってるから食っていけるんだよ~(笑)

圧力釜で玄米を炊き、大根と大根葉の味噌汁。
RIMG4066_convert_20141105120655.jpg
ご飯を食べた後は、薪ストーブの暖気が上に上がるから、ロフトの寝室はホッカホカ。
RIMG4071_convert_20141105120757.jpg
アズキもロフトへ。

最後は、卵のテイスティング。
RIMG4074_convert_20141105120839.jpg
発酵飼料にしてからの自分の手ごたえですが、

ん~と、まず、発酵飼料のが単純に鶏さんが、好んで食べてる感じがしています。
餌やりの時の鶏に寄ってき方が、すごい。メッチャ寄ってきます。
それに人間の感覚としても、発酵させるといい香りがして美味しそうに感じる。
それに発酵させるために、水分を足してるので、前の粉々しい飼料より食べやすんではないかと思ったりもしてます。

っということで、僕はなかなか好感触だと思っています。発酵飼料はこれからも採用していこうと思う。

白身の粘度は以前より弱くなった感じがしますが、
前よりかき混ぜやすいから、消費者にとってはコッチのがいいんでないかなとも思う。
味は、自分でいうのもなんですが、純粋にうまい。
普通に飲めます(笑)

最初は直売所に出しても、全然売れなかったけど、徐々にですが日を追うごとに、売れるようにもなってきてます^^
ただいま、玉城町の直売所『ゆずりは』と松阪農業公園の直売所『ベルファーム』で絶賛発売中♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

裾上げ、オイル交換、バッテリ充電、ネズミ。

まずは、ズボンの裾上げ。

普段作業着は、ブカっとしたニッカポッカなどが楽でよく愛用してるのだが、
最近は、直売所にも出入りすることもあるので、ツナギを作業着にしたり、オーバオールを着たりファーマーっぽく、やってみてます(笑)
で、オーバーオールの裾直しを自分でやってみました。こんな感じ。
RIMG4019_convert_20141103192849.jpg
実家でミシンを出してもらうも、小学校の家庭科以来さわったこともないミシン。
使い方なんぞとうの昔に忘れてしまった。

で、結局ミシンを目の前に手縫い(笑)

続きまして、車のオイル交換。
適当に、角材を斜めに切って、ジャッキアップ。
RIMG4024_convert_20141103192941.jpg
自分でオイル交換するのは初めて。
けど、やってみれば、案外簡単。

要は、オイルを抜いて、足せばいいだけ。楽勝^^
やり方は、ネットで検索すれば、簡単に入手できるし(笑)

続いて、バイクのバッテリの充電。
RIMG4041_convert_20141103193033.jpg
寒くなってくると、バイクのバッテリが上がってしまって、エンジンがかからない。ってのはよくあるパターン。
で、いつもだと、バイク屋さんで充電してもらってたのだが、それも億劫だし、よくある事なのでいっそのこと充電器を新調した。
充電器は、ホームセンターで意外と安く買える。

ズボンの裾上げ、車のオイル交換、バイクのバッテリも自分でやれれば、安くすむし、
自分のスキルアップにもつながる。

最後は、アズの初のネズミの捕食。
夜な夜な抜け出して、どこへ遊びに出かけてるのやと思ってたら、朝方ネズミを捕まえて帰ってきました。
チューチュー聞こえるので、目が覚めましたがな(笑)
RIMG4030_convert_20141103193239.jpg
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター