FC2ブログ

井戸の配管。

最初は泥だらけだった水も、だいぶ透明度が上がってきました。
RIMG4681_convert_20141228202210.jpg
ガチャポンもほどほどにして、電動のポンプに切り替えていく。

両方の井戸が使えるように、各所にゲートを設置^^
RIMG4700_convert_20141228202302.jpg
こんな感じに配管。
RIMG4706_convert_20141228202449.jpg
さっそく、ポンプアップしてみましたが、まだまだ濁ってます><。
RIMG4711_convert_20141228202404.jpg
そのうち綺麗な水に落ち着きますように、再度井戸神様に祈ります。

水といえば、たくあんも漬けてから一週間たって、水が上がってきましたぞ^^
RIMG4715_convert_20141228202558.jpg
重石を少し軽くしてやります。

井戸も沢庵もですが、DIYライフはやっぱり面白いですね^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



井戸枠挿入。

第3号井戸、つい~に井戸枠挿入^^
RIMG4661_convert_20141226200852.jpg
VU300の塩ビ管4m。ズッポリ入りました。
さらに、カケヤで叩き入れてきます。

30㎝ほど、叩きこんだら、タメマスを被せて蓋をするとこんな感じに。
RIMG4664_convert_20141226200953.jpg
蓋を開けるとこんな感じ。
RIMG4675_convert_20141226201049.jpg
まだまだ泥水なので、まずはガチャポンプを据えて泥水をガンガン吸い上げていきます。
RIMG4676_convert_20141226201139.jpg
何日か汲み上げてるうちに、だんだん綺麗になってくるはずなんだが、、、。

どうか無事きれいな水になりますように、井戸神様に祈る。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

沢庵仕込み&木琴堂。

御園大根もいい感じに干し上がってきたので、沢庵仕込みました。
RIMG4571_convert_20141223120545.jpg
米ぬか、塩、干したミカンの皮、てんさい糖、唐辛子、昆布なんかを入れて混ぜ混ぜしていきます。
RIMG4573_convert_20141223120918.jpg
大根を隙間なく並べていって、ヌカなどを混ぜたものでサンドイッチしていきます。
RIMG4575_convert_20141223120815.jpg
最後に大根の葉っぱを敷いて、米ぬかを敷いて、
RIMG4579_convert_20141223121020.jpg
あとは重石を乗せるだけ^^

重石はホームセンターで買うとそれなりにするので、今年雑穀畑で苦労して掘りだした石を使うことに。
洗って、重石に使います。
RIMG4572_convert_20141223120644.jpg
わざわざ買わなくても、必要なものは、すでにあったりするもんですね(笑)
RIMG4582_convert_20141223121125.jpg
ドーン。石の合計は75キロ。
樽壊れないかなって心配も少しあるけど、無事漬かることを祈ります(笑)

素敵なパン屋さんにウチの卵を置かせてもらうことになりました。
飯南町の里山で、木、金、土のみ営業してる木琴堂さん。
RIMG4619_convert_20141223121242.jpg
自家製の酵母菌でパンを作ってたり、また無農薬野菜や自家製のハチミツを作ってたりと、
スローな暮しを満喫してる素敵~なパン屋さんです^^パンめっちゃ美味しいんすよ~♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

大豆脱穀。

大豆の脱穀始めてます。
RIMG4496_convert_20141214184728.jpg
まずは、地味に木の棒で叩いてやってみた。

こんな感じに。
RIMG4497_convert_20141214184827.jpg
いい感じに実ってます^^

木で叩いてやっていては中々ラチがあかないので、文明の利器『足踏み脱穀機』を活用することに。
作業2日目。
RIMG4503_convert_20141214185021.jpg
適当に枠を作って、シートをかけて、大豆が飛び散らないように工夫してみた。

これで、ガンガン回しても、大丈夫^^
RIMG4506_convert_20141214185105.jpg
豊作です♪
RIMG4500_convert_20141214184939.jpg
豆の脱穀はまだまだ続くのだ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

大根、ジャガイモ、大豆、麦踏。

まずは、大根の収穫。
沢庵用の御園大根です。
RIMG4413_convert_20141211135200.jpg
いいのは、バッチリこんなサイズに育ってます。
ちなみに、この畑は、無農薬に加え、無化学肥料。
RIMG4418_convert_20141211135302.jpg
干さずに食べる用は、30㎝ほどの穴を掘って、埋めて貯蔵します♪
葉っぱを落として、入れていく。
RIMG4447_convert_20141211135727.jpg
これで春先まで、貯蔵できるらしい(笑)

この大根は在来種なので、自家採取しようと思う。
種取ように、何株か抜かずに残しておく。
RIMG4449_convert_20141211135918.jpg
在来種なら種の自給ができるのだ^^

収穫した大根は洗って干していきます。
RIMG4451_convert_20141211135821.jpg
続いて、秋ジャガの収穫。
RIMG4434_convert_20141211135453.jpg
結構穫れました。
RIMG4441_convert_20141211135549.jpg
赤いジャガイモも^^
RIMG4442_convert_20141211135635.jpg
大豆もそろそろ収穫期。
RIMG4415_convert_20141211140127.jpg
ビフォー。
RIMG4414_convert_20141211140321.jpg
アフター。
まとめて立てて、数日間乾燥させてから、脱穀する予定。
RIMG4483_convert_20141211140226.jpg
続いて、小麦のあやひかり。
無事いい感じに、発芽しました。
RIMG4411_convert_20141211135034.jpg
果たして、クズ麦がどれだけ育つのか?
RIMG4478_convert_20141211140027.jpg
一回目の麦踏~(笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

12月のろん農園。

12月のろん農園。
RIMG4382_convert_20141204191248.jpg
自分がいる間は、卵販売中の看板を掲げてみてます。
RIMG4384_convert_20141204191339.jpg
未だ、この看板をみて買いにくるお客さんは現れてない。
まあ、いつか来るだろう(笑)

この間、雨につられてどこからか、沢蟹が畑に出没しました。
RIMG4349_convert_20141204191611.jpg
綺麗な沢にしかいない沢蟹君が、出没するなんて、なんだか嬉しい。

いつも自転車にハコブンダー(リヤカー)をつけて、毎日鶏舎へ移動してるんだけど、
RIMG4366_convert_20141204191913.jpg
どうも、アズキも自転車に乗りたいらしい^^

先週の日曜には、松阪市のベルファームでおこなわれたオーガニックマーケットに出店してきました。
RIMG4392_convert_20141204191450.jpg
近くのお客さんや近くで有機農や自然農されてる方とも交流できて、とても有意義な時間を過ごせました♪

頑張って卵も結構売ったぞ~。
日々の日常では、中々卵をさばくのも難しいので、こういったイベントがあると救われる。
早く販路を落ち着かせねば~、、、。

そうそう、卵の卸先が一店新たに決定しました^^
松阪駅前の通りにある自然食品を扱う『かねこや』さん。
来週の火曜日から、量は少しずつですが、置かせていただくこととなりました♪
うっしゃ!!
RIMG4352_convert_20141204191717.jpg
かねこやさんでみつけたオーガニックのタンポポコーヒーで、ほっと、一息。
かねこやさんにいくと、いろんなこだわった商品があって面白い。
というよりもこだわった商品しか置いてない(笑)
そんなお店にうちの卵を置かせてもらえるなんて、感謝、感謝。

最後はウチの招き猫のアズキちゃんです。
RIMG4307_convert_20141204191817.jpg
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター