FC2ブログ

風呂開き&筍掘り。

無事お風呂が焚けますように、火の神様?窯の神様に祈ります。
RIMG0101_convert_20150327095851.jpg
初焚き^^
RIMG0104_convert_20150327095940.jpg
ファイヤー!!

外の煙突はこんな感じ。
RIMG0139_convert_20150329213300.jpg
そうこうしてると、無事お湯も沸きました。
うまいこと窯、煙道が機能してるみたいで、薪の消費もけっこう少ないみたい(笑)

底は厚くなるから、適当に丸鋸で切ってビス止めした底を浮かべて、足で沈めていきます♪
RIMG0144_convert_20150329212836.jpg
アッツアツの五右衛門風呂。
自分で掘った井戸水で、自分で作った五右衛門風呂。
RIMG0150_convert_20150329212926.jpg
ふ~、最高^^

ろん農園には、竹藪も少しばかりあって、こないだ筍掘りに行ってきました。
筍めっけ。
RIMG0130_convert_20150329213414.jpg
足の裏で踏み踏みして、先のトンガリを見つけます。

途中で傷つけないように、注意深く周りから攻めていきます。
RIMG0134_convert_20150329213504.jpg
いい感じに掘れました^^
RIMG0136_convert_20150329213548.jpg
今晩は、筍を焼いて頂きました。
RIMG0191_convert_20150329213633.jpg
味付けは、シンプルに塩が一番美味い。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



春の味覚。

昨日は、ろん農園の畑に自生してるツクシとノビル収穫。
RIMG0108_convert_20150327095749.jpg
ノビルの葉の部分は酢味噌あえ。球根部は丸焼きで戴く(笑)
RIMG0115_convert_20150327100048.jpg
ツクシは翌朝の卵とじに。
RIMG0120_convert_20150327100138.jpg
絶品。
旬の味覚はやっぱり美味い^^

朝のお供の味噌汁には、
RIMG0122_convert_20150327100226.jpg
ろん農園に自生してるミツバを刻んで入れる。
これが、またいい香りでイケるのだ^^

明日は、ベルファームで開催されるオーガニックマーケットに出店してきます。
RIMG0128_convert_20150327100309.jpg
ろん農園からは、平飼い自然卵に、大豆、ミツバ、ワケギを出荷予定です。

他にも近辺のオーガニック生産者がたくさん出店します。
興味のある方は、ぜひぜひお立ち寄りください♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

五右衛門風呂完成&豆乳作成。

五右衛門風呂がついに完成。
外から焚くのではなく、室内から炊ける仕様にしてみました。

こんな感じ。
RIMG0092_convert_20150323201531.jpg
室内は、下はブロック、上半分は板張り。
RIMG0097_convert_20150323201727.jpg
窓を開けるとこんな感じ。
この横にスライドさせる式の窓は、伊勢神宮にお参りに行ったときに、馬小屋の窓を見ていて、
これいいなっと、ピンときた。
RIMG0093_convert_20150323201629.jpg
この窓だと、スライドさせるスペースが少ししかなくても、明かりをたくさんとれる優れもの。
10㎝スライドさせるだけで、30㎝の幅の光が入る(笑)

去年は大豆がたくさん穫れたので、豆乳を作ってみました。
RIMG0052_convert_20150323201916.jpg
一晩浸した大豆を水と一緒にミキサーにかけていく。
文明の利器で、瞬殺。

これを鍋で煮立てたら、さらしでこしていく。
RIMG0055_convert_20150323202006.jpg
残ったものはオカラに。

絞ると、真っ白な豆乳に。
RIMG0059_convert_20150323202053.jpg
自家製豆乳は、すんごい大豆の味がします。感動。
ミルク代わりに、コーヒーに混ぜたりと、結構重宝します^^

オカラは卯の花に。
RIMG0082_convert_20150323202207.jpg
梅干しの残った紫蘇は、干してミキサーにかけて、ゆかりを作ってみたり。
RIMG0062_convert_20150323202343.jpg
最後は旬の味覚タケノコ。
RIMG0100_convert_20150323202248.jpg
両親が掘ってきてくれたタケノコに、鶏舎の前に自生してるフキの煮もの。
旬の味覚は美味しいですね^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

米麹作成&味噌の仕込。

自家製味噌をつくるために、まずは米麹を作成しました。
多くの方は、麹屋さんで米麹を買ってきて、味噌を仕込みますが、麹菌を買って自分で米麹から作成してみました。
麹菌は、アマゾンでピピっと注文したら、簡単に手に入る(笑)

まずは、米を4~50分蒸していきます。
RIMG5303_convert_20150315203748.jpg
十分蒸せたら、米を下ろし、40度近くまで混ぜて冷まして、麹菌をほんの少量加え、撹拌していく。
RIMG5304_convert_20150315203843.jpg
ソイツを米袋に入れて、まとめたら、毛布に包んで、布団の中にいれて、保温していきます。

麹菌が少しずつ培養していきます^^
RIMG5320_convert_20150315204038.jpg
麹菌が活動しだして、熱を持ち始めたら、米袋の中で、薄く広げて、熱が上がりすぎないようにします。

丸2日かけて、麹菌がはびこってきました^^
発酵、菌の世界は面白いですね。感動。
夜中にも何度か起きて、手入れしたり、大事に育てました♪
RIMG0017_convert_20150315204251.jpg
完璧ではないけど、それなり?ほどほどの出来ではないかと思ってます(笑)

この米麹を使って、味噌を仕込んでいきますね。

去年、ろん農園で穫れた無農薬無肥料栽培の大豆フクユタカ。
RIMG0020_convert_20150315204408.jpg
3時間ほどじっくり煮込んでいきます。

この大豆の煮込み汁が、中々うまいのだ。
RIMG0021_convert_20150315204454.jpg
味噌作りするひとのみ味わえる濃厚な大豆汁(笑)。

大豆が煮終わったら、水をきっておき、米麹に塩を混ぜ込んでいきます。
RIMG0027_convert_20150315204655.jpg
煮終わった大豆は、厚めのビニール袋に入れて足で踏んでつぶしていきます。
RIMG0029_convert_20150315204748.jpg
大豆は親指と小指でつぶせるくらい柔らかくなってるので、簡単に足で踏むとつぶれていく。
RIMG0031_convert_20150315204845.jpg
電動のミンチャー使わなくても、これでオッケー。超、簡単(笑)

塩きりした米麹と煮た大豆をよく混ぜ合わせたら、味噌玉をつくって、空気が入らないように投げ込んでいきます。
RIMG0034_convert_20150315204926.jpg
隙間ないように、みっちり押し込んで、完成。
自分で育てた大豆に、自分で育てた米麹で自家製味噌。
RIMG0036_convert_20150315205024.jpg
米麹の出来次第ですが、うまく味噌になってくれることを祈ります。

五右衛門風呂もコツコツ進めています。今ん頃、こんな感じ。
RIMG0006_convert_20150315205111.jpg
つづく。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

五右衛門風呂製作中。

卵作業の合間を縫っては、五右衛門風呂の作成に取り掛かっております^^
RIMG5265_convert_20150301111216.jpg
何度も置きなおしては、グラインダーで削って、座りを良くしていく。

何度目だろうか?バッチリ座った。

5つのレンガをハの字型に置いて、隙間から炎や煙が上の煙道に繋がり、窯の底全体をおおって焚けるよう設計してみました。こんな感じ。
RIMG5268_convert_20150301111346.jpg
風呂作っては、卵の配達や出荷も。
最近は、バイクでの出荷や配達を始めています。
CO2削減にもなるし経費も大きく削減できる。いいことづくめ♪
卵10数個運ぶのに、大きな車で大きなエネルギーを使うのもなんだかもったいない気がしていた。
RIMG5271_convert_20150301111733.jpg
ウチのスモールハウスでの、スモールライフにはバイク便なのだ(笑)

レンガを半分にして、煙道を蓋してきます。
RIMG5273_convert_20150301111502.jpg
モルタルで固めて、こんな感じ。
RIMG5277_convert_20150301111600.jpg
五右衛門風呂づくりは、つづく。。。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター