FC2ブログ

昔ながらの手刈り小麦。

6月は小麦の収穫を進めました。
RIMG1021_convert_20150626115510.jpg
昔ながらの足踏み脱穀機を使用。
RIMG1019_convert_20150626115321.jpg
去年使っていた足踏みさんは、ボロボロに破れてしまったので、今年は、お友達から新たに、譲っていただきました。

完全には脱穀しきれないので、木の棒で叩いて脱穀を仕上げていきます。
RIMG1111_convert_20150626120155.jpg
そしたら、フルイにかけて大きなワラクズなどを取り除いていく。
RIMG1117_convert_20150626120007.jpg
こんな感じに。
RIMG1095_convert_20150626120456.jpg
それを、昔ながらの唐箕にかけて、外の殻を飛ばしていきます。
RIMG1103_convert_20150626121354.jpg
唐箕って便利な機械です^^雑穀、大豆、穀物系と重宝します♪
これは、昨年親戚のオジサンから譲っていただきました。


小麦の収穫も終盤戦。
収穫した小麦を、よ~く見ると、
RIMG1094_convert_20150626115751.jpg
芽が出て来とるヤツがチョコチョコある><
梅雨時が収穫期となる小麦は、ここら辺が少し難しいですね。。。

まあ、けど基本自分らで食べる用なので、少々のことは多めにみます。
セルフビルドの考えにも通じますが(笑)

梅雨の合間が収穫となるので、中々水分が抜けてない時の収穫となることも多くなります。
RIMG1092_convert_20150626115843.jpg
なので、天気がいい日にシートに広げて天日乾燥したり。

そうこうと梅雨の合間の、天気と相談しながらの小麦の収穫。
RIMG1107_convert_20150626115645.jpg
も、なんとか無事終わりました。うっしゃ!!

自給農業に大きな機械は入りません。
大事なのはマンパワー。
全部で62キロほど穫れました^^

実の所この小麦、去年ニワトリの飼料用に仕入れたクズ小麦を種もみにしてました。
けど、これだけ穫れりゃ十分でしょう^^
農のセオリーでは、いい種を使うとなってますが、クズでもこれだけ穫れるんですね(笑)


唐箕をかけた後の小麦の最後の仕上げは、人間の目で選別。
RIMG1137_convert_20150626120649.jpg
製粉をどうしようかは、まだ試案中ですが、とりあえず家にあるミルサーで粉砕して粉にしてみました。
目の細かいフルイにかけて、フスマと分けたら簡易小麦粉の出来上がり。

試しにうちの卵で、シフォンケーキを焼いてみました。
自家製小麦粉、自家製自然卵、自堀の井戸水に、少しの砂糖と油。
RIMG1153_convert_20150626120739.jpg
んん、美味い。小麦の収穫で、少し自給率が上がりそうです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



梅干しづくり。

六月には毎年、梅を収穫して梅干しづくりをしています。
RIMG0966_convert_20150621122739.jpg
少し色づき始めて来たら、収穫時です。
RIMG0976_convert_20150621122958.jpg
一本の梅の木で、こんなに採れました^^
何も選定もしない自然栽培、肥料もやらない、農薬もやらない。けども、毎年、鈴なりに採れます。
今年は特に豊作。一本の木から、60キロ近く採れましたぞ。
RIMG0978_convert_20150621123112.jpg
『桜切るバカ、梅切らぬバカ』なんていいますが、別に切らな切らなくても、いいんじゃないのか(笑)

収穫した梅を2~3日置いて、さらに追熟させます。
ほどよく追熟して、黄色くなってきたら漬け時。

洗って、ヘタを取って、ツボに塩を入れながら詰め込んでいきます。
全部入れ終わったら、梅の2倍の重さの重石をして、梅酢を上がりやすくさせます。
RIMG1032_convert_20150621123232.jpg
重石をかけるので、1~2日もすると梅酢が、すぐに上がってきます。

梅酢が上がったら、重石を半分に減らして、あとは土用干しを待ちます。

今年は5キロのツボ×4仕込みました。
去年試した白梅(紫蘇を入れないバージョン)が、結構美味しかったので、今年は3ツボは、白梅。

なくても、いいんじゃないか!?僕の中では、大事な発想です(笑)

1ツボだけ、赤シソを加えることにしました。
RIMG1058_convert_20150621123320.jpg
梅の木の下には、去年作った赤シソが、一人生えしてます^^収穫。
RIMG1062_convert_20150621123410.jpg
葉をちぎったら、よく洗って、水気を切ります。
RIMG1066_convert_20150621123503.jpg
適当に塩を加えて、2度ほど塩もみして、よ~く絞ったら、赤シソの下ごしらえの完了です。
RIMG1068_convert_20150621123604.jpg
去年と同様に、梅ジャムや梅シロップも作成したり、今年は、梅のぽたぽた漬けにも挑戦中。
梅の木一本でも、イロイロと楽しめます^^

自然栽培!?放任栽培の梅の木に感謝。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

昔ながらの手植え田んぼ。

ここんとこあまりブログを更新できてませんが、イロイロと農作業を進めています。
水田の田植え、陸稲の田植え、梅の収穫、梅の下漬け、小麦の収穫、脱穀、選別等、、、
ろん農園、何気に農繁期です(笑)

田植えは無事終わりました。
RIMG1001_convert_20150619154946.jpg
こんな感じに。

順をおって、まずは、苗とりから。
苗代で作った苗はこんな感じに。
RIMG0926_convert_20150619154740.jpg
45日ほど育てて大きく育てた成苗を一本植えを基本に植えていきます。

植え付ける場所の目印をつけるためにこんな道具をこしらえました。
RIMG0944_convert_20150619154831.jpg
右は、線つけトンボ。
これを、縦、横に歩いて線をつけて、30㎝の条間になるように、跡をつけていきます。

左は、代かき後に均すエブリ。

さあ、ワクワクドキドキの手植えの田植えです♪
RIMG0931_convert_20150619154623.jpg
7畝くらいやと、大方1日あれば、終わります^^

なんで、ワザワザ線をつけて植えたかというと、この除草機を通したかったから。
RIMG1039_convert_20150619155042.jpg
手押し除草機~。
7畝くらいの田んぼなら、人力で上等(笑)

まずは、田植えの1週間後に、1回目の除草機を通します。
RIMG1043_convert_20150619155235.jpg
1時間ちょいで除草作業終了。

約2週間後の今日は、2回目の除草機。
一回目は、縦に入ったので、2回目は横に入ります。
まだ、目に見えるような草は目立ちませんが、この段階で除草機を通すことが、
除草剤を使わない有機農法での米作りの最大のポイントかも。
RIMG1044_convert_20150619155311.jpg
除草機を通すと、小さな小さな草の芽が浮いてきます。
RIMG1041_convert_20150619155153.jpg
また、除草機を通すことによって、田んぼの水も濁り、除草効果もあったりします^^
苗代から流し込んだ浮草もだいぶ増殖してきました。
カブトエビも少しづつ出てきて、濁り水も少しでてきています。

田植えから2週間たち、苗も順調に活着した模様です。
無農薬の田んぼこれからどういった風な動きをみせるのか楽しみ♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

モチアワ、代かき。

モチアワ炊いてみました。
RIMG0872_convert_20150605205911.jpg
チーズのようにとろ~りとした食感で、美味しいモチアワです♪
RIMG0880_convert_20150605210102.jpg
ブロッコリーにモチアワのせて、自家製マヨネーズをかけて頂きます^^

朝食は卵かけご飯にモチアワをのっけて、TKG。
RIMG0888_convert_20150605210147.jpg
うまっ!!

収穫期を過ぎてプックリ大きくなった絹サヤは、
RIMG0874_convert_20150605210014.jpg
鞘を剥いて、グリーンピースのように豆を頂いてます^^
けっこうイケます。

子猫ちゃんは、
RIMG0894_convert_20150605210240.jpg
かなり、なついてきとります^^
メス猫ちゃん一匹は里親が決まり、残りはオス猫ちゃん4匹。
ああ、だんだん情が湧いてくる~><かわいい~。

一匹はウチで飼おうかな。この子↓。
RIMG0905_convert_20150605210406.jpg
他の子のオス3匹は、まだまだ里親募集中です。

今日は雨降り仕切る中、代かきデイでした。
RIMG0916_convert_20150605210518.jpg
このように角材を引っ張って、代かきします(笑)

明後日の日曜日は田植え予定です。

昔ながらの手植えでの田植え。
さあ、どうなることやら。楽しみ半分、不安半分。

まあ、なんくるないさ~。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター