2015-07

水田の除草成功。

土用干しも無事終わり、容器に移し保存します♪
RIMG1429_convert_20150731131315.jpg
左から、3つは白梅(紫蘇なし)、ノーマル(紫蘇あり)、ぽたぽた漬け。
楽しみの梅ライフです^^

猫ちゃんは、
RIMG1468_convert_20150731131606.jpg
同じカッコで寝ています。親子やな~(笑)

この時期は、たくさんの草を与えています。
鶏の世話は、相変わらずハコブンダーで。
RIMG1424_convert_20150731131226.jpg
小規模養鶏に、電気や化石燃料はほとんど入りません^^

水田は、順調に分けつを増やしている模様です。
RIMG1433_convert_20150731131419.jpg
除草剤はまったく使っていませんが、草がほとんど生えていません。
手押し除草機や、カブトエビ効果に浮草効果!?
どうやら、除草は成功したようです^^
生育初期の除草さえシッカリしておけば、この後は稲が優先化されてくるので、草対策はこれでバッチリなはずです。

ろん農園の畑では、ズッキーニとキュウリの時代が終わりつつあり、
オクラとしし唐の時代に突入しています。
RIMG1509_convert_20150731131926.jpg
下のは、去年自家採種した5角のオクラ。真ん中は、しし唐。上のは白オクラ。

オクラは、切るとこんな感じに。
RIMG1465_convert_20150731131517.jpg
オクラの切り面、綺麗ですね。

たまにはお出かけ。
といっても毎日鶏の世話があるので、近場へ。
RIMG1491_convert_20150731131752.jpg
飯高町の水屋神社。
クスの大木があって、かなり神秘的でした。

の、近くの珍布峠へも。
『ワチャー!!』
RIMG1502_convert_20150731131838.jpg
久々にやってみました。

最後は、毎日満開の花を咲かせるヘチマの花。
RIMG1475_convert_20150731131657.jpg
ヘチマの花は、一か所にたくさんの蕾があって、毎日のように、綺麗な花を咲かせています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

薪作り、土用干し、灰汁。

ウチでは、調理やお風呂を沸かすのに薪を使っているので、薪が貴重な燃料となってます。
薪集めもうちでは、貴重な仕事の一つです。
RIMG1376_convert_20150725135808.jpg
昔お爺さんがストックしていた竹の数々。
長年の年月で、虫食いだらけになっているので、片づけを兼ねて、薪にしてしまいます。

大工だったお爺さんの工場は、僕からすると宝の山。
便利な機械が、豊富にあったり、廃材や建具のストックがあったりと重宝します♪
RIMG1378_convert_20150725135905.jpg
便利な機械のおかげで、1時間もかからずに軽トラいっぱいの薪になりました。

できた薪は、スモールハウスの東側に作った薪置場へ。
RIMG1419_convert_20150725135954.jpg
五右衛門風呂ができたことによって、薪を使う頻度が上がったので、新たに薪置場を新調しました。
セルフビルドの家は、日々進行形です(笑)

7月のろん農園はこんな感じ。
RIMG1416_convert_20150725140442.jpg
ヘチマとゴーヤのトンネルができつつあります。

毎日のように、野菜がいっぱい穫れます♪
RIMG1383_convert_20150725140046.jpg
左から、モロヘイヤ、イチゴミルクホウズキ、ゴーヤ、キュウリ、白オクラ、チビピー、オクラ、しし唐、高知ときび、しろもちトウモロコシ。

この時期、野菜を買うことは、まずありません♪
RIMG1387_convert_20150725140145.jpg
トマトも順調。
畑で赤く熟れたトマトは、スーパーのトマトとは比べ物になりません。美味い。
とはいえ、熟れたトマトは、鳥に食われたりするので、ほんの少し早めに収穫して追熟させてます。

梅を干すのに、梅雨が明けて、晴れ間を狙っていたら、ちょうど土用に。
RIMG1404_convert_20150725140303_20150725140804b69.jpg
昨日から、梅干してます。土用干しです^^

たまには、ろん農園の生活スタイルを紹介します。
【石鹸、洗剤辺。】

食器洗いは、アクリルスポンジを使って、水洗い。
ここ3年前くらいから、洗剤は使ってません。
何故かというと、

1、なくても十分汚れは落ちる。
2、排水が汚れる。
3、洗剤をつけると、今度は洗剤を落とすために、水を余計に使ってしまう。
4、洗剤が、食器に残っていたら、体によくない。

水だけで綺麗に洗うコツは多少ありますが、油もんは新聞紙でコソゲとるとか、スポンジを2種類つかうとか、
まあなんにせ、飲めるほど、綺麗な水で洗っているので、それだけで十分であると思います。

洗濯も案外、洗剤なくても十分落ちます。
五右衛門風呂の残り湯を再利用して、手洗い洗濯。
コツとしては、真っ白な服はあまり着ないようにしています(笑)

中には、しつこい汚れもあるので、そんな時は灰汁を使います。
RIMG1418_convert_20150725140526.jpg
薪ストーブや五右衛門風呂で出てきた灰を水に漬けておくだけ。
これで、手で触るとヌルっとするくらいのアルカリ洗剤の出来上がり。

しつこい汚れは、灰汁を薄めて、漬け置きしとくと綺麗になります。
RIMG1422_convert_20150725140607.jpg
少し黄色がかった透明な綺麗な色の自家製洗剤の出来上がり。

最後は、うちのニャンコ。
RIMG1395_convert_20150725141206.jpg
アズキとぢんちゃん。
もう生後3か月を過ぎますが、まだ乳離れできない模様です(笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

種取、柿渋塗り、ジャガイモ掘り。

今年から、ろん農園で育ててる野菜は、ほとんど在来種や固定種の野菜に変更しました。
なので、チョコチョコ種取も始めてます♪

これは、在来種の御園大根の種。
RIMG1307_convert_20150719180350.jpg
殻を取って、選別するとこんな感じ。
RIMG1309_convert_20150719180438.jpg
他にも、種ができてきたものはイロイロと自家採取始めてます。
楽しみ^^

この間作ったちゃぶ台は、去年作った柿渋を塗って仕上げることにしました。
RIMG1317_convert_20150719180528.jpg
これが、去年仕込んだ柿渋。

果たしてちゃんと柿渋になっているのか!?
まあ、塗ってみます(笑)
RIMG1320_convert_20150719180635.jpg
すぐには、発色しないらしくて、天日に当たって、徐々に黒っぽく発色してくるんだとか。
RIMG1323_convert_20150719180722.jpg
どうなることやら、経過をみます♪

次はジャガイモ掘り。
こう見えても、ジャガイモが作付けされてます(笑)
RIMG1330_convert_20150719180857.jpg
before
RIMG1338_convert_20150719180948.jpg
after
結構穫れました^^これぞ、自然栽培!?

これは、ヘチマの花。
RIMG1343_convert_20150719181150.jpg
夏ですね。

最後は、宇宙性のズッキーニ。
RIMG1354_convert_20150719181325.jpg
梅雨でも、ほとんど腐らずに、たくさん穫れました。絶好調♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

稲や豆、雑穀の途中経過。

六月は、手押し除草機を1週間に一度ずつ計3回おこない只今の状況はこんな感じです。
RIMG1295_convert_20150713113814.jpg
分けつも今、盛んに増殖中。
一面に浮草が広がってます。美しい。

この浮草が光を遮断して、他の草の生育を弱らせてくれるのではと大事に見守っています。

また、田植えの時に余った苗を遊びで、畑に植えてみてました。
RIMG1303_convert_20150713114154.jpg
も、今の所順調に育っています。
これから、梅雨も越えて、水不足でやられないか心配ですが、まあ実験です。
水田用の普通のコシヒカリですが、陸稲でどうなるのか~!?

次は、畑苗代で育てたハッピーヒルという品種を畑に田植えした陸稲田んぼ。
RIMG1306_convert_20150713114334.jpg
今の所生育は、微妙です。
写真はちょうど、2回目の管理機を入れて、中耕除草や草の管理をした所です。

陸稲をやってみた感触としては、畑への田植えや草の管理、水田に比べるとかなり手間がかかります。
また生育や活着も水田にはやはり劣ってる感じ。
まだまだ様子見ですが、せっかくここまでしたので、大事に育てていこうと思ってます。

また、六月後半には、豆類も播種しました。
RIMG1299_convert_20150713114007.jpg
無事発芽した模様です。
写真は、大豆。ちょうど管理機で1回目の中耕除草をして草を管理した所。

大豆は、うちでは大事なもの。
この魔法の粒が、うちの食卓を豊かなものとしてくれます。
冬に仕込む味噌の原料。おかずの煮豆。豆乳。オカラ。豆腐などなど。
また、土に播けば、このとうり芽が出て、さらに12月には何十、何百倍の大豆となって還ってきます。
豆や穀物系はやはり重宝しますね♪

他にも、黒豆、チビ黒豆など、豆類は作付けしております。

雑穀も順調!?育っています。
RIMG1301_convert_20150713114106.jpg
アワはもう穂がでてきてます。

アマランサスは絶好調。
RIMG1305_convert_20150713114252.jpg
大きいのは、背丈を超すほどに順調に育ってます^^
忙しかった農繁期の6月も越えて、少し農作業は落ち着いてきています。

いくつになっても、夏は川で遊びたい。

手ごろなツタがぶら下がっていたので、ターザンしようとしたのだが、
RIMG1282_convert_20150713113907.jpg
あまりにも、もろくてブチっと切れて、落ちました。チン。
RIMG1315_convert_20150713114415.jpg
ウチの猫ちゃんは、リアルなネズミ(本物)で遊んでます。

スズメ、ネズミ、トカゲ、バッタ、カエル、トンボ等々。アズキのレパートリーは豊富です。
猫ちゃんも自給自足が好きな模様です(笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

昔ながらの石臼製粉。

小麦の製粉をどうしようか?
そういえばウチには、今春お友達から分けていただいた石臼があったな~。

ということで、試しにやってみることに。
よくわからないけど、なんとなくとこんな感じかな~と、石臼直しから(笑)

まずは、回転軸がボロボロになっていたので、新しいのに変えてみました。
風呂場のブロック積みの時に使った鉄筋の端くれが、そこら辺に転がっていたので、
グラインダーを使って、適当な長さに切って、適当な径に削ってはめてみました。
RIMG1188_convert_20150708120251.jpg
次は、石臼を回すとって作り。

そこら辺に転がっている木材を適当に鋸で刻んで、はめ込んでいく。
RIMG1173_convert_20150708120355.jpg
何度か微調整しながら、金づちで叩いてはめ込むと、ガッチリ固まります。
RIMG1176_convert_20150708120442.jpg
で、持ち手を小刀で丸く削って、ビス止めしたら取っ手の出来上がり。
RIMG1235_convert_20150708120847.jpg
上の石の裏は、こんな感じになっています。

なので、半時計回しに回すと、中に入り込む感じになるようです。

石臼なんて、使うのも初めてだし、教えてくれる方も近くにいないので、とりあえず感を頼りにやってみました(笑)
RIMG1229_convert_20150708120554.jpg
一回目。
RIMG1230_convert_20150708120648.jpg
2回目。
RIMG1231_convert_20150708120731.jpg
3回目。

これが、正しいやり方かわからないけど、反時計回りに回して少し落とし込んで、時計回しにしばらく回して粉に砕いてとそんな感じで、3回ほど石臼を通すと、結構製粉できました。
ミルサーとは比にならないほど、細かく製粉できた模様です^^感動。

後から調べた所によると、少しづつ入れて半時計回しに回してするものだとか!?また、次回に試してみます。

で、目の細かいフルイに通し、フスマと粉と分けていきます。
RIMG1236_convert_20150708120938.jpg
こんな感じに。
RIMG1232_convert_20150708121020.jpg
まあ、上等でしょう(笑)

試しに、ホットケーキ、
RIMG1228_convert_20150708121159.jpg
パンを焼いてみたり。
RIMG1239_convert_20150708121117.jpg
小麦の殻が細かく製粉されるのか?少し茶色目のパンに仕上がりましたが、上等にイケます。

自分たちで育てた小麦で、収穫、選別、製粉と自らの手で仕上げた物は格別ですね^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

ちゃぶ台作成。

6月の忙しかった農繁期も乗り越え少し落ち着いてきたので、外作業のできない雨の日を利用してDIY。
前々から、作りたいと思ってたちゃぶ台です。


まずは、机の台となる板選び。
工場にストックされてる板から、ビビッときた物を選びます。
RIMG1212_convert_20150705095230.jpg
これに、決めた。

両サイドをまっすぐ落として、カンナで角を取って、
荒い目のサンドペーパーから、細かい目のサンドペーパーへ順に、電動のサンダーを使って、磨いていきます。
RIMG1213_convert_20150705100208.jpg
もう、いいでしょう。
ツルッツルになりました♪

工場に転がっている材木をカンナをかけて綺麗に甦らせて、適当な長さに切って、ビス止めしていく。
RIMG1217_convert_20150705100338.jpg
なんちゃってなので、インパクトで適当に止めていくだけです。
まあ、自分が使う用なので、少々の見た目はきにしません(笑)

冬場に毛布をかけて、コタツ仕様にできるように、上の板は止めずに乗せるだけにしてみました。
RIMG1222_convert_20150705100500.jpg
最後に、油を塗って仕上げたら出来上がり。

ここだけの話、この油食用のなたね油です(笑)
予想外に、結構いいツヤが、でましたので、
RIMG1227_convert_20150705100544.jpg
床にもなたね油塗りたくってみました(笑)

アズキの子の里親募集ですが、無事に5匹全員里親見つかりました^^
ご協力いただいた皆様大変ありがとうございました。
RIMG1186_convert_20150705100832.jpg
この子は、ろん農園で飼うことに決定。

調理に使っている時計ストーブは、夏は室内が暑くなるので、半野外の土間に移動します。
RIMG1224_convert_20150705100732.jpg
これで、毎日がアウトドア!?

農薬や化学肥料を使わずに、半不耕起で、
草と共に育てている自然栽培、固定種の野菜も少しずつ穫れだしています♪
RIMG1223_convert_20150705100943.jpg
左から、チビピー、地生えキュウリ、ズッキーニ、ジャガイモ、小太り君(大根)、プチトマト、八町きゅうり。
(ピーマン、ゴーヤ、八朔は、頂き物。タマネギは、スーパー産。)

ストイックに完全に自給自足してるわけではないけれど、この時期はかなり多くの野菜が、自給できます。
まだまだ、これから穫れだす野菜もあるし、夏は野菜の自給が楽しみの季節です^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜の無農薬栽培、無農薬のお米作り、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、天ぷらカーなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 5年
自然養鶏 6年
自給自足的な暮らし 4年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (17)
自給自足 (77)
メシ (23)
ナチュラルライフ。 (52)
有機農。 (146)
DIY。 (74)
遊び心。 (29)
小さな幸せ。 (26)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (28)
里山。 (9)
花。 (6)
緑。 (2)
旅。 (5)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (10)
セルフビルド (35)
ジャンプアート。 (9)
井戸掘り。 (19)
自然養鶏。 (35)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR