2015-10

続、冬支度。

風呂場をリフォームしました。
RIMG2264_convert_20151023113024.jpg
実は今まで、風呂釜側の内側には壁がなかった(笑)
冬はやはり、寒くなるだろうと予測がつくので、今更ですが壁を作りました。
セルフビルドの家は、必要に応じて日々変化していく♪
RIMG2267_convert_20151023113111.jpg
お風呂を焚きながら、風呂場に入らずとも、お湯加減を確認できるようスライド式の窓を設置。

ヒナちゃんは、早くも止まり木に飛び乗るようになってきました。
RIMG2272_convert_20151023113205.jpg
順調に、日々元気に育っております。

冬に向けて、猫ちゃんの入り口もリフォームしました。
RIMG2287_convert_20151023113308.jpg
壁際の床の隙間を利用して入るようになってたので、今までは、風がスースー入ってきてて(笑)
RIMG2294_convert_20151023113405.jpg
で、こんな感じに暖簾形式になりました。いらっしゃーい♪

ポップコーンやアズキやインゲン、ローゼル等収穫を進めて天日干しさせてます。
RIMG2339_convert_20151023113603.jpg
ポップコーン。
RIMG2337_convert_20151023113642.jpg
シッカリ干しとかないと、煎っても破裂せずに丸焦げになります(笑)

イロイロアズキ。全国各地の在来種のアズキがイロイロ混ざっています。
RIMG2305_convert_20151023113724.jpg
鞘から豆を出すのが楽しみ^^
色んな色のアズキが混ざってます。
RIMG2335_convert_20151023113507.jpg
ソバの実もつき始めてきてます。

にほんブログ村

米脱穀、柿酢、冬支度。

お米脱穀しました♪
RIMG2179_convert_20151015171107.jpg
お米の脱穀には、ハーベスターという機械を使用しました。
今秋オークションで仕入れたハーベスター。
かなりの年代もので、ちゃんと動くのか!?不安半分でしたが、なんとか無事脱穀できました。
やはり、機械の威力はすごい。

んで、こんくらい穫れました^^
RIMG2227_convert_20151015172622.jpg
完全に無農薬、化学肥料も使わずに育てて、これだけ穫れたらまずまず良しではないでしょうか^^

何百万、何十万とする機械を使わずとも、少しの体力と少し昔の便利な機械を使えば、お金をそんなにかけずとも、自分らが食べる分のお米は十分作れます。最初から高価な機械を買わないと決めてるので、元がマイナスから始まらないから、儲けなくても大丈夫。
ここら辺が、自給的な農業を目指す人と商業的な農業をやる人との違いかもしれません。

農業を商業的にしか考えられない人からすると、手で田植え、手で収穫、昔の機械というのは、狂ってるとしか、思えないのかもしれませんね(笑)

近くの産直で柿を仕入れて柿酢を仕込んでみました。
柿は傷ありで、これだけ買っても1000円しないくらい(笑)
RIMG2215_convert_20151015172045.jpg
ヘタを切り取って、洗ってザルに入れて水を切ったら、樽にほりこんでいきます。
RIMG2217_convert_20151015172127.jpg
後は、新聞紙で蓋をするだけ~(笑)
RIMG2221_convert_20151015172209.jpg
果たしてこれで、ちゃんとした酢になるんだろうか!?結果は、神のみぞ知る。
自然養鶏のカリスマ。中島氏の出している『自給農業の始め方』よると、どうもこれだけで酢になっいくらしい。
RIMG2224_convert_20151015172416.jpg
秋の定番、干し柿も作ったり。

スモールハウスは早くも冬支度。
RIMG2222_convert_20151015172257.jpg
調理に使っている時計ストーブを室内に移動しました♪暖け~^^

春に、こしらえたちゃぶ台は、コタツ仕様に変身。
RIMG2223_convert_20151015172336.jpg
熱源は、自分たちの体温と2匹の猫ちゃんなり。セコなエコです^^

にほんブログ村

ヒナ到着とヤブツルアズキ。

ろん農園に新しいヒナちゃんが到着しました♪
RIMG2132_convert_20151009092336.jpg
ヒナは配達屋さんの営業所止めで、こんな感じに段ボールに入って送られてきます。

用意しておいた育雛箱に放すとこんな感じに。
RIMG2134_convert_20151009092715.jpg
元気に走り回っております^^

奥のノレンをくぐると、電球がつけてあり、温かくなっております。
RIMG2144_convert_20151009092855.jpg
最初の1週間は、電球で保温してあげます。
温か~い♪

今回種鶏は、ゴトウもみじから変更して、シェーバーブラウン。
RIMG2150_convert_20151009092937.jpg
これは以前僕が、自然養鶏を研修していた所で長年愛用されてた種鶏です^^
無事元気に育ってくれますように~。


次は、畑に自生していた謎のマメ科植物。
RIMG2105_convert_20151009092434.jpg
密かに見守って育てていましたら、サヤがつき始めました。
RIMG2109_convert_20151009092521.jpg
気になって、調べてみると、どうもこれはヤブツルアズキというアズキの原種だそうな。
一説によると、絶滅危惧種だとか!?
RIMG2115_convert_20151009092603.jpg
小豆と比べると、少し小ぶりな豆でした。
カラカラに枯れた鞘を少しずつ収穫を進めています。
果たして、美味しいのだろうか!?期待半分、不安半分です(笑)

今年作ったヘチマも収穫を始めています。
RIMG2123_convert_20151009092756.jpg
針金で、適当に木にくくりつけたら、便所掃除器の出来上がり。

作業の合間をぬっては、ウチの熱量源の廃材集め。
RIMG2156_convert_20151009093017.jpg
材木の処分に困ってる方から、廃材を頂いてきました。
卵や野菜との物々交換です(笑)

1日廃材を集めて、薪を切ってざっとこれくらいの薪が準備できました。RIMG2171_convert_20151009093059.jpg
捨てればただの燃えるゴミ(有料)、
調理や風呂を沸かせば、燃える薪燃料(無料+卵付)です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

THE 昔ながらの稲刈り。

稲刈り初日。
RIMG1990_convert_20151004103348.jpg
ノコギリ鎌で、一つ一つ刈ってきます。
はさにかける仕様に、3株で一まとめにして、2組でバッテンにして置いていきます。
RIMG2062_convert_20151004103806.jpg
最初は2組で縛ってたのだけど、時間がかなりかかるので、後半は4組で縛ってく作戦に変更しました。
何でも、やってみないと中々アイデアは湧いてこない><
RIMG2064_convert_20151004103856.jpg
一組ずつ交互に、組んでいくとはさにかけた時もバランスがいい。
これは、僕が参考にしてる5畝の自給田んぼの本から、アイデアを頂きました。先人の知恵ですね^^

はさには、工場にあった建築用の足場を利用。
RIMG1994_convert_20151004103449.jpg
買わずにあるものでなんとかします(笑)

まあまあ実ってるのではないでしょうか♪
RIMG1997_convert_20151004103541.jpg
自分たちが食べる分には十分でしょう^^

手刈りなので、まあ、ぼっちらぼっちら進めていきます^^スローライフ、スローライフ。

4日目には雨が降ったので収穫は、一休み。
RIMG2027_convert_20151004104431.jpg
ローゼルが実ってきたので、ちょくちょく収穫してます。


この実を外のガクやホウと分けていきます。
RIMG2030_convert_20151004104515.jpg
この右側の赤いのを使って、お湯にを入れるとハイビスカスティーに♪
RIMG2034_convert_20151004104556.jpg
綺麗な赤色が出てきます。美味いんですよ~^^
RIMG2036_convert_20151004104636.jpg
ジャムにもしたり♪

また、雨の日は種の整理。
RIMG2039_convert_20151004104728.jpg
これらは、全て今年自家採種したもの^^
在来種や固定種の野菜に切り替えたので、できるだけ種取りしています。
本来、種は買うものではなく、永続的にとり続けるものなんですね(笑)

種ボックスも作りました。
RIMG2040_convert_20151004104806.jpg
色んな所で仕入れた在来種や固定種の種や自家採種した種たち。ウチの宝箱です。

稲刈り4日目。
RIMG2061_convert_20151004103650.jpg
無事最後の一穂まで、刈り終わりました。

後は、縛って、運んで、
RIMG2067_convert_20151004104108.jpg
かけるだけ。
RIMG2066_convert_20151004103953.jpg
もう少し。がんばろ~。
RIMG2092_convert_20151004104211.jpg
初めてのオール手刈り、手結束、はさがけ。
ウチの一大イベント【THE 稲刈り】無事終わりました!!

大変やったけど、たがだか四日。
これで、一年分のお米が穫れると思うと感慨深いものがあります。

野菜は買わずとも、自家採取の種から作れる。
お米は買わずとも、自分たちで作れる。

それも、無農薬、無化学肥料栽培で。

経済は潤わなくとも、豊かにかつ永続的に暮らす術は、いくらでもあります。
既存の価値観、常識に、惑わされずに、自分の価値観を大事に、日々邁進していこうかな。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜の無農薬栽培、無農薬のお米作り、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、天ぷらカーなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 3年
自然養鶏 4年
自給自足的な暮らし 3年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (16)
自給自足 (72)
メシ (23)
ナチュラルライフ。 (52)
有機農。 (141)
DIY。 (71)
遊び心。 (29)
小さな幸せ。 (26)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (28)
里山。 (9)
花。 (6)
緑。 (2)
旅。 (5)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (10)
セルフビルド (35)
ジャンプアート。 (9)
井戸掘り。 (19)
自然養鶏。 (34)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR