FC2ブログ

ヒナの様子&里芋の植え付け。

ヒナの様子を紹介します。
RIMG4844_convert_20160331192043.jpg
まずは、餌を食べる後ろ姿。
お尻と小さな羽がとってもキュート♪

上から見ると、
RIMG4815_convert_20160331192115.jpg
こんな感じ^^フサフサの可愛らしい頭です。

水を飲むときは、
RIMG4849_convert_20160331184301.jpg
まず、クチバシの中に水を入れてから、
RIMG4850_convert_20160331184334.jpg
上を向いてごくごくごくと、飲み込みます。

育雛箱も何だか窮屈そうだったので、取っ払ってあげました(笑)
RIMG4865_convert_20160331184428.jpg
こんな感じに。

日向を見つけて、日向ぼっこ。
RIMG4863_convert_20160331184404.jpg
広い空間で、あっちゃこっちゃ走り回っております。
RIMG4869_convert_20160331184501.jpg
猫ちゃんも興味津々(笑)

今日は、里芋を植えつけました。
まずは、種イモ掘り。
RIMG4859_convert_20160331185012.jpg
昨年収穫せずに土にそのまま置いていたものを掘り出して種イモにします。
RIMG4858_convert_20160331184945.jpg
親芋ではなく、小芋がいいそうです。
RIMG4860_convert_20160331185038.jpg
全部で、17個植えつけました。
今年は、里芋たくさん作るぞ~。

昨日仕込んだサツマイモの温床は、早速温度が上がってきました^^
RIMG4871_convert_20160331184528.jpg
サツマイモは30度くらいの温度がいいそうです。
順調、順調♪

今日の昼ごはんは、自家製酵母パン。
RIMG4874_convert_20160331184559.jpg
パン作りも何気に上達してきてます(嫁)
自家製酵母の元種を小麦粉、水を継ぎ足し、継ぎ足しして、使い続けています。
RIMG4875_convert_20160331184623.jpg
いい感じに気泡も入っていて、ふっかふか♪
自家製酵母パンの焼きたて、美味!!

にほんブログ村
スポンサーサイト



ウリ科の種まき&サツマイモの伏せこみ。

28日には、ウリ科の種まきをしました。
RIMG4776_convert_20160330193635.jpg
左から、ズッキーニ、黒皮日本南瓜、ヘチマ、ヒョウタンなど。
全て、昨年自家採種したものでの挑戦です。
自家採種だけに、少し心配ですが、うまく芽が出てくれることを祈ります。パンパン。

種を蒔いて育苗していたレタスは、いい感じに育ってきました♪
RIMG4786_convert_20160330193812.jpg
そろそろ畑に定植してもよさそうですね^^

これは、アシタバの種を蒔いたポットなんだけど、
RIMG4788_convert_20160330193840.jpg
初めてで、どれがアシタバだか、さっぱりわかりません><果たしてアシタバはいるのやら!?
もう少し、様子を伺ってみます。

レタスは昨日、定植しました。
RIMG4792_convert_20160330193924.jpg
大麦の肩を利用。
今年は、野菜の種類と量が、だいぶ増えているので、試行錯誤しながらやっています(笑)

今日は、サツマイモの伏せこみをしました。
サツマイモの苗づくりは、初挑戦です。
RIMG4797_convert_20160330194050.jpg
まずは、昨年収穫して保存してあった種イモ類の確認。
宇宙芋、サツマイモ、ショウガを発砲スチロールに入れて保存していました。
RIMG4798_convert_20160330195148.jpg
宇宙芋、バッチリいい状態。
これは、今日ポットに植えつけました。
RIMG4800_convert_20160330195221.jpg
ショウガは、ちょこちょこカビが生えて、傷んでいました。
ショウガの保存難しいな~。。。
RIMG4799_convert_20160330194130.jpg
サツマイモは、まあまあ好調。
ダメな部分も少しありましたが、大方は保存できていたようです。ほっ。

2月に仕込んだ踏み込み温床も大分温度が下がってきているので、簡易な温床箱を作って、苗づくりをすることにしました。
RIMG4806_convert_20160330194210.jpg
大きめの発砲スチロールに、もみ殻や米ぬか、枯草、鶏糞、水なんかを混ぜこんで、発熱させて温度を得る作戦です。
ちょうど、踏み込み温床を作ったのと同じ原理で、それの小さいバージョン。
RIMG4807_convert_20160330194236.jpg
その上に土を乗せて、種イモを並べて、土をかけて、
RIMG4808_convert_20160330194313.jpg
もみ殻、稲わら、
RIMG4813_convert_20160330194348.jpg
最後に、ビニールで覆ったら、後は発芽を待ちます。
場所は、日のよく当たり、温かくなる縁側をチョイスしました。

どうか無事発芽しますように~。

この間、思い立って作ってみた箸ですが、いい感じだったので、もう2セット作ってみました。
RIMG4796_convert_20160330193958.jpg
計4セットに。長いのは、菜箸。
左から2番目が、私が愛用するマイ箸となりました。
自己満足ですが、自分で作ったマイ箸使い勝手最高です^^

この間きたヒナちゃんは、今日で6日目。
RIMG4826_convert_20160330194512.jpg
最初に与えていた玄米から、自家配合飼料に切り替え始めています。

ろん農園では、国産の小麦それも、同市内で穫れた地産の物をメインの飼料に使っています。
心配要素の多い輸入の飼料は、使っていません。
遺伝子組み換え、ポストハーベスト、、、
食の安全は、飼料の安全から、作られるといっても過言ではないでしょう。

安心安全な卵は、安心安全の飼料から^^

にほんブログ村

フキ、三つ葉、筍&サトウキビの苗づくり。

鶏の成鶏舎の周りには、フキやみつ葉が自生しております。
RIMG4727_convert_20160327195354.jpg
フキやみつ葉は今が旬♪春の味ですね。
朝の鶏の餌やりのついでに、フキやみつ葉を収穫^^
RIMG4732_convert_20160327195434.jpg
フキ採ったど~!!

先日きたヒナもすでに、元気に走り回っております。
RIMG4746_convert_20160327195700.jpg
手前が、運動上で、奥が電球のついた暖かい部屋になっております。
RIMG4754_convert_20160327195741.jpg
暖簾を開けて中を覗いてみよう。
RIMG4734_convert_20160327195522.jpg
カメラを近づけても、全然気づきません。
1羽が、爆睡中でした(笑)

また今日は、サトウキビの苗づくりをしました。
RIMG4757_convert_20160327195907.jpg
去年の冬、土に埋めて越冬させていたサトウキビを掘り起こしました。

これをノコギリで、1節ごとに切って苗としていきます。
RIMG4759_convert_20160327200005.jpg
こんな感じに。
RIMG4761_convert_20160327200035.jpg
それを南向きに立てかけるように、土に埋め芽を出させていきます。
昨年、農業店で見つけたサトウキビの苗一個から、今年はこんなに苗が増殖できました(笑)
初めてのサトウキビの苗づくりで、どれだけうまくいくか未知数ですが、
どうか、うまくいきますように~。

今晩は、こないだ掘ったタケノコや今日採れたてのフキを使っての春爛漫定食Ⅱ。
RIMG4770_convert_20160327200107.jpg
タケノコ、フキ、鶏肉と自家製スペシャル。メチャウマ^^

チビ黒豆で豆乳を作った時のオカラを使っての、卯の花。
RIMG4771_convert_20160327200134.jpg
何気に、自給率上がってきております^^ニンジン、ネギも自給。

みつ葉は、味噌汁に。
RIMG4773_convert_20160327200159.jpg
みつ葉の香りが、たまりません。

独特のフキの味やみつ葉の味、とどめに旬の筍。
春爛漫定食Ⅱ、美味っ!!

自給自足的な生活は、お金をかけずとも、贅沢できます(笑)

にほんブログ村

ヒナ到着!!

昨日、新しいヒナが届きました♪
RIMG4649_convert_20160326180231.jpg
こんな感じに、段ボール箱に入れられて、宅配の営業所止めで送られてきます。

はるばる静岡の孵卵場から、やってきました。
前回に引き続き、シェーバーブラウンちゃん。
RIMG4652_convert_20160326180335.jpg
生まれたての初生雛です^^
初めのうちは、保温が必要なので、電球をつけた暖かい部屋で育てていきます。

生まれたての初生雛、可愛過ぎますね。
いつまで~も、見ておれます(笑)

最初に与えるエサは、玄米。
RIMG4672_convert_20160326180523.jpg
贅沢にも、昨年ろん農園で収穫した無農薬、無化学肥料栽培、天日干しのお米です^^(お米は、非売品)
これで、同じ釜の飯を食う仲間(笑)

最初の5日間は主に、玄米を与えています。
一般的な養鶏場では、消化の良いチックフードが与えられますが、自然養鶏では、最初から玄米を与え、鶏の消化能力を鍛えさせて、何でもよく食べる鶏に仕上げていきます。

生まれてすぐのこの時期に食べるものによって、消化能力は大きく変わるそうです。

大人の鶏さん達は、ただ今絶好調に卵を産んでくれています♪
RIMG4724_convert_20160326181012.jpg
昨年の秋に入れたヒナが卵をバンバンに産み始めてきています^^
それに伴い一日の卵の総数も一気に増えました。
RIMG4700_convert_20160326181039.jpg
商品にするために、卵を綺麗にして、パック詰め。
定期購入のお客さんを増やしたり、直売所を増やしたりと、バタバタしておりましたが、
卵の売り先も、少し落ち着いてきました。ほっ。

定期配達のお客様には、希望があれば野菜のセットもお付けしています♪
RIMG4703_convert_20160326180653.jpg
本日の旬の野菜セットは、白菜の菜花に、三陸つぼみ菜の菜花に、みつ葉に、わけぎ。
ろん農園で朝どれの無農薬、無化学肥料のお野菜達です。
時期の野菜なので、同じ野菜が続くこともありますが、季節の旬のお野菜をお届けしています^^

午後の鶏の餌やり、集卵が終わったら、3時のティータイム。
RIMG4702_convert_20160326180624.jpg
うちでよく飲むのが、チコリー珈琲。
チコリーに、自家製チビ黒豆の豆乳を入れて、カフェオレ風に。
お湯は、朝沸かして、魔法瓶のポットに入れてあるので、いつでもお茶を入れられます^^
魔法瓶なので、電気代もフリー。

昨日は、タケノコ掘りに行ってきました。
足の裏で、地味~に探し当てていきます。
RIMG4670_convert_20160326180433.jpg
発見♪
まだ、小さめのタケノコで、早掘りタケノコといった感じです。計4本収穫^^
自分所の敷地に竹林があるなんて、代々の土地に感謝!!

畑の不耕起栽培でやってる露地のイチゴは今、花をたくさんつけてきています。
RIMG4709_convert_20160326180725.jpg
ハウス栽培でなく、露地栽培のイチゴは、これから、春にかけて少しずつ穫れだしてきます。
貴重な無農薬、無化学肥料、露地栽培のイチゴ。楽しみ~。

絹さやもいい感じに育ってきています。
RIMG4716_convert_20160326180812.jpg
ツルも大分伸びてきたので、稲わらの2段目を追加しました。

ちょうど、花もいい感じに咲いてきています。
RIMG4719_convert_20160326180838.jpg
もう少ししたら、絹さやの時代到来です(笑)

にほんブログ村

THE 箸つくる。

今朝、朝の焚きつけを作ってた時に、ふと思いました。
これで箸作れるんじゃね!?
単なる思い付きですが、実行してみました。
RIMG4633_convert_20160324200848.jpg
『閃いたら、実行せよ。』である(笑)
小刀で、コツコツ削って仕上げていきます。

まずは、1セット。
RIMG4639_convert_20160324201026.jpg
んん、いい感じ。
初めてにしては、まあまあの出来でないでしょうか♪

2~30分ほどで、案外簡単に作れてしまったので、もう一セット。
RIMG4644_convert_20160324201053.jpg
初の自分で作ったマイ箸^^
最後に、菜種油をに塗って仕上げてみました♪
ちなみに、材木は拾ってきた流木です(笑)

早速、今日の晩飯で使ってみました。
RIMG4648_convert_20160324201146.jpg
今日は、焼き鳥。
RIMG4645_convert_20160324201121.jpg
中々使い心地いい感じでした。
何より自分で作ったものっていうのは、愛情が湧いてきます^^
手作りの箸に、手作りの茶碗やお皿に、手作りのちゃぶ台。(味噌汁の碗は買った物)

プロのような精度はなくても、用途を満たして、自分が満足できれば、それでいい。
セルフビルドにも繋がるDIYの醍醐味ですね。
見た目は、多少いびつでも、それでいいし、それがいい(笑)

にほんブログ村

春爛漫、つくし、ノビルを食す。

春爛漫、朝熊小菜の花が満開♪
RIMG4604_convert_20160322191408.jpg
今日は、気温も上がりポカポカ陽気。
もう、春ですね。

この間、トラクターの廃タイヤで作ったハーブガーデンに苗を定植しました。
RIMG4610_convert_20160322191526.jpg
ローマンカモミールとフィーバーフュー。
中々、味のある庭になってきた^^石畳みに、廃タイヤのハーブガーデン。

庭づくりも中々面白いですね。
RIMG4614_convert_20160322191600.jpg
今日は、お客さんが来てくてたにゃ~。

卵を定期配達させていただいてるお客様が、農場の見学に来てくれはりました。
RIMG4596_convert_20160322191244.jpg
通常、僕がお茶を出さなきゃいけない所、逆に、お客様からの焙煎珈琲の差し入れを(笑)

ガリガリと手回し、挽きたての珈琲を入れていただきました^^
自ら、豆を焙煎してるんだとか。
RIMG4598_convert_20160322191313.jpg
ポカポカの縁側で、珈琲タイム。

ん~ん、嬉しいサプライズでした^^
RIMG4600_convert_20160322191343.jpg
ちょうど今、ウチの敷地でつくしが、穫れ頃。
RIMG4606_convert_20160322191433.jpg
これだけ穫れました^^
RIMG4621_convert_20160322191625.jpg
今が旬のうい卵を使って、つくしの卵とじに。
少しほろ苦い春の味。うま~い^^
RIMG4607_convert_20160322191458.jpg
庭に自生しているノビルも収穫しました。
春は、ノビルも旬。
RIMG4627_convert_20160322191649.jpg
緑の部分は、酢味噌和えに。
RIMG4629_convert_20160322191756.jpg
鱗茎は、丸焼きに。

本日のディナーは、春爛漫定食。
RIMG4632_convert_20160322195444.jpg
つくしの卵とじに、ノビルの酢味噌和え、ノビルの鱗茎の丸焼き、鶏スープ。

鶏スープには、もも肉、ニンジン、ゴボウ、白菜、ノビル、味噌、鶏ガラ(出汁)を使用。材料は、全てろん農園産。
米、肉、野菜、野草、味噌、出汁まで、オール自家製。
水も自分で掘った井戸水やし(笑)。

自給率高っ!!

にほんブログ村

苗の鉢上げ&続々と発芽。

育苗箱で育てていた苗たちも、少しづつ鉢上げを進めています♪
まずは、鵜方ナス。
RIMG4561_convert_20160321191324.jpg
自家採種の種やったけど、無事発芽して育ってくれました。絶好調。
今年は、自家採種した種から育ててる野菜が結構多いです。

これは、シシトウ。
RIMG4562_convert_20160321191402.jpg
これも、いい感じに^^
他にも、唐辛子やチビピー、大玉トマト、ミニトマト、伊勢ピー、食用ホオズキ、ハーブ類等、、、鉢上げしてあります。
RIMG4548_convert_20160321191214.jpg
これは、ポットに直接種を蒔いたレタス。これも、好調^^
RIMG4565_convert_20160321191541.jpg
次は、赤紫蘇。
梅干しを漬けるのに間に合うよう早めに育苗しています。

腹巻発芽させた種も、やっと土の上に芽が出てきました。
RIMG4564_convert_20160321191510.jpg
結果、普通に土に蒔いた方が、早かったけど(笑)
まあ、何にせ無事、発芽をし始めて一安心。

畑で、直播した種も発芽を始めています。
RIMG4568_convert_20160321191659.jpg
これは、ニンジン。
RIMG4576_convert_20160321191812.jpg
これは、小松菜。他にも、同じようにカブも発芽し始めています^^
RIMG4580_convert_20160321191857.jpg
これは、大根。
大麦の肩を利用して播種してみました。

去年の秋に蒔いた大根は、今こんな感じに。
RIMG4570_convert_20160321191737.jpg
種とり用に残してある大根。
野菜は、食べて終わりでなく、種を採って、次に繋げていきます^^

話は変わりますが、パン作りもちょくちょくやっています(嫁)
RIMG4558_convert_20160321192253.jpg
これは、フォカッチャ。
ヨーグルトから起こした酵母の元種を2か月近く種継したものを使用。
RIMG4592_convert_20160321192321.jpg
これは、食パン。
酒粕から起こした酵母を種継して、1か月目くらいのものを使用。
果物などから酵母を起こすのは最初の一回だけで、後は随時小麦粉と水を加えて、元種を育てていきます。
RIMG4537_convert_20160321192228.jpg
最近は、小麦粉と水だけで、酵母をおこしています。
イースト菌も果物の酵母元も入れずに、野生の酵母菌のパンの元種。
いい感じに、ブクブクと気泡が湧いてきております^^


今日は、久々にオフ日。といっても、半日だけど(笑)
仕事は、毎日あって、休みもあってないようなもんだから、隙間を見つけて遊んでおります♪
RIMG4586_convert_20160321192029.jpg
近場のマウンテンバイクコースへ、友人と。
登りは、結構キツイから歩いたりしております(笑)
RIMG4588_convert_20160321192059.jpg
マウンテンバイクで、山を走るの2度目にして、今日は、上級者コースへ無謀にも挑戦。
この先が、超、急斜面。
途中何度かコケることもあったけど、楽しかった~♪

意外に近場にいい所は、転がっていますね^^灯台下暗し。

にほんブログ村

種もみ浸種&肉の自給。

春が近づいてきた事だし、米作りの準備を始めました♪
まずは、種もみの選別から。
お米は、全てもみ保存してるので、そこから種用に3~4キロほど用意しました。
RIMG4504_convert_20160318185219.jpg
樽に水をはって、水選します。
塩水選といって、塩水を作って、濃度を高くして、より良い種を選別する方法もありますが、ウチではただ水で選別するだけ(笑)

理由は一つに、塩がもったいないし、それに、あんまり排水に塩水を流したくないから。
あと、以前鶏の飼料に使っているクズ麦を種に、小麦を育てたことがありました。
その時に、くず麦でも十分育つことが分かったので、選別はほどほどでいいだろうというのが、僕の考え。
RIMG4506_convert_20160318185252.jpg
浮いてきた籾を除いていきます。
何度も混ぜ混ぜして、浮いてきた籾を繰り返し除いていくと、
RIMG4508_convert_20160318185326.jpg
浮いてくる籾はなくなって、しっかりとした種籾が底に沈んでいます。

とり除いた種籾は、鶏のエサに。

沈んだ種もみを網の袋に入れていく。
RIMG4509_convert_20160318185425.jpg
7畝の田んぼなので、種もみ2キロもあれば、十二分に足りるのに、3キロも作ってしまった><
RIMG4512_convert_20160318185454.jpg
急きょ、一袋分は縁側で乾かして、食べる用に戻します(笑)

できた種もみは、水をはった樽に漬けて、芽が出やすいように、これから2週間前後、水に漬けておきます。
RIMG4513_convert_20160318185518.jpg
一般的には、ここで種もみを薬で消毒したり、温湯消毒したりするのですが、何もしないのが、ろん流。
これは、前に研修していた有機農家さんで、経験済みで特別な事は何もしません。
その代わり、毎朝綺麗な水に変えてあげたり、毎日樽を綺麗に洗ったり、種もみに酸素を与えるように、動かしてあげたり、丁寧に世話をして手上げます。

自給自足の要、お米作り^^今年もやるぞ~!!

また、今日はニワトリを絞めました。

突き癖のある鶏をたまに絞めています。
平飼い養鶏には、『尻つつき』という鶏の悪癖がでやすいので、これには注意しています。
ひどい場合には、お尻をつつかれて、流血して死んでしまう事もあります。
RIMG4519_convert_20160318185733.jpg
鶏をさばくのも、だいぶ腕が上がってきました♪
肉の自給。

最近、包丁の研ぎ方も少し覚えました。
RIMG4527_convert_20160318185800.jpg
ちゃんと研げると、全然切れ味が違います。さばきやすい。
RIMG4518_convert_20160318185707.jpg
内臓もいただきます。
心臓、肝臓、砂胆、キンカン(卵の元)等、、、
RIMG4516_convert_20160318185637.jpg
残った骨は、鶏出汁に。出汁も自給。
袋に分けて、冷凍しておきます。

スーパーで、パック詰めされたお肉と違って、自らの手で鶏をさばく。
RIMG4515_convert_20160318185550.jpg
自分でさばいたお肉では、よりお命を頂戴しますという感情が、湧いてきます。
スーパーでパック詰めされているお肉だと、つい商品として見てしまいがちだけど、
お肉を食べるということは、必ず、こういう過程を経ている。
写真は、お湯につけてから、脱羽したところです。

お肉は、若鳥ではないので、肉は硬めで、噛み応えのある美味しいお肉となります。
RIMG4530_convert_20160318200630.jpg
比較的柔らかい部位の胸肉とささみを、から揚げにして戴きました。感謝。

にほんブログ村

続チラシ立て&緑餌&愛車。

前回のみらいさんに引き続き、直売所を一件増やしました。
国道23号線バイパス沿いの三角屋根が目印のきっする黒部です。
RIMG4439_convert_20160317181541.jpg
お近くにお住いの方は、ぜひぜひお立ち寄りください^^

新しい場所に、卵を卸すにあたって、再度、チラシ立てやポップ立てを自作してみました。
まずは、チラシ立て。
RIMG4442_convert_20160317181730.jpg
今度は、レンガを使ってみました。
グラインダーを使って、切れ込みを入れたり。

ポップ立ては、縁の下に転がっている材木を適当に切り、ビス止めすれば、
RIMG4443_convert_20160317181759.jpg
こんな感じに。
RIMG4449_convert_20160317181828.jpg
んん、いい感じ。宣伝、宣伝。

春が、近づき畑の雑草達も元気になってきました♪
今日から、冬の草の少ない時期に与えていたサイレージ(緑餌の保存食)を、生の緑餌(自然の草)に切り替え始めまています。
RIMG4467_convert_20160317182019.jpg
押切で細断して、食べやすいようにしてあげます^^
RIMG4487_convert_20160317182047.jpg
久しぶりの生の緑餌に大喜び。

ヒナの頃から、自然の草を食べ慣れさせているので、大変よく食べてくれます。
やはり、自然の物をあたえるのが、ニワトリにとっても、一番健康にいいと思います。
自然のミネラルや食物繊維もたっぷり♪

卵の見た目の変化としては、草をたくさん与えると、若干ですが黄身の色が濃くなるように思います。それでも、市販の卵の黄身の濃さと、比べると断然に色は薄いです。
(ろん農園では、特別、卵に着色させる色素は使っていません。)

この緑餌が、自然なタンポポ色の黄身に仕上げてくれています^^
RIMG4488_convert_20160317182119.jpg
鶏舎の周りに自生してる三つ葉やフキも春が近づき、元気になってきています。
もう少しで、フキと三つ葉の時代到来ですね(笑)

トカゲも温かくなってきたからか、冬眠から目覚め始めているようです♪
RIMG4491_convert_20160317182152.jpg
今日は、ぢんちゃんトカゲを捕まえてきました。

そうそう、腹巻で保温し続けてたナスがやっとこさ、芽が出てきました。
RIMG4494_convert_20160317182315.jpg
もうダメかな~と思いかけてた時で、ちょうど一晩腹巻に種を入れるのを忘れて、翌日の朝から、一日腹巻に入れている間に発芽。もしかしたら、夜は温度が下がった方が自然で発芽しやすいのかな~?
それからというもの、昼間だけ、腹巻作戦に切り替えています。

今日は、バイクで卵の配達。
RIMG4493_convert_20160317182219.jpg
10年以上乗っている愛車のグラストラッカー。
人間一人と、卵数パック移動させるのには、バイクで十分。必要最小限のエネルギーで^^

また、ご近所さんの卵の配達には、これ。
今日は、マウンテンバイクでも卵の配達に。エネルギーはマンパワー(笑)
RIMG4503_convert_20160317182245.jpg
最近、愛用しているジャイアント。
写真は、配達の帰りにふらり寄り道、沈み橋。
ろん農園は、近くに櫛田川という綺麗な川のほとりにあります。
川は、いいですね~^^

にほんブログ村

チラシ立て&野菜の苗。

今朝は朝から、プチ工作。
思い付きで、流木を使って、チラシ立てを作ってみました。
RIMG4414_convert_20160315204213.jpg
朝からギコギコ。
皮を剥がして、角をとって、サンドペーパーで磨いたら出来上がり!!
RIMG4415_convert_20160315204315.jpg
ものの15分。
RIMG4418_convert_20160315204416.jpg
チラシを立てると、こんな感じに。んん、いい感じだ^^

というのも、今日から直売所みらいさんに、卵の出荷を再開いたしました。
RIMG4421_convert_20160315204444.jpg
新しく作ったチラシ立てやチラシ、以前新聞に載せてもらった時のコピーを持参したりして♪
三雲周辺にお住いの方は、ぜひお立ち寄りください。

また、今日は久々に外食してきました。
ろん農園から、車で5分ほどのところにある峠の下の小さなレストラン。
RIMG4422_convert_20160315204513.jpg
めちゃめちゃ美味かった~。満足。
案外近場にいい所あるもんですね~^^
RIMG4424_convert_20160315204546.jpg
食後に、ドリンクも一杯ついてきます。
ホットの梅ジュース。これがまた、美味かった。
梅シロップなんかな!?
うちでも、作ったことあったけど、ホットで冬に飲む発想は今までなかった。
今年は梅シロップ仕込んで、ホット梅ジュースやな(笑)

お家に帰りまして、野菜の苗のチェック。
これは最初に蒔いた、育苗箱。
RIMG4428_convert_20160315204649.jpg
鵜方ナスがだいたい出そろってきました。いい感じ^^
RIMG4430_convert_20160315204755.jpg
シシトウは発芽率半々くらいでしょうか。
RIMG4432_convert_20160315204824.jpg
唐辛子は、発芽率悪くて、ちょいちょいって感じです。
チビピーは、わずかに発芽。

腹巻から発芽した種を蒔いたポットは、、、
RIMG4434_convert_20160315204850.jpg
今だ、土の上に芽が出てきません。ち~ん。
芽が出かけてたはずなんやけどな~、、、まあ、もう少し経過をうかがってみます。

腹巻に種まきしたのと同じ時に、土に蒔いた種たちは、発芽をし始めています。
RIMG4425_convert_20160315204618.jpg
ごっちゃんナスが、だいたい出そろってきています。
ちなみに、腹巻のナスは、いまだ一個も発芽せず。。。
まあ、いろんなやり方で種まきしておけば、どれか上手い事いったものを育てていけばいいんだから、失敗があっても、オッケー牧場。
人生は、挑戦であふれており、その裏では、失敗もあふれている(笑)

にほんブログ村

3月の畑、色々。

3月に入って、わけぎが元気に育ってきました。
RIMG4360_convert_20160312174656.jpg
草とともに元気に育っております。草は、必要最低限に刈っています。
RIMG4361_convert_20160312174721.jpg
とはいえ、草もこれから、勢いをつけてくるので、草に負けないように、一度軽く草をむしっておきます。
RIMG4363_convert_20160312174756.jpg
これは、玉ねぎ。
RIMG4364_convert_20160312174854.jpg
これは、ラッキョウ。
RIMG4365_convert_20160312174925.jpg
これは、ニンニク。
何気に、色々作付けしてます。ネギ科だけでも他に、ニラも、普通のネギもある^^
少量多品目、今年は様々な野菜に挑戦する予定です。

ちょうど今、わけぎが旬です♪
RIMG4348_convert_20160312174549.jpg
卵の配達と一緒に希望者には、お野菜も一緒に配達させていただいてます^^
RIMG4347_convert_20160312174520.jpg
これは、三陸つぼみ菜の菜花と白菜の菜花。
今日のお客様には、菜花とわけぎセットでした♪

去年種を蒔いて、ポットで1年過ごしたアスパラガス。
RIMG4357_convert_20160312174618.jpg
本日、無事春の新芽が出てきたのを確認。うっしゃ!!
これで、4月には、やっと畑に定植予定です。

これは、、、
RIMG4367_convert_20160312174955.jpg
タンポポ。種を蒔いて、育てています(笑)

春になると畑でよく見かける草、
RIMG4405_convert_20160312175233.jpg
これは、オオイヌノフグリ。

ここの所、エンドウの花が咲き始めてきました。
RIMG4382_convert_20160312175030.jpg
これは、絹さや。
RIMG4390_convert_20160312175104.jpg
これは、スナップエンドウ。
RIMG4400_convert_20160312175149.jpg
これは、ソラマメ。

もう少ししたら、絹さや、スナップエンドウを収穫できるぞー。ふふ。

にほんブログ村

腹巻しし唐&コンポストトイレ&乾物。

腹巻種まきから、1週間が経過した頃、しし唐が続々と発芽してきました♪
RIMG4323_convert_20160311204438.jpg
昨日、芽出ししたしし唐をポットに種まきしました。
RIMG4326_convert_20160311204645.jpg
アップにすると、
RIMG4325_convert_20160311204617.jpg
こんな感じに。
軽く覆土し、水をたっぷりやったら、踏み込み温床に移動します。
あとは無事、このまま芽が伸びてくれることを祈ります。

今日は、唐辛子も芽を出し始めました。
RIMG4333_convert_20160311205209.jpg
腹巻保温のピーマン系は、1週間くらいで発芽するのかな?
ナスの種は、まだ全然動かず。

畑の直播も進めています。
RIMG4335_convert_20160311205243.jpg
ネギ、ゴボウ、春菊、小松菜、カブなどを種まきしました。
今日は、天気も良くて畑日和でした^^

昨日は、コンポストトイレの中身をとっかえしました。
RIMG4328_convert_20160311205022.jpg
こうみえても、これトイレの中身です。

アップにすると、こんな感じ。
RIMG4329_convert_20160311205049.jpg
うちに遊びに来たお客さんは驚かれますが、匂いが全くありません。
堆肥化がすでに進んでいるので、土にも還しやすいと思います。
取り出した中身は、堆肥置き場でしばらく熟成させてから、土に循環させてあげます。

うちがやってる方式は、大をした後に、バチ鍬で、ただ撹拌してあげるだけ。
一般のトイレが、水で流すのに対し、自ら撹拌して混ぜてあげます。
自然養鶏の鶏の床と同じで、毎日撹拌していたら、自然と土に還って匂いも何もしなくなっていきます。
ただ、水分過多となると腐敗に傾き、ウジが湧く原因となるので、小とは分けています。

3か月に一度くらい中身をリフレッシュメント。
RIMG4331_convert_20160311205116.jpg
もみ殻をたっぷりといれてやります。

これでどうやって、用をたすの?というと、
RIMG4332_convert_20160311205143.jpg
普段は、こうなってます。
シンプルに、板を乗っけてるだけ。
理由は、管理に楽だから。
これなら取り外し簡単で、すぐに外して、撹拌できる。
それに便器があれば、便器が汚れるから、洗う。なければ、洗う手間もなくなる(笑)。

見た目が、一見粗末なので、一般ウケは悪いですが、自慢のコンポストトイレです^^
その場で、堆肥化できる超画期的なシステムなんだけどな~。
いつか理解してもらえる日が来ることを信じます。

最後は、うちの乾物コレクションを紹介。
RIMG4336_convert_20160311204846.jpg
左から3つは、こないだから干してた切干大根。次、ローゼル茶に、ゴーヤ茶に、梅花茶。

大根は、沢庵漬けに、切干大根に、生の大根と様々に活用でき重宝しています^^
RIMG4341_convert_20160311204912.jpg
現在、輪切りの干し大根にも挑戦中。

にほんブログ村

腹巻種まき&トラクターの廃タイヤを。

これは、2回目に蒔いた育苗箱。
ナスやピーマン、しし唐、唐辛子などを蒔きました。
RIMG4254_convert_20160306191221.jpg
真ん中に見える双葉のが、鵜方ナスだと思われます。
ナスは、けっこう出そろってきたんやけど、唐辛子、しし唐が中々芽が出てこない><
自家採種なので、種の発芽率そのものが低いのかもしれないし、温度や土、水の加減色々要因は考えられますが、まあ、気長に待ってみてます。

でも、心配なので、も一回蒔き直ししてみました。
RIMG4214_convert_20160306190703.jpg
今度は、より丁寧に、いい土探して、種も多めに蒔いて、発芽を期待します。
中々、育苗も難しい。
無事、発芽しますよ~に。

あと、も一個挑戦してるのが、腹巻種まき(笑)
同じブログ村のランキングに参加してる方が、成功されている面白い発芽方法。
少し自分流にアレンジしての、挑戦です。
RIMG4226_convert_20160308193955.jpg
種を湿らしたさらしでくるんで、
RIMG4227_convert_20160308194029.jpg
ビニール袋で包んだら、腹まきに、投入。ぽいっ(笑)
RIMG4228_convert_20160308194103.jpg
これで、自分の体温で、温めて種を発芽さすという、なんとも愉快な発芽方法。
これは、やるしかないでしょ(笑)
卵屋さんだけに、お腹で温めて種を孵すのは、自分にあってるかも~。
RIMG4231_convert_20160308194204.jpg
チビピーは、1日2日で早々と一個発芽しました。
腹巻種まきスゲー!!

残りの種は、中々発芽しなかったのですが、ようやく昨日、シシトウが発芽し始めました。
RIMG4316_convert_20160308200457.jpg
こんな感じに。
丁度腹巻種まきしてから、6日目の夜の事だった。

まだ、おそらく世にそんなに広まっていないであろう、腹巻発芽。
面白れー(笑)

芽が出てきた種は、これからポットに移動していきます。
これからできた野菜は、腹巻野菜。
いったい、どうなることやら、非常に楽しみです^^

庭の大梅の花は、終盤でだいぶ花びらも落ちてきました。
RIMG4296_convert_20160308194731.jpg
散った花びらも、それはそれでビューティーフル。

先月末、久々にトラクターを動かしたら、タイヤがパンクしてしまいました><
RIMG4198_convert_20160308193750.jpg
写真は、新しいタイヤをセットしているところ。

最初は、自分で直せないかな?と、少し調べてみるが、結構難易度高そうだったので、プロにまかせることに。
ジャッキ上げして、タイヤだけ外し、タイヤ屋さんで、直してもらいました。
直すといっても、タイヤの老朽化が激しく、ひび割れしまくって、穴が開いてしまってたので、新しいタイヤに交換することに。

かなりの年代物のトラクターを中古の格安で仕入れたものだったので、こういったことも、致し方なし。
けど、新車のトラクター買うこと比べたら、タイヤ交換したこと考えても、断然に安い。
自給的な農業を始めるにあたっては、いかにお金をかけずに、始めるかが胆なので、これでいいと思います。
使えれば、十分。

んで、タイヤ屋さんで、『古タイヤどうされますか?』
少し考えて、『持ち帰ります!!』
RIMG4303_convert_20160308194400.jpg
あるものは、何でも有効活用してみましょう。
庭のガーデニングに、活用することに(昨日)。

まずは、ノコギリで内側の部分を切っていきます。
RIMG4305_convert_20160308194442.jpg
こんな感じに。

庭にセッティングして、土を入れると、
RIMG4315_convert_20160308194646.jpg
おお~、いい感じや♪
ここには、乾燥気味の土を好むハーブなんかを植える予定です^^

また昨日は、タイヤに引き続き、DIYデイズ。
ゴミ箱を自作してみました。
RIMG4309_convert_20160308194557.jpg
恥ずかしながら、今まで使っていたゴミ箱の段ボール箱から。
RIMG4308_convert_20160308194526.jpg
縁の下に転がってる材木を適当に使って、木製のゴミ箱に。
んん、いい感じ。

最後は、一昨日の晩飯。
基本的には、節約や自給といった事を心がけてますが、たま~~~~には、外食したり、少し贅沢をしたりすることもあります。
RIMG4302_convert_20160308194803.jpg
すき焼きには、ろん農園の穫れたて卵、うい卵で♪
うっま~^^

次の日は、残った鍋の具を卵でとじて、すき焼き丼に。
RIMG4310_convert_20160308194833.jpg
松阪でよかった~。卵屋さんでよかった~。

すき焼きは、ろん農園の庭先卵で(^^♪

にほんブログ村

鶏のくちばし&花&猫ライフ。

近所の方から、トウのたった菜っ葉類をいただきました。
RIMG4218_convert_20160306190746.jpg
冬の間は、サイレージ(緑餌の自家製保存食)を中心にやっていたので、久々の生の緑餌に大喜び。
緑餌は、朝の餌やりの時に与えています。

午後に、行くとこんな感じに。
RIMG4272_convert_20160306191525.jpg
これは、白菜やったんやけど、残ったのは真ん中の硬い芯だけ(笑)
鶏の鋭いくちばしで、この通り^^

しかし、このくちばし多くの養鶏場では、デビークといって、ちょん切られているそうです><鶏同士が突き合わないように、、、
確かに、時折悪さをするくちばしなんですが、僕にはとてもくちばしをちょん切るようなことはできない。
突き合うから、くちばしをちょん切るではなく、突き合うなら、まず突き合わないようなストレスのない環境を作ってやる。
それが一番の方法だと思っています。

そのためには、収容羽数を抑えたり、餌の配合を考えたり、鶏舎の明るさを変えたりと、
なるべく鶏にストレスを与えないよう、環境を整えてあげます。
くちばしをちょん切ってしまったら、白菜もこうは食べれないでしょう。

うい卵の数もずいぶん上がってきました。
RIMG4270_convert_20160306191450.jpg
今日はうい卵、43個。
それに伴い、全体の卵の数も一気に増えてきました。

ただ今、ろん農園の昔ながらの庭先卵、絶賛販売中です(^^♪
松阪市近辺にお住いの方には、定期的に配達するサービスもおこなっております。
ご気軽に、ご相談ください。

畑では、色んな菜花が出てきております。
RIMG4256_convert_20160306191348.jpg
これは、白菜の菜花。
うまいんですよ~^^畑やってる人ならでは、味わえる味。

朝熊小菜は、
RIMG4264_convert_20160306191321.jpg
一面に花が咲いてきています。

これは、
RIMG4238_convert_20160306191051.jpg
そら豆の花。
春は、もうすぐそこまで来ていますね^^

こないだから、干していた梅の花は、
RIMG4247_convert_20160306191150.jpg
こんな感じに。

試しに、お湯を注いで、梅の花茶に。
RIMG4242_convert_20160306191122.jpg
花が開いて、綺麗ですね。
そのままですが、梅の花の香りがして、中々美味しいです。

今日の昼飯は、チャーハン。
RIMG4268_convert_20160306191416.jpg
卵屋さんなので、卵は好きなだけ使いたい放題(笑)
お昼は、チャーハンやオムライスがうちの定番です。
チビ黒豆ごはんに、白菜の菜花に、高菜の間引き菜、ヤーコン入り。

炒飯うまっ。

昨日は、流木を薪割りしてたら、クワガタが出てきました♪
RIMG4233_convert_20160306190926.jpg
ガキの頃は、クワガタやカブト虫集めるの好きやったから、ついテンション上がってしまう(笑)

木の中には、幼虫も^^
RIMG4234_convert_20160306190957.jpg
この薪は、薪にせず、梅の木の下で、そっと置いておき、放し飼いすることに(笑)

最後は、猫ライフ。
RIMG4225_convert_20160306190853.jpg
川の字?小の字?(笑)
毎朝、朝は早いので、昼はお昼寝。

ぢん君は、パンのお勉強しては、
RIMG4278_convert_20160306191559.jpg
またまた、昼寝。

昼寝から、起きたら狩りの仕事に。
RIMG4293_convert_20160306191625.jpg
今日もネズミを一匹、確保してきました。
日に日に成長しております。猫のぢん君でした。

にほんブログ村

ゆべし&ラベル&種&奥深きパンの世界。

一月の末に仕込んでいた『ゆべし』なるものを解禁しました。
RIMG4163_convert_20160302183115.jpg
まるで、てるてる坊主を逆さにした様な感じですね。
こんな感じに、一カ月ちょい軒下に吊るしていました。
RIMG4164_convert_20160302183154.jpg
ゆずの中身をくりぬいて、中に味噌を入れてから蒸し、キッチンペーパーに包んで外に吊るしておくと、ゆべしが出来上がります。
なんて知ったような口をしていますが、人から聞いたのを頼りに、初めて作ったのでした。
RIMG4190_convert_20160302183417.jpg
こんな感じに。
ゆずの香りがたまらない、味噌の一品。うまいっす。

こないだ収穫した大根の葉っぱは、
RIMG4196_convert_20160302183459.jpg
干せば、自家製の入浴剤に。身体が、ポカポカに温まります♪
それに自然な入浴剤やから、排水も安心して流せます。

卵のラベルをリニューアルしてみました。
RIMG4211_convert_20160302183708.jpg
ビフォー。
RIMG4207_convert_20160302183642.jpg
アフター。

今までは、プリンターでカラーのラベルを作ってたんだけど、カラーだとインクの消費がものすごい早い><
そして、その度ゴミが出ます。ん~、何だかな~、、、。
ない頭を振り絞って、考えた結果、シンプルに白黒のラベルに変更する事にしました。
全部パソコンの文字だと何だか素っ気ないので、ネーミングは自ら筆を振るって(笑)

種まきも随時進めています。
RIMG4178_convert_20160302183232.jpg
これは、ろん農園の種ボックス。うちの大事~な、宝箱です(笑)

自家採種した種や在来や固定種の種たち。
一般的には、F1交配種といった種が主流ですが、種とりでき、次に繋げることができる固定種の種がやはり魅力的。
F1だと、掛け合わされてるので、種を採っても、次もまた同じようなものが、できるとは限らないそうです。

少しづつ新しい種とか集めてたら、いつのまにか100種近くに。
ここまできたら、種マニアですね(笑)

一昨日には、大根を播種。
RIMG4181_convert_20160302183324.jpg
大麦が植わってる、肩を利用しました。

次は、ニンジン。
RIMG4185_convert_20160302183350.jpg
ニンジンは、種を蒔いたら、もみ殻を敷いて、保湿をして発芽を促します。
最後に鍬で鎮圧したら完成。

無事、発芽しますよ~に。

これは、強力の小麦のミナミノカオリ。
RIMG4201_convert_20160302183556.jpg
まあまあ、順調に育っているように思います^^。

今年は、自家製強力粉で、パン焼くぞ~。
RIMG4212_convert_20160302183733.jpg
ということで、パン作りの練習(パン作りは、嫁が担当)。
まだ、自家製強力粉ないので、スーパーの強力粉で。
最近は、パン生地を元種にするという手法で、パンを作っています。
(林弘子さん著の小さな酵母パン教室へようこそで、勉強中)

手前左、小麦粉と水と塩のみでの元種。(酵母菌も何も入れてません)
手前右、酒粕でおこした酵母でのパン生地を元種に数度継ぎ足したもの。
奥、イースト菌を使ったパン生地を元種に数度継ぎ足したもの。

私の説明が下手でわかりにくいとは、思いますが、酵母菌を使うのは最初の1回だけで、
後は、1次発酵させたパン生地をとっておいて、次回の元種にしていきます。
手前左のものに関しては、酵母菌さえも入れてなく、小麦粉の酵母菌による元種です(笑)
酵母菌の世界も中々奥が深くて面白いです♪

にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター