FC2ブログ

保温折衷苗代。

4月26日、苗代の苗が、いい感じに育ってきたので、有効ポリを剥ぎました。
RIMG5252_convert_20160428194422.jpg
左、濃いめ、右、薄め。
実験的に、左側と右側で、種もみの蒔く量に変化をつけてあります。
RIMG5254_convert_20160428194452.jpg
ちょうど第2葉が、出てきたころでしょうか♪
有効ポリを剥いだら、畝の上まで水を入れてやります。
RIMG5255_convert_20160428194523.jpg
最初はポリで保温、後半は水を張って保温という、保温折衷苗代といった育苗法になります。
まだまだ、これから大きな苗に育てていって、成苗での田植えとなります。

今年も手植えで、田んぼやるぞ~^^

調理は薪ストーブ、お風呂は五右衛門風呂と薪で生活しております。
RIMG5262_convert_20160428194555.jpg
ウチは、ガスなし、熱源は全て薪を使っています。
ちなみに上下水道も引いてません.
水は、自分で掘った井戸水をポンプで汲み上げて使っています(笑)

今度は、チェーンソーで玉切り。
RIMG5268_convert_20160428194646.jpg
薪を用意するのも、日々の生活の大事な仕事。
お金を稼ぐばっかりが、仕事じゃない。
RIMG5269_convert_20160428194714.jpg
出てきたおが屑は、コンポストトイレで、堆肥化させて大地に循環させてあげます♪
おが屑は、腐りにくい素材なので、ちょうどコンポストのいい敷材として使えます。

ウチの庭。
RIMG5267_convert_20160428194622.jpg
石畳の小道がいい感じ。
一見草だらけですが、この一区画だけでも、様々な作物が植わってます(笑)
大梅の木、サクランボの木、栗の木、イチゴ、山椒、お茶の木、リンゴンベリー、ブラックベリー、イチジク、キウイ、ブドウ、ミョウガ、自然薯、カモミール、カレンジュラ、タンポポ、行者ニンニク、コリアンダー、ラベンダー、ディル、フィーバーフュー、レモングラス、ソラマメ、ワケギ、アネモネ、、、
THE 自然農法といった感じになっております(笑)

今日の昼飯。
RIMG5279_convert_20160428194804.jpg
ウチの小麦粉を使って、ナンを作ってみました。
RIMG5277_convert_20160428194741.jpg
穫れたてのレタス♪
今年は、野菜が超、順調。

ナンを焼いてたら、中がぷっくりと膨れて、ピタ風に。
RIMG5281_convert_20160428194827.jpg
メンチカツとレタスを挟んで、手作りソースをかけて戴きました。

いと美味し♪

にほんブログ村
スポンサーサイト



生姜とサトウキビの植え付け。

サツマイモの芽が、発芽し始めています♪
RIMG5226_convert_20160425180530.jpg
堆肥を仕込んで温床とさせていましたが、中々温度が持続せず、結構時間かかったようだけど、無事に発芽^^ほっ
去年収穫して保存していた種イモでの苗とり、無事できそうです。
よっしゃ^^
RIMG5232_convert_20160425180849.jpg
温床で育てていたシシトウの苗もいい感じに育ってきたので、定植しました。
RIMG5236_convert_20160425180913.jpg
こんな感じに。

今日は、生姜も植えつけました。
RIMG5237_convert_20160425180941.jpg
実家の冷蔵庫の上やスモハのロフトや色んなとこで保存して、かろうじて生き残った種生姜。
生姜の保存、中々難しく今後の課題です。
RIMG5240_convert_20160425181002.jpg
だいぶ萎びれてますが、よく見ると芽が生きています^^
これだけでは、不安なので、半分は種生姜を買ってきました。しかし、種生姜高いですね><
次回は、なんとしても、種生姜の保存成功させたいものです。
RIMG5242_convert_20160425181055.jpg
生姜の植え付けは、このドングリの木の間に植えることにしました。
RIMG5241_convert_20160425181034.jpg
ちょうど半日陰になって、生姜の生育にはいいんでないかと見込んでおります(笑)

また、今日はサトウキビの植え付けもおこないました。
RIMG5243_convert_20160425181122.jpg
こんな感じに、芽が出かけています♪
RIMG5244_convert_20160425181142.jpg
根っこも。
RIMG5246_convert_20160425181208.jpg
無事育ちますように~。

スモールハウスの庭は、今こんな感じ。
RIMG5227_convert_20160425180605.jpg
カレンジュラのオレンジの花とにタンポポの綿毛がいい感じです♪

今年は、庭づくりも少しづつ手掛けています。
だんだん味出てきたぞ~(笑)

最後は今日の昼飯。
RIMG5247_convert_20160425181233.jpg
カレー風味のご飯に、穫れたてのレタス入り。
卯の花とゴボウとセロリのキンピラを添えて。

ろん農園お昼の定番メニュー、オムライスでした。
自然卵のふわとろオムライス、うまっ!!

にほんブログ村

山菜の発芽とか。

成鶏舎の隣にあるビワの実が少しずつ大きくなりつつあります。
摘果も袋掛けもしないのが、ろん流。
RIMG5198_convert_20160423182728.jpg
自然のままに任せて、それでなるものを戴きます^^
毎年何もしませんが、たくさん穫れます。
去年は後半、サルに全部やられましたが(笑)

今年は、鶏舎地の周りに、新しく山菜系の苗を植えました。
RIMG5200_convert_20160423182757.jpg
これは、タラの木。
無事発芽した模様です。ほっ。
RIMG5197_convert_20160423182659.jpg
これは、ウド。
他にも、ワラビも植えました。ワラビは、まだ顔を見せず。
すでに、フキやみつ葉はたくさん生えてきてるし、鶏舎地の周りは将来、山菜パラダイスになる予定です(笑)

鶏舎地には、甘柿の木があって、今年は新しく渋柿の木やハヤトウリを植えつけたりと先々が、楽しみです。

ある日の昼食。
RIMG5181_convert_20160423182443.jpg
そぼろと炒り卵と絹さやの3色丼。
RIMG5183_convert_20160423182519.jpg
ご飯は、雑穀の高キビ入り。
うま~^^
RIMG5214_convert_20160423183037.jpg
この間獲ってきたバカ貝の殻は、金づちで割って、畑の土壌改良に土に還してあげました。


温床ハウスで育てていたトマトの苗がいい感じに成長してきたので、
RIMG5205_convert_20160423182904.jpg
先日、定植しました。

小麦アヤヒカリが超、順調♪
RIMG5203_convert_20160423182840.jpg
草が少なくなる冬の間に育つ小麦は、無農薬栽培でも結構簡単に作れちゃいます。
農薬も除草剤も使わなくても、このようにバッチリ小麦が優先化してきます。

こっちは、もち麦。
RIMG5212_convert_20160423183014.jpg
バックの山の新緑が、今とても綺麗。

天気のいい日は、温水器も絶好調♪
RIMG5216_convert_20160423183102.jpg
昨日は、29度まで上がりました^^
RIMG5220_convert_20160423183125.jpg
太陽熱温水器のおかげで、薪の消費がグンと減りました。大成功!!
温水器自作してよかった~。
何でもトライしてみるもんですね。

人生は、日々、挑戦の連続である(笑)

にほんブログ村

畑の除草、間引き&海釣り、貝掘り。

4月19日、天気晴れ。
畑の除草や間引きをしました♪
RIMG5153_convert_20160421181724.jpg
ニンジンいい感じっす。
RIMG5155_convert_20160421181800.jpg
これは、春菊。
RIMG5156_convert_20160421181932.jpg
これは、小松菜。
適当に、種を振りまいただけですが、いい感じに成長しています(笑)
間引きを兼ねて、食べ始めています^^
RIMG5157_convert_20160421182000.jpg
これは、カブ。
間引きして、中耕、少し追肥、鶏糞を補って、土寄せ。
すでに、小さなカブもでき始めてきてて、間引きしたものは、葉からカブまで、美味しく戴いています^^

野菜の種まきも随時進めています。
RIMG5159_convert_20160421182024.jpg
空芯菜、ツルムラサキ、四角豆を播種しました。

温床ハウスで育だてている苗も順調。
RIMG5160_convert_20160421182057.jpg
野菜は基本的に種から育てています♪
順調、順調。

卵や、小麦粉料理のレパートリーも増えてきてます。
RIMG5163_convert_20160421182223.jpg
左、ケークサレに、右、自家製酵母パン。
ケークサレは、卯の花に、玄米ご飯、豆乳クリームチーズ、スナックエンドウ、豆乳、卵、小麦粉入り。
膨らますベーキングパウダー以外は、ほぼほぼウチで収穫したものという贅沢な自家製ケークサレ♪
RIMG5164_convert_20160421182248.jpg
スナックエンドウが今、旬です。
湯がいただけでも、甘~くて、美味しい。
RIMG5166_convert_20160421182313.jpg
奥は、自家製酵母のナン、手前、ニンジンの間引きなサラダ。
米と小麦と卵と野菜があれば、贅沢に食っていけるのだ(笑)

4月20日、天気晴れ。
朝3時起きで、海釣りに、連れってもらいました♪
RIMG5169_convert_20160421182422.jpg
出船したころに、ちょうど朝日。

船の免許、船を持ってる友達がいてラッキー。
RIMG5170_convert_20160421182500.jpg
持つべきものは、友達です♪

さあ、釣るぞ~。
RIMG5175_convert_20160421182644.jpg
船酔いと格闘しながらも、、、、なんとか、2匹ほどこんなのを釣りました。
ベラって魚だそうです。

帰りには、潮干狩りに連れってもらいました。
RIMG5179_convert_20160421183255.jpg
バカ貝ゲット。
RIMG5178_convert_20160421183229.jpg
マテ貝も。

マテ貝がいそうな穴を見つけたら、持参した塩を穴に振りかけ、しばらく待ちます。。。。
しばらくすると、穴からマテ貝がニョキニョキっと顔を出してきます。

こんなに面白い貝掘りがあるなんて、、、衝撃の貝掘りでした(笑)

にほんブログ村

米の精米&ガチャポン修理。

月に一度くらいお米の籾すり&精米。
お米は籾保存してて、食べる前に籾摺りして食べています。
RIMG5108_convert_20160418192017.jpg
売り物ではないので、お金にはならないけど、食うための大事な仕事です^^

お金を稼ぐ=食っていける。
あんまり一般的に注目されていないけど、
もう一つの隠れた方程式、 お米を作る=食っていける。も、存在します(笑)

インペラ式籾摺り機で、籾を外して玄米にしてから、次に循環式精米機で精米していきます。
RIMG5109_convert_20160418192044.jpg
お米は表皮に栄養素が多いので、精米は軽めにします。
RIMG5111_convert_20160418192112.jpg
5分づきくらいでしょうか。
RIMG5113_convert_20160418192139.jpg
こっちは、玄米。

同じお米でも、つき方を変えれば、5分づきと玄米と2種類のお米を堪能できます^^

今日は、鶏舎の方の井戸で使っているガチャポンプが故障しました><
この井戸水は、鶏の水飲み器を洗うのに、毎日活用しています。
早急に直さねば~。
RIMG5134_convert_20160418191636.jpg
早速、持ち帰って分解し、修理。
RIMG5137_convert_20160418191728.jpg
この皮の部分が、老朽化で隙間が多くて、空回りしていたようです。
RIMG5136_convert_20160418191703.jpg
ホームセンターで適当なゴムを見つけて、代用してみました。
RIMG5138_convert_20160418191752.jpg
こんな感じに。
水に常時触れるので、釘はステンレスの物を使用。
RIMG5151_convert_20160418191817.jpg
今までより、水の出は俄然、良くなりました。
よっしゃ^^

庭の小梅の木は、だいぶ葉っぱも出てきました。
RIMG5122_convert_20160418191605.jpg
今年も梅干し漬けるぞ~^^

水田の方の苗代は、だいぶ芽が出揃ってきてるようです。
RIMG5131_convert_20160418191504.jpg
有効ポリも、もう少しではぎ時かな?

今日は、インゲン豆を色々蒔きました。
RIMG5132_convert_20160418191538.jpg
左側に見えるのは、もち麦。
穂が綺麗に出そろってきています♪
RIMG5126_convert_20160418191428.jpg
ヒヨコも順調にスクスクと育っております♪

にほんブログ村

ポリタンク温水器始動&ハッピーヒル陸稲播種。

今日は、ポリタンク太陽熱温水器の初使用♪
早朝、タンクに水を満タン入れてみました。
RIMG5074_convert_20160416185206.jpg
取り入れ口は、こんな感じになってます。

ポリタンクが、満タンになると、
RIMG5083_convert_20160416185252.jpg
上部に空けてある、小さな穴から水が飛び出してきます♪
上手い事全部のタンクに水が回ったようで、全てのタンクから水が噴き出してきました^^よっしゃ!!
RIMG5085_convert_20160416185327.jpg
縁側の屋根から、水がポタポタト落ち始めたら、満タンになった合図となります(笑)
後は、日中の太陽熱に任せます。

今日は、陸稲で作ろうと思っているハッピーヒルの種もみを播種しました。
ハッピーヒルといえば、自然農法の福岡正信さんが、作っていたお米。
昨年、種を手に入れて、育てたものを種とりしました。
ハッピーヒルのもち種。
RIMG5087_convert_20160416185435.jpg
このハッピーヒルのもち種を陸稲で育てて、年末はこのお米で餅つきするのが目標です。
2週間近く浸種させて、芽だししてあります。(草との競争に少しでも負けないように)
去年陸稲やって、つくづく思いました。陸稲とは、草との闘いである。
陸稲を育てるには、いかに草を抑えるかがポイントだと思います。
ちなみに、去年はたくさん労力かけて、収量もごくわずか><

今年は、やり方を少し変えて、リベンジです(笑)
RIMG5086_convert_20160416185402.jpg
変えた所その1。
まず、しっかりと耕して草の根をなるべく少なくしておく。
播種の2週間くらい前と直前と2度耕して、少しでも草を少なくしておきます。

変えた所その2。
畔で囲って、雨水を少しでも溜められるようにしておく。
できることなら、少しでも水が溜めれた方が草を抑えられる。
実際に水が溜まるかどうかは、雨が降ってみないとわかりませんが。
RIMG5091_convert_20160416185506.jpg
変えた所その3。
筋蒔きに近い点蒔きにしました。3~5センチ程度の間隔で、3~4粒ずつ蒔いていきます。
感覚を狭くして、株間の草を管理を省く予定です。
ちなみに、去年作った感じでは、陸稲では分げつがあまり進まないようなので、蒔く数を増やそうという意味もあります。
計8条蒔きました。

腰痛~。
RIMG5092_convert_20160416185542.jpg
変えた所その4。
最後に有効ポリのべたがけ。
去年直播した所は、発芽率かなり悪かった><
これは、おそらく鳥に食べられたんだろうと思われます。
有効ポリで生育を促進させつつ、鳥害も防ごうという作戦です。

ちなみに去年は、畑苗代を作って、畑に移植田植えという方法も取りましたが、すごい大変だったので辞めました(笑)

陸稲の種まきも終わり、夕刻に。
そろそろ、屋根の温水も温まっているかな!?
RIMG5094_convert_20160416185622.jpg
ポリタンク太陽熱温水器、入水♪
ほのかに温かいぞ~^^うしし。
RIMG5096_convert_20160416185650.jpg
こんな感じに。
打たせ湯もできるかも(笑)
RIMG5106_convert_20160416185858.jpg
全部出し終わると、ちょうどいい湯量に。完璧。
RIMG5104_convert_20160416185829.jpg
温度を測ってみると、ちょうど25度くらい。
RIMG5099_convert_20160416185729.jpg
ちなみにいつもの井戸水は、15度くらい。

つまり、10度分沸かしたのと同じ状態。
ということは、10度分沸かす薪を減らせるということ。
まだまだ、工夫の余地はあるし、とりあえずの試運転としては、まずまずの出来。

これから、夏に向けて、温水器の温度もガンガン上がってくでしょう(笑)
ロケッ時計ストーブに続き、省エネ化成功です^^

ロケッ時計ストーブ自作の様子は、こちら↓↓↓
http://ron2012simplelife.blog.fc2.com/blog-entry-467.html

にほんブログ村

ポリタンク太陽熱温水器完成!!

今日は、卵の配達、卵の作業など全て、カミサンにまかして、ひたすら温水器をDo It Yourself。

まずは、ポリタンクからの取り出し口をシールテープを巻いて本締め。
RIMG5068_convert_20160414201622.jpg
シールテープは時計回りに巻くとうまいこといきます。

後は、塩ビパイプをほど良い長さに切って、塩ビ管用のボンドを使って組み立てていきます♪
RIMG5069_convert_20160414201648.jpg
ウチの井戸からの配管は、以前、自分一人で全部やったので、その時の経験が生きています^^
RIMG5070_convert_20160414201714.jpg
こんな感じに。

これは、給水口になる所。
RIMG5071_convert_20160414201741.jpg
上に飛び出てるのは、オーバーフロー用のパイプ。
先っちょに、小さな穴がいっぱい空けてあります。
全てのタンクが、満タンになると、ここからオーバーフローするような仕組みになっております。
RIMG5072_convert_20160414201805.jpg
下手前のパイプから、風呂場へ繋がっています。
今日一日フルに作業を進めて、なんとか完成に至りました。

畑の作業も詰まってきてるので、気合入れて、作業終わらせました^^
さあ、果たして、自作ポリタンク温水器うまいこと稼働するのか~!?
こればっかりは、やってみなければ、わかりません。
どうなることやら、楽しみです。
RIMG5057_convert_20160414201426.jpg
絹さやの時代到来。
RIMG5059_convert_20160414201524.jpg
ある日の晩御飯。
高キビご飯に、目玉焼きに、おからハンバーグに、絹さやに、ゴボウに、南瓜。
南瓜とひき肉以外は、オール自家製。
贅沢な卵丼でした^^うまっ。

『食』を通して子供たちの未来を考える育児情報誌『ママごはん』
三重県版、春号に、ろん農園を紹介していただきました♪
RIMG5066_convert_20160414201549.jpg
おいしい笑顔は元気のしるし!!ママごはん。
http://www.mamagohan.jp/mie/

幼稚園や保育園、調整薬局、歯科医院、児童館、託児所、図書館などで、フリーペーパーとして配布されています。
食育をテーマにした情報誌に、ろん農園の庭先卵を紹介していただき非常に嬉しく思っています^^

にほんブログ村

ポリタンク太陽熱温水器、自作中。

太陽熱温水器の前に、プチDIY看板の補修。
RIMG5034_convert_20160412200321.jpg
看板が、だいぶ色あせてきたので、焼きを入れ直しました♪

塗料は使わずに、バーナーで焦がして、色を付けてます。
全体を焦がして、文字の部分を彫りなおしたら、
RIMG5051_convert_20160412200453.jpg
こんな感じに。
ろん農園へお越しの際は、この小さな看板が目印です(笑)

本題の太陽熱温水器に取り掛かります。
RIMG5036_convert_20160412200527.jpg
まずは、ポリタンクの底に穴を空けて、
RIMG5037_convert_20160412200604.jpg
ポリタンクからの排水口はこんな塩ビのジョイントを使ってみました。
使い勝手のいいように、ノコギリで切断して、
RIMG5038_convert_20160412200632.jpg
水が漏れないように、ゴムのパッキンを詰めてみました。
RIMG5042_convert_20160412200703.jpg
こんな感じに。
とりあえず、これを3個だけ作成して、今日はここまで。

縁側の屋根に、このタンクを11個、設置する予定。
RIMG5052_convert_20160412200738.jpg
屋根に、ポリタンクを置くための支えをこしらえて、試しに置いてみました。
15Lのポリタンク11個で、15×11の165Lの温水が、得られる計算になります。

この太陽熱を利用した温水を使って、五右衛門風呂に入る事を妄想してやっております(笑)
いつもは井戸水を使っているので、冷たい状態からお風呂を焚いています。
毎日お風呂焚いていると、何気に薪の消費量半端ない><

たくさんの薪を集めて、たくさん燃やすという手もあるけど、できれば、少ない薪で効率よく燃やす方法を考えたい所。
どうせ後から、薪で焚くので、温水器で熱いお湯が得られなくても、そこそこ生ぬるくなってくれれば、かなりの薪の削減となると見込んでおります。

太陽熱温水器が、完成したら次は、雨水タンクも自作しようと考えています。
自然を味方に、自然の恵みを最大限に、有効活用。

0円エネルギーは地球を救う、かもしれない^^

今日のお昼は、自家製酵母パン。
RIMG5046_convert_20160412200840.jpg
自家製のそば粉10%入りです♪
ろん農園の卵を使っての自家製マヨネーズをタレに。
RIMG5045_convert_20160412200813.jpg
農園で穫れたての、スナックエンドウに、レタス。
RIMG5049_convert_20160412200910.jpg
豚肉はスーパーで買ってきたもの。
ストイックに完全に自給自足してるわけじゃなく、お肉とかは、ちょいちょい買ってきてます。

自家製の野菜が、色々と穫れて、少しのお肉があれば、けっこう豊かに食べていけます(笑)
しかし、自家製のスナックエンドウ甘くて美味しかった~^^

にほんブログ村

やっと、芽が出た。

もうダメかと諦めかけていたその時、ジャガイモの芽が出かけてきました♪
RIMG4980_convert_20160409183035.jpg
よかった~。ほっ。
きっとウチの野菜は、大器晩成型なのだろう(笑)

アシタバもどうやら、芽が出てきた模様です^^
RIMG4983_convert_20160409183108.jpg
種を蒔いてから、丸一か月。
ネットで調べた情報によると、4~6週間ほど発芽に時間かかるとか、、、
そりゃ、中々芽でてこんわ(笑)

3月28日に蒔いたズッキーニなどのウリ科も芽が出始めてきました♪
RIMG4991_convert_20160409183156.jpg
うしっ!!
(細っそ~いのは雑草です)

温床ハウスで育ててる苗も、あらかた順調です。
RIMG4992_convert_20160409183223.jpg
オカノリ、モロヘイヤ、オカヒジキ、キュウリ、東京南瓜、飛騨南瓜、食用ホオズキ、伊勢ピーマン、トマト、べに花、鵜方ナス、ごっちゃんナス、シシトウ、唐辛子、チビピーマン、ズッキーニ、ヒョウタン、ヘチマ、ゴーヤ、宇宙芋、チョロギ等、、、
今年は、色々作ります^^

ちょうど今、麦の穂が出始めてきています。
RIMG4994_convert_20160409183249.jpg
これは、もち麦。
RIMG5009_convert_20160409183518.jpg
これは、強力小麦のミナミノカオリ。
今年は、自家製の無農薬小麦で、最高のパン作るぞ~!!

今日の昼飯は、ハンバーガー。
RIMG4999_convert_20160409183345.jpg
これは、自家製酵母ではなく、イースト菌を使って。
たまには、柔らかいふかふかのパンも食べたいし、ハンバーガーには、こっちのが合うかなということで♪
RIMG5001_convert_20160409183420.jpg
農園で穫れたレタス、セロリに、自家製沢庵をピクルス代わりに使って(笑)
自家製ハンバーガー、うまっ!!
RIMG5003_convert_20160409183445.jpg
次は、ビッグマック風。

いったいウチは、何屋さん(笑)
RIMG4997_convert_20160409183318.jpg
大量のポリタンクに、石臼に、流木の薪。
石臼は使わなくなった人からの頂き物。
流木は、大量のゴミと問題視されているやっかい物。
ポリタンクは、実家の工場に使わなくなったものをストックしてありました。

このポリタンクを使って、太陽熱温水器を自作してみようと思ってます。
こうご期待。

世間では、よく断捨離という言葉を耳にしますが、
何でもとっておくと、いつか役に立つ時がくるものです(笑)
簡単に物を捨てるのも、安易に新しい物を買うのも考え物で、できるだけ今あるものを最大限に有効活用。
僕はやっぱ、こっちのが好きだな。

今日は、もういっちょパンを焼きました(嫁)
RIMG5019_convert_20160409183540.jpg
いい感じに、食パン焼けました。
こっちは、小麦粉を継ぎ足し継ぎ足しして、使い続けている自家製酵母で。
使い続けるうちに、だんだん発酵力が上がってきているみたいです^^

にほんブログ村

お米播種。

今日はお米の種もみを播種しました。

まずは種もみの準備。
先月半ばから、水に浸種させていた種もみを
RIMG4939_convert_20160406183652.jpg
一晩五右衛門風呂の残り湯につけて、最後の仕上げ。
30度くらいに調整して、一晩ポトンと入れておきます。
RIMG4942_convert_20160406183722.jpg
綺麗に出そろうとまではいかんかったけど、こんな感じにちょこっと、芽が出てきてます^^
RIMG4944_convert_20160406183751.jpg
この芽出しした種もみを昨日準備した苗代に、パラ蒔いていきます♪
RIMG4946_convert_20160406183823.jpg
昨年は少し種の播種量が多く感じたので、今年は少しうすめにに蒔いていきました。
一応多めに2キロ種もみ用意してたけど、結局1キロも使わなかった(笑)

たったこれだけの種もみで、100、200キロとお米が穫れるんやから、お米作りは面白い♪
種を蒔いたら、適当に端っこにある土を取って、手で細かく崩しながら、覆土。
RIMG4949_convert_20160406183927.jpg
後は、有孔ポリのべたがけ。
このビニールは、細かい穴がたくさん空いてて、暑くなりすぎることがなく、芽が出そろうまで張っておきます。

後は、水を入れたら、出来上がり。
RIMG4952_convert_20160406183952.jpg
井戸水を使ってます。
RIMG4955_convert_20160406184026.jpg
こんな感じに。

無事発芽しますよ~に。
この米作りが、僕たちの大事な食糧源となります。

たまに『そんな規模で、食っていけるのか?』と、心配されますが、、、、お米を作っているので、食っていけます(笑)

午前中に播種作業は終え、昼飯。
自家製キムチ炒飯。
RIMG4959_convert_20160406184051.jpg
豚肉と調味料以外は、うちで収穫したもの^^
昨日、完成したお皿を試しに使ってみました。
皿、スプーン、ちゃぶ台、このスモールハウスとオール手作り。
なんだか面白いうちになってきたぞ~(笑)

畑の方は、絹さやがいい感じに成長してきております。
RIMG4968_convert_20160406184129.jpg
スナックエンドウもいい感じ。
RIMG4973_convert_20160406184155.jpg
バックの裏山にも山桜がチラホラと咲き乱れて、いい感じ♪
RIMG4967_convert_20160406184336.jpg
絹さやは、小さなサヤがたくさんでき始めています。
RIMG4965_convert_20160406184309.jpg
スナックエンドウは、もうちょいで食べごろ。
RIMG4964_convert_20160406184233.jpg
最後は、今日のヒナちゃんの様子。
日の当たるところに集まって日向ぼっこ。

動物は、自分が心地よく感じるところををよく知っていますね^^
猫もそうだけど、自分が気持ちいいところを常に探してるというか、自然とそこに行くといった感じでしょうか。

そんな風に、僕たちも生きていけたら、素晴らしい♪

にほんブログ村

苗代づくり&木のお皿自作。

今日は苗代を作成しました。
RIMG4926_convert_20160405191841.jpg
ビフォー。
RIMG4929_convert_20160405191911.jpg
アフター。

地味にスコップで溝掘って、畝上げして、畔を踏み固めて、畔塗して~。
後は、畝上げしたところを管理機かけて、耕して、平らに均したら出来上がり。
2時間近く大地と格闘し、苗代完成!!

THE 男の体力仕事です(笑)
20代のころ、格闘技や肉体労働で、養った体力や体の使い方が今に生きてます♪
明日は、種まきなり。今年もお米作るぞ~!!

昼からは、ネギの定植。
RIMG4931_convert_20160405191947.jpg
昨年の9月に種を蒔いて育てていた苗を定植していきます。

卵の仕事が終わった夜は、皿づくり。
RIMG4934_convert_20160405192415.jpg
ビフォーを撮るのを忘れていましたが、元はただの板切れでした。
この皿は、嫁が1か月前くらいから、のみ1本で、コツコツ彫っていたものを、僕が引き継ぎ、仕上げの作業。
サンドペーパーを付けたグラインダーで磨いて、綺麗に磨いてみました。
RIMG4936_convert_20160405192446.jpg
裏は、高台を作ってこんな感じに。

最後に、食用の菜種油を塗ったら、出来上がり♪
RIMG4938_convert_20160405192508.jpg
ん~ん、上等^^

手作りの木の箸、スプーンに引き続き、お皿も完成♪

にほんブログ村

直播野菜イロイロ発芽!!

4月2日、コンニャク芋植えつけました。
RIMG4900_convert_20160404195638.jpg
ついつい、珍しい物を見つけると、買ってしまう。
自家製コンニャク作れたら、面白いやろな~と、妄想が膨らみます(笑)

他にも、ヤーコンの種イモも入手したし、アピオスも手に入れたし、今年はかなりの多品目になる予定です。
合計すると、100種近くいくんではなかろうか♪

今日は、ゴーヤ、冬瓜の種を蒔きました。
RIMG4915_convert_20160404195814.jpg
ゴーヤは、昨年自家採種した種。
ゴーヤは少し発芽しにくいので、角っこを爪切りで、切り取ってから播種すると芽が出やすい^^
冬瓜の種は、直売所で買って食べた残りを種とりしたもの。
無事、発芽しますよ~に~。

3月の初旬に蒔いたニンジンは、
RIMG4916_convert_20160404195847.jpg
無事、発芽^^
少し間引いてやります。

次は、3月中旬に蒔いた、大浦太ゴボウ。
RIMG4918_convert_20160404195910.jpg
発芽!!

同じく3月中旬に蒔いたネギ。
RIMG4921_convert_20160404195932.jpg
発芽!!

同じく3月中旬に蒔いた小松菜。
RIMG4922_convert_20160404195954.jpg
発芽!!

続々と発芽が続く中、2月下旬に植えつけたジャガイモがまだ、1個も芽が顔を出さず><
失敗か!?
今更、どうすることもできないので、後は神頼み。
どうか、無事発芽しますよ~に~。
RIMG4912_convert_20160404195724.jpg
ヒナちゃん達は、すくすく元気に育っております。
RIMG4914_convert_20160404195750.jpg
ぢんちゃんも、すくすく元気に育っております。

この子は最近、どこかで野生の鳥のヒナを捕獲して、持って帰っては食べてましたが、
最後にはなぜか、鳥の巣をもって帰ってきたり、、、(笑)
RIMG4925_convert_20160404200020.jpg
母親のアズちゃんは、ここの所、狩り絶好調。
畑育ちのアズキは、半野生にたくましく育っております。

誰に似たのか、この子も自給自足が好きなようです。

にほんブログ村

スプーン自作。

昨日は、雨で外作業のできなかったので、プチ工作教室となりました(笑)

この間、箸が上手く作れたので、『スプーンも作れるんじゃね!?』
と、思い立ち、スプーン作りに挑戦。
RIMG4881_convert_20160402181522.jpg
まずは、材選び。
縁の下に転がっている材木の切れ端から、使えそうな物を選びます。
土に接してた部分が、虫にだいぶ食われてますが、どうせ削るのだから、大丈夫でしょう(笑)
RIMG4883_convert_20160402181616.jpg
スプーンのすくう部分を丸い彫刻刀で削ったら、糸鋸でスプーンの形に切っていきます。
RIMG4886_convert_20160402181655.jpg
こんな感じに。
RIMG4887_convert_20160402181733.jpg
再度、彫刻刀で、すくう部分を彫り直したり、小刀で、柄の部分やスプーンの裏の部分を削っていきます。
RIMG4891_convert_20160402181758.jpg
最後に、軽くサンドペーパーで磨いてやって、

食用の菜種油を塗ったら、出来上がり♪
RIMG4896_convert_20160402181821.jpg
おお~、いい感じ。
RIMG4898_convert_20160402181846.jpg
早速、昨晩試しに使ってみました。
自分で作ったスプーン、愛着湧きます。

自分たちで作ったお米や野菜を使った料理を、自分で作った陶器に盛ってに、自分で作った箸やスプーンで食べる(笑)

たくさんお金を稼いで、たくさんお金を使うライフスタイルから、
少なく稼いで、たくさん手作りするライフスタイルへ~。

にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター