FC2ブログ

ウリ科色々&プチ工作。

今日は、ろん農園のウリ科の野菜を紹介します。
まずは、入口のパーゴラから♪
RIMG5947_convert_20160630183028.jpg
左、ゴーヤ、右、ヒョウタン。
夏には、ゴーヤとヒョウタンのトンネルになる予定です^^
RIMG5946_convert_20160630183001.jpg
ヒョウタンは、こんな感じに。
けっこういい感じに実ってきています^^
RIMG5944_convert_20160630182929.jpg
奥には、日向南瓜も♪
小さな実がなり始めてきています。
他にも、宇宙芋、自然薯、四角豆、ヘチマなども植わっています。

他の畑でも、ウリ科作ってます。
RIMG5950_convert_20160630183130.jpg
これは、八町キュウリ。
生りは、ボチボチだけど、穫れ始めてきています。

次は、ズッキーニ。
RIMG5948_convert_20160630183102.jpg
ズッキーニは、毎日食べきれないほど、収穫できています♪
このズッキーニは、去年、時芽輝農場さんで仕入れたズッキーニの固定種を、自分で自家採種したもの。
宇宙性ズッキーニだとか(笑)
メチャンコ穫れます^^
去年作った時は、途中で腐ってしまうものが多かったけど、今年は絶好調。
RIMG5951_convert_20160630183159.jpg
これは、飛騨南瓜。
RIMG5952_convert_20160630183225.jpg
東京南瓜に、冬瓜。

また、他の圃場でも、沖縄冬瓜や打木南瓜も作ってます。
今年は、ウリ科何気にたくさん作付けしております。
南瓜や冬瓜は、収穫してからも、保存がきくので、自給自足には、持ってこいでしょう^^
RIMG5955_convert_20160630183249.jpg
ズッキーニ以外も、シシトウ、伊勢ピー、チビピー、鵜方ナス、ごっちゃんナスと穫れだしてきています^^

今日は、成鶏舎の前のガチャポンプに台をDIYしました。
RIMG5956_convert_20160630183316.jpg
ちなみにこのガチャポン、昔っからあるような顔をしていますが、一昨年、私が、掘り当てた井戸です(笑)
この井戸水で、鶏の水飲み器を洗うのに毎日活用しています。

前々から、時間ができたら作りたいと思っていた台を作成しました。
セルフビルドの家や鶏舎は、使い勝手のいいように、日々進化を遂げていきます(笑)

また、少し時間ができたので、前から気になっていた物をDIY。
RIMG5958_convert_20160630183411.jpg
成鶏舎の前には、こんな張り紙を張ってあります。
こういった張り紙は、年に1度視察にくる家畜保健所の人たちから、張るように指示されます。

野外に張るもんだから、コケも生えてきて、少しみっともなかった><
ってことで、プチ看板を製作することにしました。
RIMG5959_convert_20160630183438.jpg
この間、マキを頂いてきた時に、『これは看板に使えそう』と、とっておいた木材を使って。
RIMG5970_convert_20160630183501.jpg
じっちゃんの形見の電動彫刻刀を使って、ヴィィ~~ンと、ホリホリ。
後は、磨いて、色塗って仕上げていきます。

また、作業の合間を見計らって、薪づくり。
RIMG5957_convert_20160630183346.jpg
自給自足的な生活は、みんなが思っているよりも、結構やることがたくさんあります。

お金を稼ぐ代わりにも、色んな仕事があります(笑)

にほんブログ村
スポンサーサイト



雑穀の成長、豆類発芽、ジャガイモ収穫。

5月初旬に蒔いた雑穀達は、ずいぶんと大きくなってきました♪
RIMG5931_convert_20160628165411.jpg
左から、高キビ、高知とうきび、もちアワ。
RIMG5933_convert_20160628165441.jpg
左2列、達磨ひえ、右2列、もちキビ。
雑穀は生育初期の除草が、草と見分けたりと大変だけど、
これくらいになってくると一発で『これ、ヒエ、キビ、アワ』とわかってきます。

高キビやトウモロコシは、成長が早いので、そのぶん草の管理は、だいぶ楽♪
RIMG5936_convert_20160628165531.jpg
これは、ポップコーン。


6月中旬に、蒔いた豆類も、発芽し始めてきました。
RIMG5930_convert_20160628165344.jpg
これは、チビ黒豆。
RIMG5937_convert_20160628165556.jpg
これは、大豆ふくゆたか。
草も一緒に生えてきてますが、こう見えても、無事発芽しております(笑)
写真は、条間を管理機で中耕した所です。
RIMG5935_convert_20160628165508.jpg
ゴマも無事、発芽。

次は、畑で作ってるお米、ハッピーヒルのもち種の途中経過。
RIMG5938_convert_20160628165620.jpg
これは、4月中旬に蒔いたんやったけど、やっとこさこんな感じに。
陸稲は、生育初期の除草が、結構大変だけど、ここまできたら、一安心。
今年の年末は、このハッピーヒル米で、モチをつけたらと目論んでおります(笑)

次は、!?
RIMG5939_convert_20160628165647.jpg
こう見えても、ジャガイモが植わっております(笑)

梅雨の合間を見計らって、収穫です。
RIMG5940_convert_20160628165712.jpg
軽トラの荷台に乗っけて、一日乾かしてから保存しました。
RIMG5943_convert_20160628165735.jpg
ホントはもっと晴れ間が続いたときに収穫したかったのだが、収穫適期を逃してしまった><

本格的に自分で食べるための農をやりだして3年目。
まだまだ、失敗も多いけど、全ては経験。
実際にやってみて、感じたように少しずつやり方を変えていけばいいかな^^

にほんブログ村

6月の自給自足。

六月に入り気温もだいぶ温かくなってきたので、調理に使っている時計ストーブを土間に移動しました。
RIMG5900_convert_20160624172916.jpg
こんな感じに。
この時計ストーブは、周りにバーミキュライトを敷き詰めて、耐熱させて燃焼効率を上げて使っています♪
名付けてロケットストーブならぬ、ロケットケイストーブ(笑)
RIMG5905_convert_20160624173027.jpg
収穫した玉ねぎやニンニク、アブラナ科の種なんかは、自転車置き場に吊るして、保管してます^^

収穫した野菜や果物などは、ビン詰め保存なんかもしています。
RIMG5903_convert_20160624172955.jpg
トマト、煮梅、ビワのコンポート、ビワの種酒、イチゴジャム、ビワジャム、梅ジャム。
今年は初めて、ビワジャムに挑戦してみましたが、これが激うま^^超うまいです。

漬け込んでいた、梅シロップは、
RIMG5921_convert_20160624173425.jpg
こんな感じに♪
夏はコールドで梅ジュースに。
冬はホットで、梅ジュースに。どちらも、重宝します^^

ここの所、梅雨で雨が多くて、常に雨水タンクは満タン状態。
RIMG5907_convert_20160624173055.jpg
井戸水に、雨水に、山の名水の3パターンを使い分けて、上水道なくとも十二分にやっていけます(笑)

こないだは、久しぶりに鶏を絞めました。
というのも、尻つつきという平飼い特有の悪癖がでて、犯人を確保しました。
尻つつきは、中々やっかいで、一回で始めると、次から次へとお尻をつついて、血を流し、最後には死んでしまいます><

80度くらいのお湯につけて、脱羽していきます。
RIMG5908_convert_20160624173151.jpg
ビフォー。
RIMG5910_convert_20160624173213.jpg
アフター。

たまに、こういうのを挙げると『ギョエー』とか『エグイー』とか言われることがあるけど、肉を食べるということはこういうこと。
お命大事に頂戴します。
RIMG5917_convert_20160624173335.jpg
畑では、ゴボウの花が咲いてきております。
野菜は収穫するだけでなく、種まで採って、次に繋げていきます^^

種とりしても、同じような野菜がとれないF1の交配種でなく、
同じような野菜がとれる固定種や在来種の種を選んで作付けしています。
これは、大浦太ゴボウ。

外作業のできない雨の日に、プチDIY。
壁に棚を増設しました。
RIMG5926_convert_20160624173447.jpg
うちで収穫した雑穀類や豆類、小麦粉やソバ粉、乾物等、色々あります。
壁は、断熱材も何もない筋交いむき出しのシンプルな構造。
6畳一間だけど、壁を棚にフル活用しているので、結構な収納スペースがあります^^

階段は、寝室のロフトへと。
まあ、よくある、スモールハウスの定番スタイルです。
RIMG5918_convert_20160624173358.jpg
庭のキノコ机に、椅子をDIYしてみました。
材は、伐採してあったマキの木と縁の下に転がっている材木の切れ端を使って(笑)


畑では、葉物が穫れ始めました。
摘芯かねて収穫の1っ発目。
RIMG5914_convert_20160624173304.jpg
左から、オカノリ、空芯菜、モロヘイヤ。
RIMG5912_convert_20160624173240.jpg
今日は、プチトマトが大量でした♪

自給自足が止まらない。

にほんブログ村

THE ライフスタイルの変換。

田植えが終わってから、もう少しで一か月。
随分と稲も大きく育ち、分げつも増えてきました♪
RIMG5875_convert_20160620201337.jpg
浮草もいっぱい茂ってきて、一面緑に。
RIMG5878_convert_20160620201412.jpg
浮草でマルチ状態に。
これで、だいぶ草も抑えられるんでないでしょうか?

一昨日は天気も良く、自作したポリタンク太陽熱温水器も絶好調♪
RIMG5884_convert_20160620201510.jpg
初の39度!!40度超えも、間近。
後はわずかに、五右衛門風呂を追い炊きすれば、いいだけ^^超、薪の節約になります。

下漬けした梅も順調に梅酢が上がってきたので、本漬けしました。
RIMG5883_convert_20160620201444.jpg
赤紫蘇は、梅干し用に早めに育苗して育てていました^^バッチリ。

今日は、作業の合間を見計らって薪集め。
RIMG5888_convert_20160620201637.jpg
お米作りに、梅干し作りに、温水器作ったり、薪集めたりと、お金にならない仕事だけど、うちでは大事な生活の仕事。
お金をたくさん稼いで、たくさん消費するライフスタイルから、
少なく稼いで、少なく消費し、残った時間で、たくさん手作りするライフスタイルへの移行中です(笑)

また、サツマイモの第2弾の苗取りしました。
RIMG5885_convert_20160620201539.jpg
発砲スチロールの箱から、あふれんばかりに一杯に^^
RIMG5886_convert_20160620201604.jpg
軽く40本は穫れました。
しばらく、冷暗所に置いて根だししておきます。

夏野菜が、穫れだしたど~。
RIMG5891_convert_20160620201712.jpg
ごっちゃんナス、ズッキーニ、伊勢ピー、シシトウ。
RIMG5892_convert_20160620201736.jpg
プチトマト、大玉トマト、食用ホオズキ。

にほんブログ村

梅仕事&夏野菜収穫。

収穫した梅は2~3日置いておき、少し熟れさせたところで、下漬けしていきます。
RIMG5834_convert_20160617183640.jpg
市場に出回る梅に比べると見た目は、点々があって悪いけど、これが無農薬の梅の証拠♪
点々があっても、味には、全く変わりありません。
これで、いいのだ(笑)
黒い点々があるよりも、農薬が残っている方がよっぽど怖い。

梅を洗って、ヘタを取ったら、水気をとって、ツボに詰めて塩をまぶして~。
RIMG5836_convert_20160617183726.jpg
だいぶ、端折りますが、最後に2倍の重石を乗せて仕込み完成。

数日すると、梅酢が上がってきます^^
RIMG5870_convert_20160617184348.jpg
いい感じに♪

他にも、梅シロップ作ったり、梅ジャム作ったり、煮梅を作ったりと梅雨の雨の日には、梅仕事。
まさしく梅の雨ですね(笑)
RIMG5837_convert_20160617183806.jpg
左、梅シロップ、右は、去年の白梅、その右では、味醂を仕込み中だったり。

また、今年は梅の販売も少ししました。
RIMG5824_convert_20160617184457.jpg
この育雛舎の横にある小梅の木は、毎年何もせずともたくさん実をつけてくれるウチのシンボルツリーです(笑)

5月の初旬に蒔いたサイレージコーン用のトウモロコシは、
RIMG5844_convert_20160617183850.jpg
順調に大きく育ってきました♪
RIMG5855_convert_20160617184122.jpg
畑では、インゲンマメが旬をむかえています^^
RIMG5856_convert_20160617184156.jpg
ひよこ豆も、なってきました。
RIMG5863_convert_20160617184218.jpg
これは、、、コンニャク。やっとこさ、発芽!!
RIMG5865_convert_20160617184240.jpg
種生姜の保存から、生き残った生姜も無事発芽!!
RIMG5872_convert_20160617184326.jpg
ここの所、夏野菜が穫れ始めてきています^^
今日は、プチトマト、シシトウ、食用ホオズキ、インゲン豆、ズッキーニ、ナス。(玉ねぎは頂き物です)

今年は、畑が絶好調♪
これからの季節、毎日が野菜盛りだくさん。
自分で作った無農薬、無化学肥料栽培の採れたて野菜達。超贅沢です^^

にほんブログ村

THE 梅雨の合間の農ファンキー。

梅雨の間の晴れ間は、中々忙しい。
やることが、超いっぱい(笑)

6月10日、昨日は梅の収穫をしました♪
RIMG5762_convert_20160611181106.jpg
無農薬の梅の木では、収穫するころにちょうど毛虫が、羽化して蝶?蛾?になって、たくさん飛んでおります^^
収穫最中に、毛虫にやられなくてちょうどいい塩梅。
RIMG5770_convert_20160611181238.jpg
うまいことできてるんだな~(笑)

ろん農園に、サル出没!?
RIMG5772_convert_20160611181323.jpg
本能の赴くままに、木に登って収穫してます(笑)
RIMG5779_convert_20160611181409.jpg
収穫結果、
大梅12キロ(2本の木)、中梅36キロ(1本の木)でした。うっしゃ!!

毎年農薬を使わない、肥料をやらない、剪定をしないと、自然栽培の梅の木ですがこの通り。
余計なことはしなくても、十二分に自分ところで食べる以上に収穫できるんだな^^

さあ、まだまだ梅雨の晴れ間に仕事は続きます。
次は、大麦の収穫。
RIMG5781_convert_20160611181439.jpg
雨が続くと、収穫できず、芽が出てきたりとダメになる可能性もあるので、晴れ間にやっておきたい麦の収穫。

大麦は作付量が少ないので、足踏み脱穀機で。
RIMG5790_convert_20160611181734.jpg
むか~しながらのやり方です(笑)

脱穀機をかけたら、次は棒で叩いてさらに脱穀させていきます。
RIMG5793_convert_20160611181803.jpg
ざっと大きな藁クズを除いて、唐箕にかけてやります。
RIMG5798_convert_20160611181831.jpg
便利な機械です^^

唐箕をかけると、こんな感じに。
RIMG5800_convert_20160611181910.jpg
再度叩いて、脱穀し直して、もう一度唐箕にかけたらだいたい脱穀完了です^^

晴れ間のうちにやっておきたい仕事は、まだまだ。
次は、玉ねぎの収穫。
こう見えても、玉ねぎが植わっております(笑)
RIMG5782_convert_20160611181516.jpg
BEFORE
RIMG5784_convert_20160611181546.jpg
AFTER
ちょっとサイズは小ぶりなのが多かった><中々、有機栽培で大きな玉ねぎを作るの難しい。

別の所の玉ねぎも。
RIMG5787_convert_20160611181641.jpg
こちらは、サイズはまあまあでした。
こっちは、実験的にかなり多めに元肥の鶏糞を入れてあった所。なるほど、なるほど。
収穫した玉ねぎは、畑で日に当てて乾かしておきます。

晴れ間続きの2日目、今日は強力小麦のミナミノカオリを収穫しました。
RIMG5808_convert_20160611182018.jpg
この間のアヤヒカリと同じ作戦で、手刈り、ハーベスターでの脱穀。
RIMG5814_convert_20160611182245.jpg
これくらいの量なら、2時間程度で、こんな感じに♪
ハーベスター様様です。
去年は、全て足踏み脱穀機でやったので、なんだか物足りないくらい(笑)
ハーベスターが使えるなら、もう少し作付量増やしても、いいかも?

収穫し終わった麦藁は、同じ畑で作ってるカボチャやトウガンの敷き藁に。
RIMG5816_convert_20160611182217.jpg
ミナミノカオリは生育微妙で、収量は少な目でした。10キロほど。
しかし、これで、自家製無農薬強力小麦で、自家製酵母パンを焼けるのだ♪贅沢~^^

梅雨の晴れ間の畑仕事、種採り。
御園大根や高菜などいい具合に枯れてきたので、収穫。
RIMG5806_convert_20160611181939.jpg
これも、雨で腐ったり、また種が落ちてしまわないように、タイミングが大事。

また、晴れ間を利用して、種の乾燥や収穫した小麦の乾燥。
RIMG5817_convert_20160611182315.jpg
空豆、絹さや、スナックエンドウ、春菊、もち麦、アヤヒカリ、ミナミノカオリ。

次は、サツマイモの苗の植え付け。
RIMG5810_convert_20160611182056.jpg
この間から根だししていた苗。
RIMG5812_convert_20160611182127.jpg
こんな感じに。
RIMG5813_convert_20160611182151.jpg
植え付け終了。

他にも、今日はゴマの播種をしたりと、6月は何気に農ファンキー。

にほんブログ村

雑穀、陸稲、水田の除草。

まずは、陸稲。
水をひかずに、畑で栽培しているお米です♪
品種は、福岡正信さんのハッピーヒル米のモチ種^^

こう見えても、稲が植わっています(笑)
ここから、草を除いて、稲だけにしていきます。
RIMG5726_convert_20160608180214.jpg
BEFORE
RIMG5756_convert_20160608180727.jpg
AFTER
基本的に除草は、手でむしって除草。
手のひらの中の筋肉が鍛えられます(笑)
条間は、三角鍬で軽く削って、土寄せ。

次は、雑穀の除草。
こう見えても、ヒエが植わってます。
RIMG5728_convert_20160608180303.jpg
BEFORE
RIMG5729_convert_20160608180333.jpg
AFTER
こちらは、手で除草した後に、管理機を使って中耕土寄せ。
基本的に、野菜ものは、不耕起栽培でやっていますが、
たくさん作る雑穀や豆類などは、管理機で中耕しながら管理しています。

最初にこれだけやっておけば、後半は作物が優先化して、そんなに手をかけずとも草に負けずに育ってくれます。
雑穀も陸稲も生育初期の除草が、ポイント。
他にも、雑穀は、もちキビ、高キビ、もちアワなんかも作ってます^^

次は、水田の除草。
これで、3回目の除草機になります。
RIMG5732_convert_20160608180415.jpg
今回は、1回目と同じく縦方向に。
苗かごを腰にまいて、補植しながら~。
RIMG5734_convert_20160608180447.jpg
条間をワッシャワッシャと押していきます♪
RIMG5739_convert_20160608180518.jpg
おっ、この稲はよく分げつしてるな~。
と思いきや、よく見りゃ、これは、草ですがな(苦笑)
こういったのや、欠株してる所など補植しながら、除草機を押して進んでいきます♪
RIMG5740_convert_20160608180548.jpg
無事育ってくれますよ~に~。

畑では、ヒョウタンの花が咲き始めています。
RIMG5747_convert_20160608180640.jpg
去年は、生育微妙で、あまり穫れなかったけど、今年はたくさん穫れるかな♪
RIMG5758_convert_20160608180751.jpg
雌花の下には、早くも小さなヒョウタンが^^

最後は、今日の収穫物。
RIMG5755_convert_20160608180705.jpg
プチトマト、食用ホオズキが初穫れ♪
ズッキーニは、毎日のように穫れ始めています。

ズッキーニの時代が到来(笑)

にほんブログ村

ビワ収穫&サツマイモ苗づくり。

6月4日、昨日はビワを収穫しました♪
RIMG5698_convert_20160605172957.jpg
2棟ある成鶏舎の間に、大きなビワの木が一本あります。
いい感じに色づいてきたので、収穫することに^^
RIMG5701_convert_20160605173040.jpg
いいヤツは一房で、こんな感じに♪
毎年、袋もかけないし、剪定もしない、農薬もかけない、ほったらかしの自然栽培ですが、この通り(笑)
RIMG5708_convert_20160605173108.jpg
一本の木から、こんなに穫れました^^
ハコブンダーに乗り切らないほど、いっぱいに。

脚立を使ったり、鶏舎の屋根に登ったり、木に登って採ったりと野生の血が騒ぎます(笑)
屋根の上で食うもぎたてのビワは格別です。甘くて、最高^^

6月5日今日は、サツマイモの苗づくりをしました。
RIMG5714_convert_20160605173228.jpg
3月の終わりくらいから、発砲スチロールに種イモを伏せ込みをして苗づくりを始めていました。
やっとこさいい感じに大きく育ってきたので、苗切りして発根させていきます。
RIMG5715_convert_20160605173304.jpg
軽く30本は、とれました。

コンテナにビニールを敷いて、しばらく冷暗所に置いて、水やりしながら発根を促す作戦です。
RIMG5717_convert_20160605173331.jpg
今年は、初めて種イモの保存からの苗づくりまで、順調に進みました。
まだ、苗を植えつけて活着させるまで、安心できないけど、どうか、うまい事いきますように~

また、今日は乾燥絹さやのサヤはずしをしました。
外仕事の進まない雨の日は、屋内でのマメな仕事。
RIMG5720_convert_20160605173357.jpg
このマメは、来年の種にしたり、水に戻して食材にもなる予定です^^
保存の効く穀物やマメ系は、自給に重宝します。

また、畑では、八町キュウリ、伊勢ピーマンが初穫れ♪
そら豆は終盤戦だけど、まだまだ絶好調。
RIMG5710_convert_20160605173135.jpg
これからは、キュウリの時代が到来します(笑)

今日は、久々に自家製酵母パンを焼きました。
RIMG5712_convert_20160605173200.jpg
この時期は、発酵させるのに室温で十分。
わざわざ湯たんぽ使ったり、保温ボックス使ったりしなくてもいいので、楽ちん♪
RIMG5721_convert_20160605173424.jpg
最後は、一人生えした赤紫蘇で赤紫蘇ジュースを手作りしてみました。
夏を快適に過ごすために、さっぱり赤紫蘇ジュースを。

縁側も簾を付けて、夏仕様に^^

にほんブログ村

小麦収穫&除草機2回目。

6月2日、もち麦を収穫しました。
RIMG5644_convert_20160603183451.jpg
まずは、刈り取り。

ノコギリ鎌で刈り取った後は、足踏み脱穀機で脱穀していきます。
これくらいの作付量なら、足踏み脱穀機でも十分間に合います♪
RIMG5647_convert_20160603183624.jpg
うまいこと脱穀できなくて、穂下の茎から折れてしまうものが多く、再度棒で叩いて、脱穀してみました。
こういった作業は、雑穀の調整なんかで、経験済みでだいたいやり方はわかってる^^

ここからは、大きなゴミを取り除いたり、フルイにかけたり、唐箕にかけたりして、調整していきます。
RIMG5653_convert_20160603183714.jpg
こんな感じに。
全部で、6キロ近く穫れました。上出来。
嬉しい収穫の瞬間です^^

また、昨日は水田の除草機も入りました。これで2回目。
RIMG5660_convert_20160603183912.jpg
前回縦に、入ったので今回は横方向に。
これで、株間の草も除草されていきます^^
RIMG5658_convert_20160603183757.jpg
早くも草の芽が出かけてきています。コナギかな!?
これらの草がなるべく小さいうちに、草対策をする事が大事。
RIMG5659_convert_20160603183830.jpg
除草機を通すと小さな草の芽が浮いてきます。

また、水面には浮草が徐々に増殖してきました。
RIMG5664_convert_20160603183945.jpg
この浮草は、マルチのように水面を覆い他の雑草の生育を阻害してくれるのではと期待しております。

そして今日、6月3日は、小麦のアヤヒカリを収穫しました。
RIMG5667_convert_20160603184013.jpg
去年は足踏み脱穀で挑戦しましたが、今年は文明の利器、ハーベスターを用いての収穫。
ハーベスターには、コンバインのように刈り取る機能がついていないので、手で刈りとって、それを機械に流し込むといった感じになります。
RIMG5668_convert_20160603184049.jpg
ハーベスターの威力はスゴイ。
RIMG5673_convert_20160603184209.jpg
手刈りとはいえ、1日でこれだけの量できちゃいました♪

刈った麦穂を機械に流し込むと、
RIMG5678_convert_20160603184301.jpg
脱穀されて麦粒に。
RIMG5694_convert_20160603184340.jpg
総計29キロ穫れました。うしっ。

これで、無農薬無化学肥料の自家製小麦の薄力粉が自給できるのだ~^^
まだ、強力小麦のミナミノカオリも控えています。
楽しみな収穫の瞬間です♪

にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター