FC2ブログ

干し野菜。

ここの所天気が良かったので、干し野菜したり、
RIMG0197_convert_20160731172519.jpg
プチトマトに、
RIMG0213_convert_20160731173549.jpg
ゴーヤ。
干しゴーヤは、煎ったらお茶にできるし、干し野菜で保存してもいいし、中々使えると思います。

けど、中々干し野菜も難しい><こないだから干してた野菜は、雨の天気でカビてしまってダメにしたり、、、
めげずに再度、挑戦です。

また時折、薪集め。
RIMG0185_convert_20160731172332.jpg
ここの木は親戚のおじさんとこで、自由に持って行っていいよと許可を得ています。
ウチは、薪となる木を頂けて嬉しい、相手方は、いらない木を片付けてくれて嬉しい。ウィンウィンな関係です(笑)

とりあえず、すぐ使えそうなサイズの薪は、薪置き場へ。
RIMG0189_convert_20160731172457.jpg
まだまだ、薪ビンボー(笑)

しかし、余裕こいていられるのは、
燃焼効率を上げるよう改良した時計ストーブと自作した太陽熱ポリタンク温水器があるから。
ポリタンク温水器のおかげで、五右衛門風呂の焚く薪かなり節約できています^^

いつも自転車リヤカーを押して鶏の仕事用に使っているチャリが、ただ今故障中(沈)
RIMG0187_convert_20160731172423.jpg
タイヤの空気を入れるバルブが壊れて、チューブごと変えなくては直らないらしく部品待ち。
タイヤもかなり減ってきてて、ヒビも入ってきてるので、タイヤも新調することに。
自転車なんて、フレームさえ壊れなきゃ、部品交換しながら手入れしていったら、何年でも乗れる。
もう10年近く乗っています。まだまだ、乗るぞ~(笑)

で、部品が届くまで、ジャイアントにハコブンダーをセット。
RIMG0184_convert_20160731172302.jpg
いざ、鶏仕事へ^^
小規模養鶏に電気も石油も、ほとんど必要としません(笑)
RIMG0186_convert_20160731172356.jpg
枕カバーを柿渋染めに挑戦中。
干すごとに色がついてくるんだとか。
RIMG0211_convert_20160731172713.jpg
プチトマトは、2日も干すとこんな感じに。
RIMG0199_convert_20160731172541.jpg
畑では、花オクラが咲き始めました。
その名のとおり、花を食べる用のオクラです^^

でっかい花を咲かせましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



稲出穂&サイレージ作り完了。

天気のいい日は、朝のうちにポリタンク温水器に水を満タン入れておきます。
この縁側の屋根の上に、温水器が設置してあり、
RIMG0153_convert_20160729175258.jpg
タンクが満タンになると、各タンクからオーバーフローする仕組みとなっています。

屋根から水が、ポタポタポターっと落ち始めたら、満タンになった合図♪
RIMG0161_convert_20160729175346.jpg
中々風流ですよ~^^
後は、ほおっておけば、夕刻には温まっているので、コックをひねってお風呂に入れるだけ。
太陽光がジワジワと温めてくれます♪
RIMG0150_convert_20160729175209.jpg
手植えの無農薬田んぼは、穂が出そろってきました♪

自給自足の要、お米づくり。
RIMG0152_convert_20160729175236.jpg
結構、いい感じでしょう^^
手押し除草機の成果あってか、除草もバッチリ。
RIMG0133_convert_20160729174945.jpg
畑では、小豆が芽を出し始めました。
RIMG0136_convert_20160729175020.jpg
ゴマは、花を咲かせながら、大きく成長しています。
RIMG0140_convert_20160729175046.jpg
これは、ふだん草。葉っぱを食べて終わりでなく、種を採って、次に繋げていきます。
今年は、種が採れそう。
RIMG0143_convert_20160729175139.jpg
ウコンは、昨年収穫せずにほおっておいたのが一人生え。
RIMG0180_convert_20160729175614.jpg
四角豆も花をつけ始めました。
RIMG0181_convert_20160729175632.jpg
ブルーベリーもちょくちょく熟してきています。

サイレージコーンづくりも、コツコツ進めていました。
RIMG0053_convert_20160725172755.jpg
ビフォー。

本日で、延べ4日目。
無事に、サイレージ作り終わりました。
RIMG0167_convert_20160729175451.jpg
アフター。
ちなみに、残ってるトウモロコシは食べる用に。
完熟させて、粉にして食べるトウモロコシです^^
RIMG0171_convert_20160729175525.jpg
地味に、コツコツと押切で(笑)
途方もない量に思えても、カチャカチャと確実にこなしていけば、いつか必ず終わる。
その気になれば、北海道を自転車で一周だってできるし。
人間その気になれば、何だってできるんだよ~(笑)

樽に刻んだ茎、葉、コーンを踏み固めてギュウギュウ詰めにしてあるので、1樽40キロくらいになります。
RIMG0173_convert_20160729175544.jpg
計15樽。一冬分のサイレージを確保しました^^
このサイレージが、草の少なくなる冬の緑餌に代わりの飼料へと変身してくれます。
無事、嫌気発酵が進みますように~。

ホントの事いうと今年は、草カッターという機械をいれようか迷いました。が、やはり入れなくてよかったなと。
機械があれば、1日で終わるかもしれへんけど、人力でやってもほんの4日。

たまには、心を無にして、ひたすら作業に打ち込むのもいいもんです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

晴耕雨DIY。

外作業のできない雨の日は、プチDIY。

レッツ、トライ。何でも自分でやってみよう♪
RIMG0092_convert_20160726160553.jpg
行平鍋、持ち手に亀裂が入って、ビスが効かずに、ぐらぐらになってた><
時計ストーブで調理してるので、柄が熱くなりやすいので、ある程度は仕方なしですが。
これを直します。

最初は、新しい取っ手に代えるか?考えましたが、、、
柄をぐるりと45度回して、別の所にビスを打つことにしました。
まだまだ、使えるでしょ(笑)
RIMG0093_convert_20160726160707.jpg
亀裂が入りにくいように、ドリルで下穴を空けておきます。
で、ビス止め。
RIMG0096_convert_20160726160809.jpg
ひっかける金具をつける穴を横に空けて、付け替えたら完成。
RIMG0097_convert_20160726160843.jpg
横に亀裂が入ってますが、これはこれで、新たに亀裂が入りにくくなるので、逆にオッケーだと(笑)

また、土間に棚を新しく設けました。
ビフォー。
RIMG0110_convert_20160726160918.jpg
ここに、棚を作ります。
RIMG0111_convert_20160726160942.jpg
縁の下に転がっている材木を壁の形に適当に切り込んだりして、、、
RIMG0113_convert_20160726161009.jpg
こんな感じに。
日が当たるので、保存用にストックしてる空のビンを中心に配置。

セルフビルドの家は、日々使い勝手のいいように進化していきます(笑)
RIMG0114_convert_20160726161051.jpg
これは、以前DIYした土間の食料棚。
全て自分たちで、自給した穀物や豆、野菜、乾物、保存食などが、ズラリ♪
ポリタンクは、山で汲んできた名水百選の水^^
天然水も自給?採取。夏場は、特に重宝します。
RIMG0129_convert_20160726161119.jpg
野菜も盛り沢山^^
贅沢な悩みですが、とても消費しきれていません。
今年はちょっと作り過ぎました。
意外と自分ところで食べる分は、わずかでいいんですね。来年はもう少し縮小するかな!?

野菜もチョクチョク販売していますが、中々思うようには、はけていません。
無農薬、無化学肥料の貴重なお野菜達。
絶対、求めてる人が、いるはずなんやけどな~。
RIMG0116_convert_20160726161209.jpg
今朝は、ズッキーニの双子を収穫しました^^

成鶏舎の裏では、冬瓜をグリーンカーテンにしていました。
RIMG0119_convert_20160726161318.jpg
ある土地は、最大限に有効活用^^

もう一つの鶏舎では、アピオスを這わせています。
RIMG0120_convert_20160726161338.jpg
アピオスは、種イモの保存状態が悪く半分くらいしか発芽せず><
下には、一人ばえの赤紫蘇やコンニャクも。

次は、育雛舎の様子。
RIMG0132_convert_20160726161235.jpg
3月に入れたヒナは、ずいぶん大きくなってきました。
後、1か月もすれば、卵を産み始めてくれるかな?

夏場は、産卵率が下がる傾向にあるので、これからこの若い子たちに期待しています^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

セミの羽化。

春まきのインゲンマメ収穫、乾燥、サヤはずしました。
RIMG0082_convert_20160725173308.jpg
梅雨の雨で、カビたり、芽が出たり、腐ってたり、思うように収穫できず><収穫適期を逃したかな~。
しかし、保存のきくマメ科は、自給自足に重宝します。
つい先日、夏まきのインゲンも播種しました。リベンジするぞ~。

昨日の夕刻に、珍しい物を発見しました♪
RIMG0085_convert_20160725173400.jpg
これ、セミの抜け殻と思いきや、中身が入っています。目が黒いでしょ^^
セミの抜け殻はよく見かけるけど、中身入りを見るのは、35年生きてきて、初めて。
RIMG0087_convert_20160725173433.jpg
翌朝見てみると、抜け殻に。
奥に見えるのが、出てきた子かな。

夏だな、夏だな、夏なんだな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

出穂&ポリタンク温水器40度へ!!

稲や雑穀達の出穂が始まってきています♪
RIMG0033_convert_20160718193826.jpg
まずは、水田で作っているコシヒカリ。
RIMG0034_convert_20160718193905.jpg
次は、高キビ。
今年は、ずいぶん背高くなりました。
ゆうに2mは超えて、3m近くに。
ここの土地はよく肥えているんだな~♪
RIMG0036_convert_20160718193946.jpg
これは、もちアワ。
今年、もちアワは不作気味><。
RIMG0041_convert_20160718194018.jpg
これは、達磨ヒエ。
RIMG0042_convert_20160718194055.jpg
モチキビ。
モチキビは、ここらの気候や土に合っているのか!?昨年に引き続き、豊作の予感♪
RIMG0044_convert_20160718194126.jpg
6月に蒔いたゴマも順調に成長中。
RIMG0050_convert_20160720190524.jpg
これは、今年から初めて作ってるハックルベリー。
ジャムにする予定♪

ろん農園に、中古のカブが仲間入りしました♪
RIMG6193_convert_20160716195424.jpg
前々から欲しかったホンダのスーパーカブ。
近くのバイク屋さんで手ごろな中古のカブを発見したので、購入しました。
このカブ、メーカーカタログ上は、燃費110キロ。
実燃費も、70キロ前後は走るそうです。
4万5千キロの中古ですが、上等でしょう^^

セコいようですが、いかになるべくお金を消費しないようにもっていくか?
これは、これからの時代、大事なテーマだと思っています。
面白いのが、消費を抑えていけばいくほど、地球環境にも良くなっていくことが非常に多いっていうこと。

ここの所天気も良くって、ポリタンク温水器は絶好調。
RIMG0049_convert_20160718194302.jpg
朝、水を満タンにして、夕刻までたっぷりと太陽のエネルギーを吸収。
RIMG0046_convert_20160718194229.jpg
ついに40度到達しました!!
五右衛門風呂を薪一本も焚かずに、お風呂に入れる。
夢のようですが、妄想が現実になった瞬間です(ニンマリ)

自然界に溢れている0円エネルギーを有効活用^^温水器作ってよかった~。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

ろん農園の畑の様子。

今日は、ろん農園の畑の様子をご紹介したいと思います♪

まずは、ろん農園の入り口から、
RIMG0005_convert_20160716201017.jpg
左ゴーヤ、右、ヒョウタン。
もう少しで、ゴーヤとヒョウタンのトンネルが出来上がります^^
真ん中の道は、ただ自分たちが歩いて踏み固めただけの土の小道。
道なんてものは、歩き続けていれば、自然と出来上がってくる(笑)

続きまして、チビピーマン。
RIMG0001_convert_20160716200837.jpg
一見草だらけですが、ちゃんとピーマンが植わっております(笑)
そろそろ草の刈り時かな~。
RIMG0004_convert_20160716200923.jpg
こんな感じに。ちゃんとなっています♪
農園を訪れるお客さんは、草多いのに、野菜よく育ちますな~と、驚かれます(笑)
草の管理は、必要最小限にとどめています。
野菜の生育に支障のない程度に、草と共に自然の中で育てるのが、一番心地がいい。
RIMG0006_convert_20160716201128.jpg
これは、唐辛子。
ちょうど草を刈った所。
草がある程度伸びてきたら、刈り倒して草マルチにしてあげます。
RIMG0007_convert_20160716201204.jpg
そうすれば、草マルチで次に草が生えてくるのを遅らせたり、草マルチの下で虫たちの隠れ家となり、土を肥やし、いずれは草が朽ちて、堆肥となり土を肥やしていってくれます。
草を敵とせず、虫を敵とせず、草と虫と共に野菜を育てております^^
RIMG0008_convert_20160716201251.jpg
次は、左、モロヘイヤ、右、空芯菜。
RIMG0009_convert_20160716201323.jpg
農薬を使っていないので、虫に葉っぱを食べられることもある。
RIMG0010_convert_20160716201420.jpg
けど、食べられていない葉っぱもいっぱいある。
これでいいのだ^^

他の野菜もそうだけど、虫に食べられることはよくあります。
けど、それはごく自然なことであって、全然オッケー^^
自分たちが食べる分以上に、十分に穫れています。
RIMG0011_convert_20160716201513.jpg
オクラも順調。

最後は、今日の晩飯。
RIMG0017_convert_20160716201618.jpg
水を入れずに、野菜のみの水分で作ってみました。
具材は、沢山のトマト、すりおろしたズッキーニ、玉ねぎ、ナス。お米は、自家製の無農薬玄米。
豚肉とカレーのルー以外は、オール自家製の夏野菜カレー。
余りものの野菜を使おうと苦肉の策で、作ってみた無水カレーでしたが、これが大当たり。

THE 夏野菜、無水カレー!!
うまっ。

にほんブログ村

クズ小麦入手&畑の様子。

昨日、今日と2日にかけて、鶏のメインの飼料となる小麦を仕入れてきました♪
RIMG6185_convert_20160715184816.jpg
三重県産の小麦アヤヒカリのクズ麦。
クズ麦は、麦の収穫がある6月辺りにしか出回らないので、この時期に1年分まとめて仕入れておきます。
RIMG6186_convert_20160715184849.jpg
うちには、フォークリフトも電動のクレーンもないので、地味~にチエンブロックで(笑)
RIMG6158_convert_20160715184017.jpg
人様が食べる規格から外れた規格外小麦。
サイズが小さかったり、かけていたりするんだろうけど、鶏が食べるには上等品でしょう^^
RIMG6187_convert_20160715184929.jpg
鶏200羽とはいえ、1年分となると結構な量になります。計3トン。
やはり穀物があると、安心しますね^^
自家配合している飼料の半分は、穀物。
僕ら人間でいうと、主食のご飯のようなものでしょう♪

ろん農園の入り口のつる性を這わせるパーゴラには、ゴーヤがなり始めてきています。
RIMG6152_convert_20160715184104.jpg
夏ですね。

また、大豆畑の除草をしました。(2回目)
RIMG6163_convert_20160715184152.jpg
ビフォー。こんな感じ。

除草剤を使っていないので、当然ですが、草も生えてきます。
有機農法と慣行農法との大きな違いは、この除草剤を使わないところかもしれません。
RIMG6164_convert_20160715184240.jpg
アフター。
鎌で刈ったり、手で引っこ抜いたりしてこんな感じに。
RIMG6166_convert_20160715184317.jpg
最後に、条間を管理機で走って、中耕土寄せ。
米も野菜もそうだけど、生育初期の除草管理をしっかりしておくと、元気に成長してくれます♪
これだけやっておけば、後はそれほど手はかかりません^^
大豆が優先化してくるので、自然と草に負けることもないと思います。

無農薬のお米作りは、現在こんな感じに。
RIMG6175_convert_20160715184519.jpg
無農薬の田んぼって、除草剤使わないから、草だらけになる!?
いやいや、しっかり管理すれば、草はきちんと抑えられます^^
RIMG6176_convert_20160715184624.jpg
田植え後の手押しの除草機(計3回)や浮草効果もあってか、いい感じに。
順調、順調。

最後は、今朝の野菜の収穫。
RIMG6183_convert_20160715184657.jpg
すべて農薬、化学肥料を使わずに育てた野菜達です。
モロヘイヤ、ゴーヤ、きゅうり、なす、しし唐、ピーマン、空芯菜など。

せっかくの美味しい野菜、こんなに食べきれない、、、。

そうだ、販売しよう。
ろん農園、卵だけじゃないんだぜ~(笑)
RIMG6184_convert_20160715184729.jpg
先週から、松阪市新町の自然食品を扱う【かねこや】さんに野菜の出荷も始めています。(卵は、火曜出荷です)
お近くにお住いの方は、ぜひ。

にほんブログ村

ミョウガ収穫。

だんだん味のある庭になってきました♪
RIMG6139_convert_20160710185403.jpg
ちょうど真ん中に写っているのが、ミョウガ。
株の周りをよ~くみると、ニョキっと花茎が出てきています^^THE 収穫。
RIMG6143_convert_20160710185428.jpg
ジャン。美味そ~。

庭の奥の方に見えるのは、イチジクの木。
RIMG6145_convert_20160710185516.jpg
今年は、実が収穫できそう^^楽しみ~。
RIMG6144_convert_20160710185453.jpg
葉っぱの裏には、セミの抜け殻が。
夏ですね。

スモールハウスがあるこの家の周りは、将来的には木々に囲まれた隠れ家のようになる予定です(笑)
まだまだ小さいですが、果樹などの木々が、たくさん植えつけてあります^^
RIMG6134_convert_20160710185255.jpg
自家製酵母のパンもちょくちょく焼いています。(嫁)
これは、小麦のみで酵母を起こしたもので、野生の酵母菌で膨らませています^^
レーズンと落花生入り。いと美味し!!
RIMG6146_convert_20160710185541.jpg
これは、藍の葉っぱ。
乾燥させて、将来的にすくもにして、藍染めするそうです(嫁)
RIMG6136_convert_20160710185329.jpg
毎日のように野菜がたくさん穫れだしています。
キュウリ、ナス、シシトウ、チビピー、伊勢ピー、オクラ、ズッキーニ。

にほんブログ村

THE ラッキョウ!!

まずは、ラッキョウの収穫の前に、大豆畑の管理から。

ビフォー。
RIMG5988_convert_20160706185032.jpg
こう見えても、大豆が発芽しています(笑)
RIMG5990_convert_20160706185128.jpg
除草してやると、こんな感じに♪
ちゃんといるでしょ^^
大豆は、雑穀みたいに草との識別が難しくなく、結構簡単に除草できます。

ちなみにですが、慣行農法では、除草剤を一面にふりまいて、草が生えないように抑えながら播種していきます。
除草剤を使わない有機農法では、最初の写真のように草だらけになることも、しばしばあります。

ざっと株周りの除草をしたら、管理機で中耕土寄せをしてあげます。
RIMG6091_convert_20160706185207.jpg
アフター。

今年も自家製大豆で、味噌仕込む予定です^^

また、味噌を仕込むのにウチの大豆を買いたいというお客さんも結構いたり、
無農薬大豆は、何気に需要があります♪
たくさんとれますように~。

そして、7月5日昨日は、本題のラッキョウ掘り。
RIMG6093_convert_20160706185238.jpg
いつもながらですが、
こうみえてもラッキョウが植わっております(笑)自然農法!?
RIMG6096_convert_20160706185323.jpg
想像以上に収穫できました♪山盛りに^^

さあ、仕込むぞ~。
ちなみに、ラッキョウ漬けデビュー戦です。
RIMG6101_convert_20160706185410.jpg
根っこと茎を落としたら、洗って外側の薄皮を一枚剥いて下処理していきます。
RIMG6103_convert_20160706185453.jpg
薄皮を剥くと、真っ白なラッキョウが^^すでに美味そ~。
RIMG6123_convert_20160706185637.jpg
左、自家製柿酢&黒糖漬け、中央、塩漬け、右、甘酢漬け
うまく漬かりますよ~に。

7月6日今日は、作業の合間を見計らって、土間のプチ改装。
RIMG6113_convert_20160706185542.jpg
ビフォー。
RIMG6121_convert_20160706185604.jpg
アフター。

土間が、ここの所少し暑く感じるようになってきていたので、夏でも快適に過ごせるよう手直ししました。
冬になったら、取り外しできるように、ビス止めせずに、垂木の間に板をはめ込んであるだけ。
セルフビルドの家は、使い勝手のいいように日々進化していきます♪
RIMG6125_convert_20160706185703.jpg
最後は、鶏のエサづくり場に迷い込んできた、クワガタのメスを確保。コクワかな!?

現れたのはコクワガタ様。
夏だな、夏だな、夏なんだな~♪

にほんブログ村

ポリタンク温水器好調。

ここのとこ、毎日暑いですね~。
RIMG6023_convert_20160704191551.jpg
クーラー使わない派の僕は、もっぱら扇風機(笑)

話は変わりますが、ウチでは石鹸や洗剤も使わない派です。
食器も身体も衣類も基本的に、水洗い。
地球に優しい洗剤とか身体に優しい洗剤とか、そういった類のものさえも使ってません(笑)
綺麗な水があれば、それだけで意外と十分に綺麗に落ちるものです^^

今日は、食べるお米の準備。
RIMG6070_convert_20160704191955.jpg
去年自分たちで作ったお米を籾保存そしてあります。

籾摺り機にかけて、籾殻を外し、石抜き機に通して、石を取り除き、循環式精米機にかけて精米していきます。
RIMG6073_convert_20160704192032.jpg
ごくわずかに殻を削ったほぼ玄米に近いお米。
RIMG6074_convert_20160704192059.jpg
白米まではいかないまでも、5分~7分づきくらいの少し茶色いお米。
ウチでは、同じお米でも、つき方を変えて2種類使い分けてます。
玄米も美味いし、白米も美味い。

この間収穫したジャガイモは、、、
RIMG6068_convert_20160704191853.jpg
ポツポツと水気が出てきて、半分近くダメになってしまいました(沈)
やはり梅雨の合間のジャガイモの収穫は、土に水分多くてあまりよろしくないようです><
来年からは、梅雨前か梅雨明けに掘ろう。
RIMG6075_convert_20160704192132.jpg
この間やりかけた看板、出来上がりました。
RIMG6076_convert_20160704192159.jpg
無断で、立ち入らないよ~に。

先日に引き続き、種とりも続けています。
RIMG6081_convert_20160704192240.jpg
これは、春菊。
RIMG6082_convert_20160704192313.jpg
種とり色々、袋詰め。種は、封筒を使って収納。
種は本来買うものではなく、とり続けるものなんだな^^
RIMG6083_convert_20160704192418.jpg
畑ではオクラが初穫れ。夏の定番野菜ですね。
RIMG6085_convert_20160704192631.jpg
たくさん穫れてるトマトは瓶詰に。お隣は紫蘇ジュース。

今日は贅沢に、日が沈む前の明るいうちから一っ風呂。
RIMG6090_convert_20160704192657.jpg
自堀の井戸水を、自作の太陽熱温水器を使って温めて、五右衛門風呂に投入^^

夏は暑いけど、温水器は絶好調。
太陽熱エネルギーを活用して、薪も超、節約できます。

太陽熱ポリタンク温水器で、あらかじめ温度を上げてあるから、ものの30分も焚けば、アッツアツに♪

にほんブログ村

サマータイム導入。

庭の菜園で作っている日向南瓜が、毎日たくさん花をつけています♪
RIMG5991_convert_20160703190914.jpg
朝のうちに雄花を一個取って、雌花に人工授粉させてやってます。
最終的には、種を自家採種して、来年につなげていきたいので、他のカボチャと交雑しないよう少し手助けしてあげてます。
RIMG5993_convert_20160703190956.jpg
今年はネットに這わせても、南瓜を作っています。
毎日成長の様子が観察できて、とても面白い。艶っ々の日向南瓜です^^
RIMG6009_convert_20160703191220.jpg
無農薬で作っているお米も順調に大きく育っています♪
除草もうまくいったようで、この通り^^完璧!!

たくさん美味しいお米が、穫れますように~。

最近の朝食は粉物です。
RIMG6000_convert_20160703191049.jpg
冬場は、朝抜きで、1日2食でやっていましたが、夏場はサマータイムを導入。
日が昇るのに合わせて、朝5時前後から動き出すので、午前の作業時間が長くなるから、一休み兼ねて、朝も食べる事にしています。んで、昼間は暑いから、昼休み長めにとって、って感じで夏仕様で、動いています^^

自家製酵母パンに、
RIMG6003_convert_20160703191119.jpg
自家製食用ホオズキジャムや、
RIMG6004_convert_20160703191148.jpg
自家製梅ジャムを塗って♪
まだまだ、梅ジャムのストックはあります(笑)

畑作業の山場も少し超えて、ちょい農閑期に入りつつあります。
野菜もある程度大きく育ってくるとそんなに手をかけなくてもよくて、管理も楽になってきます♪

んで、今日もプチDIY。
RIMG6028_convert_20160703191326.jpg
外の流し台。
恥ずかしながら、今まではこのビンケースをひっくり返していただけやった(笑)
別に用途を満たしてるから、気になってなかったんやけど、少し良くないところを発見。
RIMG6032_convert_20160703191351.jpg
問題はここ。
端の方の窪みにわずかに水がいつも溜まってしまっている。
ここをよくみると、ボウフラが発生していました><

これは、いかん。快適に過ごすには、こういったちょっとした所を直していくと事がポイント。
蚊がいるなら、必ず、何処かに発生源があるわけで、見つけ次第対処していく。
RIMG6033_convert_20160703191427.jpg
ウチでは、よく使うお馴染のマキの木。
何でも捨てずにとっておくと、いつか必ず役に立つ時がくる。
このマキの木もまだまだ、ストックはあります(笑)
RIMG6038_convert_20160703191502.jpg
チェーンソーで適当に切り分けてビス止め。
上の板は、薪用にもらってきた材木を利用^^
RIMG6037_convert_20160703191533.jpg
水を使うところに木材では耐久性が悪い!?
仮に朽ちてきても、廃材を利用して、また作りなおしたらいい(笑)

今日のお昼は、手打ちそば。
自家製のそば粉です♪
RIMG6060_convert_20160703191852.jpg
そば粉9割で、作ったら、切れ切れに~。
きしめん級の太さでも、切れ切れです(笑)
RIMG6061_convert_20160703191918.jpg
庭で採れた、青じそやネギを添えて^^
自家製手打ちそば、見た目はさておき、うまっ!!

天気も良くなって、晴れ間にやりたかった仕事を。
RIMG6042_convert_20160703191756.jpg
アブラナ科の種とり。軒下で乾燥させていた物をサヤから出して、保存しておきます。
これは、御園大根。
他にも、高菜やキャベツなど種をとり保存しました。
RIMG6041_convert_20160703191720.jpg
ニンジンの種もとり頃に。茶色く枯れだしたものから、種とり始めています^^
RIMG6040_convert_20160703191645.jpg
しばらく晴れ間が続きそうなので、干しズッキーニを作ってみたり。

リアルに食っていくための仕事は、たくさんあります(笑)

にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター