FC2ブログ

足踏み脱穀機&唐箕で、ソバ脱穀。

ソバが、いい感じに乾燥してきたので、脱穀しました。
RIMG1210.jpg
毎度お馴染みの足踏み脱穀機。
雑穀や豆、麦、穀物の脱穀にと、大活躍です♪
RIMG1211.jpg
電力も化石燃料も必要なし。動力は人力!!
足で踏み踏みして、ドラムを回していきます^^
RIMG1214_20161130174931527.jpg
こんな感じに、ソバの実が外れていきます。
まだ、これでは葉っぱや枝クズなど混ざった状態。
ここから、大きな枝クズなどをザッと手で除去しておいて、唐箕にかけて、分別していきます。
RIMG1216.jpg
昔ながらの木製の唐箕♪渋いっしょ(笑)
これも人力。片手でハンドルを回しながら、風をおこして、逆の手で、ソバの実を投入していきます。
そうすると、
RIMG1218.jpg
こんな感じに^^
2~3回通してやると、より選別できます。
RIMG1219.jpg
袋詰めして、完了。
収量は、少な目だけど、年末に年越しそば食べれられれば、満足♪
RIMG1206.jpg
最終のアズキの収穫も終わりました。
数日天日乾燥して、脱穀に入る予定です。

ろん氏珍しく、衣系のDIY。
RIMG1198_20161130174853012.jpg
といっても、古着屋さんで、バイしたズボンの裾上げ。
RIMG1201.jpg
食、住は結構充実してきたので、衣の方もだんだん良いいものにしていきたい。

たま~には、僕のお勧めの映画を紹介。
RIMG1240.jpg
久々に、ハマった映画『君の名は。』
あまりにも挿入歌が、カッコ良かったので、CDをバイしちゃいました。

ラッドウィンプスの音楽と映画の中身が絶妙のマッチング。
内容は今更、僕が紹介するまでもないでしょう。
すんげ~面白かった。まだ観てない人は、ぜひ♪

ちなみに、私が以前ハマった映画は、黒沢明監督の侍映画、『七人の侍』や『用心棒』、『椿三十郎』。全っ然ジャンル、違いますやん(笑)
RIMG1241.jpg
畑では、野菜が盛りだくさん。
スイスチャードに、大根に、水菜、ネギ、白菜。
RIMG1242.jpg
人参、里芋、南瓜、ゴボウ。
少量多品目最強。ビバ自給自足^^

後は、買ってきた少量の肉があれば、贅沢な美味しい鍋に♪
RIMG1246.jpg
鍋が恋しい季節になってきましたね^^
RIMG1248.jpg
ご飯は、もちキビを混ぜて炊いた雑穀ご飯。

いま日本では、米が主食だけれど、お米が主食となったのは1960年代になってからで、
それ以前は、ず~っと、雑穀を混ぜたご飯や雑穀が主食だったりしたそうです。
古きを訪ねて、新しきを知る^^雑穀ご飯、美味っ!!

にほんブログ村
スポンサーサイト



カラス瓜の種は、大黒様。

収穫してあったイモ系を土に埋めて貯蔵したりしました。
これは、菊芋。
RIMG1152.jpg
本当は、食べるごとに収穫してもいいんだろうけど、畑を返さなくいけなくなったので、全堀りしてありました。
芋が、掘り出しやすいようにネットに小分けして、保存。
他にも、里芋を埋めて保存したり、ヤーコンの来年の種となる株芽を土に埋めたり、
と、来年へと作物を繋げる準備も始めています^^。
RIMG1153.jpg
これは、ショウガやサツマイモの種イモの保存。
今年は、僕の閃きで、鶏舎のど真ん中に埋めることにしました。
果たしてどうなる事やら!?
鶏舎の床は、発酵して気持ち温かくなっているので、保存にいいんでないかな~。
農業は、1年1年が実験であり、経験。色々思いついたことを試してみよう♪
RIMG1156.jpg
種イモの間に稲わらを差し入れておいて、空気孔に。
地面に埋めたら、鶏糞層をかけ直して出来上がり。
うまいこと保存できますように~。
RIMG1165.jpg
鶏さん、卵も順調に産んでくれています^^
ろん農園の自然卵、絶賛販売中です!!
RIMG1166.jpg
こないだ蒔いた小麦は、もう芽が出てきました。
これは、薄力小麦のアヤヒカリ。
RIMG1167.jpg
玉ねぎも順調に活着した模様です^^
RIMG1188.jpg
葉物もスクスクと成長中。朝熊小菜。
RIMG1193.jpg
水菜。
RIMG1178_20161126181534ea2.jpg
芋系をまた収穫しました。
今年初めての作付け収穫で、食べるのが楽しみのアピオス。
ジャガイモと里芋を足して2で割ったような味だとか!?
RIMG1170.jpg
はやと瓜は、まだまだ収穫続いています。
一本のカブから、何十個と収穫できます。
こういった簡単に作れて、たくさん獲れる楽ちん野菜は、自給向きですね(笑)
RIMG1172.jpg
はやと瓜の横では、ビワの花が咲き始めています。
RIMG1187.jpg
時折、頂き物。
もみ殻『もらってくれい』との依頼を受け、頂いてきました。
もみ殻は、鶏の飼料に混ぜたり、鶏舎の床材に使ったり、コンポストトイレの敷材に、畑に利用したりと、オーガニックライフでは、何かと重宝します。
RIMG1194.jpg
また、『薪いらんかね』とラッキーな頂き物がありました^^
もみ殻も薪もそうだけど、お互いが助かるウィンウィンな関係。
片や処分に困ってる物を、ウチは、それを欲しがってる(笑)
RIMG1195.jpg
後は、ストーブや五右衛門風呂の釜に入るサイズに切って、薪置き場で乾燥しておきます。
これだけあっても、まだまだ薪ビンボー。
早く、薪集めねば~。

最後は、カラス瓜の種をとってみました。
RIMG1184.jpg
何でも、カラス瓜の種は、大黒様の打ち出の小づちに似てるとかで、財布の中に入れると金運が上がるとか。
う~ん、確かに打ち出の小づちみたいな形だし、また両サイドが福耳のようにも、見えて大黒様のようにも見える。
これは、ご利益ありそうですね~^^
金運もいいけど、ここは一つぜひ、薪運アップをお願いします。

にほんブログ村

土間をリフォーム。

土間をリフォーム♪
RIMG1035-2.jpg
夏場は、土間で時計ストーブを使って、こんな感じでしたが。

冬場は、母屋のスモールハウスの中に移動するので、ここは簡易の食料棚に、変更♪
RIMG1148.jpg
以前は、煙突の引きが少し弱かったので、壁抜きの部分を上部に改築。
これで、引きが断然に良くなるはず。
横ずらしの窓は、そのまま生かし、小さく改良。
セルフビルドのスモールハウスは、日々使い勝手の良いように、進化していきます。

新たに作った食料棚には、イモ類が盛沢山^^
サツマイモの紅あずまに、パープルスイート、ヤーコン、菊芋、ジャガイモ、里芋、ショウガなどなど。
自給自足も今年で3年目。
最初は、どれくらい自給できるものやら?と思ってましたが、3年目になって、自分で作ったものだけでも、十二分に食べていけるほどになりました^^
RIMG1133.jpg
雑穀のもちキビを精穀(殻取り)しました。
RIMG1134_20161121173803717.jpg
使う機械は、ミニダップ。
お米の籾摺り(殻取り)や雑穀の殻取りにと便利な機械です^^
RIMG1132.jpg
ミニダップにかけるとこんな感じに。
殻がとれて、中の黄色い実が出てきます。

一年中保存のきく穀物は、重宝します^^
雑穀はお米に混ぜて一緒に炊いたりするのが一番楽で、美味しく、お勧めです♪

にほんブログ村

自給自足3年目にして、足るを知るの巻。

11月に入って、イモ類が採れ始めました♪
RIMG1100.jpg
まずは、里芋。
RIMG1102.jpg
次は、菊芋。
7株しか植えつけてないのに、ムチャンコ穫れました。菊芋恐るべし(笑)
豊作です^^
RIMG1103.jpg
これは、コンニャク芋。
まだ1年目だからか!?まだまだ、サイズ小さめ。
RIMG1108.jpg
これは、ヤーコン。
RIMG1109.jpg
続きまして、ジャガイモに、ショウガ。

11月は、イモ類が盛りだくさん♪
うまいことできていて、夏の果菜類が終わってくると、入れ替わるように、イモ類が沢山収穫できるようになってきます。
11月、12月は、芋、食うど~!!
RIMG1106.jpg
ソバも収穫したり。
欲をかいて、たくさん獲ろうと、条間を短く15センチで種を蒔いたら、背が伸びすぎて、倒れまくって、結局収穫しずらかった><
ハサミで、チョキチョキと地味に立ってる部分を狙って収穫しました。
今年も、自分で育てたソバで、年越しそば食うぞ。

畑では、アブラナ科が顔を出してきています。
RIMG1110.jpg
第一弾、第二弾のカブは、虫に食われて消えてしまい、3度目の正直のカブちゃん。
早く蒔くと虫に食われるし、遅く蒔くと大きくならない可能性も出てくるし、アブラナ科は蒔くタイミングが中々難しいですね。
RIMG1111.jpg
小松菜とか朝熊小菜も2度?3度目(笑)
やっと、綺麗に出そろってきました♪
RIMG1112.jpg
これは、ターサイ。
RIMG1113.jpg
水菜。
直播したのは、虫に、ほぼほぼ食われてしまい、ポットで育苗したのだけ生き残ってます^^
RIMG1114.jpg
ほうれん草。
恥ずかしながら、これも蒔き直しして、2回目のものです。
RIMG1115.jpg
ふだん草も^^

他には、ニンニクの移植をしたり。
RIMG1121.jpg
本来ニンニクを移植したりしないものなんですが、お借りしていた畑が、来年から使えなくなる事が決まったので、急きょ移植することに。ネギ科やし、移植してもたぶん大丈夫やろう。
RIMG1122.jpg
大地と格闘する事3時間。
別の畑に、不耕起栽培用の平畝を新しく作りました。
RIMG1129.jpg
ニンニク移植!!
どうか無事、つきますように~。
RIMG1130.jpg
ついでに、玉ねぎも100本植えつけました。
今年は、苗づくりに失敗したので、苗は購入。
RIMG1131.jpg
収穫してあった里芋や菊芋を土に埋め戻し、来年の種の保存。
RIMG1125.jpg
最後は、小麦の播種。
今年は、控えめに薄力のアヤヒカリと強力のミナミノカオリを2条ずつ。
小麦などの粉にする系は、製粉する工程が時間と労力かかるので、今年は、ほどほどに。

最近わかってきたことに、自給自足するポイントは、作り過ぎないことだな~と、感じています。
作り過ぎず、逆に少し足りないくらいが、一番いいのかもしれません。

なるべく労力をかけずに、楽して食べ物を作る。
自給自足も作り過ぎると、スローライフどころか、超ビジーライフになりかねません(笑)

そう思うと、借りてた2枚の畑が、来年から太陽光をするという事で使えなくなって、結果よかったんかなとも思います。
自給自足4年目の来年のテーマは、『なるべく労力をかけずに、楽をして自給自足』になりそうです。

にほんブログ村

ロフトの補修&鶏舎の床。

プチ家の補修をしました♪
RIMG1076.jpg
ロフトの天井は、こんな感じにスリット上になっていました(笑)
始めは、隙間なかったんやけど、材が乾燥するごとに、隙間がドンドン広がってしまった。
これはこれで、明るいし、通気性がよくいいのだが、隙間風が入ってくる~><

冬は、流石に寒いよね~。という事で、冬支度。隙間をふさぐことに。
RIMG1083.jpg
板を張ったりして、こんな感じに。
6畳一間に、ロフトが寝室のスモールハウスの定番スタイル。
この三角形の空間が、何とも言えない魅力です。

改装ついでに、家の電球をLEDに総とっかえしました。
RIMG1094.jpg
何で今まで気づかなかったんだろうか、LEDだと相当電気の節約になります。

白熱電球だと、寿命2000時間がLEDだと40000時間の20倍。
LED15Wの電球で、白熱電球100W相当の明るさ。
白熱電球に比べて少し値は、はるけど、寿命が長い分結局お買い得。電球を変える手間も省け、電気料金も安く抑えられる。
今まででも、月2000円かかってなかった電気代が、これで、さらに節約されるはず♪

乾燥させていたアズキは、サヤから外して、さらに乾燥。
RIMG1096.jpg
かけた豆や虫食いの豆などを選別していって、こんな感じに♪

今日は、鶏糞出しをしました。
RIMG1084.jpg
鶏を飼っていたら、畑の肥料も自給できます^^
RIMG1089.jpg
鶏さんは、日の当たる場所で、日向ぼっこ&砂浴び。
RIMG1092.jpg
鶏糞は、もみ殻や緑餌(草)の残さなどと混ざり、鶏さんが毎日撹拌してくれるので、自然とサラサラに分解されていきます。

この間も少し飼育密度に触れましたが、
飼育密度が高くなれば、床は糞の割合が多くなり、ジメジメし、分解が追い付かず悪臭となり、環境の悪化につながります。
1坪に10羽の飼育密度で、広い空間で、ノビノビと育てているから、このような砂浴びをできるほどの床となります♪
RIMG1093.jpg
この通りサラサラに。匂いも全然臭くありません。
この床の環境が、鶏さんを健康に育てる秘訣です。

にほんブログ村

柿酢仕込み。

まずは、鶏さんの様子を紹介します♪
今年の3月生まれのヒナちゃんも、立派に卵を産むまでに育ちました。
RIMG1057.jpg
こないだ説明したように、飼育密度3240㎠に1羽の割合で、ノビノビとストレスなく元気に育っています^^

前に収穫して保管してあった柿。
RIMG1014.jpg
熟してきて柔らかくなってきた物は、柿酢に♪
熟れてきた物から順に、ビンに潰しながら投入するだけ(笑)
RIMG1015.jpg
それだけで、勝手にブクブクと発酵が始まってきます^^野生の酵母菌が、自然と活動してくれます。
RIMG1017.jpg
満タンに^^後は、空気が入るように、さらしで蓋をして口を縛って仕込み完成。

ビンに、入りきらなかった熟柿は、鍋で煮詰めて柿ペーストに。
RIMG1022.jpg
この砂糖も入れない柿オンリーのペーストはお気に入り。
パンに塗ったり、料理の甘味に使ったり、重宝します。

そうそう、夏場土間で使っていた時計ストーブは、室内に移動しました。冬支度ですね^^
RIMG1021.jpg
調理もできて、自然と暖もとれる。安価だけど、最高に使い勝手のいい時計ストーブです^^
しかも、バーミキュライトで周りを囲って、断熱して熱効率も上げた省エネ仕様♪

仕込んでいた柿酢の数日後。
RIMG1040.jpg
噴火寸前やがな(笑)
酵母あるあるだけど、発酵して溢れるパターンをやってしまいました><
大きなビンにお引越し。

小豆の第一弾を収穫しました。
RIMG1052.jpg
小豆は、カラカラに色づいてきた物から順次収穫。そして、天日乾燥。

落花生も収穫。
RIMG1050_20161104185819f86.jpg
まあまあ、穫れたぞ~♪
RIMG1044.jpg
干して保管してあったトウキビも少し脱粒してみました。
RIMG1060.jpg
鶏舎の周りのマキの木に這わしてるハヤトウリも収穫。
RIMG1065.jpg
手前から、沖縄冬瓜、はやと瓜の黄、緑。コンテナはサツマイモ。
RIMG1035_20161104185814900.jpg
サツマイモは、五右衛門風呂の残りの火で、焼き芋に。
RIMG1073.jpg
五右衛門風呂に入れる水は、今もポリタンク太陽熱温水器稼働中です♪
自分で掘った井戸水を太陽熱で温めてから、五右衛門風呂を薪で沸かして、毎日お風呂に入っています。

以前、自分で井戸を掘るんだと公言した時は、『そんな事できるわけない』、とか、『ここは掘っても水出ない』とか、外野の声もありましたが、何でもやってみなければわからない。

現に今、お風呂が入れるほどの水量が毎日湧き出ています(笑)。

にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター