FC2ブログ

豆仕事&しめ縄自作&餅つき。

年末なにかと忙しい自給ライフ。
大豆の脱穀が続いていました。
RIMG1540.jpg
今年は、大豆が豊作♪
RIMG1541.jpg
足踏み脱穀したものをさらに、木で叩いたりしてサヤから豆を落としていきます。
RIMG1542.jpg
ざっと、荒いクズを取り除いて、唐箕にかけていくと、
RIMG1546.jpg
こんな感じに。
サヤから豆が落ちなかったものも、結構入ってきます。
RIMG1547.jpg
網目の粗いフルイを使って、よっていきます。(百均のカゴですが)
RIMG1556.jpg
そうこうしていくと、こんな感じにあらかた、豆に選別できます^^
ここから、食べるには、悪い豆を除いたり、ゴミを除いたり、残ったサヤを外したりとまだ、豆豆しい仕事が残っています(笑)
RIMG1557.jpg
30キロくらい穫れました^^よっしゃ。

農薬、化学肥料をつかわずに育てた、手仕事で仕上げた大豆さん達です。(まだ選別は残っていますが)
今年は、販売も少しできそうです♪

豆仕事をやってる間に、うちの熱源の薪が底をつき始めてきました><
やばい、このままじゃ年越せねえ。急きょ、薪集めに。
RIMG1559.jpg
今回は流木をもらってきました。
とある流木無料配布所に行ってきました。
そんなに質はいいとはいえないですが、贅沢はいっておれません。頂けるものは、頂きます(笑)
RIMG1573.jpg
そして、薪づくり、玉切り。
チェーンソーも少しうまく砥げるようになってきました。
RIMG1575.jpg
今まで、うまく砥げなかった原因の一つに、ヤスリがすり減ってどうも思ったように砥げてなかったようです。別のヤスリを変えたら、うまいこと砥げました。

また、夜なべしてしめ縄作ったり。
RIMG1578.jpg
自分たちで手塩にかけて育てた稲の藁を使って、手作りします^^
今年で、しめ縄づくり2年目。まだまだ、ヒヨっこ。
RIMG1583.jpg
玄関、裏口、勝手口、井戸、鶏舎の入り口等、なんだかんだで12個作成。
このしめ縄に、葉っぱや紙垂などをつけて、仕上げていきます。

また、今年は木札から作成してみました。
まずは、材選び。
RIMG1584.jpg
工場にストックしてある材木から、桧っぽいものを探して、板にして、ちょうどいい長さに切って、
角を落として、微妙に台形にして切り込みを入れたら、
RIMG1588.jpg
こんな感じに。
RIMG1613_201612301807076ce.jpg
ここに、1筆入魂。
伊勢地方で、定番の蘇民将来子孫家門。
去年は買ってきたけど、自分で書くと、なるほどこういう言葉がかいてあるんやとしみじみ感じます。
七福即生、七難即滅。これまた、すごい言葉やな。
RIMG1614_20161230180933ada.jpg
裏には、こんなおまじないを書くそうです。
去年は、買ってきたので全然裏なんて気にしていなかった。

これらをセットするとこんな感じに。
RIMG1617.jpg
自家製しめ縄完成!!
それぞれの葉っぱにも各種、意味があります。こういったことも、自分で作るとよ~く感じます。
RIMG1626.jpg
大事な井戸神様も。
自分で掘った井戸で、風呂、洗濯、炊事と毎日まかなえているのだから、リアルに神がかってるお井戸様です^^
後は、裏口や勝手口や、
RIMG1622.jpg
大事な鶏さん達の入り口にも、しめ縄をセット。
年末バタバタやったけど、これで新年迎える準備万端♪

もういっちょ、年末仕事。今日は餅つきをしました。
RIMG1594.jpg
このお米は、今年陸稲で作ったハッピーヒル米(もち)。
RIMG1598.jpg
は、ごくわずかしか収穫できなかったので、バイしたもち米をメインに(笑)。
RIMG1602.jpg
もちだけに、もっちもちに^^
RIMG1607.jpg
のし餅作ったり。
また、貴重なハッピーヒルもちは、鏡餅にしました。
RIMG1611.jpg
つきたての柔らか餅は、納豆、ごま、あんこ、大根おろし、のり醤油で、頂きました♪
つきたてのもちは、超美味しい!!

にほんブログ村
スポンサーサイト



一輪車、時計ストーブ補修DAY。

22日(木)一輪車の修繕。
農園で使っていた一輪車が壊れたので、実家にある工場に持ってって修理しました。
RIMG1477.jpg
左、実家で使ってる一輪車。右、壊れた一輪車。

工場には、溶接機もある^^
ほとんど独学ですが、なんとなく勘を頼りに、今までにも何回か溶接やってます(笑)

前の支えの鉄の棒が、2本とも外れてしまいました。1本は、行方不明><
まずは、支えの棒づくり。
RIMG1481.jpg
工場にストックしてある鉄の棒っぽいものを探して、適当な長さに切断して。
RIMG1482.jpg
頭を潰して、
後は、一輪車にセットして、溶接開始。
RIMG1484.jpg
この前の2本を新たに溶接しました。
他にも、弱ってる部分を溶接し直して補強したら、修理完了。
RIMG1485_20161224190951bef.jpg
何でもそうだけど、やってるうちにコツは自然とわかってくる。
直りました^^
今度時間が出来た時に、さび止めのペンキでも塗って仕上げよう。

23日(金)沢庵づくり&ロケッ時計ストーブDIY。
RIMG1496.jpg
大根もいい感じに干せてきたので、沢庵漬けをしこみました。
RIMG1497.jpg
2週間近く干してたので、こんなにやわやわに♪

米ぬか、塩、キビ砂糖、唐辛子、昆布、干した柿の皮などと一緒に漬けこんでいきます。
RIMG1499.jpg
最後は、大根の2倍の重石を乗せて仕込み完了。
今年も美味しく漬かりますように~。

いつも調理に使っている時計ストーブに不具合があって、新しいのに取り換えました。
RIMG1501.jpg
周りをバーミキュライトで囲って、燃焼効率を上げて使っているのだが、つい先月くらいから、左側のバーミキュライトが陥没していく。
RIMG1500.jpg
ストーブの横っ腹に穴が開いたようで、だましだまし鉄板当てたりして、使ってたけど、だんだん酷くなってきたので新しいのに変えることに。
RIMG1502.jpg
ボルトを外して、囲いを解体。
RIMG1506.jpg
こんなに、デッカイ穴が~、、、
バーミキュライトで囲ってある分、耐熱して熱くなって、朽ちやすいのかも!?
そもそも時計ストーブは、それほど耐久性高いものじゃないから、
あまり火力を上げ過ぎないようするのが、時計ストーブを長持ちさせるコツかもしれません。

そして、新しい時計ストーブに囲いをセット。
RIMG1507.jpg
適当な位置にドリルで穴を空けて、ボルトで止めて、
RIMG1512.jpg
バーミキュライトを敷き直したら、完成。
ロケットストーブを参考に、僕が開発したロケッ時計ストーブ(笑)燃焼効率だいぶ上がります^^
以前ストーブを改良した時の様子はこちら↓↓↓
http://ron2012simplelife.blog.fc2.com/blog-entry-467.html
RIMG1514.jpg
初焚き。
インドアだけど、毎日がアウトドア的なファイヤーライフです。

24日(土)大豆の脱穀。
RIMG1518.jpg
鶏舎の前でパチリ。
まずは、毎日の鶏の世話から♪
RIMG1526.jpg
イロイロ心配されることもありますが、超元気にしております♪

つい先日から大豆の脱穀に取り掛かっています。今日で2日目。
RIMG1529.jpg
島立てして乾燥中の大豆。
強風が吹いても、だいたいの島が、倒れず飛ばされずに残っています。
RIMG1533.jpg
本日はヒタスラ、足踏み脱穀。
今年は、30キロ近く穫れるかも~!?豊作なり^^

今冬も自家製の大豆、自家製の米麹で、味噌仕込むぞ~

にほんブログ村

宇宙芋、自然薯収穫とか。

宇宙芋収穫♪
RIMG1442.jpg
宇宙芋は、山芋の一種で、大きなムカゴが沢山つきます。
RIMG1445.jpg
昨年、農業屋で種イモを見つけて、育てて継いで、今年で2年目の収穫^^
去年はわずかの収穫だったけど、今年は豊作でした。

次に、自然薯の収穫。
RIMG1449.jpg
どうせ今年も小さいのしかなっとらへんやろ~と、期待していなかった自然薯。
想定外に、大きくなっていて急きょ、スコップで念入りに周りから掘ってと、朝っぱらから大仕事に(笑)
RIMG1450.jpg
いい感じだ♪

この自然薯もともとは、直売所で買ったムカゴを植えたもの。
あれから果たして、何年越しだろうか(笑)
RIMG1451_20161221181113ced.jpg
まあまあのサイズのが、何本か穫れました^^
RIMG1453.jpg
早速その晩は、自家製の卵とだし汁でのばして、とろろに^^
とろろご飯、美味っ。
RIMG1455.jpg
先月蒔いた小麦は、順調に成長中。
RIMG1456.jpg
1回目の麦踏み。踏み、踏み。
RIMG1461.jpg
移植してたビワの木も無事活着した模様。
新芽が出てきてました^^

鶏の作業に使っている自転車リヤカーのハコブンダーがパンク!?
タイヤの空気が、すぐに抜けてしまう><
それでDIY。パンクの修理しました。
タイヤのチューブをみる前に、まずはバルブのムシゴムのチェック。
RIMG1463.jpg
どうも原因は、これらしいです。だいぶ、朽ちてますね。
RIMG1465.jpg
新しいムシゴムをセットして、
RIMG1469.jpg
反対側のタイヤのムシも弱っていたので、新しいのに変えておき、空気を入れなおしたら、修理完了♪
自転車のタイヤの修理ももう何回もやってるので、瞬殺。
自分で直せば、安いし、早いし、楽しいし、スキルアップに。ビバ、ドゥ、イット、ユアセルフ。
RIMG1470.jpg
畑では、種採り用に残していたモロヘイヤの種がいい具合に枯れてきたので、収穫。
RIMG1476.jpg
さらに、乾燥させて種とり。
野菜を収穫して、終わり。ではなく、種を採って、次に繋いでいきます^^

最後は、干し柿。
RIMG1475.jpg
しぶ柿の木も植えてるけど、まだまだ小さくて実がつかないので、バイしたしぶ柿で挑戦中なり。

にほんブログ村

大根、大豆など収穫。

大根収穫しました♪
RIMG1363.jpg
品種は、御園大根。
伊勢地方で、昔から作られている在来種で、沢庵漬けに最適^^少し長めの大根になります。
RIMG1366.jpg
豊作^^
長くて、引っこ抜くだけでは、途中で折れてしまうので、スコップで周りをほぐしてから、引っこ抜きました。
RIMG1407.jpg
まずは、沢庵用に軒下にぶら下げて乾燥。
1~2週間干してから、漬けこんでいきます。
たくあん漬けも今年で、3年目。
同じくして、自給自足も3年目。色々失敗を重ねて、作り過ぎないことが、大事なんだと痛感(笑)
作り過ぎると食べきれないし、3月4月となると漬かり過ぎて美味しくなくなる><
3年目の今年は、控えめに、沢庵を仕込みます。
RIMG1370.jpg
残りは、土に埋め戻して保存します。
斜めに立てかけるようにして葉っぱもつけたまま。こうしておけば、使いたいときも葉っぱごと引っぱったら抜きやすいと思います。
以前は、葉を切って、穴の中に横にして埋めたりしたこともあったけど、非常に掘りにくく、手間がかかったので、楽ちんバージョンに改良♪
RIMG1382.jpg
こんな感じに。
これで、冬中新鮮な大根が食べられるはず^^

大豆や黒豆、チビ黒豆と刈り取りしました。
RIMG1394.jpg
今年は豆が豊作。
RIMG1403.jpg
刈り取って、島立てにして、カラカラになるまで乾燥させていきます。
RIMG1411.jpg
ジャガイモも収穫。いい感じ^^
RIMG1415.jpg
年明けには畑返さなきゃいけないので、少しまだ小さいけど、人参も全部収穫。
左、黄ニンジン、右、紫ニンジン。大根と同じ方式で、土に埋めて保存してみます。
RIMG1417.jpg
ピーマン最後の収穫。
ピーマンは、とても寿命が長い。種を蒔くのも、早いし、最後まで実をつけてくれる有難いお野菜です^^
ナスやピーマンなど、収穫期間の長い野菜は、重宝します。

天気のいい間に、薪づくり(昨日)。
RIMG1425.jpg
集めてあった流木を玉切りして、時計ストーブや五右衛門風呂の窯に入るサイズに切っておきます。
ガスなし、オール薪熱源のウチでは、薪づくりも生活の大事な仕事^^
自給自足的生活は、お金を稼ぐ以外の、仕事の方程式がイロイロと存在します。
買わずに自分で生み出したり、プロに頼まず自分で作ったり、補修したりと様々な仕事がでてきます。
RIMG1423.jpg
チェーンソーの目立ても自分でやってるんだけど、中々難しい。
思ったように、切れ味が続きません。
RIMG1426.jpg
とはいえ、東側の薪置き場ひとまず満タンに。
これで、煮炊きができて、暖がとれて、温かいお風呂に入れます^^ビバ薪ライフ。

にほんブログ村

キュウリの古漬け解禁&0円食堂!?。

キュウリの古漬け解禁しました♪
RIMG1262.jpg
これは、3年前に僕が、大量に塩漬けしたキュウリの、ごくごく一部。

これを使って、キュウリのキュウちゃん漬けを作ってみました^^
まずは、塩抜き。
RIMG1265.jpg
熱湯につけて、塩抜きしてみました。
冷めるまで置いておいて、ちょうど良い具合に塩がぬけてたら、水を切って、
RIMG1349.jpg
さらに、絞って水を切っておき。

醤油、米酢、柿酢、砂糖、酒などを入れて火にかけ、冷ましたら、
RIMG1350.jpg
塩抜きしたキュウリ、生姜の線切り、鷹の爪少々入れて、仕込み完了♪
RIMG1358.jpg
数日で、こんな感じになり、美味しく食べられました^^
今まで、キュウリの古漬けたくさん作ったものの、中々活用出きずにいましたが、これなら簡単に美味しくいただける。
キュウリを煮詰める必要もないし、簡単にキュウリのキュウちゃん漬けが楽しめます。

目から鱗や~(感動)
ネット情報、様様です。
RIMG1359.jpg
これも、ネット検索ですが、菊芋の乾燥チップスに挑戦中。
収穫してあった菊芋が、少ししおれ気味だったので、乾燥チップスにすることにしました。
RIMG1387.jpg
2日もすれば、こんな感じに。
そのまま食べても、美味しいし、ノンフライの菊芋チップス^^
これからどうやって、使っていこうか?楽しみのチップスです。

つい先日、嬉しい頂き物がありました。
卵や野菜をお届けしているお客様から、サプライズのお歳暮。ハムを頂いちゃいました。
RIMG1330.jpg
昼食に、食パンのお供に、頂いたり、
レタス、ポテトサラダは自家製^^ハムサンドに。
RIMG1333.jpg
ディナーの目玉焼きに入れ込んだり、

翌日の昼食は、
RIMG1346.jpg
炒飯に^^(俺作)
頂き物のハムに、自家製卵、高菜、ショウガ。
炒飯は、ショウガを刻んで少し入れると、美味しさグンと引き上げてくれます^^
RIMG1348.jpg
お米も自家製。高菜炒飯の出来上がり。
油、塩、コショウ、醤油の調味料以外は、自給&戴き物のゼロ円炒飯(笑)
美味っ。
RIMG1375.jpg
最後は、卵炒めにして頂きました。ハム、ピーマン、サヤいんげん入り(嫁作)。
これも、0円食(笑)

ろん氏炒飯が上手くできたのに気をよくして、夜は天ぷらに挑戦。
RIMG1353.jpg
具材は、オール自給のアシタバ、宇宙芋、菊芋、ヤーコン、南瓜に、サツマイモ。
天ぷらに挑戦するも、見るも無残な仕上がりになり、写真はなし(撃沈)
下手なりに美味しかったのは、菊芋とアシタバの天ぷらでした。

話は変わりますが、先月電球をLEDに変えてから初の電気代の請求。
RIMG1276.jpg
11月の途中から変えたのにもかかわらず、結構減額しました。
今まで2000円切るくらいだった電気代が、1500円切るほどに♪
LED効果抜群ですね^^
RIMG1337.jpg
小さな事からコツコツと。
お湯は、朝沸かしておいた熱湯を魔法瓶に入れて、いつでもお茶を飲めるようにしたり、電子ジャーは使わずに、毎食圧力鍋でご飯を炊いたり、、、、。それに、炊き立てのご飯は美味しいし、魔法瓶を使えば、無駄に電力使わなくていい。
工夫次第で、楽に楽しく電力は、節電できます^^

また、完全にストイックに自給自足してるわけでなく、ウチでまだ作れていないものは、バイしています。
RIMG1328.jpg
ミカン詰め放題したり(笑)
RIMG1388.jpg
嬉しい頂き物を頂いたり^^
ゆる~く、楽しく自給自足的生活を満喫中♪
RIMG1383.jpg
庭では、自生してるツル梅もどきが、綺麗な実をつけてきています。
RIMG1376.jpg
この間、種とりしたカラスの瓜の種は、乾燥してこんな感じに。
乾燥して白っぽくなってきました。
ご利益ありそうな、打ち出の小槌の完成です^^

にほんブログ村

小さな卵屋さんの1日。

いつも畑ネタが多い、ろん農園のブログですが、本業は卵屋さんをやっております(笑)

今日は、卵屋さんの日々の作業や鶏の様子を紹介したいと思います♪
まずは、朝の鶏の世話から始まります。
RIMG1286.jpg
この時期は、ちょうど世話してる時間に日の出が昇ってきます^^
早朝の仕事は、鶏の餌やり、水替え、産卵箱の掃除など。また、鶏の体調や変化はないかチェックしたり。
RIMG1235.jpg
これは、自家配合している飼料。
三重県産の小麦を中心に、米ぬか、大豆、もみ殻、魚粉、牡蠣殻など各飼料を仕入れ自家配合。
全て国産の飼料で、まかなっています。
輸入の飼料には、遺伝子組み換えやポストハーベスト等、心配要素も多い。。。
国産、それも近場で作られたもので、まわしていければ、それに越したことは無いと思います。
RIMG1236_201612031704146b1.jpg
これらの自家配合飼料に、適度な水分を加え、米ぬかの中にいる微生物の力を活かして、好気発酵させてから鶏に与えています。特別な微生物資材等使わなくても、自然と発酵してくれます。
寒くなってなってくると、発酵のスピードが遅くなってくるので、少し時間がかかりますが、
このようにホカホカに温まってきます^^

発酵させた飼料は、アルカリ食品のような性質をもっていて、鶏さんの血液を中和して健康を増進したり、消化吸収率を上げてくれたり、鶏糞の匂いを少なくしたりと、いいことが沢山あります。まあ簡単にいいますと、発酵食品は健康にいいのです♪
卵への影響としては、白身がこんもり盛り上がったり、また、コレステロールが少ないという分析もでています。
RIMG1278.jpg
また、朝の鶏の餌やりでは、緑餌(草)も与えています。
冬が近づくにつれて、草の量は少し減ってきますが、これはこれで自然なことだと思っています。
夏場は、コンテナ一杯与えていた草が、今は半分~3分の一くらい。
もう少し草がなくなってきたら、茎葉ごと細断して仕込んだ自家製のコーンサイレージに切り替える予定です。

鶏舎は全部で今、4棟あります。
RIMG1288.jpg
この鶏舎は、真ん中に仕切りがあって、2部屋に分かれています。
1年目のゴトウもみじ、2年目の秋に入れたシェーバーブラウン。
RIMG1290_201612031704496fe.jpg
奥に見えるのが、2年目の春に入ったゴトウもみじ。右に見える部屋は、予備の隔離棟。
鶏舎と鶏舎の間には、大きなビワの木があります^^
RIMG1292.jpg
餌をやっていたら、ちょうど朝日が昇ってきました。
鶏さんも止まり木で朝日を浴びて、パワー充電中^^
RIMG1299.jpg
最後の1棟は、スモールハウスの敷地に。
ここの子は、3年目になる今年の春にきたシェーバーブラウンちゃん。
RIMG1300.jpg
鶏の世話が終わったら、餌づくり。
各飼料の分量を計って、スコップで混ぜこんで、発酵飼料を仕込んでいきます。
冬場は発酵速度が遅いので、前回作っておいた発酵が進んで温かくなっている飼料を脇に置いて、発酵を促進させます。
RIMG1305.jpg
卵屋さんの朝の仕事は、あと卵の出荷や配達があります。
本日は、個人のお客様と直売所への出荷。今日は、菊芋も出したりと、野菜もチョクチョク販売しております。
近隣にお住いの方には、無理のない範囲で、配達にも伺っております♪

午後の作業は、鶏の餌やり、水替えに加え、集卵作業。
RIMG1312.jpg
まずは、スモハの前の鶏舎。
朝は、鶏舎の外観を紹介したので、午後は中の様子を紹介します。
RIMG1315.jpg
また今日は、餌に冬瓜も与えました。
鶏さん冬瓜とかのウリ科は結構好物なようで、喜んで突いて食べてくれています。
RIMG1316.jpg
この部屋は、2年目のもみじさんの部屋。
RIMG1319.jpg
2年目のシェーバーさん。
RIMG1322.jpg
日の当たる所では、砂浴びをしています。
鶏舎の床は、サラサラのふかふかです♪
天気のいい日は、必ずといっていいほど、砂浴びをします。
RIMG1323.jpg
ここは、隔離棟。
現在、ケガした子やいじめられっ子が、隔離中。
鶏の世界も中々厳しいようです。同じ鶏でも、強い子、弱い子と序列が決められていくのが鶏の世界。
その中でも、一番チキンハートな子は、あちこち逃げ回って、最終的に産卵箱に隠れて、悪さをする事があるので、隔離させています(苦笑)
RIMG1324.jpg
最後は、一番古株のもみじちゃん。
右に見えるのが、産卵箱で、この中で卵を産んでくれます^^

一番若いシェーバーさんだと、こんな感じ。
RIMG1314.jpg
今この部屋は、57羽いて、1日に産む卵の数は、だいたい50個前後くらい。
ちなみに、鶏は、年を重ねるごとに、卵を産む数はだんだん減ってきます。
RIMG1326.jpg
全部集めるとこんな感じに。
優秀な鶏さん達が、産卵箱を綺麗な環境で保っていくれているので、ほとんど汚れはありませんが、商品にするために、
わずかについた汚れを落としていき、パック詰めして、ラベルを貼って卵屋さんの1日の仕事終了です^^

卵の作業の合間を見計らっての畑仕事。
RIMG1310.jpg
今日は、陸稲で作っているハッピーヒル(もち米)を収穫しました。
RIMG1327.jpg
バッテンにして縛って、軒下で、はさがけ。
収量や出来は、今一つですが、年末に餅つけるくらいとれれば、最高なんだけどな~。

にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター