FC2ブログ

ポリタンク温水器、今季初始動。

春になり、ずいぶん暖かく過ごしやすくなってきたので、天気の良かった昨日3/30、温水器を久々に使ってみました。
RIMG2789.jpg
冬の間は、温度が上がらないので、休止中でした。
そろそろ使えるんでないかと、思います。
RIMG2792.jpg
使う水は、こないだ掘りたての井戸水で♪
RIMG2790.jpg
屋根のポリタンクへ、朝のうちに入れておき、昼の太陽熱で温め、夕刻にお風呂へ落とし入れます。
RIMG2788.jpg
コックを開ければ、自然落下する仕組みに。
RIMG2810.jpg
この日は、20℃でした。まずまずの温度上昇^^
RIMG2813.jpg
この時期の井戸水は、10℃ちょい。
7~8度は温められたことになります。
RIMG2814.jpg
五右衛門風呂を薪で沸かしてお風呂に入っているので、少しでも温まってくれれば、薪の節約につながります♪
有難き太陽の自然エネルギーです^^

本日、3/31は、雨降りなので、温水器はお休みです。
RIMG2816.jpg
今日で新しい井戸を使い始めて、3日目。だんだん透明度が上がってきています^^
雨が降れば、温水器はお休みだけど、
雨水タンクは満水になるし、地下水位も増えて、井戸水も安定するし、畑の作物も雨が降れば、元気に育ちます♪
この生活になってからは、雨って大事なんだな~と、つくづく感じます。
昔は、雨が降れば、憂鬱だな~なんて思った事もあったけど(笑)
晴れれば温水器使えて良し、雨が降っても水に恵まれて、それもまた良し♪

先週届いたヒナ達も順調に、育っています。
RIMG2802.jpg
育雛箱の囲いを取ってやって、広い鶏舎の中を元気に走り回っております^^
RIMG2806.jpg
水を飲む時は、上を向いてゴックン。
この時期のヒナちゃんが、一番かわいい^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ヒナとうちゃこ♪

3/24、今年のヒナちゃんが到着しました♪
生まれたての初生雛です^^
RIMG2716.jpg
写真は、ちょうどろん農園に到着して、育雛箱に入れてあげた所。
しばらくは、電球をつけて保温しながら、育てていきます。

育雛箱はこんな感じになっています。
RIMG2747.jpg
木枠のまわりを毛布などで覆って、中に電球をセットして、温めて保温してあります。
入り口には、暖簾をつけてあります。
RIMG2759.jpg
暖簾を開けると、こんな感んじ^^今日で、育雛三日目。
RIMG2739.jpg
つぶらな瞳がかわいいでしょ~。
床には、もみ殻を敷いてあげてあります。
RIMG2751.jpg
まだ、人なれしてないから、近くに人がいると、恐る恐る様子を伺いながら、外に出てきます(笑)
中央に置いてあるのが、自作の水飲み器。
百均で、買った容器を組み合わせて、作ったものですが、飲んだ分だけ、自然と水が出てくる優れものです^^
RIMG2756.jpg
最初の3日間は、玄米のみを食べさせています。
一般的には、消化のよいチックフードを与える用ですが、自然養鶏では、玄米などを最初に与え、粗飼料に慣らしていくようにします。最初の1週間くらいが、特に大事で、この期間に与えるエサによって、鶏の消化能力は大きく変わるそうです。
RIMG2738.jpg
贅沢にも、農薬、化学肥料不使用栽培、はさがけ天日干しの自家製米です。
これで、同じ釜の飯を食う仲間^^
RIMG2692.jpg
大人の鶏たちも、順調に元気に走り回っております。

春は、鶏の産卵シーズン。
RIMG2764.jpg
皆よく卵を産んでくれています♪
ろん農園の自然卵、絶賛販売中~!!
RIMG2701.jpg
鶏舎の周りでは、自生してるフキが、出始めてきています。
RIMG2704.jpg
フキノトウはトウが、こんなに大きくなって、花ももう終わりかけかな。
RIMG2705.jpg
鶏舎の周りには、アシタバも植えてたり。
RIMG2707.jpg
みつ葉もいっぱい自生しています^^今が旬。

すっかりもう、春ですね。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

踏み込み温床で育ててる苗達の様子とか。

踏み込み温床で育てている野菜達の苗。
RIMG2672.jpg
ナスに引き続き、伊勢ピーも無事発芽。
RIMG2668.jpg
別種のナスも無事発芽^^
RIMG2669_20170320180035d54.jpg
赤紫蘇。
RIMG2673.jpg
トウガラシ。真ん中のUの字を逆にしたようなものがそう。もう少しで双葉が出てきます^^
RIMG2674.jpg
レタスも順調に成長中。
RIMG2677.jpg
畑に直播してあった大根も発芽。
昨年は御園大根を春に蒔いたら、トウたちして花がついて、大根で食べられなかったので、今回は春にも蒔ける大根の種を探してのリベンジ。
RIMG2670.jpg
朝熊小菜はちょうど菜花が、いい感じに咲き始めています。
RIMG2678.jpg
最後は、芸術的な山芋で。

自然薯だと思って育てていた山芋は、どうやら食べた感じで、長芋ぽい感じでした。
もともとは、直売所で買ったムカゴを何年も前に畑に植えたのが始まり。こんなに大きくなりました^^
このいもは、冬の間も全然傷むことなく保存できて、重宝する芋だな~と感じております。
この山芋食べて、もう少し井戸掘り頑張ります(笑)

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

アブラナ科種とり&切り株椅子。

今年は、アブラナ科の種とりに挑戦♪
アブラナ科は交雑して、種とりが少し難しいので敬遠していましたが、思い切ってやってみようと思います。
RIMG2435.jpg
まずはターサイ。
RIMG2441_20170309182741497.jpg
防虫ネットを適当な長さ(2、5Mくらい)に切って、端を縫い縫いして繋いでおきます。
筒状になった防虫ネットの上部を紐でくくったら、完成^^

イボ竹で支柱を立てておいてから、3株を上からネットですっぽりとかぶせて、
RIMG2439.jpg
重石を置いて押さえて、こんな感じに。
これで、虫たちが花粉を運んで、他のアブラナ科との交雑を物理的にできなくしちゃいます。
他にも、朝熊小菜、赤カブなんかを種採り用に、ネットで囲いました。
うまいこといい種が採れますように~。
RIMG2437.jpg
ちなみに、今のターサイはこんな状態。
これでも、まだまだ美味しく食べられます^^

この間頂いた猪肉は、猪鍋に♪
RIMG2429.jpg
写真は、しめの雑炊です。溶き卵をかけて^^
RIMG2447.jpg
また、自家製キムチと炒めて、豚キムならぬ、猪キムにしたり。

春も近づき、少しづつ畑の草も増えてきました。
RIMG2451.jpg
野菜の株まわりの除草をした草は、朝の鶏さんの餌に。
RIMG2461.jpg
コンテナの左側辺りに、草をあげました。
(コンテナの中は、ケガした子が療養中)
RIMG2460.jpg
冬場の緑餌は、コーンサイレージ(嫌気発酵させた保存食)が主だったので、生の草に大喜び。
RIMG2464.jpg
メインの自家配合させている発酵飼料も大好き♪(三重県産小麦が主です)

話変わりまして、ある日の昼ご飯。
RIMG2484.jpg
久々に雑穀のアマランサスを炊いてみました。
玄米ご飯にアマランサス。たらこのようなプチプチ食感がたまりません♪
一昨年作ったアマランサスですが、まだまだ美味しく食べられます^^

ここからは、3/9今日の写真。
自家製酵母パン作成。(嫁)
RIMG2482.jpg
ベーグルに。
RIMG2479.jpg
クロワッサン。
いつもは、バターとかいれないリーンなパンが多いんだけど、たまにはリッチにバター入り。
RIMG2467.jpg
ユズリハの苗を通販で、頼んでいたものが届きました。
RIMG2469.jpg
植え付け。
前々から欲しかったユズリハ。
これで、年末年始のしめ飾りのユズリハを自給できる^^食べるものだけでなく、活用する木はあったら便利。

すぐ奥に植えてあるのは、ヒイラギ南天。
トゲトゲのあるヒイラギも、しめ飾りに使えます。魔除けになるんだとか。

今日は、簡易な丸太椅子を作成しました。
RIMG2495.jpg
チェーンソーで、適当に平らに均して出来上がり。

もういっちょ、椅子を作りました。
RIMG2501.jpg
鶏舎の周りで、以前抜根してあったマキの木の切り株。
片づけ兼ねて、この切り株を利用しちゃおうと思います。
RIMG2505.jpg
長辺は35㎝くらいの大株。
RIMG2506.jpg
ただ埋めただけの切り株が、椅子に変身しました♪
切り株椅子の完成^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

春の兆し、菜花色々。

3坪のスモールハウスと3坪の土間の間から、朝日がチラリ。
朝の鶏仕事が終わる頃に、ちょうど昇ってきました♪
RIMG2298.jpg
春が近づき、太陽の昇る位置もだいぶん北寄りに動いてきました。
3月に入り、温かい日も続いてきましたね^^
RIMG2336_201703051850274f7.jpg
朝熊小菜。
畑のアブラナ科も続々とツボミをつけ始めてきました。
RIMG2330_20170305185026409.jpg
ターサイ。
RIMG2338.jpg
赤かぶ。
RIMG2339.jpg
白菜。
RIMG2340.jpg
大根。
RIMG2344.jpg
三陸つぼみ菜。
アブラナ科は、どれも菜花として利用できるので、毎年色んな菜花を食し、楽しんでいます^^

今年は、網をかけてアブラナ科の種とりにも挑戦してみようかな?
RIMG2342.jpg
レタスは塔がたってきて、もうちょいで蕾をつけそう。(レタスはキク科です)
野菜は食べて終わりでなく、種を採るまでが野菜作り^^
RIMG2326.jpg
7~8分咲くらいでしょうか。
小梅の花が終わりかけ、大梅の花がいい感じに咲き始めてきております^^
RIMG2305.jpg
踏み込み温床の地温は、30度くらいに落ち着いてきました。
丁度、野菜の種に、いいくらいでしょうか。
RIMG2307.jpg
種まきから1週間。キャベツ、ブロッコリーが、一番乗りで発芽しました♪
RIMG2309.jpg
大玉トマトも発芽したかも!?
RIMG2311.jpg
野菜の水やりは、雨水タンクから。
満タンで、200リッターたまるので、野菜の苗の水やりには、十分間に合います^^
RIMG2304.jpg
写真は集卵したての卵さん。
手前から、2016年春産まれ、2015年秋産まれ、2014年春&2015年春生まれ。
一般的な養鶏場では、卵を産み始めて、1年ちょいで役目を終える所が多いそうですが、
ろん農園ではまだまだ現役で卵を産んでもらっています。

鶏は年齢を重ねるごとに、だんだん産卵数が下がってくるのですが、今は春の産卵シーズン♪
皆よく卵を産んでくれています^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

食の自給&猪肉ゲット!!

今回は、うちの食の手造り品を少し紹介します♪

この間完全防備で、粉砕した唐辛子を使って、キムチを仕込んでたのが、いい感じに仕上がってきました。
RIMG2282.jpg
一般的には、韓国唐辛子を使うらしいんやけど、ウチでは農園で収穫した普通の鷹の爪。
一昨年は、鷹の爪唐辛子粉を本に書いてある韓国唐辛子の分量入れたら、辛すぎてとても食えるものじゃなかった(撃沈)その反省を活かして、今回入れた鷹の爪唐辛子粉は、小さいスプーン2杯くらい。一回入れ過ぎると、取り返しがつかないので控えめに(笑)
見た目には、赤くないですが、ほど良い辛さになっております^^
他の材料は、りんご、甘酒、塩、醤油、オイスターソース、大根、人参、スルメ、お酢、ニンニク、ショウガなど
自家製キムチめちゃ美味です♪
RIMG1860.jpg
軒下に吊るしてある柚餅子は、
RIMG2287.jpg
良きご飯のお供に。
主な原料が、味噌なので保存性も抜群。
干してる間に、味噌や柚子の皮が、お互い浸透しあって、味を引き立てていきます^^
RIMG2286_201703031751189ca.jpg
保存食といえば、梅干しは保存性抜群。
これは、一昨年漬けた白梅。
赤紫蘇を入れずに、塩と梅だけで漬けた梅干しです^^まだまだストックはたくさん。

また、カスタードクリームもちょくちょく作っています。
RIMG2289.jpg
ろん農園の自然卵、豆乳、小麦粉を使った自家製スペシャル。

自分で育てて、自分で作る食品は、無農薬、無化学肥料、無添加♪
結局のところ、自分で育てて、自分で食べるというのが、究極の贅沢なのかもしれません。

今日のブレイクタイム。
RIMG2293.jpg
僕の盛り方センスナシオだけど、自家製酵母パンに、自家製小豆&カスタードクリーム。

ここからは、猪肉編。
つい先日、山の猟師さんから連絡があり、近くの山でイノシシを仕留めたらしく、少し手伝ってほしいとの事。
鶏作業をすべて、嫁に任せ、、、いざ山へ。
RIMG2273.jpg
仕留めた猪をロープで山から引っ張り出してくる作業でした。
3時間かけて、藪をかき分けかき分け、少しずつ少しずつ、引っ張りだしてきました。
超~ハードワーク。久々~に、格闘しました(笑)
50キロオーバーの大きな猪ちゃんでした。
RIMG2295,1
お礼に、お肉を分けていただきました。
猪肉ゲット^^うっしゃ!!

自給ライフに肉が入れば、最強。
RIMG2276.jpg
昨年仕込んだ手前味噌は、
熟成が進んで、赤っぽくなってきて、たまり醤油も湧いてきていい感じに。
RIMG2283.jpg
自家製味噌を使って、近々猪鍋にしよ~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター