FC2ブログ

ういらん、コーンサイレージ、キャブのオーバーホールとか。

8.17、ういらん(初卵)みっけ♪
RIMG4381.jpg
60羽の中、一番乗り。
RIMG4374.jpg
最初の内は、まだ産卵箱で産むことがわからなかったりして、地面に産んだりします。
徐々に産卵箱で産むように慣らしていきます。
サイズが小ぶりだったり、産卵箱で産まず、床に産んでた卵は、自家用に回しています。
RIMG4397.jpg
最初の一個は、卵かけご飯でいただきました^^少し小ぶりだけど、白身も黄身もプリップリ。
最高の贅沢品。
卵屋さんに産まれてよかった~。いや、自ら卵屋さんになってよかった~か(笑)

鶏の飼料用に作っているトウモロコシがいい感じに育ってきたので、刈り取ってコーンサイレージ作りを進めています。
RIMG4420.jpg
左、直播した小豆、右、トウモロコシ。
ろん農園で育てている野菜は全て、無農薬、無化学肥料の有機栽培♪
鶏さんが生産してくれた良質な鶏糞堆肥を循環させて、作物を育てています^^
RIMG4421.jpg
さあ、刈り取って、工場に持ち帰り作業を進めるぞ~。

今年は、コーンサイレージを作るのに、新たに機械を導入しました。
新たにといっても、中古ですが^^
RIMG4423.jpg
ワラや草、コーンなどを細かく細断できるマシーン。
よし、やるぞ!!と、エンジンを始動し、アクセルを吹かすもすぐにエンスト><
何度も挑戦するも、同じ感じでどうも調子悪い。
試しにエンストしない程度に、吹かしてコーンを入れるも止まってしまう。(撃沈)
RIMG4429.jpg
この日は機械を使うことを諦めて、結局人力でやることに(笑)
機械を使うのを当てにしてただけに、ショックはかなり大きかったけども、刈ってしまったものは一気にやってしまうしかない。。。

ちょうど甲子園の決勝日で、ラジオを聴きながら、ヒタスラコツコツ細断作業。
かっ飛ばせ~、ヒロユキ!!
RIMG4430.jpg
細断が終わったら、樽に詰めて、足で踏んでいって、脱気していきます。
樽いっぱいまで、詰め込んだら、蓋をして、逆さまにして保管。
こうすることで、嫌気発酵が進み、冬場まで保存することができます。
草が少なくなる冬場の緑餌代わりになる大事な飼料になります^^

で、翌日は、機械の調整をする事に。
今までのパターンだと、機械の事はよくわからん⇒機械やさんに修理。
だったけど、今回は自分で直すことに挑戦してみました。
昨日は、夜な夜なユーチューブやネット検索で、色々と勉強、予習~(笑)
調べたところによると、燃料の供給ラインかキャブレターのつまりとかそこら辺が、どうも怪しいよう。
ってことで、キャブレターの掃除をすることに。
RIMG4434.jpg
これが、キャブ。
分解していきます。
RIMG4438.jpg
ユーチューブの動画で、勉強したのでイメージが湧いているので、思いのほかスムーズにいきました。
キャブクリーナーを吹きかけて清掃。詰まりがとれるように丁寧に洗っていきます。
RIMG4435.jpg
下のガソリンが溜まる所にも、ちらほらゴミが><こういったのが、詰まったりもするんやろう。
各所にスプレーを吹き付けて、綺麗にしたら、元通りに組み立てて、キャブの清掃終了。
本体にセットしなおして、スターターの紐を引っ張ると一発で好調にエンジン始動。
アクセル吹かしても、止まるなく順調。よっしゃ~(感動)

早速、試し切りじゃ。
RIMG4439.jpg
完璧^^一瞬で、粉々に粉砕されていきます。
今まで、人力でコツコツやっていただけに、この感動ときたら(涙)
まだもう少し、コーンサイレージ作りは、続きます。

ここ最近、DIYしたものを紹介します。
農園入口の溝の蓋をリニューアルさせました。
RIMG4446.jpg
分厚い鉄板を適当なサイズに切断して、設置。
というと、簡単そうですが、座りを良くするために、コンクリを削ったりして微調整。
鉄板がずれないように、裏に角材を当てがってボルトで止めてみました。
RIMG4445.jpg
ちなみに、以前使っていた橋は、木製でボロボロに(笑)
鉄板なら、半永久的に使えるんではと^^
RIMG4447.jpg
ボロボロになった木は、玉切りして薪燃料に利用します^^
RIMG4450.jpg
今年は、雨や曇りが多くて、土用干しのタイミングが中々みつけられず、やっとこさ晴れ間が続くここの2~3日を利用しての梅干し。
RIMG4347.jpg
今年の無花果第一号。無花果美味し。
ブルーベリーもちょくちょく穫れています^^
RIMG4371.jpg
最近あまり見かけないと思っていたら、絶滅危惧種に指定されてるとか?
縁側の梁で、見つけたミノムシちゃん。
RIMG4453.jpg
8月24日暑かった今日のポリタンク太陽熱温水器は、今季最高の38℃を記録。
五右衛門風呂を焚かずして、温かい風呂に入れます♪自然エネルギーに感謝。
RIMG4332.jpg
最後は、実家の子猫ちゃんで。白猫ちゃんに。
RIMG4330.jpg
黒猫ちゃん。
ウチのアズキの子のダイちゃんの子で、うっすらトラ柄が混じっています♪
なんとなくこの黒ちゃん、アズキの小さい頃に似ているような^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ミツバチとお米と薪と猫と鶏。

ここ最近の出来事。
ミツバチが、面白いな~と感じ出した今日この頃。鉄〇ダッシュの影響や、本屋さんでたまたま立ち読みしたミツバチの本に、近場の良く知ってる方が掲載されてたのを見つけ、僕の中でミツバチ熱がググンと上がってきたました。
得意のインターネットで色々調べたり、図書館でミツバチの本借りて研究したり、けどやっぱ直接見てみたいな~。
RIMG4236.jpg
車で20分と近い所に、本に載っちゃうような養蜂家さんがいるなんて♪
早速ミツバチちゃん、見学させてもらいました(感謝)。
RIMG4229.jpg
貴重な日本ミツバチちゃんです。
本格的な巣箱をこんなに近くで見るのは初めて。感動(涙)
想像以上におとなしく、近くにいっても刺されることもないんですね^^
沢山のミツバチが、一生懸命働いている姿には、なんだか心に響くものがあります。

やはり、巣箱作るなら、上の写真の重箱式の巣箱かな~と考えが固まりました。
RIMG4233.jpg
空いている巣箱の中を見させていただいたり。うんうん、なるほどなるほど。
イメージできてきたぞ~。

イメージを膨らませて、ろん農園へ。
RIMG4266.jpg
これは、大浦太ゴボウの種。そろそろ種採り予定♪
RIMG4323.jpg
ナタマメは花が、つき始めてきました^^
そういえば、このナタマメ、お邪魔した養蜂家さんに以前わけていただいた種から育てたんものでした(笑)
RIMG4262.jpg
早速巣箱作ってみました。
材は、工場にストックしてある材木からチョイス^^なるべく買わずにあるもので。
RIMG4260.jpg
天井の内蓋はスノコ状にしてみました。
細かい作り方は、色んな方がネットで挙げてるので、気になる方は、そちらを参考にしていただければと思います。(僕は単なる素人ですので)
RIMG4259.jpg
ミツバチが出入りする巣門は、5ミリ程度がいいとか。
大きすぎるとスズメバチが入ってくるし、これ以上小さいとミツバチが入れないとか(ネット情報)

今の所ここまで、
ミツバチよ、カモ~ン♪

またある日は、お米の籾摺り、精米。
昨年自分たちで作った、無農薬のお米を食べています。
今年は、1年もちそうです(初)自給自足の要、お米の自給^^
RIMG4239.jpg
お米は籾のまま保存して(もみ殻付き)、食べる前に籾摺りします。
籾保存は、保存性抜群。
もうすぐ1年近くになりますが、まだまだ美味しく戴けます^^
RIMG4244.jpg
摺りたての無農薬玄米に、
RIMG4247.jpg
半分は、軽く精米。完全に白米にしないで、7分づきくらいでしょうか。
その日の体調や気分によって、玄米、7分米と食べ分けています。どちらも美味し♪

ついでに、小麦も軽く循環式精米機にかけて、選別。
圧はかけずに、小さなゴミなんかを飛ばしてあげます。
RIMG4253.jpg
これらは、去年の作った小麦だけどまだまだ食べれそう。薄力のアヤヒカリ。
製粉して、小麦粉にして頂きます♪

4年目にして、充実した穀物。
なんといっても、1年分のお米を自給できたのは大きな収穫^^
RIMG4274.jpg
畑では、雑穀の高キビがいい感じになってきたので収穫しました。
しばらく、干して乾燥させておきます。

南瓜も穫れ始めました。
RIMG4281.jpg
スクナ南瓜採ったど~!!

ここから今日の出来事。
今日は、薪集めに行ってきました。
ちょくちょく利用してるとあるダムの流木配布所。
RIMG4282.jpg
全然ないやんか~><(ち~ん)

けど、辺りを見回すと、、、
RIMG4288.jpg
ちょこちょこ流木落ちてますやんか。
ん!?もしやこれは、いただけないのかな~、、、
ダムの事務所に伺って、確認?交渉?してみました。
『構わないですよ~』とのこと^^『足元、気を付けてくださいね』みたいな(笑)
RIMG4284.jpg
中々いいの薪(流木)がとれました^^
こういった薪集めは、農閑期の時間がある間になるべく集めておきます。
RIMG4320.jpg
軒下にストック。
RIMG4321.jpg
こっちは、以前河川事務所で頂いた伐採木たちで、玉切り済♪
久々に薪リッチ^^
薪があって、お米があれば、=食っていけます。

夏場は、ポリタンク太陽熱温水器が大活躍なので、五右衛門風呂に使う薪の消費が少ないのにプラス、
最近は、夜ごはんにお米やおかずを余分に作って、翌日の昼に回すという省エネ作戦を試行中で、かなりの薪の節約になっております。真夏の昼に薪調理は、なんにせ熱い><文明の利器冷蔵庫を使えば、翌日の昼にも美味しいご飯が食べられちゃいます。薪の節約になるし、調理の時間も節約できるし、一石二鳥♪楽ちん、夏のエコ調理法(笑)
貴重な資源を大切に~
RIMG4299.jpg
猫のぢんちゃんは、五右衛門風呂の窯の中で、涼をとっています(笑)
これが中々ヒンヤリしてて気持ちいいそうです。
RIMG4317.jpg
あずちゃんは、庭の木陰で、涼。
木陰の土の上が、お好きなよう^^

鶏さんも各部屋紹介。
RIMG4300.jpg
2016年春生まれ。今の主力候補。
RIMG4306.jpg
2014年春、2015年春生まれ混合。
古株ですが、まだまだ頑張って卵を産んでくれています。
歳を重ねると、卵のサイズは、少し大きめになってきます。
RIMG4309.jpg
2015年秋生まれ。この年は秋ヒナをいれてみましたが、春ヒナの方が成績はいいのかなといった感じはしています。
やはり、野生の鳥たちが産卵する春生まれが一番自然なのかな。
RIMG4313.jpg
そして、今年の3月生まれの鶏ちゃん達。もう完全に大人サイズ。
早い子だと、今月中に初卵くるんでないかな~^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

出穂&ポストのリニューアル。

田んぼの稲も穂がだいたい出そろってきました♪
RIMG4169.jpg
出穂^^
この田んぼで、お米を作り始めてから3年目。
最後までやってみないと、わからないけど、今までで一番出来がいいように思います。
RIMG4176.jpg
無農薬、除草剤も一度も使ってないけど、この通り♪
30cm間隔の正条植えで、一般的な田んぼより間隔広めとなっていて、風通し良く、病気になりにくいよう環境を作ってあげています。分げつもいい感じに増えたように思います。

この間仕込んだ納豆は、丸一日置いて発酵今一だったので、もう一日放置してみました。
RIMG4180.jpg
結果、納豆のような粘り気なく、少し変な臭い、、、イチジクの葉っぱの匂いのせいか!?
失敗っぽい感じになりました(撃沈)
温度管理しっかりとした方がいいのか、葉っぱの選び方が悪かったのか、豆の粒が大きかったからかとか、考えられる要因は色々ありますが、、、また、気が向いたらチャレンジしたいと思います。

昨日は実家の方の畑デー。
RIMG4183.jpg
大豆の除草、土寄せ。順調に成長中。
右側の菊芋は、随分大きくなりました。今年もいっぱい穫れるかな♪
RIMG4185.jpg
トウモロコシもグングン成長中。
ここまで大きくなれば、トウモロコシが優先化してくるので、管理は楽ちん♪
後は、ほとんどほったらかしといてもいいでしょう^^
RIMG4190.jpg
小豆も無事、発芽。ほっ。
RIMG4192.jpg
アワの穂も充実してきて、頭を垂らしてきました。
RIMG4193.jpg
もちキビも^^
RIMG4195.jpg
高キビは、たっか~くなって、軽く2M越え。
RIMG4200.jpg
垣根に這わしてるウリ科の花(たぶんヘチマ)。
いろんなツル性植物をこっそり這わしています。
RIMG4206.jpg
畑では、落花生の花も咲いてきています。

ろん農園に戻りまして、今日はポストの補修をおこないました。
RIMG4217.jpg
この郵便ポスト作ってから4年目で、埋めてある木の柱が朽ちてきてグラグラしてました。
なので、柱を取り換えることに。

柱とポストをとめてあるビスを外そうとしてると、、、
RIMG4219.jpg
その前に、柱がゴソッと折れました(笑)
RIMG4220.jpg
こんな状態。
掘っ建て式なので、いずれ朽ちてくるという、デメリットはありますが、見た目に味があるのと、穴掘って埋めればいいというシンプルな工法が面白い。朽ちたらまた、新しい柱に変えたらいいのさ~。

前回は、適当にあった丸太を使ったのでしたが、今回は腐りにくいマキの木をチョイス。
鶏舎を作るときに、伐採したマキの木の丸太のストックが、まだいくつかあります^^
RIMG4216.jpg
適当な長さに切って、腐りにくいよう、土に埋まる部分をバーナーで炙ってと。
RIMG4222.jpg
新たに穴を掘り直します。
穴を掘るのは得意。スコップがあれば、80㎝くらいはすぐに掘れちゃいます^^
井戸掘りの経験は、いろんな所で活きてくる(笑)
RIMG4224.jpg
後は、柱を埋めて、土を突き固めたて、ポストをビス止めしたら、出来上がり♪

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター