FC2ブログ

発酵飼料、薪集め、冒険野郎。

日が昇るのも、随分遅くなってきました。
DSCN0196.jpg
この時期は、朝の鶏作業をしている間に、朝日が昇ってきます。

鶏舎の前から、パチリと一枚。
DSCN0197.jpg
日の出の位置も随分、南側に移動してきました。もう冬は、すぐそこまで来ていますね^^
DSCN0218.jpg
外気温はずいぶん下がってきて寒くなってきたけど、鶏さんの発酵させた飼料は、ホッカホカ♪

餌の仕込みも毎日の仕事。
自家配合している独自の飼料をスコップで混ぜ混ぜして、発酵させていきます。
DSCN0221.jpg
前回に作って温まった発酵飼料を袋に詰めて、横に添えておけば、発酵がスムーズにスタートします。
冬場は、発酵しやすいように手を加えてあげます。
DSCN0222.jpg
最後の仕上げに毛布をかけてあげて仕込み完了。
徐々に発酵が進み、二日後にはホッカホカに♪
DSCN0193.jpg
久々にここの所、薪リッチ。東側の薪置き場。
DSCN0191.jpg
西側の薪置き場。親戚のオジサンからのラッキーな頂き物。
DSCN0201.jpg
ラッキーばっかりに頼っていられないので、自らも薪集めに奔走したり。

ブログのネタも毎年、同じようなネタが多いので、少し趣向を変えて、最近ハマった書物や昔の旅ネタをご紹介。
DSCN0232.jpg
植村直己さんの『青春を山にかけて』『極北に駆ける』を読んで、久々に、心揺さぶられました!!
破天荒な人生や冒険の数々に感動しっぱなしでした(涙)
こういったノンフィクションの冒険シリーズは、超ワクワク。
昔に読んだのでお勧めは、石田ゆうすけ著の『行かずに死ねるか』⇒自転車で、世界一周した旅物語。なんかも面白かった。

植村直己さんの冒険に比べると小っちゃ過ぎるけど、僕も若い時には、冒険的な旅をしたものでした(笑)。
(ここからは、2003年の夏の写真。)
DH000113.jpg
テント一つで、バックパック背負って、ヒッチハイクと徒歩のみで、沖縄本島を一周したり。

ちなみに、このトラックは、スイカ屋さんのでした。
DH000047.jpg
若かりし頃のろん氏。沖縄、今帰仁にて。

日の出とともに、動き出し、行ける所まで進んだら、
DH000137.jpg
日の入り前に、テントを張って就寝というシンプルな旅。
DH000023.jpg
貧乏旅行だったけど、毎日がドキドキ、ワクワクの連続で最高だったな~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



大豆収穫、脱穀。

DSCN0165.jpg
畑の大豆がカラカラといい感じに乾燥してきたので、収穫しました。
DSCN0166.jpg
軽トラ山盛りに^^
ノコギリ鎌で刈り取って、工場へ持ち帰り脱穀作業へ。
DSCN0181.jpg
少し青いものは、吊るして枯らして、次回に脱穀します。

いい感じに、カラカラしてる物は、
DSCN0169.jpg
足踏み脱穀機で、ひたすら踏み踏みしてサヤから豆を外していきます。
DSCN0171.jpg
一発で完全に、サヤから外れないので、叩き棒で、念入りに叩いてサヤから外して、大きな枝クズなんかを除いたら、次は唐箕。
DSCN0175.jpg
人力で、ハンドルを回して、風を起こしながら、豆や殻や枝クズなど混ざった状態の物を上から投入すると、
DSCN0179.jpg
あっちゅう間に、殻や軽いゴミを飛ばして、豆に選別してくれます♪
本日の作業で、9キロ近い大豆が穫れました。
まだ、吊るしてある大豆もあるし、収量は中々いい感じ。うっしゃ。

お米に引き続き、大豆の自給♪
豆類は、貴重な畑のタンパク質。米と同様に保存性も高いし、自給自足の強い味方です。
今シーズンも自家製無農薬のお米、大豆を使って手前味噌仕込むぞ~^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

種イモの保存。

DSCN0113.jpg
ここ数日、友人からのお誘いで、猪柵設置のお手伝いにいってました。
DSCN0126.jpg
延べ3日かけて、段々畑を囲うようにぐるりと一周、柵を設置。
山に囲まれて、静かないい所でした♪

出張終わって、ろん農園では来年の畑の準備で、種イモの保存。
DSCN0116.jpg
来年の種となるサツマイモ、ショウガ、宇宙芋を鶏舎の中に穴を掘って、埋めて翌春まで保管します。
DSCN0118.jpg
去年この方法で、大成功^^今年も鶏舎に埋め込みます。
無事、保存できますように~
DSCN0144.jpg
食べる用のショウガやサツマイモ、宇宙芋は、比較的暖かいロフトで保管。
(去年は、宇宙芋、サツマイモ、ショウガと土間に置いてたら、寒さでやられて大失敗したのであった、、、)
DSCN0160.jpg
1階には、調理用の時計ストーブを置いてるので、土間や外と比べると室内は、随分温かい。
暖気は上に登るので、ロフトはさらに温かくなって、芋の保存には好条件♪
写真は、ちょうどサツマイモを蒸してたところ^^
安価な時計ストーブですが、冬は、調理とともに自然と暖もとれる優れもの。
DSCN0146.jpg
比較的寒さに強いハヤト瓜、里芋、ヤーコン、菊芋、アピオスなんかは、土間にて保管。
(里芋、菊芋、アピオスは、なるべく食べる前に掘り起こすようにしています。)

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

ソバ脱穀、サイレージ解禁、芋収穫。

DSCN0047.jpg
軒下にかけて干していたソバが、いい感じに乾いてきたので脱穀しました。
DSCN0050.jpg
足踏み脱穀機をかけると、
DSCN0052.jpg
こんな感じに。

さらに、
DSCN0055.jpg
唐箕にかけて、軽いゴミを飛ばしていきます。
DSCN0056.jpg
何度か通して、こんな感じに。
今年の年末も自家製ソバの実使って、年越しソバ食うぞ~。

ある日の夕食のおかず。
DSCN0081.jpg
ハヤトウリと菊芋の挽肉炒め。
DSCN0067.jpg
今年の8月に仕込んだコーンサイレージがうまいこと仕上げってきました♪
冬が近づき草が少なくなってきたので、緑餌からコーンサイレージに切り替え始めています。
DSCN0069.jpg
今年の3月にはピヨピヨだった鶏ちゃん達も今では、ろん農園の主力候補。
産卵数も4部屋ある中で、一番に♪
DSCN0060.jpg
ろん農園の自然卵、絶賛販売中です!!

ここから、今日の出来事。
まずは、薪割り。
DSCN0088.jpg
ビフォー。
DSCN0089.jpg
アフター。
今回の薪は、少し湿気てるので、早めに割っておいて、乾燥を促せます。

また、宇宙芋を収穫しました。
DSCN0092.jpg
こんなに大きなムカゴがなりました^^
DSCN0093.jpg
まずまずの出来。

次はアピオス。
DSCN0094.jpg
鶏舎の北側のネットに這わして栽培していました。
一見草だらけですが、草をどけて、スコップで掘りだしていきます。
DSCN0097.jpg
少し小ぶりなのが多めでしたが、ちゃんといました。
サツマイモ、里芋、ヤーコン、菊芋に引き続き、冬の貴重なお芋さん達♪
DSCN0105.jpg
鶏舎の間にあるビワの木には、花が咲き始めていました。
DSCN0107.jpg
最後は、ろん農園の生垣で自生してるツルウメモドキ。
これは、食用じゃないけど(笑)この時期、綺麗なので、放任して残しています。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

手前味噌解禁。

今年も干し柿を仕込む季節となりました♪
DSCN0017.jpg
ウチのしぶ柿は、まだ採れないので、シブシブ直売所での購入。

畑仕事もボチボチと進めながらの秋作業。
IMG_0071.jpg
玉ネギ苗の定植。
自分で種から立派な苗を作るのも中々難しくって><
昨年購入した玉ねぎ苗が好調だったので、今年の苗は全て購入。
DSCN0012.jpg
また、今年の冬に仕込んだ手前味噌を解禁しました♪
味噌は妥協せずに、オール自家製^^
自家製無農薬米を使った米麹に、自家製無農薬大豆で仕込んだ、こだわりの逸品。
麹の出来が今一だったので、ちゃんと味噌になるか少し心配でしたが、、、
DSCN0014.jpg
そんな心配をよそに、大成功^^自家製手前味噌美味し。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

唐箕修理、台風21号、秋の収穫とか。

ここ最近の色々。
RIMG4895.jpg
唐箕の修理をしたり、
RIMG4896.jpg
一番出口のベニヤ板が老朽化でボロボロになってて、
小さな穀物などは、少しこぼれてしまってました。
RIMG4900.jpg
ストックしてあったベニヤ板を適当な大きさに切って、作り変えてみました。

台風21号の影響で、伊勢市が浸水被害に><
RIMG4902.jpg
丁度、選挙と重なって、報道されなさ過ぎな感じがしましたが、結構な被害になりました。
また車を走らせてると、色んな所で、土砂崩れしてるところや通行止めになってる所など、大雨の被害が各所に見られました。
RIMG4948.jpg
ろん農園で、被害という被害は、ハヤト瓜が落ちまくった程度で、なんとか助かりました。

10月、11月と収穫の秋。
小豆を収穫したり、
RIMG4941.jpg
雨続きの10月だったので、収穫するタイミングが中々難しかった。
縁側に広げて、乾燥させています。
RIMG4937.jpg
乾燥が進んだら、サヤから外し、こんな感じに。
さらに、乾燥させて仕上げていきます。

サツマイモを掘ったり、
RIMG4912.jpg
これは、パープルスイート。他にも、紅あずまも掘りました。
RIMG4917.jpg
サツマイモのツルは、鶏の緑餌に^^
RIMG4921.jpg
自然養鶏に、無駄はなし♪
RIMG4949.jpg
里芋掘ったり、
RIMG4950.jpg
ヤーコン掘ったり、
他にも、菊芋、落花生も掘ったりと、
冬場の貴重な保存食たち。芋芋しい季節が来ます(笑)
RIMG4935.jpg
ソバもいい感じに色づいてきたので、収穫しました。
RIMG4936.jpg
軒下にかけて、乾燥を促せます。
RIMG4911.jpg
畑の生垣に自生してるアケビが実をつけてました^^初収穫。
よく降った10月の雨も終わって、ここの所、晴れ間も続いて、気持ちのよい秋日和。
11月は何気に収穫、種まきとプチ農繁期。
11月もがんばるぞ~。ほどほどに。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター