FC2ブログ

2017-12

しめ飾りづくり&餅つき。

今年も自家製の稲ワラでしめ飾りづくりをしました。
DSCN0503.jpg
まずは、稲ワラを水で湿らせて袋に入れて、一日置いて柔らかくさせておきます。
DSCN0504.jpg
翌日、今度は稲わらがさらに柔らかくなるように、樹脂ハンマーで叩いて、
DSCN0505.jpg
ワラを一本一本綺麗にして、選別。下準備完了♪

年に一度の作業なので、ついついない方、忘れちゃう。
どっちねじりやったけ!?
なんちゃっての僕は、ユーチューブ先生で復習しながらの作業です(笑)
DSCN0520.jpg
ひとまず、こんな感じに^^

次は、玄関用のしめ飾りの木札づくり。
DSCN0530.jpg
ヒノキっぽい木を探して、適当なサイズに切って、
角を落としたり、紐が引っかかる切れ込みを入れたりして
DSCN0531.jpg
最後の仕上げに自動カンナにかけて出来上がり。
DSCN0533.jpg
こんな感じに♪
ついでに、来年分も作っておきました。
DSCN0540.jpg
魂を込めて、一筆入魂!!
DSCN0545.jpg
裏にはこんな呪文と魔除けの印。
DSCN0561.jpg
飾り付ける葉っぱは、自家製♪
しめ縄用に、以前植えたのであった、ゆずりは。
新葉が成長してから、旧葉落ちるので、子孫が代々続くとか。
DSCN0562.jpg
ヒイラギ。鋭い棘で、悪魔を退散させるとか。
葉っぱにもそれぞれ意味があるそうです。
DSCN0534.jpg
紙垂は、半紙を買ってきて、DIY。
適当なサイズに切って、切り込みを入れて、
DSCN0535.jpg
こんな感じに。
DSCN0563.jpg
各々を組み合わせて、セッティングしていきます。

最後に木札をセットして、
DSCN0565.jpg
完成!!今年はこんな感じに。

単なる稲ワラ、木材、木の葉っぱ、半紙、それらが組み合わさって、しめ飾りが綺麗に飾れた時は感動そのもの。
思わず、自画自賛(笑)
今年は、全て自分ところでとれる葉っぱで仕上げてみました^^
DSCN0567.jpg
勝手口や水回り(井戸)や鶏舎の入り口、猫の入り口用などのは、計10個に。

早速、各所に飾ってみました。
DSCN0568.jpg
猫の入り口^^
DSCN0571.jpg
鶏舎の井戸に、
DSCN0574.jpg
鶏舎の各部屋など。
これで、気持ちよく新年を迎えられるぜ~。

そして、年末といえば、餅つきですね。
DSCN0550.jpg
今年もやりました。
(もち米は、バイ。購入したものです。)
DSCN0560.jpg
鏡餅作ったり、
DSCN0557.jpg
伸し餅作ったり、
DSCN0556.jpg
今日のお昼は、つきたてのお餅♪ゴマに、納豆。
DSCN0552.jpg
アズキに、大根おろしに、海苔^^
つきたての餅、美味っ。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

豆仕事&電気代&鶏小屋補修。

収穫してあった大豆の選別作業をしました。
DSCN0419.jpg
まずは、フルイにかけて、小さな豆やゴミ、アサガオの種など除いていきます。
DSCN0424.jpg
フルイで除かれたもの達。

続いて、フルイに残った豆たちを選別していきます。
DSCN0426.jpg
最終選別は、地味に目で判断して、ダメな豆を除いていく。
はい、マメな仕事です(笑)
DSCN0430.jpg
選別が終わるとこんな感じに♪
基本自分たちが食べる分なので、選別は甘め。
売り物にしなければ、少々小さかろうが、見た目が悪かろうがオッケー牧場!!
今年の大豆の総量は、10、5キロくらいでした。これで、味噌も仕込めるし、豆乳、豆腐、オカラ、煮豆と使いたい放題♪
豆は、米なんかと同じく長期保存が効く作物なので、自給自足の強い味方^^
DSCN0416.jpg
黒豆もいい感じにカラカラと枯れてきたので、収穫&脱穀。
DSCN0431.jpg
そして、選別。
DSCN0437.jpg
大豆と同様に、最後は地味に目選別。
DSCN0441.jpg
こんな感じに♪

今月の電気代がきました。
DSCN0473.jpg
特別、節電意識してるわけでもないんだけど、こんな感じ。
まあまあ安い方では、ないでしょうか。

今日は、鶏舎のプチ補修をおこないました。
DSCN0447.jpg
部屋と部屋の仕切りの網に穴が空いてしまってたのでこれを直します。
なぜ穴があいたかというと、網越しに鶏同士が喧嘩して、突こうとして積み重なったのがこうなった要因。
もともとは、床のラインが低かったのでよかったのでですが、時とともに床のラインが上がってきて、お隣さんが見えるようになってきてしまってた。
DSCN0451.jpg
なので、目隠しに板を張り付けてあげました。
DSCN0455.jpg
これで、気にならないでしょう^^

ついでに、他の部屋の鶏も紹介します。
2016年生まれの鶏ちゃん達。
DSCN0459.jpg
平飼いで広い空間をノビノビと心地よく元気に過ごしています。
地面を走り回るだけでなく、上下の空間も存分に使いこなしています。
梁の上に飛び上がって一休みする者(↑)、止まり木に止まって休む者、餌をついばむ者、
DSCN0462.jpg
太陽の光を浴びながら、地面で砂浴びして、心地よさそうにしている者も。
皆、自由気ままに動き回っております^^

電気代の話がでたので少し。
鶏の作業には、電気は使わずに、やっています。(使うのは、春の育雛の保温の電球くらい)
自然養鶏は、シンプルに人力のみでやれるんだな~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

もみ殻置き場完成。

こないだ収穫した大豆は、天日に当てて乾燥を進めています。
足踏み脱穀、棒たたきでは、完全にサヤから外れないので、
DSCN0367.jpg
最後は、原始的に手でサヤはずし。乾燥も進めば、より外しやすくなります。
DSCN0366.jpg
こんな感じに^^
ここから、さらにダメな豆や枝クズ、アサガオの種など除く、選別作業へと続きます。
と、これは、また時間が出来た時に進めよう。冬場の豆豆しい仕事です(笑)

続いて、もみ殻置き場。
屋根のトタンはって、壁の下地を打ち付けて、途中経過。
DSCN0380.jpg
屋根垂木、スパンが広くて、真ん中の辺の強度が不安だったので、後付けで梁を追加(⇒のヤツ)
奥の壁は、以前納屋を解体した時にとっておいた壁を再利用。
サビサビですが、所詮はもみ殻置き場。それも、裏で目立たないし、全然オッケー。
なるべく買わずにあるもので♪
DSCN0386.jpg
後は、壁に薄めの板を張り付けていけば、出来上がり。
右側と奥の壁は、買わずにストックしてあった材で、間に合わせました。
柱、梁は、流木や廃材。
新しく建てたけど、ユーズド感満載です(笑)
DSCN0388.jpg
早速、もみ殻をもらいに行ってきました。
今回は、軽トラの荷台に枠を作成。
DSCN0390.jpg
もみ殻は、農協さんのライスセンターにいけば、山のように。
DSCN0391.jpg
新しくできたもみ殻置き場へ♪
DSCN0395.jpg
想像(妄想!?)が、現実になった瞬間。
もみ殻は、鶏さんの発酵飼料に混ぜこんたり、産卵箱の中に敷いたり、人参の覆土、コンポストトイレの敷材と色んな場面で活用します。これで、大量にもみ殻ストックできるぞ~^^
DSCN0397.jpg
鶏舎の前に植えてる夏ミカンが少しずつ色づいてきました。
初なりです^^

昨日12月13日は、ふたご座流星群の天体観測。
DSCN0382.jpg
ちょっと雲が多かったけど、数十分で4~5個は流れ星を見れました☆彡
たまには、ゆっくりと星空を眺めるのもいいもんですね。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

もみ殻置き場を製作中&完全自給の親子丼。

今週から、もみ殻置き場の建設に取り掛かっています。

まずは、材の刻みから。
今回柱5本のうち、3本はもらってきた流木をチョイス。
DSCN0319.jpg
丸太のままなので、チェーンソーでホゾを刻んでみました。
DSCN0320.jpg
なんとかそれっぽくなりました♪
DSCN0322.jpg
残り2本の柱は、工場にストックしてあった廃材をチョイス。
角材なので、丸鋸、ノコギリで楽々。
DSCN0323.jpg
廃材なので、以前のホゾ穴が残ってたりします。
DSCN0324.jpg
続いて、梁にホゾ穴を空けていきます。
ジッチャンが残してくれた大工道具にマジ感謝。
なんちゃって素人の僕でも、素晴らしい道具のおかげあって簡単にホゾ穴が彫れちゃいます。
DSCN0328.jpg
柱、梁で、買った材は、一番右の一本だけ。
残りは、あり合わせの材木や流木で間に合わせました。
所詮は、もみ殻置き場、大丈夫さ~(笑)

次は、基礎工事。
DSCN0333.jpg
一見、遺跡発掘現場のようですが、これから建物を建てていきます(笑)
もともと田んぼなので、そんなに締まりませんが、
タコで叩き固めたり、土をスコップでどけて、減らしたり微調整。

そこに、砂利を入れて、石を設置。
DSCN0334.jpg
ここは、文明の利器レベラーの力を借りて、石の上部がピタッと同じラインになるように揃えておく。
石は、自分所の敷地から出てきた石を利用しました。極力買わずにあるものを有効活用。
DSCN0337.jpg
チェンソーで刻んだ、ホゾも無事ハマり一安心。後の材は、ホームセンターでチョイスしました。
ひとまず、こんな感じに。
DSCN0343.jpg
今夜の晩御飯は、親子丼。
DSCN0348.jpg
今回の親子丼、鶏肉、卵、玉ねぎ、ミツバ、ご飯、水とオール自家製♪(酒、砂糖、醤油の調味料は除く)
味噌汁は、鶏だし、宇宙芋、高菜、味噌、水とオール自家製。(ワカメは除く)
気が付けば、ほぼほぼ自給してるってことが、よくあるようになってきました。
昔はここまでなるとは、想像もしてなかったけど、リアルに自給自足(笑)
DSCN0355.jpg
しめは五右衛門風呂の熾火で焼き芋に。
DSCN0361.jpg
アツアツ、ほっかほか。紅あずま、美味っ♪

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

鶏砂浴び、空豆発芽とか。

月初めは、神棚に新しい榊をお供えします。
DSCN0250.jpg
榊は、実家の庭に植えてあるのを頂いています。
DSCN0277.jpg
スモールハウスに、作ってある神棚へ。
最近、麻の繊維で作ってもらった鈴緒も加わりました^^

朝はその日のコンディションによって、食べたり食べなかったりだけど、
DSCN0235.jpg
この日は、自家製酵母パン。どうやら、会心の出来のよう♪

ここの所いい天気が続いていていますね。
DSCN0255.jpg
12月2日のろん農園。
DSCN0262.jpg
庭には、流木で作った丸太椅子を設置してみました。径が大きいので、安定感抜群。
DSCN0251.jpg
天気がいい日は、鶏さんは地面にうずくまり砂浴びをしています。

鶏舎の床は、鶏さんが常に走り回ったり、足でカキカキと撹拌してくれているので、
糞もすぐに床に馴染んで、分解が速やかに進んでいくようです。
DSCN0252.jpg
サラサラふかふかなので、超気持ちよさそう^^
羽をワシャワシャーと広げて、砂浴び中です(笑)

畑の様子を少し紹介。
DSCN0261.jpg
聖護院カブ。大きなカブに育ってきています。
今晩、輪切りにしてステーキにしてみたら、そのままでもメチャウマでした!!
DSCN0268.jpg
11月初旬に蒔いた空豆も無事、発芽。
DSCN0280.jpg
同じく11月初旬に蒔いた絹さやも、無事発芽。
DSCN0284.jpg
絶好調の春菊。
DSCN0273.jpg
軒下に吊るして、乾燥させてた唐辛子を外して、選別しました。鮮やかな赤。

最後は、今日のにゃんこで。
DSCN0243.jpg
今朝は、薪の上でした(笑)

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、ギターなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 5年
自然養鶏 6年
自給自足的な暮らし 5年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (17)
自給自足 (88)
メシ (24)
ナチュラルライフ。 (62)
有機農。 (171)
DIY。 (94)
遊び心。 (30)
小さな幸せ。 (27)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (33)
里山。 (9)
花。 (8)
緑。 (2)
旅。 (7)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (12)
セルフビルド (40)
ジャンプアート。 (10)
井戸掘り。 (22)
自然養鶏。 (40)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR