FC2ブログ

ヒヨコ5日目&春の花イロイロ。

今日でヒナが届いてから5日目。
運動場も少し狭く感じるようになってきたので、延長してあげました。
DSCN1416.jpg
元気に元気に、走り回っております^^
DSCN1436.jpg
餌も玄米から、ボチボチ自家配合飼料に切り替えていきます。
緑餌(草)も少しずつ慣れさせていきます。食べやすいように細かくしてやって、与えてあげます。
DSCN1437.jpg
手前の子、ちょうど草を突いて食べています。
DSCN1423.jpg
親鳥代わりの私は、畑でミミズを捕まえては、ヒナちゃんに給餌(笑)
こういった生きた餌には、鶏ちゃん達は大喜び。
DSCN1428.jpg
ミミズを加えては、独り占めしようとアッチャコッチャ走り回り、それを皆が追いかけて大運動会となります(笑)
DSCN1447.jpg
何やら地面をホリホリする者。
DSCN1446.jpg
水を飲む時は、上向いてゴックン。
DSCN1444.jpg
したと思ったら、急に眠気がきたり(笑)
DSCN1448.jpg
以上、今日のピヨピヨちゃんでした。
DSCN1435.jpg
アズちゃんも興味津々。
DSCN1455.jpg
天気が良くって最高~♪
DSCN1465.jpg
天気がいい日は、温水器も温まります。
1日太陽のエネルギーを吸収すると、40度近くまで上がります。
DSCN1499.jpg
片付けをかねて剪定した枝クズなんかを使って、
DSCN1500.jpg
わずかに焚いてあげるだけで、お風呂は適温に♪
自然界に溢れてる、太陽熱エネルギーって、ほんっと素晴らしい。
DSCN1458.jpg
育苗箱のナスが、本葉が少し出かけてきたので、鉢上げしました。
DSCN1486.jpg
ナス、絶好調。ピーマン、シシトウ、唐辛子は発芽率、半々くらいでした。
DSCN1484.jpg
直播した人参も無事に発芽した模様。ほっ。

ここからは、春の花イロイロ。
DSCN1469.jpg
和歌山大根。
DSCN1473.jpg
桃の花満開。
DSCN1475.jpg
シキビ。
DSCN1492.jpg
タンポポ。
DSCN1493.jpg
空豆。
DSCN1497.jpg
スナックエンドウ。
DSCN1479.jpg
イチゴに。
DSCN1487.jpg
草イチゴ。
以前は、単なるトゲトゲのある草だと思ってたけど、キイチゴがなるのだな。
一人ばえしてる野草だけど、実がつくのが密かな楽しみ。
今年は、ラズベリーも植えたし、ゆくゆくは色んなキイチゴが穫れたら最高だな~と、妄想中。
DSCN1402.jpg
数年前に、妄想してたタラの芽が自分所の敷地で採れたら最高なのにな~は、今年実現しました。
妄想は、ドンドン現実に~(笑)

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



芋類の植え付け&ピヨピヨ到着。

いも類を色々植えつけました。
まずは、サツマイモの伏せこみ。
DSCN1279.jpg
昨年育てた紅あずまを鶏舎の床の下で保存してた種イモ♪
DSCN1280.jpg
土を被せて、藁、ビニールで覆って、温床ハウスに置いて発芽を促せます。
無事に発芽しますよ~に。
DSCN1281.jpg
ポット蒔きの種達も、色々育苗中なり。
DSCN1284.jpg
宇宙芋植えつけたり、
他にも、菊芋、里芋、ヤーコン、コンニャク芋、ねばり芋と、イモ類を植えつけました。
今年から追加したねばり芋以外は、昨年自分で育てた芋を種イモに^^
DSCN1310.jpg
温かいロフトで保管してたハヤトウリは、早くも芽がこんなに伸びてきてました(笑)
現在、温床ハウスで、育苗中。

宇宙芋作付けする場所を整理してたら、いい感じのノビルが沢山収穫できました。(収穫といっても一人ばえです)
DSCN1282.jpg
ノビル採ったど~!!
DSCN1286.jpg
ノビル入りカルボナーラ風パスタに^^
DSCN1304.jpg
ブロッコリーは、いつの間にかスティックセニョールみたいになってこんな感じ(笑)
小さいブロッコリーがたくさん食べれます。
DSCN1308.jpg
塩ビ管太陽熱温水器は、ついに40度に到達!!
自作の温水器で、この時期に40度いけば、上出来でしょう(自画自賛)

時折、プチDIY。
DSCN1246.jpg
以前、富山にいた時に海岸で拾った翡翠っぽい石。(翡翠かどうかは、鑑定していないので定かではなし)
穴は、現地の加工所で、削ってもらいました。
が、実家の引き出しから出てきて、なんか惹かれるものがあって、アクセを自作してみることに。
DSCN1369.jpg
といっても、適当に紐を通して、結んだだけです。。。
原始人っぽい、ネックレスの出来上がり。

そんなこんなで、3月27日今日は、ヒナちゃんがろん農園に到着いたしました。
DSCN1318.jpg
営業所止めなので、営業所まで取りに行ってきました。こんな段ボール箱に入って送られてきます。
DSCN1321.jpg
車で、ユラユラと、ピヨピヨ、ピヨピヨと一緒に移動してきました^^狭い所でゴメンね。
DSCN1322.jpg
早速、育雛箱に移動してあげました。みんな元気で一安心。
すでに、アチコチ走り回っております(笑)

初生雛、産まれてすぐのヒナなのに、元気一杯なのにはいつも驚かせられます。
DSCN1327.jpg
手前が運動場で、暖簾の奥が電球をつけて保温してあって、休憩所となっています。
DSCN1338.jpg
来て、最初に与えるエサは玄米。僕たちが食べてる、自家製の無農薬玄米と一緒。これで同じ釜の飯を食う仲間!?

一般的な養鶏では、消化の良いチックフードというものが与えられるようですが、自然養鶏では、玄米や小米などを最初に与えるのが主流です。荒っぽいよいうだけど、最初から玄米を与えることで、何でもよく食べる(消化できる)能力を養っていきます。
DSCN1351.jpg
百均の容器を組み合わせた自作簡易水飲み器。(今年で5年目)
飲んだら自然と水が湧いてくる仕組みとなっております。
DSCN1354.jpg
ふわふわもふもふのピヨピヨちゃん達。
ジイさんのような私の手との対照的な事(爆)こう見えても、36。。。
DSCN1365.jpg
産まれて1~2週間は、しっかりと保温してあげます。本来は、親鳥の下に隠れるように保温されながら育つようです。
外で遊んだ後は、電球のついた暖かい部屋で一休み。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

春の兆し、芽イロイロ。

春の兆し。
DSCN1250.jpg
農園内に毎年でてくるツクシちゃん。
DSCN1254.jpg
農園内を歩き回ってこれだけ採集。ちょっと少なめだけど、自分所の敷地内でこれだけ穫れれば上等でしょう。
春の味覚、卵とじにしていただきます。
DSCN1258.jpg
桑の木の新芽。
DSCN1272.jpg
桃ちゃんの花芽。
DSCN1265.jpg
ブラックベリーの新芽。
DSCN1267.jpg
種採り用の大根の菜花。
大根はアブラナ科でも、大根同士でしか、交雑しないので、防虫ネットなしにしてます。母体は和歌山大根。
DSCN1255.jpg
直播の小松菜、発芽。
DSCN1257.jpg
育苗のナスが出そろってきました♪
ピーマンやシシトウなどは、少し土を盛り上げてきた所で、もうちょい。
DSCN1273.jpg
時折、薪の準備。
今回は、梅の木やマキの木など大きくなり過ぎてたのを強めに剪定した枝クズなどを整理してみました。
DSCN1276.jpg
高菜がいい感じに水が上がってきたので、つけ直します。
絞って、水気を切って、
DSCN1278.jpg
塩、昆布、鷹の爪、ウコンなど入れて本漬けとします。後は、また重石を乗せたら仕込み完了。
無事に、美味しく漬かりますよ~に。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

種イモの保存結果&粘土団子作成。

DSCN1205.jpg
野菜の種まきも随時進めています。ズッキーニ、赤紫蘇、冬瓜、アスパラ。
DSCN1209.jpg
直播の葉物類も播種。小松菜、春菊、大根、カツオ菜、ルッコラ。
他にも、ニンジン、ビーツなども播種。無事に発芽しますよ~に。

鶏舎の中で保存してた種イモ類を掘りあげたり。
DSCN1210.jpg
この中に、種イモが埋まっています(笑)
DSCN1211.jpg
鶏糞層を越えたら、黒い土が見えてきてこの下に種イモを埋めて保管してました。
鶏さん達も何をやってるの~と興味深々。
DSCN1213.jpg
鶏さんに種イモを突かれないように注意しながら、素早く種イモを回収。
DSCN1215.jpg
サツマイモ、ばっちり♪
DSCN1216.jpg
宇宙芋も、ばっちり。
サツマイモ、宇宙芋共に少し、芽が出かけていました。
DSCN1217.jpg
生姜は、去年この方法で成功だったんだけど、今年は半々くらいの成功率。
腐ってなくなっている物もちょいちょいありました。
生姜の種イモの保存は、中々難しんだな。
DSCN1220.jpg
フキの塔は、随分大きな塔になって花が咲いてきました。
早いものでもう少しで、フキもいい感じに収穫できそうなくらいに。
ここのフキは、数年前に一株移植したものが、無事繁茂してくれて、こうなりました。
環境さえ合っていれば、ほっといても、勝手に成長を続けてくれます♪THE自然栽培。
DSCN1221.jpg
高菜もそれに近いものがあります。昨年の種が落ちて、アチコチで一人ばえしていました。
早いものは、トウがたち始めてきてるので、その前に前から一度やってみたかった高菜漬けに挑戦。
洗って、干して、
DSCN1237.jpg
塩もみして、重石。とりあえず、今日の所ここまで。
DSCN1242.jpg
天気の良かった今日は、温水器も絶好調。
温水器自体の水温はすでに40度を超えているのですが、全部入れ終わった後の温度は、38度に。
風呂釜の温度で、水温が下がるので入れ終わると、少し下がってしまいます。
焚かずにお風呂に入れる日も、近い。

そして、今日はこの間妄想してた粘土団子を作ってみました。
粘土に種を混ぜればいいだろうという我流です。
DSCN1224.jpg
小さいのから大きいのまで、様々な種が沢山入っています。
DSCN1223.jpg
粘土は、井戸掘りの時に掘削した粘土を使います。
何かに使えるかもしれないと、ビニール袋に入れてたくさん保管してありました。粘土も自給自足(笑)
少し水を足して、細かくしながら混ぜこんで、柔らかくしていき、
DSCN1225.jpg
種を投入。
DSCN1226.jpg
そして、よく混ぜこんだら、団子状に。
DSCN1228.jpg
大、小様々の粘土団子にしてみました。
後は、少し乾燥させたら完成。

しかしこんなのが、あちこちに転がってたら、何か獣の糞にしか見えない、、、(爆)
DSCN1230.jpg
さあ、果たしてどうなるのやら!?後は、この種の詰まった団子を空いてる所にポイポイと投げこんでやるだけという、なんとも破天荒(パンキー)な野菜の栽培方法(笑)
何が出るのか?出たらラッキー?ドキドキの粘土団子です。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

味噌の仕込み&田んぼの準備。

麹も無事いい感じに出来上がったので、続けざまに、味噌を仕込みました。
DSCN1158.jpg
去年は、かなり失敗気味だった米麹だけど、その反省を活かして、今年は大成功♪
DSCN1155.jpg
大豆3キロ、大鍋でグツグツコトコトと3~4時間煮込んでいきます。
煮込み終わったら、1~2時間放置しておくと、さらに柔らかくなるようです。

丈夫で大きなビニール袋に、大豆を入れて、踏んで潰していきます。
DSCN1161.jpg
ビフォー。

踏み踏み、踏みまくります。。。。
DSCN1165.jpg
アフター。

次に、塩と米麹を混ぜておいたものを袋に投入してよく混ぜ混ぜしたら、
DSCN1166.jpg
丸めて、樽に投げ込んでいきます。
DSCN1169.jpg
投げ込んで、入れることによって空気が入らないようになってます。
DSCN1170.jpg
最後に重石を乗せて味噌の仕込み完成。
無事に、熟成が進みますよ~に。
米麹の仕込みから、味噌の仕込みまでと、中々の大仕事でした。
DSCN1171.jpg
アブラナ科の種採り用の防虫ネットを作成しました。
アブラナ科は交雑しやすいので、ネットで囲うようにしています。
DSCN1178.jpg
最初は、針と糸で縫い縫いしてたんだけど、
中々手間かかる、、、ん~、何か楽な方法ないやろか!?
DSCN1177.jpg
で、思いつついたのが、ホッチキス作戦。楽ちん楽ちん♪

そして、今日は田んぼの準備。
DSCN1181.jpg
まずは、田んぼ後で作っていた鶏の緑餌を収穫。
えん麦やイタリアンライグラスを作っていました。
DSCN1185.jpg
結構な量あるので、サイレージにして保存しながら使っていくことに。
DSCN1190.jpg
細かくして、
DSCN1191.jpg
樽に詰めて、脱気して、嫌気発酵をさせていきます。
鶏さんの緑餌として使っていきます^^

そして、次は田んぼに鶏糞堆肥をまいて耕していきます。
DSCN1186.jpg
去年の中頃から使ってるディーゼル耕運機で。
DSCN1189.jpg
今年は、このディーゼル耕運機で田んぼやろうと思います。
自給的な農業には、このくらいの小さな機械がちょうどよかでしょう^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

米麹&天の恵み&種まき開始。

米麹を仕込んでいました。
DSCN1100.jpg
自家製の無農薬米^^シッカリと蒸しあげていきます。
DSCN1102.jpg
蒸しあがったら、広げて40度くらいまで、お米を冷まして、麹菌の種付け。
手早く全体をよく混ぜこんだら、温度が下がらないうちに、米袋へ入れて、毛布でぐるぐる巻き、布団のなかへ入れて保温していきます。(写真撮る余裕は、ありませんでした。)
DSCN1101.jpg
今年は、湯たんぽで少し加温したり(最初のウチだけ)
翌日の朝には、温度がバッチリ上がってきてたので、まとめてたのを薄く広げて、湯たんぽも外して、再度毛布でサンドイッチして保温を続けます。

また、デジタルの外部センサー付き温度計を駆使したりと、より精度が上がるよう工夫してみました。
DSCN1119.jpg
写真は、仕込んで3日目の朝の様子。人肌の温度位をキープしていきます。
DSCN1107.jpg
塩ビ管太陽熱温水器も太陽のめぐみを吸収して発熱♪
DSCN1112.jpg
また、数日前の雨で、雨水タンクも満水に。雨のめぐみも吸収♪
DSCN1117.jpg
2月の渇水期もなんとか乗り越え、地下水位もグンと上がりました^^
少し上がり過ぎて、若干濁りぎみですが、、、(苦笑)。大雨が降るとたまに、濁る事があります。
DSCN1108.jpg
踏み込み温床も発酵が進み、発熱中。
DSCN1110.jpg
鶏さんの飼料も発酵が進むとホコホコに温まってきます♪
ろん農園では、今アチコチで発酵菌による発熱や天の恵み満載中です^^
DSCN1147.jpg
そうこうしてたら、いい感じに米麹が固まってきました。
今までになく、いい感じ。オッケー牧場♪
この米麹を使って、自家製味噌を仕込むのじゃ。

踏み込み温床の床の温度も30度台に落ち着いてきたので、種まき開始しました。
DSCN1124.jpg
主にナス科を種まき。
DSCN1125.jpg
無事発芽しますよ~に。

自家採種してる種も、毎年してたら段々貯まりに貯まってきました。
DSCN1127.jpg
種がたくさんあるとなんだか安心します。こんなボックスが、2つ。
DSCN1128.jpg
我ながら思う。よくぞまあ、こんなに集めたもんじゃ(笑)。
古い種や使わない種など、この際整理することに。

せっかく集めた種を燃えるゴミにだすのも何だかしっくりこないので、どっか空いてるスペースにばら蒔いてしまおう。
DSCN1141.jpg
福岡正信さんっぽく、粘土団子でも作って、ポイポイ投げながらの播種なんてのも面白いかもと妄想中。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

鶏引っ越し、今シーズンも動き出し。

ここ最近の色々。
ジャガイモ植えつけたり。
DSCN1051.jpg
今年は、少し多めに作つけてみました。デジマとインカのめざめの2種。
DSCN1095.jpg
昨年入手した鶏舎の隣接地には、榊を定植したり、
DSCN1099.jpg
コシアブラを植えてみたり。
自分所の敷地で、山菜が穫れれば最高^^うまくつきますように~。

次は、不耕起栽培ゾーンをご紹介。
DSCN1067.jpg
こう見えても様々な野菜が植わっています。
ニンジン、高菜、三陸つぼみ菜、赤かぶ、聖護院カブ、ワケギ、ネギ、スイスチャード、大根等。
DSCN1063.jpg
小梅、大梅といい感じに咲いてきてます。
DSCN1058.jpg
快晴の日は、塩ビ管太陽熱温水器も絶好調♪うっしゃ!!
DSCN1073.jpg
倉庫に眠ってるいらなくなった材木を片付けて欲しいという事で、薪燃料に頂いてきました。
向こうさんは、倉庫が片付いて嬉しいし、ウチは薪となる燃料が頂けて嬉しい^^
DSCN1075.jpg
五右衛門風呂や卵型ストーブで焚けるように、細かく切って、薪に利用します。
DSCN1078.jpg
全部薪にするのでなく、使えそうないい材は、また何かの時のためにストック。
DSCN1084.jpg
一番若い鶏ちゃん達を引っ越しさせました。
この部屋は、今年のヒナちゃん達の育雛部屋となる予定です。
DSCN1080.jpg
コンテナを利用した自作ボックスを利用しての大移動。
DSCN1081.jpg
新しい環境にもすぐに慣れてくれるでしょう♪
DSCN1087.jpg
鶏がいなくなった部屋では、このチャンスに鶏糞を出しておきます。
この鶏糞は、田んぼの大事な有機肥料となります。米袋40体に。
DSCN1092.jpg
鶏糞は、鶏さん達が毎日撹拌してくれて、もみ殻や枯草等の有機物と混ざって、自然と堆肥化されフカフカさらさらのいい状態。
この鶏糞堆肥が、美味しいお米をたくさん実らせてくれる事となります。
DSCN1093.jpg
踏み込み温床の温度は、40度を超えて、一度は47度くらいまで上がってきました。
上がりきった後、温度がもう少し下がってきた所で、野菜の種まきとなります。
ということで、今シーズンもボチボチ始まってくるぞ~。

【予告】明日からはしばらく、米麹の仕込み、麹の世話、味噌づくりへと続きます。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター