FC2ブログ

夏の暑さ対策Ⅱ&台風通過。

この間いっていたように、うちの暑さ対策は、もっぱら扇風機。
DSCN3268.jpg
開放的な作りで、自然の風も入りやすいように設計しています。
また、縁側正面の南側には、梅、栗の木と落葉樹が植わっていて、夏日陰になり、冬は葉が落ち日が入り温かくなるようになっております^^
けど、7月中旬の猛暑の時は、流石に暑かった。7月中旬の猛暑を経験したことで、7月下旬は、涼しく感じるように。
猛暑の中をクーラーもなしで、暑さを体感することによって、身体を暑さに慣らしていく。これも、一つの暑さ対策。

鶏さんの鶏舎も周りに木々が植わっていて、暑さを和らげる仕組みとなっており、
DSCN3194.jpg
また鶏舎は、四方網で囲ってあって、風通しよく、まわりの木々のおかげで、日陰となり、涼し気な空気が入りやすいようになっています。

私自身の暑さ対策としては、
DSCN3198.jpg
最近では、タイパンツを愛用しております。涼し気な素材で、超快適♪

猫のぢん君の暑さ対策は、五右衛門風呂の風呂釜で(笑)
DSCN3225.jpg
猫鍋ならぬ、猫釜。
DSCN3214.jpg
田んぼのお米たちが出穂し始めました♪

畑で作ってる雑穀達も出穂。
DSCN3212.jpg
もちキビ。
DSCN3210.jpg
もちアワ。
DSCN3217.jpg
ゴマには、花。
DSCN3190.jpg
ホームセンターで買ったビルベリー。
どうもビルベリーではないらしいが、小さなブルーベリーのような実が付き始めました。
味は、見た目通り小さなブルーベリーといった感じ^^
僕からしたら、本物とか偽物とか別によくって、美味しく食べられる実が、ついてくれれば、オッケー農園。
ネットで調べた情報によるとアメリカ南部の野生種だとか!?野生種のブルーベリー、いいじゃない^^
DSCN3222.jpg
スモールハウスの正面へと続く小道の入り口に、アーチの棚を作成しました。
DSCN3223.jpg
植えたのは、ブドウの苗。
以前、頂き物のブドウを食べた後の種を採っておいて、ポットに蒔いて育苗してあったのだった。
大きくなれよ~。
DSCN3219.jpg
棚を作ってたら、隣の枝で珍しいものを発見。蝉が、羽化しかけ。

梅雨明けしてから、雨という雨がまったくなく、ついにビオトープの水も枯れてしまった。
DSCN3189.jpg
春に池を作ってから、初めての事。それだけ雨が、降ってなかったんだな。
畑の土も、カラッカラ。雨が恋しい><

だから、今回の台風が雨をよんでくれて、少し安心したのでした。
台風の前に一仕事。
DSCN3227.jpg
軒下で干してた種たちの整理。
台風の雨でせっかく乾燥してた種が湿気てダメにならないように、やっておきます。
ちょうど台風前の風を利用して、自然の唐箕状態に。
パラパラーっと種達を落とせば、風で軽いゴミなどは飛ばされていく。
DSCN3230.jpg
これはなんだー、コリアンダー。

そんなこんなで、台風直撃。
特に大きな被害なく、通過してくれました。ほっ。
DSCN3241.jpg
作物的には、高キビが少し倒れたくらいで、
カラカラの大地を潤してくれた恩恵の方が大きかった^^
DSCN3251.jpg
シシトウ。
雨が少ないと辛くなりがちだから、雨が降ってくれると有難い。
DSCN3247.jpg
枝豆用に作ってる黒豆。
花芽の時期に雨が少ないと、実入り悪いらしいので、雨が降ってくれて助かった。

ちょっとした被害といえば、
DSCN3256.jpg
おくどさんの屋根抜きの煙突が、雨漏りしたことでした。
DSCN3258.jpg
台風の風も原因ですが、そもそも僕の隙間を埋める材料のチョイスが悪かったよう。
屋根抜きの煙突には、耐熱シリコンシーラントって向いてるらしく、それを発注して直すことに。

雨の恩恵をもう一つ。
DSCN3253.jpg
台風で、雨水タンクも満水200Lに。
DSCN3254.jpg
雨水は、ちょっとした手洗いや畑の散水等、雨が少ない時期には重宝します。
DSCN3240.jpg
ビオトープにも潤い復活^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



夏の涼、川へ。

にいにい蝉!?
DSCN3158.jpg
ウチの中にまで、やってきました(笑)
夏だな、夏なんだな。

しかし、今年の7月は暑い。
梅雨が上がってから、雨もなく畑もカラカラ。
DSCN3171.jpg
こういった時は、お風呂の残り湯を再利用して、畑に潅水してあげています。
ニンジンの発芽や枝豆の花芽が付いたものなど、特に水が欲しいものを中心に潅水^^

梅の木で、セミが変な鳴き方してると思ったら、
DSCN3175.jpg
カマキリに捕まっていました。THE 弱肉強食。

夏の暑さ対策その2。
DSCN3186.jpg
縁側の西に、ツル性の棚を作成しました。
横の棒は、梅の木など剪定してでてきた枝をストックしてあったものを利用。
DSCN3187.jpg
ポットで育苗してたアケビの苗を植えてみました。
まだまだ小さいけど、将来的には縁側の西日を抑えられるになるはず。

ある日の夕食。
DSCN3156.jpg
夏野菜カレー。
ジャガイモ、玉ねぎ、トマト、オクラ、モロヘイヤ、ナス、シシトウ、目玉焼き、ご飯と自家製のカレー。
肉とルー以外、ろん農園産♪ビバ自給自足。


猛暑のピークだと予想されてた7月23日は、ここぞとばかりに狙いを定めて、川で涼を♪
DSCN3159.jpg
若かりしころから、よく遊びにいってたいつもの川へ、レッツゴー。
DSCN3160.jpg
暑いときは川が一番。
37のオッサン、ひと泳ぎし。
DSCN3167.jpg
久々に、飛び蹴りもでました。ワチャー!!

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

夏の暑さ対策。

ここ最近の色々。
DSCN3066.jpg
ろん氏ミシンに、挑戦。小学校の家庭科以来!?
バイしたズボンの裾上げをミシンでやってみました。
いつもは、自分で手縫いかお店で裾上げといった感じでしたが、頂いたミシンを使って、いざ挑戦。
DSCN3065.jpg
途中下の生地まで、まとめて塗ってしまうアクシデントもありました(爆)
DSCN3068.jpg
が、最終的には、それっぽく仕上げることができました。流石は機械の力。
腕はなくとも、それなりに仕上げることができちゃいます^^
食、住は、かなり自給自足的に充実してきたので、衣の質も上げていきたいな思う今日この頃です。
衣の自給は、ちょっとハードル高そうだけど、まずはできる所から。
DSCN3071.jpg
鶏の飼料用に作っているトウモロコシは、順調に成長中♪
ここまでくれば、あとはほったらかしでも、うまく育ってくれるでしょう^^
DSCN3075.jpg
大豆、中耕&土寄せ。
生育初期のこの段階は丁寧に、世話してあげます。
DSCN3121.jpg
お米も順調に成長中。
DSCN3118.jpg
除草対策もバッチリ♪
分げつもだいぶ増えてきました。
DSCN3122.jpg
一度軽く、中干ししてあげました。
ウチのお米作りでは、丁度梅雨空けて、天気続きの頃に中干しのタイミング。
生育初期の水をシッカリ溜めたいときは、梅雨で水入れ楽だし、自然のリズムをうまく利用してあげます。
DSCN3092.jpg
晴れ間続きでも、ビオトープはちゃんと潤ってます^^
こっちのお米も結構育ってきた。
DSCN3080.jpg
畑では、白オクラが穫れ始めました。
DSCN3104.jpg
雑穀の高キビは、出穂。
DSCN3087.jpg
菜園で収穫したミョウガは、甘酢漬けに。
お酢に漬けると、見事に赤っぽく変色して色鮮やかに。食欲をそそります。
DSCN3103.jpg
ツボミだったクサギは、花咲きました。いい香り。

今年の夏は、暑い。
DSCN3108.jpg
ウチの暑さ対策は、もっぱら扇風機や自然の風など(笑)
6畳一間のスモールハウスだけど、南と北は、オープンできるような開放的なジャパニーズスタイル。
こういった作りは、以前白川郷や岐阜とか昔の家の作りを見て回って、参考にしました。
DSCN3105.jpg
これだけ夏が暑いと、いかに夏を快適に過ごしていくかが、これから必要になってくるように思います。
木々に囲まれた家にしていくのが、僕の理想。まだ、木は小さいけど、何本か植えてあります。
DSCN3106.jpg
反対側からの写真。
太陽の光を遮ってくれる木々は、単純にその分、地表の温度を下げてくれます。
気分や見た目にも涼し気。落葉樹なら、夏は日陰で涼しく、冬は日が入り温かい♪
自然を味方に過ごしやすく快適に。
DSCN3112.jpg
午後に、菜園を少し歩き回れば、
DSCN3111.jpg
いろんな食材をゲット^^
プチトマト、キュウリ、白オクラ、食用ホオズキ、人参、ビーツ、ナス、シシトウ、ネギ、空芯菜、ブラックベリー、ブルーベリー。

最後は、猫ちゃん&鶏ちゃんで。
DSCN3131.jpg
猫のアズキに。
DSCN3146.jpg
夏バテぎみ!?ぢん。
DSCN3097.jpg
鶏ちゃんも口開けて、暑そう。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

火消し壺の導入。

本日の朝食は、
DSCN3020.jpg
もじりたてのトウモロコシ!!
DSCN2974.jpg
ミョウガの花茎が出始めていました♪

ミョウガの森を散策していたら、妙な蛾を発見。
DSCN2967.jpg
どうやら卵を産み付けているらしい。名は、マイマイガというものっぽい。
今年は、やたらと虫に縁がある年らしい。色んな虫と出会います^^
DSCN2983.jpg
ウドの花満開。
何年も前に植えつけたものですが、毎年顔を出してくれます♪
DSCN3005.jpg
同じころに、植えたタラの木にも花。
DSCN3008.jpg
根っこの切れ端のような苗を植えつけたものでしたが、今ではこんなに大きくなりました。
自分ちの敷地で山菜が採れたら最高と妄想してたものが、徐々に現実のものへ^^
DSCN3014.jpg
ヘチマにも花。
ヘチマは、花のツボミが一か所に数多く集まっていて、次から次へと、たゆまなく花を咲かせてくれる。
DSCN2978.jpg
これは、一人ばえしてるクサギ。
DSCN3050.jpg
花から種へと変わったニンジン達。
種採りして、夏まきのニンジンへと早速使います^^
DSCN3002.jpg
ビオトープでは、糸トンボに引き続き、普通のトンボも羽化しました。
DSCN3025.jpg
踏み込み温床の切り返しをしていたら、
DSCN3026.jpg
カブト虫のメスを発見。
早くも卵を産みにやってきたのかな!?

時折、薪割り。
DSCN2987.jpg
薪調理してるので、大事なライフラインの薪エネルギーとなります。
DSCN3001.jpg
1時間くらいで、こんな感じに♪
DSCN2995.jpg
薪割りしてると、ちょくちょく見かけるこんな幼虫。
前々から気になってたので、調べてみるとカミキリとか玉虫とかの幼虫っぽい。
最近密かなブームの昆虫食でも、よく食べられてるヤツらしい。
次回、見つけたら一度挑戦してみよう(笑)バター焼きが、美味しいとか。
DSCN3031.jpg
熱効率の良いおくどさんですが、より薪を大切に使うために一工夫加えてみました。
写真右に見える壺を火消し壺として、利用することに。
DSCN3033.jpg
調理で余った薪なんかは、そのままおくどさんに入れたままだと、空気孔をふさいでもなぜか、燃え切ってなくなってしまう。
そこで、火消し壺をつかって、鎮火させて、また次回の薪の足しに利用することに。
おくどさんだけでなく、五右衛門風呂で余った薪も無駄なく、次回に回せる非常に便利な1品です。
なんで今まで、導入しなかったのか悔やむくらい><
ちなみに今回、火消し壺といっても梅干し用なんかの普通の壺を使ってみました。今の所、順調に使えています。
DSCN3053.jpg
夏は自作の塩ビ管太陽熱温水器、絶好調。
薪を一本も焚くことなくお風呂に入れます♪今年は例年と比べると、かなりの薪の節約に^^
夕刻の5時くらいに、温水を入れて、
蓋をあけたまま放置しておけば、夜風呂に入る頃には、ちょうど適温に。

今日の晩飯。
DSCN3054.jpg
キュウリ、人参、ルッコラ、豚肉、ゴマ味噌和え。
今日のキュウリは苦かった。
DSCN3056.jpg
ナスとシシトウ。シシトウ初穫れ。
DSCN3058.jpg
ナスのからし和え。
DSCN3059.jpg
フルーティーな食用ほおずき。
DSCN3060.jpg
元気の源、玄米。
DSCN3039.jpg
最後は、井戸の上とキノコ机の上で、涼しむ猫ちゃん達で。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ミカドトックリバチ巣作る。

トウモロコシ、中耕&土寄せ。
DSCN2947.jpg
主に、鶏さんの餌用です^^
DSCN2948.jpg
先週蒔いた大豆、無事に発芽♪
DSCN2944.jpg
アップ。
大豆は、主に味噌用に、栽培しています。
DSCN2958.jpg
お米も順調に成長中。
DSCN2961.jpg
THE 浮草マルチ。
除草も大成功^^ほぼ雑草という雑草、皆無。
DSCN2964.jpg
浮草の遮光効果で、雑草を抑えてもらいます。
除草剤を使わない無農薬栽培だからなせる技で、草をもって、草を制す。
DSCN2857.jpg
今年は、スイートコーン作付けしていました。ハニーバンタム。
ウチで、唯一のF1種(笑)
2925.jpg
キュウリの時代が終わり、ゴーヤの時代到来。
DSCN2892.jpg
ある日の食材、オールろん農園産。

つい先日、あるハチが家の中に入ってきて、何やら巣づくりし始めました(笑)
なんか面白そうなので、こっそり観察することに。
DSCN2887.jpg
作り始めて、1~2時間でこんな感じに。
少しづつ泥を運んできて、固めていきます。
なんかすでに、愛着湧いてきたぞ~。。。
DSCN2889.jpg
図鑑で調べてみると、ミカドトックリバチというそうな。
DSCN2928.jpg
昼過ぎに作り始めて、夕刻には出来上がっていました^^はや~。
名の通りトックリにそっくりの巣。
土だけで作られたプリミティブな造形美に感動(涙)
DSCN2930.jpg
その日の夕方、産卵のシーンにも立ち会いました。
翌日からもちょくちょく飛んできては、餌(幼虫など)を巣の中へ入れ込んだりする様子を何度も確認しました。
そして、巣を作って3日目の今日の昼に、トックリの蓋は泥で閉じられました。
この後どうなっていくのやら、観察を続けてみます。
しかし、家の中に巣を作るとは、中々この子も変わったやっちゃな(笑)
DSCN2893.jpg
農薬や化学肥料も使わない、草も最低限しか刈らない自然農法よりの菜園では、生態系が豊かに。
DSCN2894.jpg
アゲハ蝶のキャタピー、ON山椒の木。
ほっとくと葉っぱが、なくなっちゃうので、見つけ次第駆除。
DSCN2956.jpg
キアゲハのキャタピー。
沢山自生してるミツバについてるので、駆除せずにこっそり観察(笑)
2902.jpg
蛹に。
DSCN2897.jpg
柚子の葉っぱに、ぶら下がったセミの抜け殻。
もう完全に夏ですね♪
2918.jpg
いつの間にか、ヒナちゃん達もピヨピヨ鳴かないようになってきました。
DSCN2942.jpg
最後は、縁側で涼しむ猫ちゃん達で。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

夏仕様&電動シャワー自作。

ここの所暑い日が続いています。
DSCN2818.jpg
なので、急きょ暑さ対策。
朝の東の日や夕刻の西日、横からくる太陽光って思いのほか暑く感じる。
東の窓や西の小窓に簾をかけました。
DSCN2834.jpg
寒い季節は、調理と暖を同時にこなせる卵型ストーブを室内で使っていましたが、
DSCN2815.jpg
暑い夏は、土間のおくどさん薪コンロにバトンタッチ。
こっちは、土で囲ってあるので、断熱効果抜群で、薪調理していてもさほど暑くなりません♪
周りを断熱してるので、薪の燃焼効率もいいし、一石二鳥。
ちなみに、この季節に室内で、卵型ストーブを使うと暑さで自爆します(笑)
この日は、夏野菜カレーでした。
DSCN2783.jpg
採れる野菜の種類もだいぶ増えてきました^^
DSCN2842.jpg
自家製の具沢山夏野菜カレー。
鶏出汁に、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、大豆、プチトマト、ヤングコーン、モロヘイヤ、ナス、ズッキーニ、バジル。
肉とルー以外は、オール自家製♪
DSCN2844.jpg
キュウリの和え物に。
DSCN2846.jpg
こないだ漬けたラッキョウ甘酢漬け。
DSCN2847.jpg
これは、頂き物のササゲ。

家の仕様や食材もTHE夏といった感じになってました。
DSCN2076.jpg
傾斜土槽法の扉が、少し不具合がでてきたので作り変えました。
中で、小さな蛾のような虫が大量発生><
風通しや日当たりを良くしてあげれば、虫も出にくくなるだろうと判断。
DSCN2804.jpg
こんな感じに、スリット状にしてみました。
プラスチックの箱に日が当たると、劣化しやすいだろうと思って、こういった形に。
ある程度日も入って、風も通って、こちらのが調子良さそうな感じです。
DSCN2788.jpg
小さな蛾もピタッとおさまりました♪
DSCN2822.jpg
庭に植えてるフェイジョアの木に花が咲きました。
実をつけてくれるだろうか?まだ、食べた事が一度もないフェイジョア(笑)
DSCN2780.jpg
シャシャンボにも花。
野生系のブルーベリー、どんな味なのかこれも楽しみ。
DSCN2777.jpg
植えて何年目だろうか?柚子の木に実が初めてつきました♪
DSCN2774.jpg
果樹は、野菜と違って、何年もかけて育てていく違った楽しみがあります^^

プチDIY。
DSCN2795.jpg
薪用に集めてた剪定枝の中から、枝分かれしてるのを見つけて、護身用の木刀置きを作ってみました。
一見木刀のようですが、実は鍬の柄だったりする(爆)

そして、ここからが電動シャワー自作。
DSCN2799.jpg
ガスなし、湯沸かし器もなしで、どうやって温水シャワーを使えるようにするか?
DSCN2802.jpg
温水は、今年の春に作った塩ビ管太陽熱温水器で、温まってくれる。
このコックをひねれば、日中屋根の上で温まった温水が、自重で自然落下してくれます。
DSCN2811.jpg
これが、塩ビ管太陽熱温水器。
一日温まったら夕刻に、コックをひねって、風呂釜へIN。
この季節なら、晴れ時々曇りくらいの天気でも、
DSCN2821.jpg
お風呂に最適な温度位まで、十分上がってくれています^^
一日快晴の日だと、50度を超える日もあります。

この温水をどうやって、汲み上げてシャワーへと繋げるのか?
得意のネットサーフィンで、色々情報を仕入れて、考えました(笑)
DSCN2800.jpg
そして、色々考えて、入手したのがバスポンプ。
これは、普通にホームセンターで売ってて、お風呂の残り湯を洗濯機に汲み上げるようにつくられたもの。
これをシャワーに繋いで使う事にします。
DSCN2849.jpg
ジャボンと入れて、スイッチON。
DSCN2848.jpg
水の出具合も十分。オッケー農園。
これで、太陽熱で温まった温水がシャワーでも浴びれるように^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター