FC2ブログ

2018-08

コーンサイレージ&虫を味方に。

鶏さんの飼料用に作っていたトウモロコシの刈り取りをおこないました。
DSCN3455.jpg
世間は、稲刈り真っ最中だけど、うちは同じイネ科でもトウモロコシ刈り(笑)
台風で結構コケちゃったけど、許容範囲。
さあ、刈り取ってコーンサイレージ作るぞ~。
DSCN3466.jpg
軽トラ山盛りに、計3車分。
DSCN3462.jpg
工場へ運んで、サイレージ作りへ。
ワラカッターを使って、細かく細断してあげます。
DSCN3459.jpg
機械の力はスゴイ。
以前は、手で押切使ってやってた事もあるから、機械の有難みがよ~くわかります。
DSCN3461.jpg
細断したものを樽に詰めては、踏んで脱気、樽に詰めて、踏んで脱気を繰り返し、
樽の上部ギリギリまで詰め込んでやります。
DSCN3463.jpg
詰め終わったら、蓋をして逆さまにして仕込み完了。
嫌気発酵が順調に進み、良いサイレージができますように~。
このサイレージは、冬の草が少なくなる時期に、草の代用品として与えています。
冬場の大事な食物繊維、ミネラル補給へと繋がります。
DSCN3497.jpg
トウモロコシが終わったら、ジャガイモの植え付け&ソバの種まき。
夏の農閑期も終わり、秋まきの野菜作りへと徐々に動き出してきています。

プチセルフビルド、鶏舎の補修。
DSCN3432.jpg
ある鶏舎の部屋の床が上がってきて、少し外にこぼれていたので、材木を当てがって補修することに。
DSCN3433.jpg
これで、オッケー。
DSCN3454.jpg
今年生まれの子達も徐々に卵の数上がってきました。
直売所さんへの出荷も近々、再開できそうです。
初卵(ういらん)は、サイズ少し小さめ、黄味白身ともに、盛り上がりよく、プリプリとなります。
DSCN3477.jpg
もちキビ収穫。
DSCN3480.jpg
軒下にかけて、しばらく乾燥を促します。手前は、高キビ。

最後は、農園で見かけた虫ちゃん達の様子をご紹介。
DSCN3475.jpg
カマキリの抜け殻。カマキリって、脱皮するんですね。
触角まで、綺麗に残っていてビツクリ。
DSCN3484.jpg
交尾!?共食い!?重なるタラちゃんを発見。(正式には、アシダカグモ)
タラちゃんは、うちでのあだ名(笑)
大型の徘徊性のクモで、ゴキブリや蝿も捕食してくれるらしく、なんとも頼もしいヤツ。
DSCN3495.jpg
コンポストトイレでは、カマキリが蠅の番(笑)
DSCN3492.jpg
ヘチマの花では、クマバチが受粉を手伝ってくれています。
虫を味方に、虫を仲間に(笑)

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

洗濯機&草刈機の修理。

ここ最近の色々。
一人暮らし始めた学生の頃(17年ほど前)から、使っている洗濯機が、まったく回らなくなりました。ガビーン><。
モーターの音はするんだけど、全然回らない症状に。ついに、寿命か?
DSCN3403.jpg
エアコン、テレビ(ワンセグは、たまに使う)、ガス、上下水道なしの生活してるけど、洗濯機だけは便利なので使用している。
手洗いしてた時期もあるけど、これが、使えないとやはり不便。
手洗いしたとしても、脱水が中々うまくできないので、雨の日なんかは、洗濯物が乾きにくい。。。

最初は洗濯機が壊れたという事で、新しく!?中古の物を仕入れるかと、頭に浮かんだのだが、、、
いや、待てよ。まずは、自分で直せるか試してみよう。
現代の情報社会。ネットで検索すれば、大抵の修理方法は簡単に、探し出せちゃいます。
【洗濯機回らない、修理】などキーワードを検索すれば、先人の知恵が様々調べる事ができます。
色んな対策、修理法を学んで、いざ洗濯機修理へ。

洗濯層の底のパルセーターを外してみたり、←これは異常なさそう
洗濯機を横にして、中のモーターをチェックすると、
DSCN3398.jpg
原因判明。
プーリーというのかな?モーターとベルトを駆動させるヤツのナットが外れて、地面に転がっていました。
これでは、回らんわな~。
DSCN3399.jpg
左がモーター、右側がプーリーが本来ついていたところ。
DSCN3402.jpg
プーリーはめこんで、ベルト通して、ナットをしめたら修理完成。
バッチリ、復活しました。

こないだ草刈機の停止スイッチを修理したばっかりだけど、今度は燃料漏れが発覚。
機械を壁に立てかけて、保管してるんだけど、燃料がスッカラカンに。
長年使っていると、色んな所が老朽化してくるんだな。この機械も10年ちょっと使ってる。
DSCN3405.jpg
燃料が色んなところについて、汚れまくり。
燃料チューブと燃料タンクの間のグロメット?所から、漏れていました。
DSCN3408.jpg
近くのホームセンターや農業店にも置いてなかったので、ネットで取り寄せ。
グロメットとチューブを交換。
DSCN3410.jpg
バッチリ漏れもなくなりました。修理完了♪
機械の修理もやってみれば、そんなに難しいものじゃなかったりします。
壊れたと思っていたものも、単にナットが外れていただけであったり、部品が老朽化で使えなくなってただけで(笑)
知ってるか、知らないかの違いで、そんなにプロの知識なくても直せるものも意外と多い。

続きまして、プチセルフビルド。
DSCN3406.jpg
ろん農園小梅の木の北側の堆肥置き場の屋根を延長しました。
この梅の木と堆肥置き場の間が、何も使っていないデッドスペースとなってたので、整理してちょっとした作業場となるように屋根をつけることに。
DSCN3407.jpg
今回、ホゾ穴2つだけだったので、機械を使わず、ノミと金づちで地道にトンカンと。
DSCN3411.jpg
途中経過。
DSCN3416.jpg
完成。
鶏さんを見ながら、小梅の木の下で、心地よい作業場ができました^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

初卵&アゲハ蝶羽化。

月始めには、神棚、井戸神様の榊の交換。
DSCN3339.jpg
榊は、実家の庭に大きな木があるので、頂いております。
DSCN3326.jpg
8.3、初卵(ういらん)発見♪
59羽中、第一号。最初のウチは、産む場所がわからず床に産んでいる事が多いです。
DSCN3392.jpg
3月には、ピヨピヨだったヒナちゃん達ですが、こんなに大きく育ちました^^
DSCN3388.jpg
今の所、1日2個くらい。
産卵箱で産むことも覚えてくれたようです。
まだ、商品には回していませんが、サイズ、数ともに落ち着いてきたら、徐々に入れていく予定です。


プチDIY、刈払い機の修理。
DSCN3364.jpg
赤いボタンの停止スイッチがまったく効かなくなりました。
スイッチ周りをバラシてみたけど、特に悪い所なさそう。
線をたどって、本体の方に進むと、
DSCN3365.jpg
赤い線の所が、切れてしまっていた。
機械素人だけど、ここをくっつけたら直るだろう。。。

近くのホームセンターで、それっぽいものを探して、やってみることに。
DSCN3375.jpg
オッケー牧場。バッチリ、止まるようになりました。
後は、絶縁テープをぐるぐる巻きにして出来上がり。

もう1個修理。
バイクの左のミラーが、以前バイクをコカシた時に、壊れて外して乗ってたんだけど、やっとこさミラーを注文して直すことに。
ミラーを買うといっても、中古。ヤフオクで、一番安かったものを落札。
DSCN3381.jpg
届いて早速つけてみるも、ナットがサビサビで固まって全然動かない~~><
基本的にヤフオク、ノークレームノーリターンってのが多いし、安かった物やし、これくらいの事はしょうがなし。
頑張って、使えるようにします。
潤滑スプレーかけまくったり、金づちで叩いてみたり、最終的にバーナーで炙ってみたりして、バッチリ動くように!!
DSCN3383.jpg
アームが少し錆びてるけど、右のミラーも同じくらい錆びてるので、バランス的に丁度よし(笑)


畑の方は、
DSCN3352.jpg
鶏の飼料用に作っているトウモロコシが大きく育ってきました。
もう少し育ったら、青刈りしてコーンサイレージを作成する予定です。
DSCN3355.jpg
味噌用に育てている大豆も順調に成長中。
DSCN3359.jpg
今年は、金時ササゲ蒔いてみました。赤飯とかに使える豆になります。
DSCN3356.jpg
写真左の草むらゾーンには、南瓜や冬瓜が植わっています。
DSCN3363.jpg
スクナ南瓜自家採種して2年目、少し交雑してきたようで、丸いのも出てきました。味はいかに!?
すぐには食べず、追熟させてからいただきます。

ろん農園に帰ってきて、生き物たちを少し紹介。
DSCN3330.jpg
舌出して、眠るぢんちゃん。
DSCN3373.jpg
縁側の洗濯干しで、一休みするアマガエル君。
DSCN3384.jpg
排水の浄化装置、傾斜土槽法では排水から流れてきた種が発芽(笑)

庭先では、アゲハ蝶が羽化。
DSCN3345.jpg
中々飛ばずに、もぞもぞしている所を発見。
羽化したてだろうと、下の方を探してみると、抜け殻が。
DSCN3344.jpg
アップ。
DSCN3343.jpg
間近で写真を撮っても、全然逃げもしない。
DSCN3349.jpg
羽を閉じたり、と羽を動かす練習中^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ろん農園の愉快な仲間達。

DSCN3308.jpg
稲の穂もいい感じに、成長中^^
DSCN3300.jpg
足元は、こんな感じ。
除草剤も化学肥料も使わない無農薬の栽培ですが、この通り♪
DSCN3289.jpg
ここの所天気も良く塩ビ管太陽熱温水器、絶好調。
昨日は、59度前まで、上がりました。最高記録!!
自作の温水器で59度^^既製品並み!?大成功。
DSCN3285.jpg
台風で、雨漏りした煙突の修理に発注してたコーキング剤が届きました。
DSCN3286.jpg
前は、耐火パテってのを使ってたのだけど、それをカリカリして、削り取って掃除し、
DSCN3288.jpg
ぶちゅぶちゅ~っと、コーキングして完成。これで、大丈~夫。

ここからは、ろん農園の愉快な仲間たちを紹介。
DSCN3271.jpg
裏口を開けたら、すぐ目の前で、サワガニを発見。
DSCN3274.jpg
ここ。
綺麗な沢にしかいないカニと共に、暮らしているなんて、中々乙。
時期なのかな!?年に数回、見かけます。
DSCN3315.jpg
家の中では、猫の餌のカリカリを運ぶアリンコ達を発見(笑)
面白そうなので、そっと見守り、観察をすることに。
DSCN3317.jpg
ここが、難所。窓のサッシ。山あり谷ありで、一つ一つ、乗り越えていく。
DSCN3312.jpg
そして縁側を横断し、端から地面の方へ、、、
見ている間に、全部で3粒ほど持っていかれました。これで、冬も安泰!?
アリ観察、中々面白し。
DSCN3275.jpg
縁側の梁には、ミノムシの殻。
DSCN3276.jpg
だいぶ長い事ここにくっついていらっしゃいます。
中身はいるのか謎だけど、プリミティブな巣が気に入ったので、こっそりと見守っています。
台風が直撃しようが、外れる事のない虫の能力に脱帽。
DSCN3298.jpg
あずちゃんは、縁側の机の上がお気に入りのベッド。
DSCN3277.jpg
ぢんちゃんは、縁側で仕事をする主の目を盗んで、コップの麦茶飲んどるし(笑)

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、ギターなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 5年
自然養鶏 6年
自給自足的な暮らし 5年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (17)
自給自足 (87)
メシ (24)
ナチュラルライフ。 (61)
有機農。 (165)
DIY。 (93)
遊び心。 (29)
小さな幸せ。 (27)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (32)
里山。 (9)
花。 (8)
緑。 (2)
旅。 (7)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (12)
セルフビルド (40)
ジャンプアート。 (10)
井戸掘り。 (22)
自然養鶏。 (40)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR