FC2ブログ

11月の菜園の様子。

畑の様子イロイロ紹介。
DSCN4083.jpg
ツルムラサキの実が黒紫色に熟してきました。種採りできそう^^
DSCN4085.jpg
ツルムラサキ(緑系)は、まだまだ青々としてて、実をつける様子もなく。
こっちは、いつも種までいかないんだな。けど、葉っぱや茎は大きく食べ応えあって、寿命も長く重宝する野菜です^^

ここからは、主に葉物をイロイロ。青々しい写真が続きます(笑)
DSCN4086.jpg
甘レタス。
DSCN4087.jpg
スイスチャード。
DSCN4088.jpg
聖護院カブ。
DSCN4089.jpg
ワサビ菜。
DSCN4090.jpg
小松菜。
DSCN4091.jpg
ホウレンソウ②。
DSCN4092.jpg
ニンジン。

奥のビニルハウスでは、
DSCN4124.jpg
アズちゃんが、日向ぼっこ。
DSCN4129.jpg
ぢん君は、室内で箱の中(笑)
DSCN4093.jpg
ホウレンソウ①
DSCN4094.jpg
春菊。
DSCN4095.jpg
コメット。
DSCN4096.jpg
ビーツ。
DSCN4097.jpg
白菜。
DSCN4098.jpg
ルッコラ。
DSCN4109.jpg
一人ばえ三つ葉。
DSCN4101.jpg
これは、草だけどヨメナ。
DSCN4111.jpg
無花果もソロソロ終わりかけ。
DSCN4079.jpg
11月でも、天気のいい日は、自作の塩ビ管太陽熱温水器絶好調^^
少し薪で、追い焚きすれば適温に♪
DSCN4032.jpg
ジュクジュクになった柿は、ビンに放り込んで、
DSCN4037.jpg
潰して、ほおっておくだけで、
DSCN4132.jpg
自然と柿酢へと発酵が進んでいく♪
DSCN4115.jpg
食べ終わったアボガドの種から育ててるアボちゃん。
DSCN4119.jpg
食べ終わったワサビから育ててるワサちゃん。
DSCN4118.jpg
カラス瓜の種は、大黒様のようであり、打ち出の小槌のようでもあります^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



灰汁を作って、自家製こんにゃく。

まずは、ここ最近の畑作業。
DSCN4041.jpg
サツマイモを掘ったり。
春に自分で、芽出ししてとったつる苗から、無事大きな芋達に育ってくれました^^紅あずま。
DSCN4043.jpg
玉ネギ定植。
玉ネギの苗を作るの自分は下手で、中々いいのが作れずに、今年も苗購入する事に。。。
来年こそは、もっと工夫して買わずにうまく苗作りたし。

ここから、本題のコンニャクづくり。
まずは、コンニャクづくりにかかせない、凝固剤となる灰汁作りから。
DSCN4044.jpg
今年も何かに使えるかもと収穫後にとっておいた稲わら達。早速に出番がやってきました。
このワラを燃やした灰を使って灰汁を作ります。
一般的には、水酸化カルシウムなどを凝固剤として使うようですが、
できればシンプルに昔ながらの作り方で作ってみたいと思い、色々下調べたりして、初挑戦。
一つにコンニャクづくりといっても、様々な方法があるので、いろんな方の作り方を参考にしながら、後は野生の勘を頼りに作ってみました。
DSCN4047.jpg
燃やすのは、土間のおくどさんを使用。
DSCN4046.jpg
ファイヤー!!押切を使って、ワラを窯に入る長さに切って、ジャンジャン放り込んでいく。
だいたい燃えてきたなという頃に、お湯を沸かしておいた鍋に投入。
DSCN4048.jpg
ワラ灰を煮出していきます。
30分?1時間くらい煮たでしょうか。この液をザルで濾していきます。
DSCN4050.jpg
何度も何度も濾していくと、
DSCN4052.jpg
だんだん綺麗に,
DSCN4053.jpg
仕上げに、さらしで濾して、一晩おいて、
DSCN4061.jpg
上澄みの液をすくえば、こんな感じに♪コンニャクづくりのもととなる灰汁の完成^^

そして、
DSCN4054.jpg
これが、コンニャク芋。皮をむいて、適度な大きさに切っていきます。
DSCN4056.jpg
ほんのりとピンク色をしていました。
DSCN4057.jpg
柔らかくなるまで、煮て
DSCN4062.jpg
細かく切って、ぬるま湯と共にミキサーに。(小分けにして、ミルサーで代用)
DSCN4066.jpg
よく混ぜ混ぜしたら、灰汁を少しずつ加えながら、引き続き混ぜ混ぜモミモミ。
ここらへんで、好みの硬さに調整するそうだが、初めてなので、まったくの勘を頼りに(笑)
失敗予防に、試しに途中で茹でてみたり、灰汁少な目から、多めまで何度かに分けて、丸めて鍋に投入。
DSCN4069.jpg
最後に、ゆで上げて完成。40~50分くらいでしょうか。
ネットで、調べてた情報だと、この段階でチリヂリになったり、ドロドロになったりと失敗する事もあるらしく、心配しながらの作業でしたが、崩れることなく無事、固まってくれました^^
DSCN4071.jpg
少し柔らかい食感に仕上がりましたが、初めてにしちゃ上出来。
早速出来立てを、切って醤油をつけて、こんにゃく刺身に♪美味し。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

薪づくり&芋掘りとか。

まずは、薪づくり。
DSCN4010.jpg
ウチでは、薪が貴重なエネルギー資源。
調理&暖、五右衛門風呂の熱源となります♪
DSCN3231.jpg
ちなみに、この木たちは、工場のベランダを解体した時にとっておいた木材たち。
老朽化で、朽ちてた所に台風の風で崩壊してしまったのであった。(今年の7月のこと)
DSCN3232.jpg
解体して、
DSCN4009.jpg
軒下において保管してありました。
時間が出来たので、ほど良い長さに切ってあげたら、薪燃料に^^
ボロボロに朽ちてる物も多いけど、逆に心置きなく薪に使用できます。
というのも、いい材だと、何かに使えるかもと、つい欲が出て、ストックしておきたくなるから(笑)
DSCN4011.jpg
捨てれば、ゴミ。適度な長さに切って、燃やせば薪燃料♪
DSCN4001.jpg
色々芋ほり。試し掘りも含め、左から、コンニャク芋、ヤーコン、菊芋、サツマイモ、里芋。
コンニャクも作り始めて3~4年で、やっと大きな芋に育ってきました。
今年は、自家製コンニャク作るぞ~。
DSCN4018.jpg
また、絹さやの種まきしました。
自家採種した種が、虫に食われて穴だらけ><
DSCN4019.jpg
でも、蒔きます(笑)。
発芽が心配なので、いつもより多めに播種。
どうか、無事芽がでますように~。
DSCN4022.jpg
空豆も播種りました。ほぼほぼ虫食われもなく良い状態^^
DSCN4029.jpg
マキの木に這わしてる、ハヤトウリが実をつけ始めてきました。緑と白の2種。
DSCN4024.jpg
ローゼルもやっとツボミをつけ始めてきました。
ローゼルの果実は、ハイビスカスティーの原料として使えます。
さわやかな味わいの深紅のティーに♪

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター