FC2ブログ

井戸完成間近。

IMG_0605.jpg
作業の間を見計らって、コツコツと井戸掘りを進めていました。
IMG_0607.jpg
深さ9m近くまで、いった辺りから水が深くて掘りにくくなってきたので、水中ポンプを使って水をくみ上げてからの掘削作業でした。
普通の汲み上げ動力ポンプでは、8mが吸い上げ高さの限界らしく汲み上げられないので、新たに汲み上げ能力高く、泥水もOKな水中ポンプを購入しました。文明の利器の力はすごい。コンセントを繋げば、すぐにスゴイ勢いで水が汲み上げられます。感動。
汲み上げては、井戸に入って掘り進めて、
30分も掘らないウチに水位が上がってきて、掘りにくくなってくるので、井戸から出てポンプで汲み上げてと、
その繰り返しで、少しずつ掘り進めていきました。
水量もそれなりに確保出来てきたので、良しとして、最終的に、9m70㎝まで掘り進めたのでありました。
IMG_0622.jpg
最後の辺に掘りあげた土砂。
茶色っぽい砂や石などの層で、帯水層だと思われます♪

コンクリートの井戸側も完全に底まで落ちてくれたので、(途中石の層で、引っかかって落ちずに、随分苦労した)
深井戸ポンプを据えて、仕上げの段階に入ります。
IMG_0608.jpg
既製品の蓋。
このままでは、深井戸ジェットの給水パイプが入らないので、削って広げてあげます。
IMG_0611.jpg
工場で眠っていた振動ドリルや金づちと鉄の杭みたいので、地道にハツってこんな感じに。
IMG_0619.jpg
ホームセンターで見つけた板状のゴムにパイプが通る穴を空けて、
IMG_0624.jpg
こうなります。
IMG_0637.jpg
ポンプ小屋などまだ仮のものだけど、ひとまずこんな感じに。
IMG_0621.jpg
これは8m付近からあげた土の山。茶色の砂っぽい石の混ざった土砂。
IMG_0647.jpg
地面に敷いたらよく締まりそうだったので、小道に敷いてあげました。
IMG_0649.jpg
井戸付近には、茶色の土砂からよった中くらいの小石たちを敷いてあげました。
河原にいるようで、なんだか心地がいい。

深さ4mから8mで出てきた砂利や石達は、
IMG_0640.jpg
資材置き場に、全部片づけました。
IMG_0679.jpg
8mから9.7mで出てきた茶色の土砂も片付けた。ふぅ。

井戸掘りで、使用してたウェアーを少し紹介。
IMG_0629.jpg
井戸側で背中が擦れたりするうちにボロボロになったカッパ。
結局やってるうちに毎日中まで、びちょびちょになっちゃうので、
IMG_0630.jpg
替えのカッパも。これもボロボロに。
IMG_0631.jpg
ウエーダー2着。
これも掘ってるうちになんだかんだで、中まで濡れてきちゃったりするので替え用も必要で2着。
他にも、もともと持ってたウエーダーもあったのだけど、ボロボロになって新調しました(笑)
IMG_0632.jpg
やってるうちに、ちょくちょく穴空いてくるので、ボンドで継ぎはぎ(笑)

長かった井戸掘りも、あともう少しで完成です。
少し気になる所を手直ししたら、後は配管して完了なり。
IMG_0617.jpg
畑の生垣で、生えてるアケビの花。
IMG_0655.jpg
ウチのイチゴ、今年は植え替えもせずほったらかしで、普通のイチゴですが、ワイルドなストロベリーに育っています(笑)
IMG_0659.jpg
桃の花も咲いた。
IMG_0664.jpg
絹さやもやっと穫れ始めました。
IMG_0667.jpg
ヒナちゃんは、随分なついてきてこんな感じです^^
IMG_0639.jpg
春の菜の花たちが、満開のろん農園♪

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター