FC2ブログ

11月後半の自給自足。

DSCF5301.jpg
11月18日、アズちゃん今日の自給自足。黄セキレイを捕まえてきました。
何気にレパートリー豊富(笑)
DSCF5313.jpg
あ~、美味しかった♪
DSCF5332.jpg
8月22日、柿酢の経過。上澄みに白い膜が張ってきました。
これは腐敗ではなく、うまく酢酸発酵が進んでいる証拠^^
DSCF5336.jpg
8月23日、甘柿の干し柿。この頃が一番ベストの状態やったかも。
光があったって、とても綺麗なオレンジ色。
後で書きますが、現在カビはじめてきています。。。
DSCF5338.jpg
11月25日、最後のハヤトウリ収穫。
超豊作で、どんだけ~ってくらい穫れました。
たくさん獲れたので、直売所にも出荷して販売しています。他にも、たくさん穫れた冬瓜も出荷しています。
DSCF5340.jpg
11月26日、久々に薪集め。納屋に眠っていていらなくなった木材を頂いてきました。
これから、冬にかけ、たくさん薪使うので、これから薪集めにアチコチ走らねば~。。。
DSCF5343.jpg
11月28日、生姜の収穫。
柿の木の下で作ったのが良かったのか、今年は生育絶好調でした。(夏の強い日差しを防げてよかったのかなと推測)
DSCF5368.jpg
土を落として、こんな感じ。大収穫^^
DSCF5344.jpg
宇宙芋も収穫。山芋系で、大きなムカゴを収穫します。別名、エアーポテト。
DSCF5346.jpg
これは、ヤーコン。甘くて、シャキシャキの食感。中々の美味。
ヤーコンも今年は、今までになく調子よさげでした。
DSCF5359.jpg
11月29日。
11月後半、曇りや雨の日が多かったせいか、甘柿の干し柿かび始めてきました。
カビやすい部分は、紐が当たってる所なんかは顕著。
好天が続いた11月前半に作ったものは、上手に仕上がったんだけどな~。。。
しぶ柿はやってないので、比較実験できないけど、甘柿やからカビやすいのかな?
DSCF5361.jpg
お尻のなどの窪みもカビやすいよう。
DSCF5364.jpg
紐が降れていない一番下のものは、比較的カビにくいようで、うまくできてるのもあります。
こうなったらカビる前に、いいやつを早めに食べてしまおう。
DSCF5349.jpg
そして今日は、田んぼの片付けワラカッター。
DSCF5353.jpg
機械様様。藁の束をほり込むと一瞬で、細かく細断してくれます。
細かくしておくことで、土に還りやすくしてあげます。
機械を少しづつ移動させながら、万遍なくまいてあげます。
DSCF5358.jpg
綺麗になりました。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



甘柿で干し柿とか。

DSCF5190.jpg
11月2日。少し肌寒い日も増えてきたので、縁側を冬仕様に、衣替え。
天井の板を外してあげると、
DSCF5193.jpg
こんな感じに。家の中にも日が多く差し込むようになり、温かく暮らせるようになりました。
DSCF5196.jpg
外した板は、縁側の下に収納。
3坪のスモールハウスですが、うまいことできております(自画自賛)
DSCF5198.jpg
11月4日。甘柿の干し柿に挑戦。
と、いうのも何年か前に甘柿で作った時は、カビさせて大失敗だったのでした。
DSCF5200.jpg
こっちは、スライス状。
DSCF5208.jpg
11月5日、うまいこと1週間近く晴れ間が続いてくれて、乾燥も順調に進んだようなのでお米の脱穀に。
DSCF5214.jpg
ハーベスターを使って、脱穀を進めていきます。終わる頃には、夕暮れ~。
DSCF5217.jpg
んで、計測。今年は、いつもよりちょっと収量少な目でした。
7月の日照不足などの影響!?三重県全般的にも、少し不作気味のようです。

自給分に、少し足りないかもしれない量だけど、去年が豊作でまだ、お米残ってるから、古米と足したら一年分のお米はなんとか自給できそう。何はともあれ、自給自足の要、お米!!
DSCF5221.jpg
11月7日、サツマイモ試し掘り。
DSCF5224.jpg
少し小さめだったので、半分だけ収穫して、残りは時期をずらしてまた今度収穫することに。
DSCF5225.jpg
菊芋も上が枯れてきたので、収穫できます。
DSCF5226.jpg
使う分だけ掘って、後は土の中でそのまま保存。いい感じの収穫量でした。
DSCF5227.jpg
里芋も収穫。こちらも今年は、中々のいい出来。
DSCF5237.jpg
11月7日。猫も自給自足。今日はスズメを捕まえて、頂いていました。
DSCF5242.jpg
11月8日。2日続けて、狩りに成功した模様。この日はネズミちゃんをゲットしたらしい(笑)
DSCF5244.jpg
玉ネギの定植。
DSCF5250.jpg
甘柿の干し柿カビルことなく、順調に乾燥中♪
DSCF5260.jpg
11月9日。戴き物のアジ。
DSCF5261.jpg
開いて、塩水につけ、(水に対し10パーの塩に、30分程度)
DSCF5266.jpg
干物にしてみました。
DSCF5253.jpg
干し柿試し食べ。
スライスしたのはお菓子間隔で、食べられて、いと美味し。
丸々の方も、普通のしぶ柿の干し柿とそん色なく普通に甘さが濃縮されていと美味し。
甘柿の干し柿の利点は、しぶ柿でないので、しぶが抜けるのを待たなくても食べられる所。
しぶ柿の方が糖度が高くて云々とよく聞くけど、十二分に甘柿でも甘く感じました^^大成功。
DSCF5259.jpg
甘柿を使って、柿酢も仕込み中。原材料は、混ざりっけなし柿オンリーです。
熟した柿を放り込んでおけば、かってに酵母菌が働いて、ブクブクと発酵が進んで、自然とお酢に変わっていきます。
すでに、酸っぱい香りがプンプンしている^^
DSCF5268.jpg
11月12日。うまいことやれば、甘柿でも干し柿ができることが判明したので、干し柿増産中。
DSCF5271.jpg
11月13日。夕暮れ時に、秋らしい鱗雲。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

10月後半の自給自足。

DSCF5096.jpg
10月19日のろん農園。
今年の10月は、雨や曇りの日がとても多かった。
DSCF5112.jpg
10月23日。無花果、割れ目がいい感じ^^
熟したものから、もじって食べています。
DSCF5117.jpg
無花果、メチャウマシ。柔らかく、プチプチ、甘くてタマラナイ。
DSCF5119.jpg
落花生収穫。
DSCF5183.jpg
天気のいい日に天日で干して、乾燥を促せてあげます。
DSCF5121.jpg
10月24日。羽毛布団で昼寝を満喫中のアズキ。
DSCF5123.jpg
縁側に布団出してる間に産み付けられた何者かの卵(爆)誰の!?
DSCF5152.jpg
10月27日。春にサツマイモのツル苗取りように育てていたものをそのまま放置していたのを掘ってみました。
DSCF5155.jpg
こんな小さいのが一個なっていただけ(笑)
やっぱ、種芋よりツルで植えたヤツの方が芋取るには向いているんだろう。
DSCF5159.jpg
10月28日。10月下旬になって、やっと晴れ間が続き始めました♪
これで、稲穂もやっと乾きます。ほっ。
例年通りだと、9月に雨が多いから、それをずらして10月にハサがけできるよう狙っていたのだけど、今年は雨多かった~><
やっと、秋らしい晴れ間^^
DSCF5187.jpg
これは、茎レタス。
葉っぱを落として、皮を剥いた茎の部分を食べます。生のままサラダ、和え物、炒め物と結構重宝します。
DSCF5185.jpg
細長く切って、干せば山クラゲに。
DSCF5172.jpg
10月31日。柿の収穫。
DSCF5175.jpg
赤く熟したのが甘くて美味しいんだけど、それを待ってる間に結構お尻が割れてきたり。
これも今年雨が多かったせいなのかな!?
DSCF5173.jpg
いいのはこんな感じ。秋の定番果物のTHE柿。
たくさん穫れるから、甘柿だけど干し柿に挑戦してみようかななんて妄想中。

柿があれば、柿酢も簡単に作れちゃうし、お酢の完全自給もできるかも。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター