FC2ブログ

冬の備えとか。

12月13日、本格的に寒さが厳しくなる前に、冬の養生をする事に。
DSCF5494.jpg
春に井戸を掘り直してから初の冬を迎えるので、ポンプから繋いでる各塩ビ管に凍結防止の養生をしていきます。
DSCF5508.jpg
ホームセンターで買ってきた保温チューブをはめてあげてこんな感じに。
DSCF5500.jpg
床下にも這いつくばりながら潜り込んで、
DSCF5502.jpg
はめ込んでいきます。春に新しく配管した所は、全て養生してあげました。
これで、寒い冬がきても、凍結しにくいはず♪
DSCF5509.jpg
12月14日、カブがパンクしていたので、修理しました。
DSCF5522.jpg
チューブ事ダメになっていたので、タイヤを外して、チューブ事新しいのに替えてあげました。
DSCF5581.jpg
途中、アクシデントもありましたが、無事パンク修理できました。詳細は、新ブログであげています⇒カブのパンク修理
DSCF5543.jpg
12月15日、さっき出ていったと思ったら、アズキがイソヒヨドリをくわえて帰ってきました。この後は、中々悲惨な状況でした。。。
食い散らかしたあげく、嘔吐><しかし、アズキの狩りの能力の高さにはいつも感心&驚かされます。
DSCF5557.jpg
調理に使っている卵型ストーブが、老朽化で少しボロがでてきました。
DSCF5556.jpg
火力調整の蓋の持ちての所、変に穴が空いています。
DSCF5567.jpg
炎の周りを調整する仕切りも大分朽ちていました。そろそろ交換時期を迎えているようです。新しいのに代えてあげます。
DSCF5564.jpg
新しいストーブの中はこんな感じに、煙道が工夫されています。この仕切りのおかげで、炎が上部のコンロ部にうまく当たるようになるようです。
DSCF5558.jpg
古いストーブを外して、取り換えていきます。
DSCF5559.jpg
煙突掃除もついでに、やっておきました。
DSCF5643.jpg
4000円前後の安価なストーブですが、使い勝手良くとても重宝しております。調理の熱を部屋の暖にも活かせます^^
DSCF5570.jpg
甘柿の干し柿も追加して、挑戦中。12月に入って外温度も下がってきたので、カビずに順調に乾燥進んでおります♪
DSCF5572.jpg
長靴が裂けてきたので、修繕。
後ろが裂けただけで、ソールの部分はまだまだ使えるので、修理して使おうと思います。
DSCF5574.jpg
カブがパンクした時にダメになったチューブを利用。何かに使えるかもと捨てずにとってありました。
DSCF5576.jpg
何にでもくっつく強力ボンドでとめてみました。
DSCF5600.jpg
12月18日、もみ殻取り。軽トラに枠を作って、もみ殻をもらいにいってきました。
もみ殻は、鶏の飼料に混ぜたり、産卵箱に敷いたり、コンポストトイレに混ぜたりと様々な場面で活用できます。
DSCF5601.jpg
JAさんのカントリーでいつも頂いております。半端ないもみ殻の山~。
DSCF5629.jpg
今月収穫してあった大豆さん達もボチボチ合間を見つけては、選別しています。トレーに広げて、見ための悪い豆や枝クズや土の塊など混ざっているので、除いていきます。
DSCF5628.jpg
省いた豆たち。
DSCF5630.jpg
選別するとこんな感じに♪基本的に自家用の豆だから選別は甘め。少々小さかろうが、少々の黒い点などは目をつぶり、これくらいまでなら食べたいと自分の判断に任せます。この豆さんたちで今シーズンも味噌仕込むぞ~。
DSCF5631.jpg
12月19日、とある所で薪もらってきました。随分湿っているので、ハウスに広げて、乾燥を促します。
DSCF5637.jpg
12月20日、この日収穫した人参。ボッコーっと割れていました。自給自足ならではだけど、こういった野菜も普通に頂きます。売ったり、あげたりはできないレベルだけど、自分たちで食べる分には、少々割れてようが、オッケー牧場。
DSCF5636.jpg
これは、6~7月に収穫してあったジャガイモたち。こんなに芽が出てるけど、まだ食ってたり(笑)こう見えても、芽の部分取ってあげたら、意外と普通に食べれます^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



12月は何気に農繁期!!

DSCF5371.jpg
11月30日、芋類の保存をしました。来年の種用のサツマイモを箱に土を入れて、保管します。
DSCF5376.jpg
場所は、一日通して一番温かいスモールハウスのロフトで、保管。
サツマイモ、宇宙芋、ショウガなど冬の寒さに弱いものは、ロフトで保管しています。
DSCF5382.jpg
12月3日、甘柿の干し柿。
カビが結構まん延してきたので、一度整理しました。
DSCF5383.jpg
麻ひもが当たってる部分や、窪んでる所などがカビてきています。
DSCF5385.jpg
ここに並べたのは、どこかしらカビてきているヤツ。全部で107個><
DSCF5386.jpg
カビずに生き残った干し柿、12個。
計算すると、成功率10%くらいでした。
これに懲りず、今回の反省を活かして、また時間が出来たら挑戦してみよ~(笑)
なんでもそうだけど、簡単に諦めずに、失敗を活かして、できるまでやればいいんだな。
DSCF5399.jpg
スライスしたバージョンは、出来上がってから、パウチに乾燥材と一緒に入れて保管してました。
こちらは大成功でした^^お菓子感覚で食べれて、いい感じでした。
DSCF5398.jpg
12月4日、ヤーコン収穫。今年は、ヤーコンが豊作でした♪
DSCF5392.jpg
これは、ヤーコンの種イモみたいなもの。この赤いところから、、芽が出てきます。
DSCF5391.jpg
これらは、来年のまた栽培できるように、土に埋めて保管しておきます。
DSCF5397.jpg
山芋も収穫。イチョウ芋。
DSCF5402.jpg
これは、以前米麹と水を混ぜたもので、お酢を作ろうと試みてたのだけど、お酒になってしまったもの。。。
DSCF5403.jpg
ふだんお酒は飲まないので、濾して、調理酒に。
DSCF5411.jpg
12月5日、卵の配達途中にパチリと一枚。堤防の奥に見える空が綺麗でした。
DSCF5414.jpg
この日は、ソバの収穫。
DSCF5417.jpg
刈り取って、軽トラで運んで、
DSCF5420.jpg
軒下にかけて、乾燥を促します。
DSCF5422.jpg
12月6日、大豆の収穫。カラカラに乾燥してきた頃合いがチャンス。
DSCF5427.jpg
軽トラへ積み込んで、工場に持ち帰り、脱穀作業へ。
DSCF5429.jpg
昔ながらの足踏み脱穀機。
足で、ギコギコと踏んで、人力動力で機械を動かして、サヤから豆を外していきます。カラカラに乾燥してるので、簡単に豆が落ちてきます。
DSCF5431.jpg
こんな感じに。
DSCF5435.jpg
最後は、唐箕。これも昔ながらの道具で、人力動力でハンドルを回しながら風を起こし、豆とゴミを分別していきます。
DSCF5437.jpg
今年は、大豆も結構収穫できました♪16キロくらい^^これで、安心して冬、味噌が作れます。
DSCF5466.jpg
12月9日、ジャガイモ掘り。
DSCF5469.jpg
ジャガイモはちょっと不作気味で、作付けした割に少なかった><けど、豊作の物があって、不作の物があるのが自然なのかな。
DSCF5480.jpg
12月10日、甘柿の干し柿に再挑戦。外気温も随分下がってきたし、しばらく天気も晴れマークが多そうだし、今回こそは成功したし。前回の反省を活かし、縦だとヒモが柿に触れちゃうので、横にしてなるべく触れないように工夫してみました。次こそは甘柿の干し柿成功させるぞ~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログ新設しました!!

こっそりと新しくブログを立ち上げました。
これまでの日記型のブログでなく、これまでろん農園で試行錯誤してきたものをコンテンツごとにまとめたものにしていきたいなと考えています。
最初の投稿は、1記事目、【塩ビ管太陽熱温水器の自作。】、2記事目【ポリタンク太陽熱温水器の自作】、3記事目【雨水タンクの自作】となっております。これから、少しづつアップしていく予定なので、また気になった方いましたら新しいブログの方もご覧いただけたらこれ幸いです。
なお更新頻度は低くなるかもしれませんが、本ブログの方もアップは続けていく予定です。改めまして、今後ともよろしくお願い致します。

自給自足の小さな暮らしーろん農園ー


にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター