FC2ブログ

春爛漫のろん農園。

DSCF7396.jpg
3月29日、桃の花が綺麗に咲いてきました。
DSCF7400.jpg
絹さやも少しづつ花が咲き始めてきました。
DSCF7401.jpg
これは、桑の木。新芽が出てきました。
すっかり春ですね~^^萌え~。
DSCF7404.jpg
3月30日、タラの芽の収穫。
数年前に植えた数本のタラノ木が、今では増殖して、あちこちに出てきました。山へいかずとも、自分ところでタラの芽が収穫できるなんて、夢のよう。数年前描いていた妄想が、いざ、現実のものに♪

春の山菜の王様、タラの芽は、天ぷらにしていただきました^^
DSCF7427.jpg
4月6日。踏み込み温床のナス科の苗達順調に発芽して育っていたのですが、一度ハウスを空け忘れて焼けさせてしまいました><(正確にいうと、朝、雨が降っていたので、ハウスを開けずに出かけたら、天気が急変して、晴れ間が出て焼けてしまった)
なので、再度蒔き直ししたりして、育苗しています(苦笑)
DSCF7431.jpg
4月7日。甘夏を収穫しました。
4月に入ってから、自然落下するものもちょくちょく出てきたので、そろそろ収穫どきかも?と思い、全収穫しました。
DSCF7436.jpg
自作のビオトープでは、クレソンの花が咲いてきました。
DSCF7441.jpg
南瓜やキュウリなど、ウリ科を中心とした野菜の種まき。本格的に野菜の育苗が始まります。
本格的といっても、自給用の野菜なので、作る苗の数はしれています。
DSCF7455.jpg
4月8日、ある朝の出来事。
朝起きて、スモールハウスのロフトから降りてくると、床に何やら転がっています。。。

何かと言ったら、ずばりネズミの胆。
アズキさんここの所狩り絶好調のようで、しょっちゅうネズミを捕まえてきては食しています。昨晩もどうやら獲物を捕らえたようですね。だけど、この胆の部分は美味しくないのか、いつも胆だけは綺麗に残すようです。。。

この胆は、ティッシュでくるんで、時計ストーブで燃やして、床を洗ってと、人間が片付けをしてあげています(笑)
DSCF7459.jpg
朝からネズミの食殺現場をやっと片付けたと思っていたら、その犯人がネズミを捕まえてやってきました!!
お~い、現行犯で、逮捕するよ~。

わが家の猫ちゃんは、自給自足が大好きのようです。
何気に、この狩りの習性が、猫のカリカリや黒缶代の節約になっているかもしれません(笑)
DSCF7460.jpg
この日は薪集め。運よく間伐材を頂けることになりました。
薪ライフをしていると、薪の調達が、命なので、チャンスがあれば、有難く頂戴いたします。
DSCF7466.jpg
直播の野菜も色々と蒔きました。スイスチャード、ルッコラ、カブ、ワサビ菜などなど。
DSCF7484.jpg
4月10日。3月に植えたジャガイモも芽が出て、少し大きくなってきました。
DSCF7495.jpg
ヒナも1か月を超えて、少しお姉さんな顔つきになってきました^^
DSCF7501.jpg
アケビの花。
DSCF7503.jpg
ブルーベリーの花。

春爛漫のろん農園でした^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター