FC2ブログ

鶏小屋(小)。

ここは、もともと僕が不耕起で畑をしてたところ。
そのときの畝が残ってたりして、凸凹してたので、土を削ったりして高低差をなるべくなくしておく。
スモハを建てた時と同じパターンで基礎石を置く所を突き固めていく。
けど、前日の雨の影響や、土を盛ってすぐの所はいくら叩いてもしまらない。
まあけど鶏小屋なので、しょうしょうのことは目をつぶって先へ進む。
14,3,8,1
砂利を敷いていき、レベラーで高さをピタッと合わせておく。
んで、その上に基礎石を置いていく。
14,3,8,2
で、柱と桁をカケヤで叩いてはめ込んでいき、つっかえ棒をして支えながら起こしていきます。
こうすれば、一人でもやれないことはない。
なんとかなるかな?と不安ながらも一人できた。
14,3,8,3
今回の鶏小屋では、梁に角材を使わず簡単工法でやってみた。
梁に角材を使わない分、小屋束、梁の刻みがなくなる分一気に手間が省ける。
鶏小屋やからこれぐらいでも上等やろ~(笑)
14,3,8,4
筋交いを入れてやるとグラグラしてたのが、一気にバチッと固まる。
14,3,8,5
次は、屋根に垂木をはっていく。
今日はここまで。
だいぶそれっぽくなってきた。
14,3,8,6
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

はじめまして。


僕もいい加減風呂小屋を作らないといけないんですが、忙しさにかまけて手がつけれていません。

小屋の建て方勉強になります。

こちらこそ、はじめまして。

奇遇ですが自分も余裕ができたら、風呂づくりしたいと思ってたりします。
五右衛門風呂です。

小屋の建て方は、なんちゃっての適当です(笑)
少しでも参考にしていただければ、幸いです。
非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター