FC2ブログ

浅耕し。

育雛箱完成。

左の箱が電球で保温するところで、右側が運動場となります。
雛が到着するころまでに、電気がくるかどうかが微妙なところ。
自然養鶏のセオリーでは、電球や伝熱を使って保温するんだけど、一説によると発酵熱だけでも十分育てられるらしい。

電気がきてなかったら、箱の床に発酵堆肥を作って保温する予定。
14,3,24,2
気候もだいぶ暖かくなってきたので、少し畑もやりかけてます。
今の自分のやり方は、浅耕しでやってる。
鍬の先っちょでチョンチョンとつついて、ほんの数センチだけ耕してやります。
14,3,24,1
僕が考える耕す意味とは草との競争に作物が勝ち安くするため。
つまり草が伸びてくるタイミングを耕すことによって遅らせる事を目的に耕している。
不耕起だろうが、深く耕そうがどちらでも作物は育つ。
なら省力化して、少しだけ耕してやれば、楽でいい(笑)

以前畑してた時に余ってた野菜の種があったので、適当に播いてみる。
野菜は、商売でなく自給程度にとれればいいので、遊び半分でバラバラーっと播いてやる。
何年も前の種なので出るかどうかもわからんし、出てくれればラッキーって感じ。
14,3,24,3
この間はフキノトウやったけど、もうフキになってきた。
フキ採ったど~。
14,3,24,4
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター