2017-06

なんちゃって漬け物屋。

最近漬け物にパッションを感じているろんです。
少し前になりますが、梅干しの本漬けの様子をレポしたいと思います。

まず、赤シソを水でよく洗い、葉っぱを茎から一枚一枚はずしていく。
そして、水よく切ったら、少量の塩をふりかけて、よく揉んでいく。
すうすると、赤シソの水分やアクがでてくる。
14,7,1,1
これを2回繰り返していくとこんな感じに。
14,7,1,2
梅を漬けて2~3日もすると、梅酢がこんな感じに上がってくる。
ここに塩もみした赤シソを投入していく。
14,7,1,3
こんな感じに。
最後に、消毒代わりにホワイトリカーを満遍なくふりかけて、重石を乗せたら本漬けの完了。
後は土用干しを待つのみです。
14,7,1,4
次の写真の瓶は重石を乗せていなかったんだけど、梅酢が中々上がってこなかった。
結局、重石を入れて梅酢を上げてからの本漬け。
やっぱりセオリー通り重石を乗せた方がいいみたい。
14,7,1,5
続きまして、キュウリの古漬けに挑戦。
というのも、キュウリが大量に余ってきたので、漬け物にすることにした。

まず、水できれいに洗います。
14,7,1,6
んで、樽に入れて、塩をすこしづつまぶしていきます。
塩は全体の10%。
最後に10%の塩水を入れて、水を上がりやすくさせる。
なんて、しったかしてるけど、ついこないだネットで仕入れた情報です(笑)
14,7,1,7
最後に重石を乗せたら、ひとまず完了。
長期保存させたいので、10日後くらいに、さらに10%の塩を足していく予定。
14,7,1,8
一晩漬けると、もう水が上がってっきてます。
14,7,1,9
このキュウリの漬物、新たなキュウリを追加していくこともできる優れもの。
ん~、なかなか漬け物っておもしろい。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ron2012simplelife.blog.fc2.com/tb.php/329-55554c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木の家とにゃんこ。 «  | BLOG TOP |  » 豆類とデントコーン。

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜の無農薬栽培、無農薬のお米作り、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、天ぷらカーなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 3年
自然養鶏 4年
自給自足的な暮らし 3年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (16)
自給自足 (72)
メシ (23)
ナチュラルライフ。 (52)
有機農。 (141)
DIY。 (71)
遊び心。 (29)
小さな幸せ。 (26)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (28)
里山。 (9)
花。 (6)
緑。 (2)
旅。 (5)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (10)
セルフビルド (35)
ジャンプアート。 (9)
井戸掘り。 (19)
自然養鶏。 (34)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR