FC2ブログ

豆畑の中耕。

大豆や黒豆がだいぶ大きくなってきたので、中耕&土寄せ。
ついでに、小豆やデントコーンも中耕して草の芽を埋め込んでおく。
僕が考える耕すことの一番のメリットは草の生えるタイミングを遅らすことにあると思う。
ここで役立つのが、畝間を走れる管理機。
除草剤を使わない農法には、有効な手立てだと思う。

ちなみに、一般に作られている慣行農法での大豆栽培では、除草剤を播きながら播種されている。
前に、大規模農場で働いてたから、よく知ってる。
大規模に作るには、少しでも草をおさえておかないと管理が行き届かなくなるからだろう。

もともと故福岡正信氏の自然農法に衝撃を受けて、農に興味を持ち始めた僕としては、
草を薬で一面に枯らして、そこで作物を育てるという気にはとてもなれない。
いろんな草も生きれる土で作物は育てていきたいと思う。

自分で作るなら自分の思うように、心地よく作っていきたい。

ってことで、暑い中、大地と格闘です。
14,7,12,1
これは大豆。中耕と土寄せをした。
今の所、順調なり。
14,7,12,2
小豆も無事発芽した。
こんな感じ。
14,7,12,3
次はデントコーン。
14,7,12,4
最後は、丹波の黒豆。
これも中耕と土寄せをして草対策。

一粒播きにしたので、所々欠株が出てきてる。
やはり、セオリー通り2粒播きのがベターなのかな。
14,7,12,5
畑にしろ、家づくりにしろ、
何もなかった所に、自分の手で色々と作りあげていって変化していく様は、中々おもしろいじょ(笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター