FC2ブログ

浅井戸ポンプと床下貯蔵。

今度はなんちゃって水道屋さん。

自掘りの井戸が、蛇口をひねれば、出てきたら面白いかも。

ってこで、浅井戸ポンプを設置してみました。
適当な位置に溝を掘って塩ビパイプを設置して、専用のボンドで固定していく。
ポンプの説明書にアースも必ずつけておくこととなっていたので、ビビりの僕は一応、
ホームセンターで仕入れたアース線を繋いで、アース棒を地面に打ち込んでおく。

さあ、セット完了。どうなることやら。
14,7,18,1
無事、ポンプアップに成功。うっしゃ。
14,7,18,2
ぶちゃけ水質はあまりよくないので、飲料水には使えないと思う。
けど、手洗いや外の汚れを落としたり、畑に散水したり、食器の下洗いなど、それなりに用途はある。
要は、飲料水に使わなければいいのだ(笑)。
なんにせ、自分で掘った井戸水が蛇口から出るというプロセスが面白い。

続きまして、何を思い立ったか、家の床をノコギリで切りだすろん氏。
実は、床下の空間を活かそうとこないだから考案してた、床下貯蔵をやってみようと思う。
床下は冷暗所として、いろいろと活用できると思う。
14,7,18,3
このノコギリ、刃が丸くなってるので、床の真ん中からでも切り始めることができる。
14,7,18,4
こんな感じになった。
14,7,18,5
そういえば昔、黒沢監督の時代劇で床下がパカン空いて、床下に隠れるみたいなの見たことあるな。
あんな感じや(笑)

はずしてみた思いつきで、こんなのも作ってみた。
掘りコタツならぬ、掘り机。
はずした床を上に乗せればいい仕様になっている。
14,7,18,6
床下貯蔵を作ったついでに今日は、少し車を走らせて、名水を汲みに行ってきた。
ここらは、山に囲まれているので、30~40分も走れば湧き水、名水を汲める所が何箇所か点在している。
今日は美杉の方に走り、鶯の水を汲んでみた。
14,7,18,7
山で汲んできた名水は、夏場でも1~2週間くらい常温で保存しても飲用できる。
床下の冷暗所なら、ばっちり。
14,7,18,8
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター