FC2ブログ

なんちゃって井戸師。

昨日から井戸掘り再挑戦しています。
今回はスモハ側でなく、鶏舎地に井戸を掘ってみてる。

有力な情報があって、すぐとなりの敷地で親戚のオジちゃんが昔、井戸を掘り当ててる。
どうも何本か掘って水脈に当たったらしい。
というのもあって、こちらに井戸を掘ってみようと思う。

さあ、三度目の正直なるか?
14,7,21,1
井戸神様、どうか無事井戸がでますように。

まずは、スコップで掘れるだけ掘ります。
80センチくらいまでは、スコップですぐ掘れる。
14,7,21,2
次に水を入れて、いつもの塩ビパイプで自作した井戸掘り器で掘り進めていく。
14,7,21,3
今回、地層が柔らかかったのか、サクサクっと掘り進んでいく。
ポリタンクの水は最初の一回15リッター入れただけで、すぐに水が湧いてきた。
14,7,21,4
がしかし、3メーター少し掘ったところで、岩盤に当たり掘り進めなくなる。
終了~。3度目の正直ならず。。。

しかし、まだ時間はだ午前中。
昼から、もう一本掘ってみるか?

三度目の正直改め、こうなったら七転び八起き。
ほんの数時間で、これだけ掘れるんやから、もう一本掘っちゃおう。
14,7,21,5
この日の夕刻には別の所に4m30㎝ほどの穴を掘り終えた。
というのも、ここで硬い層に当たり掘り進めなくなった。
14,7,21,6
今回の手ごたえは中々いい感じである。
前に掘った井戸とは違い砂の層が下の方からでてきた。
砂の層には水の層がある可能性が高い。
実際にポンプでくみ上げてみないとわからないけど、いい傾向。
14,7,21,7
格闘技で鍛えた背中は井戸掘りでも活用できる。
井戸掘りをするといつも泥だらけ(笑)

あくる日来てみたら、井戸の中にカエルが。
14,7,21,8
井の中の蛙。

蛙をすくって、外の世界に出してやり、今日は、井戸穴を広げる作業。
穴が広がったら、次は井戸枠の作成。
14,7,21,9
前回失敗した時の井戸枠があったので、再利用。
下から1mの所に穴が空けてある。
この穴が、井戸の水量にも直結してくる思うので、さらにたくさん穴を空けてやった。
14,7,21,10
パイプの長さは5m。
14,7,21,11
井戸掘りもこれで、三回目。穴だけでいえば、4本目。
今までの反省を活かし、井戸枠の給水穴を底の方だけにして、水質のいい水を期待。
給水の穴の数を増やして、水量もそれなりに出てくれることを期待してる。

どうか、無事水が出ますように。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター