FC2ブログ

初卵&産卵箱。

今朝、ウチの鶏の卵の第一号を発見いたしました。
んん、まだもうちょい先かなと思ってただけに、予想外でなんだか嬉しい。
14,8,25,1
ちょうど産卵箱も作りかけてたところやった。
ああ、早く産卵箱作ってやらねば。
14,8,25,2
卵とったど~!!

早速、卵第一号を品質チェック。
お皿に割って、乗せてみる。
14,8,25,3
んん、この白身の盛り上がりハンパないね。
いい感じ。

卵かけ御飯で頂きます。
14,8,25,4
んん、うまい!!

産卵箱も仕上がった。
中に、もみ殻が敷いて、こんな感じに。
14,8,25,5
後は、入口にノレンのように黒い布を垂らしたら出来上がり。

この産卵箱中々の優れもの。
これだけ傾斜がついてると、鶏が上に止まれないから、産卵箱の上に糞が溜まらない。→衛生的だし、掃除の手間なし。
産卵スペースがかなり暗くなるので、鶏が安心して卵を産めるし、暗いから(鳥目だから)卵を突いたり、といったことも少なくなると思う。
14,8,25,6
今日で、約140日齢くらいになるコッコちゃん達。
ビギナーズラックなのか、1羽も死ぬことなく皆、無事元気にすくすく育ってきてる。
うん、いい感じだ。

あっ、そういえば井戸掘りはしばらく延期です(笑)
雑穀の収穫、デントコーンの収穫&サイレージ作り、秋野菜の準備。それに、卵の準備。
ああ、何気に、農繁期かも。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

卵第一号♪

新鮮で美味しい卵かけごはんだったんでしょうね~♪

農繁期で忙しそうですね。
今年は晴れ間が少なく、雨が多かったですが生育は順調でしたか?
私も三重県に住んでいて、自己流無農薬無化学肥料菜園を10年ほどやっています。
ろんさんとこより若干南部に住んでます。
↑農協の袋から推測して(笑)
今年の夏野菜は、一応順調に育ったけど日照不足のせいか
例年ほど、大きくならなかった気がします。
身近に農業の師範がいないので、試行錯誤・・・
ろんさんのブログを参考にさせてもらってます!

少数派。

野菜はまあまあ順調に育っていますよ~。
ほどほどにしか肥料分いれてないので、物によってはほどほどですが(笑)

なつさん三重の方だったんですね。
それに自己流の無農薬無化学肥料菜園10年もやってられるんですね。素晴らしい。
ウチは松阪ですが、南の方で多気よりの方なんで、案外近場なのかもしれませんね。

ここら辺の地区ってあまり有機栽培や無農薬栽培ってのあまり聞かないんですよね。
なつさんみたく、近場で無農薬無化学肥料栽培されてる方がいるってのは、嬉しいです。

こんなろんのブログですが、少しでも参考にしていただければこれ幸いです。
非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター