FC2ブログ

秋野菜、発芽。

秋野菜も少しずつですが作っております。
これは、大根が発芽した所。
14,9,16,1
知る人ぞ知る御園(みその)大根。
沢庵用の大根です。ここらでは伊勢沢庵ってのが有名。
この大根ができたら、沢庵漬けを作ってみようと思う。

大根の左っ側に植わってる大豆はサヤができてきた。
14,9,16,2
秋ジャガも発芽。
14,9,16,3
お次は、カブ。
14,9,16,4
この畑は、野菜を作るのに新たに借りました。

次はナバナ。
14,9,16,5
他にも、ニンニク、玉ねぎ、ワケギ、白菜、小松菜と何気にいろいろとやってます。

当初、野菜は主に自給用で販売することまで考えてなかったけど、これからはボチボチと販売の方も視野に入れていこうと思う。
目指すテーマは、無農薬、無化学肥料、少量多品目、不耕起自然栽培(自己流)でいこうと思ってます。
大豆や雑穀みたいに、ばーっと作る作物は、管理機やトラクターを使いますが、
基本的な野菜は、不耕起自然栽培で作る予定です。

前回ブログにあげたコンポストトイレとは、このようになってる。
14,9,16,6
普通コンポストトイレや簡易式のトイレというと、地面に穴を掘って埋めるって、イメージがあると思いますが、
僕は、地面のラインより上げるようにしてる。その方が水気が多くならず、腐敗しにくくなるから。

次の写真は今年の3月の様子。
敷地内に刈り倒してあった枯れ草を大量に敷いた。
14,9,16,7
それが今はこんな感じに。
14,9,16,8
うまい具合に、発酵しコンポスト化(堆肥化)が進み、粉々に土化していってる。
ニワトリの鶏舎の床と同じく、ほとんど匂いもしないし、ウジもまったく湧かない。

それなりに、コツはあるけど、簡単にいうと水分の調整と適度な撹拌である。
一般家庭では、水を流すけど、ウチでは一日一回撹拌してあげてる。

このトイレ、現代人にはどうも不評らしいが、私は画期的なコンポストトイレだと思ってる。(笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

秋野菜

秋野菜も順調に育っているようですね。

うちの畑は狭いので、季節ごとに次々と育てていたんですが
野菜の生育状態を見ていて、あまり土の状態が良くないのかな?と思い
長年野菜作りをしている近所のおばちゃんに相談してみました。
貝粉と牛糞を施して、半年ほど休耕したら元気になるとの事なので
試してみる事にしました。
いつもは、自家製腐葉土やぼかしを施し、あまり耕さずに作っていました。
半年ほど休耕・・・は、あまりに淋しいので近くの農地を借りてしまいました(笑)

自分の事を長々と書いてすみません・・・

伊勢沢庵、楽しみですね!

畑人。

新たに農地借りられたんですね。楽しみですね。
休耕してる畑の土もよくなるといいですね。

ウチも新しく畑を借りましたが、最初はどういった土なのか中々つかめないですよね。
自分の畑だと、長年薬を使ってないとか、化学肥料を入れてないとか、堆肥をどれだけ入れてるとか、把握できてるからいいけど、
新しく借りる畑は、以前どういう状態だったかまで、中々分からない。
徐々にいい状態に変えていけたらいいですよね~。
非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター