FC2ブログ

THE 発酵飼料。

前々からやりたかった発酵飼料。
材料も整ったし、作業も少しは余裕がでてきたので、発酵飼料を鶏の餌に与えていきたいと思ってる。

材料、もみ殻、米ぬか、水。
それだけ。
RIMG3747_convert_20141006171742.jpg
これらを撹拌しながら水を加えていく。
水加減がポイント。
入れすぎると、いい発酵にならないし、ほどほどの水加減にする。
RIMG3749_convert_20141006171841.jpg
これだけで、一日もすれば、発酵してホコホコと暖かくなってくるのだ。

僕らが基本としてる中島正氏の〖自然卵養鶏法〗によると、発酵飼料の効用は大きいものらしい。
体液の弱アルカリ化、コレステロールの減少、ハウユニット(白身の粘度、盛り上がり)が高くなったり、他にも色々な効用が望めるらしい。

ってことで、少しずつ、発酵飼料も混ぜていこうと思ってます。

中島氏の本では、ノコクズを使ってますが、
僕は富山で研修してた土遊野式で、もみ殻で発酵飼料を作ってみようと思う。

ろん農園の卵、無事一つ出荷先が決まりました。
松阪IC前の松阪農業公園の直売所ベルファーム。
今日の午後に初出荷してきました。
RIMG3752_convert_20141006171928.jpg
もし松阪近辺で、ろんのブログ読者の方がいて、ろんの卵食べてみたいって方がいましたら、
どうぞベルファームへお越しください。よろしくです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター