2017-10

鶏さばく。

まずは、自然栽培のニンニクから。
草と共に元気にスクスク育っております。

次は、鶏の解体。大分、はしょってますが、苦手な方はここら辺でご遠慮ください。
RIMG5205_convert_20150217115112.jpg
お湯につけて、毛をむしってから、鶏を解体していきます。
RIMG5212_convert_20150217115023.jpg
じゃん、お肉イロイロ。
RIMG5220_convert_20150217114927.jpg
内臓系。
左から、心臓、肝臓、砂肝。
RIMG5217_convert_20150217114837.jpg
これは卵の予備軍(名前は?)、卵を産む寸前だったのか殻がプルプルの卵も出てきた。
RIMG5216_convert_20150217114756.jpg
自然養鶏でたまに問題となる尻つつきで死なせてしまった鶏ですが、
お命無駄にしないためにも、戴くことにしました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

● COMMENT ●

子供のころ牛肉なんて高くてなかなか口に入りませんでした。家で飼っていた
鶏をさばいて食べていました。
それでも、ご馳走でした。命を有り難く大切に頂く・・・それこそ「頂きます」ですね。

こんばんは、初めてお便りします。

退職してから6年程「ゴトウ」を飼っていました。
餌はくず米、フスマ、二種コン、米ぬか、かきがらなどをEM菌と糖蜜を混ぜて発酵させていました。

鶏は産まなくなれば解体して食していました。
固いけれどもとても美味しかったです。

ひよこから大切に飼っていると可愛くてしかたがありません。
しかし、最後は食して天寿を全うるのでしょう。

鶏肉美味しく頂きました^^自分でさばくとより命を頂いているんだなとシミジミ感じますね。鶏ガラまでスープの出汁に使って、アラについた肉はコソゲとってアズキちゃんの餌にしました(笑)大事にお命頂戴しました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ron2012simplelife.blog.fc2.com/tb.php/396-178d4379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梅干し解禁。 «  | BLOG TOP |  » 続々と来客。

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜の無農薬栽培、無農薬のお米作り、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、天ぷらカーなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 3年
自然養鶏 4年
自給自足的な暮らし 3年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (17)
自給自足 (77)
メシ (23)
ナチュラルライフ。 (52)
有機農。 (145)
DIY。 (73)
遊び心。 (29)
小さな幸せ。 (26)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (28)
里山。 (9)
花。 (6)
緑。 (2)
旅。 (5)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (10)
セルフビルド (35)
ジャンプアート。 (9)
井戸掘り。 (19)
自然養鶏。 (35)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR