FC2ブログ

陸稲苗代&田んぼ苗代作成。

実験的にやっている畑苗代の苗も無事発芽してきました♪
ここん所暖かい日も続いてきたので、そろそろ有孔ポリもはぐっていくことに。
RIMG0539_convert_20150429200456.jpg
こんな感じ。
蒸れたり、焼けたりしないのかって心配してたけど、そんなに心配ないみたい^^

よ~く見ると、草も結構生えている。
RIMG0536_convert_20150429200407.jpg
右はうるちハッピーヒルの苗、左は草。

ポットを使って、発芽実験もしてみました。
まずは、種もみを浸種せずに播いたポット。
RIMG0542_convert_20150429201417.jpg
次は、10日ほど浸種した種もみのポット。
RIMG0543_convert_20150429201459.jpg
同じに日に播いてもこれだけ生育に差がこれだけ出てくる。
やはり基本どおり浸種した方が発芽は早いし、草との競争に勝ちやすくするために浸種はやはりした方が良さそうだ。

陸稲に続いて、田んぼでの苗代もやりかけています。
まずは、苗代づくり。
RIMG0464_convert_20150421211002_20150429201633e3a.jpg
水がためられるように畔塗りっぽい事をやってみました。
畔塗りするのも初めてやけど、なんとなくそれっぽくやってみました(笑)
果たしてこんなやり方でいいんだろうか~、、、

こんな感じに。
RIMG0462_convert_20150421211050_20150429201632aba.jpg
それから陸稲苗代でやった要領で、パラパラパラ~っと浸種して芽だしした種もみを播いていきます。
4月22日播種。
RIMG0476_convert_20150429200947.jpg
こちらは、品種はコシヒカリ。

覆土は田んぼの土を手でほぐしながらパラパラパラ~と振りかけるだけ。
籾殻燻炭をつかうといいのだとかよく聞くけど、まあ普通の土でも大丈夫やろ~。
RIMG0503_convert_20150429200843.jpg
一応有孔ポリを使って保温はしておきます。

1週間たって、苗も無事発芽しだしたようだし、気温もまあまあ上がってきたので、こちらも有孔ポリをはぐっていくことに。
ポリをはぐった後は、水をはって保温していきます。
RIMG0551_convert_20150429201112.jpg
現在こんな感じ。
最初はビニールで保温、途中から水で保温。昔でゆうところの保温折衷苗代ってやつだと思います(笑)

鳥に食われないように一応鳥よけの糸をはっておいて後は無事育ってくれることを祈ります。
順調にいけば、あと1か月後に大きくなった成苗を田植えしていく予定です。不安半分、期待半分。
果たしてどうなることやら楽しみです。

3時のオヤツは、ウチの卵を使った自家製シフォンケーキ。
RIMG0534_convert_20150429201312.jpg
うまっ。

最後は、ウチの猫ちゃんで。
RIMG0520_convert_20150429201210.jpg
今日で生後、2週間ちょっとで、目もパッチリ開いてきました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター