FC2ブログ

昔ながらの石臼製粉。

小麦の製粉をどうしようか?
そういえばウチには、今春お友達から分けていただいた石臼があったな~。

ということで、試しにやってみることに。
よくわからないけど、なんとなくとこんな感じかな~と、石臼直しから(笑)

まずは、回転軸がボロボロになっていたので、新しいのに変えてみました。
風呂場のブロック積みの時に使った鉄筋の端くれが、そこら辺に転がっていたので、
グラインダーを使って、適当な長さに切って、適当な径に削ってはめてみました。
RIMG1188_convert_20150708120251.jpg
次は、石臼を回すとって作り。

そこら辺に転がっている木材を適当に鋸で刻んで、はめ込んでいく。
RIMG1173_convert_20150708120355.jpg
何度か微調整しながら、金づちで叩いてはめ込むと、ガッチリ固まります。
RIMG1176_convert_20150708120442.jpg
で、持ち手を小刀で丸く削って、ビス止めしたら取っ手の出来上がり。
RIMG1235_convert_20150708120847.jpg
上の石の裏は、こんな感じになっています。

なので、半時計回しに回すと、中に入り込む感じになるようです。

石臼なんて、使うのも初めてだし、教えてくれる方も近くにいないので、とりあえず感を頼りにやってみました(笑)
RIMG1229_convert_20150708120554.jpg
一回目。
RIMG1230_convert_20150708120648.jpg
2回目。
RIMG1231_convert_20150708120731.jpg
3回目。

これが、正しいやり方かわからないけど、反時計回りに回して少し落とし込んで、時計回しにしばらく回して粉に砕いてとそんな感じで、3回ほど石臼を通すと、結構製粉できました。
ミルサーとは比にならないほど、細かく製粉できた模様です^^感動。

後から調べた所によると、少しづつ入れて半時計回しに回してするものだとか!?また、次回に試してみます。

で、目の細かいフルイに通し、フスマと粉と分けていきます。
RIMG1236_convert_20150708120938.jpg
こんな感じに。
RIMG1232_convert_20150708121020.jpg
まあ、上等でしょう(笑)

試しに、ホットケーキ、
RIMG1228_convert_20150708121159.jpg
パンを焼いてみたり。
RIMG1239_convert_20150708121117.jpg
小麦の殻が細かく製粉されるのか?少し茶色目のパンに仕上がりましたが、上等にイケます。

自分たちで育てた小麦で、収穫、選別、製粉と自らの手で仕上げた物は格別ですね^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター