FC2ブログ

縁側作成と蕎麦収穫。

スモールハウスに縁側を作るぞ~っと、思い立ちました。
いや実は、当初から作る予定でいましたが、ずっとノビノビになっていました(笑)
まずは、柱となる材料選び。
RIMG2415_convert_20151113103845.jpg
以前鶏舎を建てるために、伐採したマキの木がそこら辺に転がっていたので、これを使ったら面白いんじゃね!?と、閃きました。
新たに柱を買わなくていいし、今ある物を有効に使え、なおかつカッコイイ。

難しそうだけど、チャレンジしてみます^^
まずは、チェーンソーで底をまっすぐ切り、座りが良くなるように何度も微調整していく。
RIMG2416_convert_20151113103930.jpg
こんなもんで、いいでしょう。

次は、チェーンソーでのホゾの刻み。(自然のままの丸太なので、丸ノコではうまく刻めません。)
RIMG2421_convert_20151113104022.jpg
ヤマカンで、墨をつけて、刻んでいきます。果たしてうまくいくのやら~(笑)
RIMG2422_convert_20151113104104.jpg
なんとかそれっぽく仕上がりがりました。
RIMG2423_convert_20151113104150.jpg
梁のほぞ穴は、機械を使って、瞬殺です。

縁側の基礎石は、自然の石を使うことに。
この石は去年、雑穀畑の開墾の時に畑から掘り出した石だったりします(笑)
RIMG2424_convert_20151113104232.jpg
基礎石を買わなくていいし、ある物を無駄なく使えて、なおかつカッコイイ。
これもやはり、やらない手はないですね(笑)。

果たして、うまくいくのやら!?こうご期待。

昨日は蕎麦を収穫しました。
RIMG2428_convert_20151113104346.jpg
前作のアマランサスのこぼれ種が芽を出して、共生栽培になってます(笑)
蕎麦の生育に支障がなさそうだったので、見守って一緒に育ててみました。
ちょうど蕎麦が倒れないように支えてくれていい感じのようにも見えます。

紐で束ねて、しばらく乾燥させていきます。
RIMG2437_convert_20151113104426.jpg
今年の年越しは、自分で育てた蕎麦で、年越しそば食うぞ~。

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

初めましていつも楽しく拝見しております。
ろんさんの取り組む案件の多さとその処理能力にいつも驚いています。他のブロガーさんなら何日分かのネタになりそうな物も1日の記事で完結してたりしますもんね。笑
いつも拝見していて頭にえがけないのは スモールハウスやお祖父さんの工場、畑、鶏舎などがどんな位置関係にあるのか? です。敢えて書いてらっしゃらないのかもしれないので差し支えなければ で構いませんので記事にして頂けると幸甚です。
これからも頑張って下さい。

いえいえ、ただ何日分ものたまったネタを一回にまとめているだけです(笑)

位置関係は、スモールハウスがある所の周辺に畑2枚(歩いて1分)、鶏舎(歩いて3分)があり、工場は車で20分ほど離れた場所のあります。農園周辺は、櫛田川という綺麗な河川の山間にあり、ほどよい田舎ののんびりとした所でやっております^^

はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
「チェーンソーで底をまっすぐ切り、座りが良くなるように何度も微調整していく」
←なるほど!つまり柱を自立させて、重心を探してる?
地中から出てきた石を束石に←なるたけあるものを使う…ほんと、そうですよね!!
使った道具もいつも写真に入れ込んでくださってありがとうございます。

50過ぎたおばちゃんが読んでもとってもワクワクするブログです。
ろんさんが息子で色々作ってくれたらなぁ~~

おじいさんの道具は本当に宝物ですね。
最近、雨ばかりだけど、縁側も頑張ってください!!



ありがとうございます^^そういっていただけるとブログのやりがいもあります。

今あるものに感謝して、祖父の道具や工場、畑と宝の持ち腐れとならないよう、有効活用していけたらなと思ってます。ほんとお爺さん様様です。

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター