FC2ブログ

12月の畑いろいろ。

12月のろん農園の畑の一部を紹介します。
野菜は、基本的に平畝を作って、不耕起栽培的に育てています。

まずは、絹さやから。
RIMG2572_convert_20151210194112.jpg
これは、今年の春に自家採種した種から育てています。
うまく発芽した模様です^^

次は、ラッキョウ。
RIMG2573_convert_20151210194149.jpg
草は必要最小限にしか刈りません(笑)

次は、大根。
RIMG2574_convert_20151210194254.jpg
順調、順調^^

次は、ニンニク。
RIMG2575_convert_20151210194344.jpg
今年の春に収穫したものをとっておいて植えました。まあまあ、いい感じだと思います。
たまに、訪れるお客さんには、草に栄養とられて育たないんでないですか?と不思議がられますが、
絶妙なバランスを保っております(笑)

僕は、草もある程度生えている方が心地がいいので、なるべく草とともに野菜を育てるようにしています。草に負けないようにある程度管理してやれば、草が生えてようが野菜の生育に支障はないように思います^^
RIMG2576_convert_20151210194413.jpg
水菜も順調。

これは、自家採種した種から育てた御園大根。
RIMG2637_convert_20151210194802.jpg
たくあん用の品種なので、細長い。
たくさん作ったので、お世話になった方々に差し上げたりしています。

収穫したウコンは、
RIMG2622_convert_20151210194718.jpg
スライスして天日干しして、ウコン茶に♪

収穫したお米は、籾摺りして精米するとこんな感じに。
RIMG2582_convert_20151210194450.jpg
カメムシに食われた所が、少し黒く跡が残っています。
うちで食べる分には、気にせず自然なことなので普通に食べていますが、贈呈用のお米は、選別してあげます。

大きい農家さんは、機械で悪い米を選別するのですが、うちは地道に目で選別(笑)
RIMG2584_convert_20151210194518.jpg
これが、はじいたお米達。ニワトリさんの餌に。

いいお米を袋詰めすると、
RIMG2587_convert_20151210194555.jpg
こんな感じに、出来上がり。(非売品)

最近、うちで流行っているのが、雑穀を混ぜて炊いたお米。
RIMG2649_convert_20151210194829.jpg
これは、アマランサス入り。
他にも、もちキビを入れたり、もちアワを入れたりして戴いてます。
しかも、全て自分たちで作ったもの。

密かにここの所、かなり自給率上がってきております^^

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター