FC2ブログ

自家製酵母パン。

この間仕込んだ元種の一日後の様子。
RIMG2964_convert_20151224174309.jpg
うまいこと発酵が進んでいるようで、ぷくぷくと泡が出てきてます^^

さらに、液種(水でもいいらしい)と小麦粉を同量ずつ入れて、塩を一つまみ入れて、よく混ぜこんでいきます。
RIMG2971_convert_20151224174356.jpg
元種の完成を待ち切れず、液種を使ったストレート方法でパンを焼いてみました。
ストレートだと、元種より発酵に時間が余分にかかるようです。
RIMG2982_convert_20151224174434.jpg
パンが膨らんできた時は、感動です。

ヨーグルト酵母の自家製酵母パン。
RIMG2985_convert_20151224174551.jpg
うま~い。ほのかにヨーグルトの香りがします^^

元種は1日に数回よく混ぜ混ぜして手入れをしていきます。
元種2日目の夕刻には、蓋からはみ出るように少し元種があふれていました。
RIMG2984_convert_20151224174505.jpg
ヨーグルト酵母菌、とてもよく働いてくれているようですね^^
自家製酵母は爆発だ(笑)

そもそも元種を仕込むビンの容量が少し小さかったようなので、大きいビンにお引越し。
RIMG2989_convert_20151224174726.jpg
これは3日目の様子。ヨーグルさん。
RIMG2987_convert_20151224174659.jpg
こっちは、みかんさん。
3日目も2日目と同じように、液種と小麦粉、塩一つまみを入れて、よく混ぜこんでいきます。
初日から比べると、ずいぶん柔らかくなった感じです。


で、その翌日、元種を仕込んで4日目には、元種の完成となります。
早速、パンをコネコネしてみました。
RIMG3024_convert_20151224175021.jpg
材料は、小麦粉250g、塩4g、砂糖4g、元種125g、水130g。
を、ヨーグル酵母とみかん酵母の2つ作りました。

これをビニール袋に入れて、酵母保温ボックス(クーラーボックス)で6時間保温。
写真を撮り忘れましたが、だいたい2倍近く膨らんだようです。感動。

これを成形すると、こんな感じに。
RIMG3010_convert_20151224174758.jpg
左、ヨーグルさん、右、みかんさん。

これをさらに2次発酵させていきます。保温ボックスで1時間ちょい。

そして、それをオーブンを予熱して、焼いていくと~、
RIMG3012_convert_20151224174826.jpg
こんな感じに^^美味そ~♪こりゃあ、成功ですな^^
RIMG3023_convert_20151224174918.jpg
うまっ!!
その晩は、パンを主食におかずと戴きました。贅沢~。
以外や以外、けっこう柔らかく、酸っぱさもそんな感じませんでした。

自分で育てた酵母菌のパワーで、膨らんで美味しいパンとして変身してくれるなんて(涙)

まだ、小麦粉(強力粉)は、自給できてないけど、来年の6月には強力の小麦を収穫する予定です。
自家製の無農薬小麦で、自家製酵母パンを焼いて食べれたら最高やろうな~。夢が広がります♪

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

 パンもDIYですごいですね。

Re: タイトルなし

思ってたよりも、うまく作れました。自分で作ると楽しいですね。
非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター