FC2ブログ

1月の畑&麺台作成。

モズのはやにえ発見♪
RIMG3315_convert_20160117181712.jpg
切り干し大根もいい感じに干せてきました。
RIMG3317_convert_20160117181753.jpg
畑では、ばら蒔きしたあさま小菜がいい感じに^^
RIMG3319_convert_20160117181820.jpg
これは、トラクタで耕したところに、適当にパラパラと種を振りまいただけ。
覆土も畝上げもしなかったけど、なぜか絶好調(笑)

畝上げして、筋蒔きしてちゃんと作ったところは、、、
RIMG3322_convert_20160117181853.jpg
生育微妙でした(沈)

結果、余った種を適当にばら蒔いた所が一番生育よかった。
こんな簡単な方法でよかったのか(笑)

これは、強力粉の小麦ミナミノカオリ。
RIMG3324_convert_20160117181931.jpg
2週間に一度麦踏みして、分けつを促して収量アップを狙ってます。
今年は、自家製強力粉でパンを作るのを楽しみしてます^^

綿は、ちょうどこんな感じに開いてきてます。
RIMG3328_convert_20160117182006.jpg
今日は、絹さやの支柱を作成。
今年は、いつもより暖かいので生育が進んでるように思います。
RIMG3340_convert_20160117182340.jpg
去年収穫した稲わらを使ってみました。
これなら、ネットを使わなくていいし、ゴミもでない。ひももいらない。
しめ縄づくりの経験が役に立ちました。
藁を湿らせて、ゴムハンマーで叩いて少し柔らかくしたら、紐のように結べました。

うまいこと、ツルが絡んでくれますように~。

最近は、自家製薄力粉を使って、うどんを打つことが多いので、麺台を作成しました。
RIMG3329_convert_20160117182035.jpg
まずは、工場にストックしてある材から、板を選び出す。

こっから板を磨いていきます。
RIMG3333_convert_20160117182155.jpg
まずは、電動カンナを使ってみました。
RIMG3330_convert_20160117182220.jpg
けれど、調整が下手なのか?僕の腕が悪いのか?ギザギザに~(涙)
なんちゃっての素人なので仕方なし><

で、結局カンナで削って仕上げました。
RIMG3331_convert_20160117182122.jpg
なんとか、それなりに平らになりました。ほっ。

ここから、サンダーで磨いていきます。
RIMG3334_convert_20160117182247.jpg
荒いペーパーから、順に細かいのに変えて仕上げていくとこんな感じに。
RIMG3337_convert_20160117182313.jpg
ツルッツルに^^
無事、麺台完成なり。

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター